【レビュー】TAITO 電車でGO専用コントローラ

 仕事のストレスを物欲に昇華し続けてし続けて玉砕! 烏丸でございます。

 いやいや、正直なところ7月8月は地獄でありました。視聴者のみなさんが夏休みやらお盆休みやらに興じて帰省ラッシュにウツツを抜かしている最中、烏丸は仕変ラッシュという荒波に「ええか~? ええのんか~?」と揉みしだかれる日々を送っていたんですな。
 先ほど勤務表を眺めていて気づいたんですが、8月に至っては会社にこなかった日がなんと4日。勤務時間トータルだと自己新記録に及ばないものの、これじゃあストレスも溜まるというもんです。

 溜まるストレス。しかしながらそれを発散する時間も無いとなりますと、自ずと会社に居ながらにして、やれ通販だのオークションだので買い物する以外にないわけです。 気が付けばこの2ヶ月の間にずいぶんとコントローラやらキーボードやらマウスを購入しちゃったりして、職場やら自宅がなんだかインプットデバイスが散在(散財?)
 9月を目前に、よーやくコントローラネタをボチボチとやっていけそうな雰囲気になって来た、というワケです。

 話し変わりまして、つい先日のこんなニュース。
 多種多様な業界で再編が行われている昨今。ゲーム業界もここ数年、この手の話題に事欠きませんな。セガとバンダイの合併話に始まり、コナミによるハドソン・タカラ吸収、スクウェアエニックス。ジャレコの倒産。そして今回のタイトー吸収。もちろん中には上手くいかなかった例もありますが、イヤな言い方をすると「勝ち組みと負け組み」の構図がありありとしていて、しかも自分のお気に入りのゲームメーカーが負け組みだったときの寂しさと来たら!

 とは言っても、烏丸としてはここ10年くらいのタイトーにはあんまり思いいれも無かったり。なーんかね、一つヒットするとソレをず~~~っと、引きずってばっかりでねえ・・・。いやヒット作の続編ってのは、完全新作よりも低コストでもある程度の利益を確保出来るってのは、よーく分かるんですけれども。 あんまり続編やらマルチプラットフォームで出しすぎてもねえ・・・。例えば・・・

 「スペースインベーダー」
 日本中を席巻するよーな一大ブームだったのは知ってますが・・・ありとあらゆる機種で出しすぎ。そんなに面白いですかねコレ? 烏丸がインベーダーブーム世代の人間ではないからかしら? ブーム世代の人は続編全部購入してるんでしょうか?

 「パズルボブル」
 キャラクターデザインでベースになった「ちゃっくんポップ」「バブルボブル」やら「レインボーアイランド」は烏丸の琴線に触れる傑作でしたが、それはキャラクターの可愛さよりもシステムが秀逸だったからで。落ち物の亜流として考えるにしても、失敗時のリカバリがツラすぎ。これもまたなんだかいろんな機種で出てますけど。

 そしてこれ、「電車でGO」

 ってことは今回はコレ。
c0004568_12141266.jpg

 ・・・って、いつもどおりタイトルに書いちゃってるんでビックリしている読者ちゃんもいないでしょーし、タイトルだけ見て今回のドキュメントを読み飛ばしちゃう冷酷無比で残忍非情がウリの読者ちゃんもおられるかも知れませんが申し訳ありません。
 実は烏丸も、”電車でGO”を初めてゲーセンで見た時にすでに引き気味でした。別に電車がキライとかそういうことではなくて、どちらかというと近いようで遠いよーなその世界に馴染めそうにない予感が先行しまして・・・で、この度目出度く購入に至りまして初体験開始。

 なんかスゴい不思議。
 いやいや今更なのはよーく分かっているのですが、普段我々が操作する乗り物って、車やら単車やらの前後左右に(左右は言い過ぎか)動くことの出来る物ばかり。目的地に向かうついでに気の向くままに方向転換したり、近道を利用したり。
 ところが電車ですと、当然決められたレールの上をやさしく時には激しく前後移動する他に選択肢が無いんですな。その結果、アクセル(?)とブレーキのスピードの調節2本立てのみ。これは融通が利かない。せっかく何トンもあるよーな鉄の塊を繋げて走らせるんだから、もっとスゴいことが出来てもいいのに・・・って、烏丸も含めて大多数の読者ちゃんは、言わば「乗客」側でしょうから、単純に目的地の駅まで到着してくれればいいんですが。いざこの運転する立場だったら・・・イライラするかもしれません。

 そんなイライラを忠実にシミュレーションしてくれちゃうのが、この「電車でGO」なワケです。イライラシミュレーション。略してイラシム。(あ、これ商標登録したら一生喰うに困らない生活が待ってるカモ) 前述しましたとおり単純にスピード調節だけの操作形態ですから、取り立てて覚えるよーな要素もなく、円滑な列車運行を左右のレバーをカタカタしながら感覚を暗記していくだけ。 せっかくの大掛かりなギミックなんですけどね・・・なんか物足りない・・・
 肝心のゲームは、所謂「レースゲーム」ではないので、他の車両との手に汗握るデッドヒートなんてものは一切ないわけですが・・・やっぱり烏丸としてはこーいうゲームの方が好みかも・・・これってこのコントローラ対応してないのかしら。なんぴとたりとも俺の前は走らせねー、みたいな。

 さてこの「電車でGO専用コントローラ」ですが、随分とまあいろんな機種用に発売されております。と言いますのも、このコントローラが機種間の互換性が無いからなんですな。そうなりますと当然の弊害として、例えばプレステ版のコントローラだけ持っているよーな状態で、ロクヨンで自分が運転したい路線のバージョンが出ちゃったりすると、コネクタの形状だけ異なる同じコントローラを所有しなくてはならないんですな。烏丸が知っている限り、このコントローラは、

 ・プレイステーション
 ・セガサターン
 ・ニンテンドー64
 ・PC

 の、4機種。これを全部そろえちゃうと、4人対戦できるよーな状態になってしまうと来た。(いやそれはそれで見てみたい気もする) うーん、やっぱり変換できるとかして端子にしてもらいたかったですねえ・・・1個コントローラを持っていれば、他の機種でも使いまわせる。一般的なジョイスティックやらゲームパッドと違って、余りにも特化した操作形態なんですから、そういう営業的な工夫が欲しかった希ガス。

 って、そーいう気の利かせ方が出来る会社だったら、もっとソツ無く生き残ることが出来たんでしょうけども。


  デザイン ★★★☆☆
  操作性  ★☆☆☆☆
  備考   本物の電車の操作パネルをマジマジと見たことがないのですが、真中の穴ぼこは何? 相方が言うには懐中時計を置くトコらしーですけど。真相は如何に? 缶ホルダーじゃないの?
  参考URL  重いゼ本家サイト

 今回の買収劇、なんとも寂しい結果ですが、今後のスクエニ作品にタイトー作品が絡んでくるようなことになれば少しでも気持ちがまぎれる予感。カイザーナックルのキャラ総登場のエアガイツ続編とか。FFの主人公がナイトストライカーのインターグレイに乗っちゃうとか。ドラクエの街から街への移動手段が埼京線(女性専用車両)とか。
by karasuma_usb | 2005-09-05 12:15 | コントローラ

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31