【レビュー】リンクスプロダクツ PS3用ジョイスティック【分解編】

 ゴールデンウィークも残すところ個人的にあと1日。木曜日からは通常稼動、烏丸です。
 いあー、順調にGWを無駄遣いしてるんですが読者ちゃんはどーかしら。まぁあんまり興味ないですけれど。

 さて先だって【レビュー】した、例のリンクスプロダクツ製のアーケードスティックの件。ボタン、スティックともにかなり厳し目、どうやら中身も相当スゴイらしー、と聞いて・・・今回はいよいよ分解、という。


c0004568_2015449.jpg

"PS3用ジョイスティック"

 正直言ってRAP持ち、というか他にも恐ろしいほどのジョイスティックというかアケステを所有する身としては、残念常用するにはちょっと・・・な出来栄え。いやコストパフォーマンスとしては悪くないと思うんですけどもね。

 ともあれ、早速分解、ってんで裏側を。


c0004568_2052313.jpg

 裏側は前回撮影時のものを流用。
 ご覧のとおり、ねじ穴を予感させるポイントは4隅のゴム足、中央上下のウレタン(ここは地面に設置しない)、それに・・・


c0004568_20739.jpg

 中央のメーカーロゴ&製品ロゴシール。
 少し強めに押してみると、なんとなくシールの中央がヘコむ感じ。お、やっぱりココが隠しネジじゃのうグヘヘヘ、とひっぺがしてみると・・・


c0004568_2083695.jpg

 畜生。隠しネジに有らずっつー。


 早速出鼻をくじかれた感じですが気を取り直して。


c0004568_20104094.jpg

結局、ネジは6箇所。

 ゴム足を4つと中央上下のウレタンシールを剥がして、全てのネジを外してみますと・・・


c0004568_20122460.jpg

天板側

 天板側はこんな感じ。
 予想通り、ボタンは基板に半田付け? となるとボタンをサンワだとかに挿げ替えるのは少々面倒な予感。まぁコストなり、な作りですかねぃ。


c0004568_2014566.jpg

底板側

 面白いのは底板側。
 ものスゴイ重いと思ったら、正体不明な金属がネジ止めされている・・・んですがこれ、


c0004568_20151780.jpg

謎の金属物質

 角がギザギザ、表面の処理もまったくされてない正に"金属片"然。
 なんか恐る恐る触ったんですがナニコレ廃材? 明らかにあつらえたものではなく"リサイクル"な部品なんですけれども。大丈夫なのかしら烏丸。この後、歯茎から血が出たり毛が抜けたりしない・・・?



 さておき、ひとまずボタンの裏側に当たる基板を拝見。
 してみますと、


c0004568_2018502.jpg

 カラフルなコードが束ねられてるケーブルが何だか抜けかかり。
 なんだこれを引っこ抜けばいいのかしらー、って思ったらば案の定半田付けされていて欝。

c0004568_20205825.jpg

 仕方が無いのでボタン基板側の6個のネジを抜いて見ますと・・・驚きの光景。


c0004568_20214197.jpg

 半田付けされていない、どころかボタン基板とボタンがフツーに分離。
 っていうか、ボタンの裏には導電ゴム! ってーコトは・・・


c0004568_20251021.jpg

 左様、ボタン基板には対応するボタンのスイッチとGNDがフィルム? 状に施されている状態。
 つまり一般的なゲームパッドと同じ構造、

c0004568_20295324.jpg

押すと

c0004568_2030947.jpg

にょき。


 ヴァー、これは予想外。
 コストを下げるために導電ゴム・・・なかなか感心してしまいましたぞ烏丸。いや使い心地はこの際、置いといて。 ? ってことはこのボタンの中身は・・・


c0004568_20324541.jpg

 バネwww。
 これまた相当コストを落とした構造。っていうかボタン1ツにつき部品が3ツ。押すところと外側とバネ。まぁ導電ゴムも入れても4ツ。 うーん、押したときのストロークの浅い感じ、加えて底突きした時の硬さは、この導電ゴム付きの柱が、基板を突く感触そのまま、だったんですなぁ。


 と、いや困りましたぞ? 何しろこのボタンは電気的なスイッチを一切発していないワケです。導電ゴムがピョコっと飛び出す機能しか持ってないんですから。ってーコトは・・・交換、不可。


 とは言え、ボタンが設置されている穴の径は一般的なアケステ同様に30mm。なので、

c0004568_20385399.jpg

c0004568_20391961.jpg

 ボタン基板側のパターンを追っかけて、根元から配線&ファストン端子化すれば、ボタンの挿げ替えは大丈夫そう・・・つっても、少々面倒な雰囲気。(あ、その場合ボタン基板は使用しなくていいので、半田付けされている他のアケステよりもマシ?) まぁ、そこまでやるかどうか、ってのはそもそも論、ですけれども。



 と、じゃあ妙に重くて斜めに入りづらかった、スティック部は? と思って目をやると、


c0004568_20455413.jpg

 これまた見ない構造。スティック部がスイッチを直押し。

c0004568_20492470.jpg

 フツー、タクトスイッチをテコの原理よろしく押す構造、それのおかげでスティックが軽く感じられるのですが・・・うーん、なるほどこれなら斜め方向の入力を取りこぼすカモ。っていうかネジ穴の位置が明らかにサンワとかセイミツのレイアウトと異なるあたり・・・これも挿げ替えは相当難儀しそうな。いや、もー諦めましたが。


 とは言え、

c0004568_20521526.jpg

 正直騙されるつもりで、上記のうたい文句の敢えて乗ったんですけれども・・・中身を見てしまうと、ああやっぱり騙されたんだなぁ、っていうか世の中そううまい話も無いよなぁ、みたいな。烏丸のような騙されることに慣れている、というか進んで騙されるコトを楽しめる聖人君子ならばともかく、お小遣いを握り締めてアケステを買いに行くコドモ達がガッカリすることを想像したりすると、ああ今回騙されたのも回りまわって誰かの笑顔になってくれるかな、みたいな。




 ってなワケで、





c0004568_20584890.jpg

 これからも進んで騙されるコトを楽しみたい烏丸、なのでした。
by karasuma_usb | 2010-05-04 21:03 | コントローラ

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30