変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【レビュー】サイバーガジェット CYBER・連射コントローラ

 ソーシャルゲームと呼ばれるものの急速な台頭、とコンソールの代替になりうる高スペックかつ売り上げの回収を携帯キャリアが代行するという実に楽勝なシステムを持つスマートフォンの台頭、でビデオゲームコンソールのハードウェア戦争もダイーブ落ち着いたかに見える今日この頃・・・やっぱり「最近ゲームがつまらない、ハマらない、それはソフトのせいじゃない。ハードのせいなのだ」 あのキャッチコピー有りきで業界が四半世紀も続いたコト自体が実は奇跡だったのかなぁ、とか。

 烏丸です。
 とはいえ、そのキャッチコピーが覆ったというワケではなく、新たなハードウェアでの"驚き"にユーザーが慣れちゃったから、なのかなぁと。

 そんなさなか、コンソールハードウェア戦争の主人公の一人、マイクロソフトにそろそろ新ハードがしかもCESで発表か?、という噂が。


 有ったんですが、いざフタを開けてみれば新ハードの話は無くってコンソールのディスプレイUIを"Windows8"のUI"Metro"と統合するだとか、"Windows8"はタブレットPCに最適化されていきますよーだとか、ハードの話はWindowsの周辺機器としての"Kinect"登場だとか・・止まり。 いやタブレットPCはトレンドだし、"Kinect"自体は大変面白いと思うんですよね、"ゲームの家庭離れの今時"に対して、実に"家ゲー"推進という感じで。
 ただ、"Kinect"ってどーも"XBOX"って感じじゃないんですよねぃ。なんつーか、




c0004568_18121364.png

 こうだろう、と。
 久しぶりの長い枕を経由して大登場したのがこちら、サイバーガジェット製の「初代」箱のコントローラ、その名も"CYBER・連射コントローラ(ヒドイ名前)"であります。

 さて初代"箱"のコントローラといえば、本家マイクロソフトでデザインされたものを日本マイクロソフトに持ち込んだ際に「デカすぎる」と不評を買って、日本国内流通向けに小さくリデザインされた・・・にもかかわらずまだデカい、と今一つ評判のよろしくない逸品。

 こちらの製品は日本国内流通を意識・・・したワケでは毛頭無く、"XBOX"? ならコントローラも"X"型でしょう? というマイクロソフトが当初デザインイメージとして発表した時のあのインパクトだけを追い求めたような風体。 な、もんですから相当なサイズ。でもいい。ステキ。

c0004568_18275796.png

ここに"Microsoft"って書いてあればなぁ、なんて。


c0004568_18163337.png

c0004568_18173897.png

 さておき純正コントローラとのリプレイスを「目指してしまった」せいで、ボタンの配置については見事に踏襲(したのは後述するとして)、加えて純正の"デカさ"。その不評の明らかな一因だったメモリースロットがコントローラ側にも2コあるこのドリームキャストと同じ轍を踏んだデザインをも踏襲。なので大変ブ厚い。でもいい。ステキ。


 さてデザインのステキさ加減はいったん置いといて、各部位の話をば。


c0004568_1818752.png

 "X"の右上辺部分に配置されている6ボタン。
 配置に関しては余白をめいっぱい使ったかのように上手に並んでいる・・・もののこれまたいい感じにボタン間に空きが。"X"のそもそもの面積から考えると、もう少しボタンの径は大きくても良かったんじゃないかとは思うんですが、ねぃ。
 早速、なんですがこのボタンが結構問題。というのも、ストロークがかなりある上に最大まで押し込んでようやく反応する、という実に! 実に渋いタッチ。ボタンの高さ自体はそれほどでもないんですが、ねぃ。もうこれだけでももーいいカナーとか思わせるのですがでもホラ、デザインがいいから。


c0004568_1818348.png

 トリガーのタッチは余計な音も鳴らずまずまず。
 海外製品ってのっそい軽いか重いかだったりしそう、アングロサクソン向けだと重い方がいいのかしら、なんて非力な日本人としては思っちゃうんだけど。


c0004568_1821175.png

 "X"の中心よりちょい下に移動された"BACK"と"START"。
 白黒ボタンもそうなんだけど、この筐体を採用するのであれば、使いやすさを度外視して左下辺なり右下辺なりに配置しちゃう度胸がほしかったトコロ。いやデザイナーさんが冷静だったんでしょうけれども。(連射も実装されてるんですが、はてさて旧箱のラインナップでこの連射が生きたタイトルがどの程度あったのかしら?)


c0004568_18224082.png

c0004568_1823559.png

 "X"の左上辺と右下辺に配置されたアナログスティック×2。
 ご存じの通り洋ゲーのUIの要、なアナログスティックですが、奇抜な筐体形状のワリに案外快適な位置取り。 とはいえ、サイズがサイズなので使う者の手のサイズ次第で右アナログが手前すぎるカモ、と予感。実際、それほど手が大きくない烏丸であっても、右アナログは親指第一関節の付け根で操作させられる感じ。


c0004568_18251170.png

 一見サタパライク、なので純正より多少マシ? と期待させるデジタル方向キー。
 タッチの軽さ、ストロークといい悪くはないものの・・・ああ来た来たそうそう、中心部を押下すると全押しできちゃう例のヤツで無念。
 左下辺をグリップとして使う関係上、また"XBOX"なのでデフォルト左手親指はアナログ操作前提、であることからその存在は優先順位低め、なんでしょうが最低限このあたりは考慮しておいて欲しいキモチ。


 純正コントローラとリプレイスするか? となるとその為には純正の不足分を補う必要があるワケですが、例えばその不足箇所のスコープが"サイズ"だったり"方向キー"だったりする向きの要件に対しては生憎。
 なんですが、"XBOX"という製品名、ハードウェアが持つブランドイメージに対して「やっぱりどっかしら"X"であって欲しい」 そんなどうしようもない拘りを持つ向きには実に常用していただきたいこのデザイン。つってもデザインだけですが。


  デザイン  ★★★★☆ もー少し踏み込んで"X"にしか見えないレベルを次は是非 
  操作性   ★★☆☆☆ 肝心のボタンがかなりアレ。あとワイヤレスだと嬉しいのになー
  備考    後述
  参考URL 価格com掲載の画像が小さすぎて面白い

 しかし"XBOX"という大変カコイイブランドイメージってのは、今後も大事にしてもらいたいんですよねぃ。なので、


 今からでも遅くないからマイクロソフトは"Kinect"のデザインをこーいうのに、しかもデカすぎて液晶の上に置けない、とかそういう"驚き"を、熱望。
by karasuma_usb | 2012-01-23 18:36 | コントローラ