315円のキーボード掃除に630円プラス、爪。

 筆不精の原因をキーボードに押し付けて。烏丸です。
 デュアルディスプレイの便利さ、にキーボードの腐り加減が優ってしまったせいか、気がつけば拙宅のメインPCに昇格しているのが・・・工人舎DZ。


c0004568_18131512.jpg

気が狂うほど便利、なんだけど縦方向の解像度が・・・

 なんですが、やはりどーにも許せないのがアイソレーションタイプのキーボードの取りこぼしっぷり。
 どうにか手の方を慣れさせることで~とか思っていたんですが断念しまして、近所のハードオフでトラックパッド付きの薄っぺらいキーボードを、購入。


c0004568_19202976.jpg

c0004568_19245971.jpg

メーカー不明。しかし全部中国語って・・・

 お値段315円。
 なんだか見た目がWindows95とか98世代。おまけに烏丸が苦手とする日本語配列・・・とは言え価格には勝てず。

 で、ジャンク箱に放りこまれていただけあってキートップの隙間から見えるホコリに毛髪、とこれはバラして掃除したほうが良さそう。 パンタグラフ式のキーボードは分解に気を使うのが面倒だなぁ、とか思いながらひとまずこれまた近所の電気店でエアダスターを購入、したんですがこっちが630円・・・掃除する対象よりお値段が張る不条理。


c0004568_19263748.jpg

 ひとまず分解(している最中に爪が割れまして、タイトルの通りになったという)、予想外の毛髪量。これは前オーナー、そうとうストレスを貯めこんでいたんじゃないかしら・・・(シャーシがグレーなのが幸いですな、絵面的に) さて予想、というか心配してたんですがやっぱり、

c0004568_19285790.jpg

 
中央のパンタが左右対称になっていないのがお分かりでしょーか

 以前PowerBookのパンタをことごとく破損した苦い思い出、とかいって反省してても壊れやすいですからねぃ、これ。


c0004568_19361782.jpg

 で、かなり熱心にお掃除して、組み立てなおしてこの文章をそのキーボードで書いている、という。しかしなんだかハイフンのキーがうまくはまってないらしく、ああこのあとまたキートップを外すことになりそう。


 ※余談ですがエアダスター、使っているうちに缶の内圧が下がるから? でしょうかものすごく冷たくなってきてまるで拷問の様相。次使うなら夏、ですな
by karasuma_usb | 2011-01-23 19:37 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30