"3DS"最大の、関心事。

 烏丸です。

 仕事柄、周囲の方々から先日開催された"E3"のレポートを耳にするコトが多いんですが・・・いあー、かなり「いい」らしいですな



"NINTENDO 3DS"

 全世界同時発売、なのかローンチタイトルに"マリオカート"は当然のコトながら烏丸が愛して止まない"スターフォックス64"のリメイクが来ちゃったり、その存在を言われるまで忘れていた"パルテナの鏡"のリメイクが発表されるなど、レース~アクション~シューティングという"立体視"と相性がよさそうなラインナップ。なんかこう、四の五の言わずとも買わねば、という個人的な感想はさておいて、スマートフォンやソーシャルゲームなど、ゲームのプラットフォームが先んじて大きく変遷しちゃった海外でも快く受け入れられている、らしい。

 と、"E3"体験組の話もそーなんですが、メディアの殆どが注目しているのはやはり"裸眼立体視"の液晶。正直、これはまぁ液晶の中に想像以上の奥行きが、という見た人全ての感想を甘んじて享受するとして・・・烏丸が興味津々なのは、


c0004568_2146206.jpg

 どっちかってーと、こっち。
 任天堂のアナログというとロクヨンの"サンディースティック"の印象が(ロクヨンコントローラの風体と合わせて)強烈だったんですが、その後発売されたゲームキューブのアナログが正直微妙、加えてWiiのクラコンは大人しすぎな見た目とタッチでフーン、なのが烏丸の感想。
 任天堂初の"携帯ゲーム機"でのアナログ入力、ということで既存のモノの再発明、すなわち「枯れた技術の水平思考」なのか、それとも意外性のあるタッチなのか? まだデザインは未完成、らしいので妙な期待。 とかとか、こんなブログをやっている以上、そーいう方向に目がいっちゃったりー。(稼動部品を減らすためにタッチセンサーとかでも面白いかも。いや使い心地は別として)


 って、あとはアレですな。発売後に海外企業のサブマリン特許にガタガタ言われないように再発明していただきたく。

 ※しかしこのサブマリン特許ってヤクザだよな実際
by karasuma_usb | 2010-07-05 21:55 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30