アタッチメント、歓迎派。

 年1回の大型イベントが終わりまして一段落。

 している間にですね、なんだか看過できないニゥスがありましてほらタイムシフト? で。



 一次ソースは"KOTAKU"。
 "ニンテンドー3DS"で発売予定の「モンスターハンター」用に追加アタッチメント、だそうで。

 ああ、なるほどもともとが"アナログ×2"でデザインされたゲームなので不足分を補おう、という話なんですがこれまた仰々しい(かつ本来の"3DS"の設計思想を覆す)アタッチメントに、素直におー、という驚き。例によって批判的な意見が出ているよーで、よくわかりませんがハード論争大好きな方々の声が大きいのは仕方がないのかしらー、と。
 個人的にはこの手の携帯ハードに何がしかのアタッチメントを付けるのは大歓迎、っていうかなんですかね合体ロボットで育った世代ならではの嗜好なのかしらーと個人的に。どうせならこのアタッチメントにBlueToothだとか5.1chなステレオジャックだとか付いていると尚嬉しいんですがどうかしら。


 で、


 上記一次ソースを2chの住人の意見(を恣意的に切り出しながら)紹介する二次ソースにあったのが、アラヤダ懐かしい初代ゲームボーイ用のアタッチメント。


 なんと懐かしい、っていうか


c0004568_19575876.png

c0004568_1958251.png

 案の定、持っていたっつー。
 発売元のメーカーは"Joytech"、ってアケステで有名な"MadCatz"に吸収されちゃってなくなってしまったブランド。ゲームボーイに拡大鏡とライトを、ステレオスピーカーを、そしてプレイアビリティ上昇を約束するアタッチメントを・・・ってのを全部乗せした結果、


c0004568_19594978.png

 この厚み。
 ネックストラップが付いているので有事の際を心配することなく首からぶら下げるコトが出来て大変便利。加えてライト+スピーカーで電源が必要そうに見えて、


c0004568_2011856.png

 ゲームボーイの電池ボックスに電極を突き刺すことで電源を横取りという大変パラサイトなシステムという。うーん、素敵。


 ところで購入当時を振り返りますと、確かこのアタッチメント使いたさに"ゲームボーイBros."のクリアモデルを探しまわった記憶。多分"ミクロマン"とか"変身サイボーグ"みたいでカコイイと当時(20年位前?)の烏丸は思っていたフシが。


c0004568_17591540.jpg

 まぁつい最近もこんな周辺機器使いたさに"DSi"本体を購入したワケですが。
 なんかアレだな、"モンハン"はあんまり興味ないんだけど、このアタッチメント使いたさに本体ごと買いそうな予感がするのな。
by karasuma_usb | 2011-09-10 20:09 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31