【レビュー】A4Tech 型番不明コントローラ

 レイフォースも出たコトだし、そろそろ"iPad2"でも購入しようかしらー、などと世間からずいぶん遅れての購買意欲、しかもキッカケがやっぱりゲーム。なんですが当のApple自身がAppStoreのゲームコンテンツの多さを大々的に喧伝してるんだからこーいう購買動機も合ってるんでしょうねぃ。

 烏丸です。
 さて"iPad2"、いやその前モデルの"iPad"のころからそーなんですが、ボタン1ツのシンプルなデザイン・・・がマズかったのか、まぁ模倣品の多いこと多いこと。中華製山寨機だけならまだしも、そこそこ名のの知られたメーカーからもホントに似たようなAndroidタブレットばーっかりだったりしてうーん、なんというかプライドが無いというか・・・。『あれに似せればお前ら買うんだろ?』みたいな消費者を小馬鹿にしたような浅薄な考えが見え隠れしてもー、


 そーなの。あれに似せれば買うの。


c0004568_23423443.png

 そのあれがこれ。
 初代メガドラが"JAMMA準拠"な3+1ボタンでしばらく行けそう、と思いきや、その後の格闘ゲームブーム、というか"ストリートファイター2(ダッシュプラス)"の移植に合わせた実に目的意識のはっきりした後継機、メガドラ2のコントローラ"SJ-6000"であります。
 ボタンの増加だけではなく、初代機から大きくリサイズされて実にコンパクト。"A"・"B"・"C"ボタンの大きさと"X"・"Y"・"Z"のサイズと高さを変えることで、指が迷わないように考慮するなどなんか実に気が効いている逸品。


 『ってことはこに似せれば買うんだろ?』


 ええ。そうですとも。


c0004568_23435280.png

 んで購入したのがこれ。
 "A4TECH"印のゲームパッド、残念ながら型番不明・・・なんですが実にこう、御覧の有様。
 "A4TECH"といいますと、3ボタンマウス全盛のころに、横スクロール専用のホイールを追加で搭載する独特な形状の"WWW"シリーズを世に送り出した偉大なメーカーであることは今日の義務教育でも教えられているそうですが、そんな偉大なメーカーがやらかした! という。


c0004568_2345033.png

 形状はメガドラのそれにソックリ、なんですが実に微妙な、だったら金型ごとコピーでいいじゃん、みたいな些細な違いが・・・じゃあ順に。


c0004568_2346141.png

 まずボタンから。
 メガドラが6ボタンになった後の時代、だというのにPCの世界はデジタル入力ゲームパッドだと4ボタンとかのころ。なのでこちらの製品も6ボタンのフリをして実際は"A"・"B"・"C"・"D"の合計4ボタン、"X"・"Y"の位置は"TA"と"TB"、つまり連射。これならボタンのエンボスもそれに倣えばいいのに・・・って思うんですがこれもオリジナルに対するリスペクトだと思えば?

 さて早くもこの時点で少し"オリジナル"との間に形状の差異が。並べてみましょうかね。


c0004568_23514878.png

c0004568_23534649.png

 これこの通り、よくよく比較してみると各ボタンの位置とサイズ、に加えてボタンがオリジナルのそれと比較して高いばっかりに周囲に妙な土手、いやさ隆起が。ボタンのサイズと高さの違いは流石にオリジナルに慣れた身として違和感アリアリなんですけれども、隆起に関しては押した時にダイレクトに指が触れる"X"ボタン押下時以外はあんまり気にならない不思議。案外ブラインドテストしたら騙されちゃうカモーな。

c0004568_23543144.png

 つっても中央部の"TD"と"TC"で気づかれそうだけど。(しかしアレですね、何で"TD"のが左にあるのかしらん。ああ、"A"・"B"から"TC"が離れないように??)

c0004568_23553487.png

 "オリジナル"にある"MODE"キーは無し。その代わり、

c0004568_2356174.png

 "C"と"D"を使わない時用のスイッチが。ものスゴくチープなところがまた実によろしい・・・んですがこのスイッチ必要かなぁ。


c0004568_2356315.png

 真正面から見ると造作が異なる方向キー。サタパ愛好家の向きには実に好印象、な見た目なんですが・・・

c0004568_23565648.png

 実は妙な高さ。
 方向キーの位置が多少高いくらい、ならばそれほど影響が無さそうなんですが、実際のトコロ結構な差異、というか"オリジナル"と全く異なる無念さ。 クリック感がオリジナルよりもだいぶ有る上に軽め、に加えて例によって中央を押すと全部押しが大成立。

c0004568_23572945.png

 とは言え、"オリジナル"に似せながらよくもまぁ上手いことギリギリでコレジャナイ感を出せたなぁ、と、

c0004568_2357533.png

 褒めてあげたいですねぇ流石、"A4Tech"と。


  デザイン  ★★★★★ 金型をコピーではなく可能な限り似せる不思議な努力に 
  操作性   ★★☆☆☆ 方向キーの近似値具合が。あと4ボタンなのが・・・
  備考    後述
  参考URL メーカーHP


 そうそう、このコントローラなんですが現時点で烏丸も型番が不明。
 いつもならば背面に型番がエンボスされているなりするはずなんですが、つるんつるんという。で、WaybackMachineを使ってA4Techのページを掘り返しみたものの、97年以前のキャッシュが残っておらず。おそらくは同社の黎明期になんとなーく発売されてなんとなーくオワコン化した製品、なんでしょうけれどもねぇ。

 今はそこそこ名の知れたメーカーの黒歴史、みたいな扱いなのかしらん。
by karasuma_usb | 2012-02-12 00:05 | コントローラ

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31