今知った"Mr.HERI"の、あの辛さ。

 休日はバイクに乗るか惰眠を貪るか・・・以外に、衝動に伴う購買意欲の昇華に血道をあげちゃう、そんな烏丸です。ところで本日も2時間単車に乗って2時間昼寝する、という過ごし方として実に意義のある連休の最終日、みたいな。

 で、昨日だか一昨日にフイに『ああなにこの"ミスターヘリ"で遊びたさ~』とか思ったんですが、その"Mr.HERIの大冒険"って、どーいうワケだかPCエンジン以外への移植もされてなければリバイバル収録とかリメイクもされていないのな。



"Mr.HERIの大冒険(PCE版)"

 アーケードで50円玉(味噌)をつぎ込んでプレイ、した身としては当時のタイトルの移植なんて余裕、みたいな感じで現行ないしは1~2世代前くらいの据え置き機で完全版をプレイしたい。 とか思ってたんですが、改めて調べてみると前述のようにPCE移植以外無い、という悲しさ。

 で、悲しさついでに出先で買ってきたっつー。


c0004568_17331648.png

 なんですが、実は拙宅にはPCEの実機がないのね、引越しの時に処分しちゃって。実際のトコロ、PCEってば国内はともかく海外であんまり成功したとは言えないハード。なので周辺機器が極端に少なくって、周辺機器欲しさに本体を購入する、みたいなホカのヒトとはスコシ違う烏丸にとってどーも疎かになっていた、という。(それでも幾つかコントローラ持ってるんですけどねぃ)

 というコトで本体を購入するかーみたいな年内スケジュール。


 さてさて、話は戻りましてこの"Mr.HERIの大冒険"。
 アーケードでも昔持っていたPCE版も可愛らしいグラフィックとは裏腹に強烈に難しかったっつーか敵が硬いにもかかわらず時間制限が厳しくて大変苦労した記憶。 とか思ったらば。
 (→"Mr.HERIの悲劇"(あたっく系)

 実はパワーアップアイテム取得で敵のランクがゴリゴリ上がる仕組みだった、という。ああそうなのかーどうりでー。畜生。


 ともあれ"R-TYPE"の派手さとネームバリューに押されてマイナーに甘んじちゃって移植されてないのが大変残念なタイトルー。 とか思ったら海外だと結構移植されていて不思議。



"Battle Chopper (Amstrad CPC)"

 Wikipediaによると、Amiga、Atari ST、Amstrad CPC、ZX Spectrumでも出ているみたい。へぇ、とか思ったんですが現物入手は大変そうですなハードごと、だと。
by karasuma_usb | 2011-10-10 17:34 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31