メイド喫茶に、イラついて。

 表題を書いたところでサリンジャーの"ライ麦畑でつかまえて"を不意に想起。烏丸です。

 昨晩のお話。とあるゲーム会社のプロデューサー氏にお仕事で会合。
 会合はまー適当に終わらせて、じゃー飲みでもご飯でもいきますかねぇ、と思ったらばプロデューサー氏が「秋葉に行きたい店があるんだよねー、俺も行った事ないんだけど」

 その彼が行ってみたかった店ってのが・・・中世日本の戦国時代と萌えを組み合わせたまったく新しい格闘技メイド喫茶、っていうかカフェバー。


c0004568_1914220.jpg

これと、萌えの融合・・・



 さておきどーみても雑居ビルな入り口を入りエレベータで上層階へ。
 で、入るなり店内での禁止事項のご説明。ああ、よく知らないんですがおさわり禁止はともかく、メイドさんの撮影も店内撮影も禁止だそうで。 チッ
 って、メイドさんのお姿はもちろん好みもあるんでしょうが烏丸的には(ry
 何よりも気になったのは入城(入店)自体にまずお金がかかることと、別途付く不可解なチャージ料。前述のプロデューサー氏いわく、キャバクラだとかではフツーらしーですが、そーいう店に行った事が無い烏丸からするとやはり不可解、っていうか不快。 チッ

 で、フード・ドリンクのメニューのお値段でまた愕然。"天下分け目の云々"というドンブリものが1500円とか2500円とか・・・ チッ 安いところで選択してもやはり変な名前がついたハヤシライスが1200円。 チッ


 オーダーしてから待つこと15分。(水すら出てこないってのはどーいうコトなんでしょうか) よーやく出てきたと思ったら予想以上の盛の少なさ。(しかもなんか冷めてますよこれ?) チッ


 適当に食べながらプロデューサー氏と談笑。業界の裏事情的なところから、たわいもない子供のころの話とプープカ煙草を吸いながら。 そしたらメイド嬢がなんかタメ口で追加の注文を聞きにきたり。 チッ
 どんな教育してんだとイラつきながら横に目をやると、隣席の男性客が注文したソーダ水だかカクテルに他のメイド嬢がおまじないの踊り。 踊りの最後の指差し確認で悶える男性客。 チッ ふと周囲に目をやると男性一人客が殆ど。どーやらこーいう不可解な呪術的行為を受ける為に通いつめ? そのワリにはメイド嬢に積極的に話しかけることはなく、どの男性客も時折ギラりとした目を、とおりすがる嬢に向けるばかり。 (何なんでしょう、この空間・・・)


 イラつきもそろそろ限界。ってんでお会計をお願いすると、会計の時は颯爽と伝票を手にやってくる嬢。チッ 想像以上に結構な額、ってんでカードで払おうとしたらば。


 『カード使えないんですよー。戦国時代だから。』



 チッ!



 一瞬無礼討ちとかそーいう言葉が思いついたものの冷静に対処。最後に頼みもしないのにスタンプカードを持ってきて、したり顔で"今日は内緒でスタンプ2倍押しますね♪"


c0004568_19223326.jpg

お会計1000円につき2個。40個でいっぱいという基地外じみたシステム

 しかもこのスタンプ、溜まった際の特典が
c0004568_19245245.jpg

 入店料の割引のみ。ハァ?



c0004568_19253411.jpg

 まぁ二度といかねーからいいけど。
 会社の経費で落とせなかったら暴れますぞ烏丸。
by karasuma_usb | 2009-09-12 19:29 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31