気になりますな、"機装猟兵ガンハウンド"。

 ライトなゲームに、飢えて飢えて。


 ・・・みたいな読者ちゃんも多かれ、な位、新作ゲームといえばなんだか大作ばっかり・・・に見えるのは大作ゲームが広告に一生懸命すぎる、からなんですかねぃ。
 さて本日は"GameWatch"に掲載されていた、どー考えてもマーケティング度外視、「俺が作りたいゲームを作るから買ってねー」的な、好ましいゲームのお話。
 (→"機装猟兵ガンハウンド"



"機装猟兵ガンハウンド"

 信じられないことにWindows用の横スクロールロボットアクション(シューティング)、という前時代的なゲーム。しかもシェアウェア、とかじゃなくてパッケージ売り。(ダウンロード販売もするようですが)


 1見、"ウルフファング"とか"ヴァルケン"とか・・・無理くり挙げるならば"エクスランザー"みたいな雰囲気。
 そいえば新作でこのテのゲーム、ってコンシューマでも数年見た覚えがないですねぇ、っていうか時代はここ10年ちょっと、3Dですし。

 つっても、背景を考えるとWiiWareや各社のダウンロード専用コンテンツによって流通が若干変わりつつある、のでそのあたりのコストが省かれるので多少は「作りたいゲーム」を作らせてくれる土壌が復活したのかな、という予想。


 でもこれはパッケージ販売。
 つっても、生産数は極少数の予感。烏丸のように、ゲームは箱で買う派のヒトは、早めのキープっつーか予約手続き、しておけーみたいな。

 ※でも全5ステージ、という尺の短さが心配
 ※あとパッケージのデザインはもーひと頑張りしてもらいたかった気がする・・・んだが、どうか



by karasuma_usb | 2009-11-25 13:35 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30