負け戦の、どさくさに。

 据え置き機、で遊ぶ時間がドンドコ減っているにもかかわらず不可解な投資。烏丸です。

 不可解、って自分で言っちゃうのもアレなんですが、もう長いことゆっくりゆっくりと据え置きゲーム機をRGB接続、っていうか愛用しているブラウン管がSONYの"WEGA"なので「AVマルチ入力」接続に切り替えて来て一段落。残っている機種はまぁ"S端子"でも十分綺麗なのでまぁいいかー、

 みたいな感じに妥協できる機種のうち、1ツは"ニンテンドー64"。
 で、もう1ツは・・・本体に直接"S端子"を突き刺せる、


c0004568_1831723.png

 もはやトンと話題にも登らないかつての次世代機、"3DO"。
 いや烏丸も持ってはいますが"スターブレード"やら"アローン・イン・ザ・ダーク"をたまーに、しかも年単位でたまーに起動するかしないか、なので愛着も取り立ててないんですけれどもね、ホラ一応念のため所有。


 で、話は戻るのですが、この"S端子"がどーのってのは今丁度、"WEGA"に接続している据え置き機がそれぞれ、"AVマルチ"なのか"コンポーネント"なのか"S端子"なのか、ってのをマッピングしたメモをテレビの横に貼りつけておいたら便利かなぁ、とか思って・・・

c0004568_1837121.png

 ロゴデータをGoogleの画像検索でかき集めていたところ、なんだか妙なハードウェアの画像が。

c0004568_19103727.png

c0004568_18393211.png

 初代プレイステーション?
 かとおもいきや天板には"3DO"のロゴ。そして"GoldStar"のロゴ。で、製品名は"3DO ALIVE II"とのこと。

 発売年はこれの前の"3DO ALIVE"が94年、だからその翌年以降? 初代プレイステーションの発売が94年末なので、その後ならこの形状の踏襲っぷりもなるほどーみたいな。っていうか当時インターネッツが、または"ゲハ"みたいなカルチャーが有ったら総叩きでしょうなこれ。(しかし規格と市場の生き残りをかけて"ALIVE"って名前をつけたのかしら。願掛け?)


 しかし3DOは"MSX"みたいな標準規格だったのに、存命期間が短すぎて対応周辺機器が実に少なく、烏丸みたいな『使いたい周辺機器有りき』で本体を買うような人間には残念なハードなんですな。たまーにeBayとか見るけれども。
by karasuma_usb | 2011-09-04 19:11 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30