【レビュー】Logitech Precision GamePad2

 いや改めて一流メーカーのものづくりの丁寧さに脱帽。三流企業所属、烏丸です。
 あらやだ三流なんて書いちゃって会社の人間がコレを見たら激昂しそうで剣呑剣呑。とはいえ一流はともかく二流を名乗るにももう少し時間がかかりそうな我が社なんであります。

 さて、前段の一流企業のブツ、ってのは一つ前のエントリで書きました象印製除湿機(Made in Japan)の件。二日使ってみた感じですが、いやーあるのと無いのでは大違いですな除湿機。以前使用していた機種は、まぁモノが古かったせいか、フィルターの掃除がなかなか面倒。しかも取れた湿気、つまり水なんですけれども、それが溜まるタンク自体の掃除も楽チン。これでまた何年かは快適洗濯生活が出来るのかと思うと、無骨なタンク型の筐体も不思議と愛らしく見えるから不思議。うーん、ついでに電気ポットと炊飯器も象印で統一したくなっちゃうー。






 さておき。
 烏丸ももはや自分でも管理できない程に数多くのコントローラを所持しているワケですけれども、実はあんまり「一流」だのなんだのってのは意識してないんですな。まぁ自分がコントローラを購入する際の指標が、いかに「妙か」ってのが第一にあることに起因するんですけれども、とかく一流と呼ばれるメーカーにはコレが無い。
 いやもちろんメーカー自身は革新的なデバイスとして開発したつもりなのに、市場の評価は「妙」だったりするものも多く存在するんですが(例えばDualStrikeとか)、やはり名の知られたメーカーの製品は、大体がスタンダードをその信条としている、言い方を変えれば一般向けな製品、烏丸にしてみればつまらない製品ばっかり。

 と、いうワケで今回は、マウス以外はつまらない製品ばっかり市場に供給しているLogitech、日本名Logicoolのこれ。



 「Logitech Precision GamePad2」であります。
 本来なら購入することもなくスルーしちゃう製品なんですけれども、税込み315円とかで烏丸の手元に。パッケージを開けてみてビックリ、ドライバディスクもマニュアルも無しw なんとも潔い製品であります。
 さてマウス以外は~、なんて書きましたとおり、正直烏丸としましては同社の製品っつーとマウス以外に食指をそそるモノがあんまり無かったり。マウスに関してはココ最近、レーザーエンコーディングやら錘の微調整が出来るゲーマー向け仕様だとか花盛りな同社ですが、どーもこんとろーらは昔から不調。
 そーいう意味でこのコントローラというカテゴリでは決して一流ではない同社の比較的最近のコントローラであるこの製品、さてそのお味は?



c0004568_2185562.jpg

 まースタンダードらしいっつーか全くと言っていいほど冒険していないプレステ準拠なフォルム。若干異なると言えばグリップですが、先端にいくにつれて鋭くなっていく本家プレステコントローラとは異なり、緩やかなアールをした形状

c0004568_2192291.jpg

 案外厚みがあるのは、やはり欧米人向けだから? でしょうか。握り心地は可も無く不可も無く・・・あーなんかいきなり自分のレビューに意義が見出せなくて欝。

c0004568_2110553.jpg

 ボタンの感覚も同様。押し心地も普通・・・連射が無いと困るほど硬いわけでもなくストロークが深いワケでも無く。

c0004568_2113487.jpg

 ガイドライン通り(?)2個づつ配置されたLRボタン。ストロークもクリック感もプレステのそれにかなり近い、ってのはいいんですが妙にガタつく。隅っこを押しても真ん中を押しても認識はされるんですが、どーにもしっくりこない。んー。

c0004568_21132772.jpg

 ここは流石にプレステ準拠な分割十字キーではなく、コマ型のキー。敢えて似ているモノと言えばHORI系? しかし残念、方向キーの真ん中を押すと全方向同時押し状態・・・なワケはなく、ちゃんと中央をキープしてるんですが、ほんの少し力を加えるとワタワタとアッチコッチソッチ。うーん、やっぱりゲームのコントローラには力を入れてないとゆー同社の姿勢のあらわれでしょうか。少し手を入れればどーにか改良できそうですが、つい親指に力が入っちゃう人には不向きな感じ・・・あ、これはプレステ純正の分割十字キーにも言えますな。

c0004568_21183667.jpg

 なーんか上の方に寄っているセレクト(9)とスタートボタン(10)。どうも同社の他のコントローラと比較して見ると、この「Precision GamePad2」はアナログが無い分、本来アナログが有るべき場所を考慮した配置が災いしちゃってる感じ。
 お手元のプレステ純正デュアルショックでご確認いただけます通り、デュアルショックのセレクトとスタートボタンは左右のアナログスティックのせいで実に不親切な位置に配置されている・・・というのが烏丸の感想。それをLogitechならば回避出来たはず・・・なんですが廉価版であるこのコントローラは、単にアナログスティックが無くなっただけで、セレクトとスタートの位置が補正されていないとゆーワケであります。んー、キーボードやマウスなんかでは得意のエルゴノミクスを振りかざしているにもかかわらずこの体たらく。 まーほんの少しグリップを緩めて親指を伸ばせばいいんですけれども・・・




 って、まーこのくらいのコト、敢えてあげませんが他の三流メーカーのコントローラでは枚挙に暇が無い欠点なんですけどね。やはり入力デバイスに関しては世界的にも一流企業の同社なだけに、例え廉価製品であっても作りこんで欲しいトコロであります。


 デザイン  ★☆☆☆☆ 中身が透けて見えるってのもなー・・
 操作性   ★★☆☆☆ もう一声
 備考    "G-cluster"って・・・ゲームのオンデマンドサービスのこと?
 参考URL メーカーHP(US)


 で、上記参考URLをご覧いただくと分かりますが、本国でも9.99USドルと、本当に廉価版。国内でも取り扱いがありそーですが、探してまで買うような物でもありませんな。あと補足なんですけれども、一応わが社が一流になれるように個人的企業努力は惜しんでませんよ? 念のため。
by karasuma_usb | 2006-05-15 21:22 | コントローラ

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31