Mini-ITXで独立ゲーム環境を作る。

 え゙ーーーー。烏丸です。

 いやこの時期に実にありがちなコトなんですけれども、先週の金曜日に会社に傘を忘れた時に限って、地元の駅に戻ると土砂降り。仕方無しにびしょ濡れになりながら家路につきましてな。パンツまでびっしょり。 で、翌日は快晴。最近仕入れたMini-ITXの小型PCを単車の後ろにくくりつけて知人宅にセットアップに。そしたら帰り道にまた土砂降り。パンツまでびっしょり。

 連日そんな具合だったもんで、ばっちりお風邪を召すのに成功。もーダルいのダルくないのって・・・ダルいんですが。


 さてそのMini-ITX。
c0004568_1024466.jpg

 これまでメインマシンのほうで兼用していたエミュレータやら古いゲームやらの環境を独立させる為に入手したんですな。これでゲームポートやらシリアル接続やらの入力デバイスのドライバがHDD内で混沌とすることも避けられる・・・と、思ったらゲームポートが無い。
 って、そりゃあまァ当たり前。じゃあ余ってるSoundBlasterでも増設しちゃおうかしらと思ったらPCIがたった一つ。大体マザー自体が古いもんですから、USBも1.1だしVGAはオンボードで8メガだしで、あいているPCIに何を刺すのかが超重要なワケで・・・うーん、なんて今更考え込んじゃったりしてるんですけれども。

 グラボとゲームポートが一緒になってるボードとかあればいいんですけどねえ・・・需要無いんでしょうなぁ・・・
by karasuma_usb | 2006-05-22 10:27 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31