変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『アーケードゲーム博物館』にて"アーケードの意義"を、再認識。

 とととと、遠い! 遠いって何がって熊谷! ・・・なんですが左様、何が目的って言って来ました、

c0004568_2118296.png

c0004568_21162384.png

アーケードゲーム博物館

 に。
 宇都宮だかどっかにある、って聞いてたんですが移転して熊谷、ってその変わらぬ距離感にどうしたもんだろう、加えていつ開店? するかも不定期という大変難儀しかしながら安息の地、みたいなプレイスに指を加えて見ていた小生。

 だったんですけれども、唐突に某ゲーム会社のエラい人から"今日開くよ~"というお知らせ。んだもんだからエイヤっと行ってきたんです片道2.5時間。

c0004568_2123473.png

 ひょっとして空いてる? とか思ってたんですが開放時間から30分もたたずこの状況。 あと思ったのは、長年コントローラを集めたり移植作品を中心にレトロゲームタイトルを集めたりしてますが、『アーケードだからこそのプレイ体験』を醸造するこの雰囲気・空気感ってやっぱりロケーションならではだなぁ、って。

c0004568_21183639.png

 さて最大の目的だった"ギャラクシアン3"も無事に。
 しかし久々に遊ぶとホントに欲しくなるのなプロジェクタ。この面積で投影できるスペースなんて自宅には無いんですけれども。いや自宅にあったところでそれこそ、その雰囲気と空気を再現は出来ないんでしょう、ねぃ。


 →アーケードゲーム博物館計画
by karasuma_usb | 2013-02-11 21:23 | 烏丸の壷