ゲームソフトを"カセット"と呼ぶ、文化。

 最新技術へのアンテナは常日頃から伸ばしつつも、心は昭和。烏丸です。

 先日の話。近所のコドモがDSを持ち寄ってポケモンだか何だかに興じてる横を通り過ぎると・・・なんだか耳慣れた、なんとも懐かしい言葉、"カセット"。
c0004568_171945.jpg

 思えば烏丸がコドモの頃はゲームソフトの供給形態はカセット。
 つってもカセット"テープ"だったころも合わせて経験しているので、単に"カセット"って言われると"カートリッジ"との差別化がヤヤこしいんですけれども。

 ともあれ、現在のゲーム供給形態は"カセット"というよりは"ディスク"、DSであれば"カード"、あとはバーチャルコンソールに代表されるダウンロード"データ"。 にもかかわらず近所のコドモから"カセット"という言葉が出てくる、ってのはその親の世代から連綿と受け継がれているゲームソフトの一般呼称、なんでしょうねぃ。烏丸もマネ、しよーっと。


 話は変わるんですが、前述のカセット"テープ"に関してプラットフォームをMSXと限定しているものの、大変タメになるコンテンツを取り扱っているブログが。(→"TAPE-LOAD") 世の中の最新情報は決して手に入れられない、のは拙ブログと同様。なれど平成の世から昭和を嗜みたくなった際には是非、ご覧いただきたく。
by karasuma_usb | 2009-06-14 17:28 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30