【レビュー】タイトー パドルコントローラDS

 先日の"iPhone5c"のカラバリ商法をみて、あー余るカラーを見極められないと小売は大変かもなぁ、とか余計な心配。歳のせいか最近カラーはピンクをチョイス気味。烏丸です。

 ※ ああ、2013年も終わりなんねぇ ※

 さてカラバリ商法といいますと、よほどの自信が無いと初期Ver.では省かれたりするんですが、iPhone5以外だと最近はVita? あと3DSなんかだとソフト同梱版系のカラバリが盛んだったりするんですが、ともあれカラバリはメーカーの本気度の現れのようで嬉しいキモチに。まぁ興味ない製品であっても、カラバリ次第で購買意欲が湧くんだからよく出来てるよねー、という。

 で、色指定で購入した系でちょっと前に記憶に合ったのが、

c0004568_1911639.jpg

 "DS Lite"を持ってる身からすると、アドバンスのカートリッジがオミットされてるなんてトンデモない! という感じだったんですが、ピンクが出たからほらウッカリ、みたいな。とは言え、ワリとすぐ後に"3DS"が出ちゃったので引退気味。

c0004568_19121047.jpg

 じゃあ、と言って取り出す"DS Lite"も赤黒に飛びついたクチ。ところが今となってはDSのゲームだったら"3DS LL"の大画面で遊べますし、GBAのゲームなら"Advance SP"があるしー、で拙宅では不遇な存在なんですな、この2つ。

 んだがしかし、"DSi"はともかく、この"DS Lite"に揺るぎない存在意義を見出す存在、ってのが・・・本日のお題、


c0004568_19125421.jpg

"タイトー パドルコントローラDS"

 こちら。
 いまどきの人には新鮮、いまどきじゃない人にはお馴染みのパドルコントローラ、であります。なんだろう、いまどきじゃない、って自分にレッテル貼るのにもはや抵抗とか、ないのな。

c0004568_1913507.jpg

c0004568_19142851.jpg

"アルカノイドDS"

 さておき、専用コントローラとして"アルカノイドDS"に同梱されつつ、

c0004568_19175930.jpg

c0004568_19185561.jpg

 単体販売もされていた、と。所有している同梱版は"白"、単体版は"黒"・・・の他にあいにく所有していないんですが、この2種類に加えて"シルバー"と"ピンク"の合計4種類とか。アルカノイドDS自体は、タッチパネル上でのペン操作に対応していたので、非同梱版を購入した方は『お好みで』単体版のパドルコントローラを購入してネ、という。うーん、単体版の扱い、さぞかし小売は困っただろうなぁ、とかー。

c0004568_19204063.jpg

 んで、パドルコントローラの外観は実にシンプル。
 ご覧のとおり、パドルコントローラ自体は、"DS"および"DS Lite"のアドバンスカートリッジスロットに挿入して使う仕組み。その為、"DSi"では使えない、という。というかこのスロットを悪用する輩のせいで"DSi"登場に至ったわけですが・・・まぁいいやー。

c0004568_1922496.jpg

 パドル自体にはセンターの概念も無いようで、本体に接続した時にも、センタリングキャリブレーションを意識する必要も無し。パドル側に『中央を示すガイド』みたいなものが無いのでちょっと心配してたんですけれども、ようはトラックボールなんかと同じような仕組みなんでしょうねぇ。

 さてパドル自体の感触なんですが、


 (アルカノイドコントローラについては、現物を所有しているにも関わらず所蔵品を発見できず)
 一番馴染みがありそうなところで『ファミコン版アルカノイド』に付属していたパドルコントローラや、『PS版ナムコミュージアム』に付属していたボリュームコントローラと比較・・・するとこれがまぁ、実に立派。重みや抵抗もあるし、"直径"こそ

c0004568_19302977.jpg

c0004568_1931020.jpg

なのでこれと比較

 烏丸が愛してやまない『ウッディポップ』付属のパドルコントローラには及ばないものの、軽めの抵抗が有って実に心地よい感じ。ゴロゴロ~みたいなね。こればっかりは触ってもらったほうがいいカモ。

 で、回転時の抵抗感の心地よさと引き換えに、パドルコントローラ自体には他のインターフェースは無し。

c0004568_19315919.jpg

 そのため、『アルカノイドDS』では、パドルと併用するボタンには"A/B/X/Y"の"B"、もしくは十字キーの"下"をボール発射用のボタンにアサインすることで、パドル併用時のボタン操作にも配慮している、という。(メニューの決定など、"A"を押させる局面もあるので左手でパドルを操作するのを前提にしてるのかもしれませんが)

 取り立てて文句もなく使える、というかこの『アルカノイドDS』がやったら面白いので、今回のレビューついでに引っ張りだして小一時間遊んでみたらばちょっと文句。というか気になった点として、

c0004568_19344915.jpg

 見栄え。残念ながら"DS Lite"と接続すると若干の隙間。初代DSなら美しくフィットしそう、なんですがDS Liteとの接続時の隙間がどーにも無残な感じ。 また、アルカノイドというゲームの都合で、可能な限り水平にDSのフタを開かなくてはいけないって点も、重量バランス的にちょーっと。という感想。

 に、加えて・・・

c0004568_2035568.jpg

c0004568_20364975.jpg

"まわしてコロン"

 よりによって"キャメルトライ"のDS移植版が非対応という不思議、って発売日がアルカノイドDSよりも2年早いので仕方、ないんですけれども。


 デザイン ★★★☆☆ というかコレ以上どうすれば的な
 操作性  ★★★★☆ タッチペンで遊ぶより圧倒的にアルカノイドらしく
 備考 アルカノイドDSのサウンドはOGR氏なので急いで買う様に
 参考URL 公式ページ


 んで、アルカノイドDSが面白いので長時間プレイしていて思ったんですが、書見台的なスタンドを常用した方が良さそう。


 例えばこんなのとか。
by karasuma_usb | 2013-12-31 21:00 | コントローラ

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30