【レビュー】BTC 8190 SmartOfficeKeyBoard

 さぁて曇天模様の日曜日に、本日は自室から烏丸です。

 昨日、秋葉原をヌラヌラと散策しましたのは昨日のエントリの通り。この梅雨真っ只中に、晴天とはいえないものの雨が降らない土曜日は大変貴重だと思った人が多かったのか、とにかくスゴい混雑でありました。
 烏丸としましてもこれは単車で秋葉原に行かねばなるまい、と思うものの、6月から改正された道路交通法のせいで路駐もままならないというと、新規設営されたバイク駐輪場の許容量が50台(・・・)と正直心配なので、慎重に電車で出かけたのですが・・・



c0004568_1137488.jpg

 どうも・・・
c0004568_1138465.jpg

 今までどおり・・・
c0004568_11382394.jpg

 とめられるっぽい・・・んでしょうか。
 この日は歩道だけでなく路肩にも結構な数の単車やら原付が陳列されていましたが、民間委託された監視員の姿は見られず。うーん、当分様子見は様子見なんですが、そんなに心配しなくていいのかしら・・・。



 駐車禁止、といえば烏丸も過去に2回ほど切符を切られたという悲しい経験の持ち主。そのうち1回は原付なんですが、地元の駅そばの歩道に原付をとめて銀行へ手続き、出てきたらお巡りさんが烏丸の原付に今まさにワッカをかけんとしている最中。

 「すいません、それボクのバイクです!」

 「なにィ?」(かちゃ)

 「・・・」





 今思えばお巡りさんに声をかける前に原付のシートに乗っかれば未然に防げたような気がしますが、それで罰金9000円。 しかも切符を切られながら、

 「職業は?」

 「あ、予備校生です・・・。」

 「そうか。("無職"と書き込む)」





 予備校生って学生ですらないんですね・・・。


 しかし烏丸も今では立派(?)に社会人。切符を切られれば堂々と会社員と書けるご身分ですよ? いや書きたくないですけども。

 さておき会社員といえばオフィス。オフィスといえばオフィスキーボード。というワケで本日はいよいよネタ切れかと読者ちゃんに心配されちゃうようなキーボードを大紹介。
c0004568_113927.jpg

 台湾はBTC社製のオフィスキーボード、BTC-8190であります。

 オフィスキーボード、なんて申しますと一般的な定義としては、ExcelやらWordでの作業を考慮した追加キーやらファンクションの実装、ってトコロでしょうか。この製品もそんな感じで、各種のアプリケーションキーを実装してるんですな。

c0004568_11393755.jpg

 WordとExcel、PowerPointの一発呼び出しキー。横のCalendarなんてのはピンときませんが、Officeをフルインストールすると入ってくるOutlookの予定表のことのようです。付属のドライバーで各ボタンの割り振りは変更できるんですが、デフォルトでProgramfiles以下を参照してます。

c0004568_11395692.jpg

 さらにその横にはブラウザの"進む"やら"戻る"やら"更新"など。IEを筆頭に一般的なブラウザでは、このあたりのショートカットをファンクションキーに設定されているので、ファンクションキーのすぐ上にこーいったボタンを準備されても・・・ありがたみが無いような。タダでさえ最近のマウスはブラウザ用に多ボタン化著しいですし、マウスジェスチャによるブラウザコントロールも当たり前ですからねえ・・・うーん。

c0004568_11405956.jpg

 さらにさらにその横にはマイコンピュータと計算機、ログオフボタン。マイコンピュータはともかく、計算機とログオフはワリと便利。

c0004568_11411878.jpg

 テンキーの上段には、これまたマルチメディアキーボードでは御馴染みのWindowsMediaPlayer準拠のオーディオコントロールボタン一式と、スリープと電源ボタン。スリープはともかく、電源ボタンはマザーボードによっては電源オフとしてしか機能しないので実は大変危険・・・まぁスミッコにあるだけマシなんでしょうけども。

c0004568_11413239.jpg

 独特な形状をしているカーソルキー。ここにも"戻る"と"進む"が。ファンクションキーの上にあるよりもコッチの方が便利ですが・・・じゃあAltとカーソル左右でいいじゃん・・・。(あ、下に見えるのは自由にアサインできるアプリケーションボタンと"閉じる"ボタン。うーん、あっても無くてもいいカナー。


 と、まぁあんまりオフィスキーボードの存在意義自体に、烏丸としては疑問を持っちゃってるんですな。じゃあなんでこのキーボードを買ったか、っていうと・・・・





c0004568_11421058.jpg

 ・・・なんか気になりますよね・・・スペースキーの下。



c0004568_11424681.jpg

 これ。
 一見、黄疸症状の出た乳首のようなポインティングデバイス。すわ、これは新しい! と思って購入して職場に直帰、いざ接続せんと接続端子を見ると・・・

c0004568_1143573.jpg

 なんとキーボード用のPS/2端子×1。ということは・・・



c0004568_1143187.jpg

 なんとカーソルキー!
 しかも乳首部分と周りの銀色した乳輪、両方ともタダのカーソルキー!

 たしかにまぁ、ホームポジションからそのままカーソル操作できるとは言え、なんでこんな紛らわしいデザインにするんでしょうか・・・それとも設計段階ではポインティングデバイスだったのかしら・・・。





 って、勘違いした烏丸が悪いんであんまり文句も言えませんが、仕事で使う/文書を書く程度だったら普通に使えるキーボード。ミネベアのようなしっかりとしたメンブレンには及ばないものの、オマケでついてくるキーボードなんかよりは良く出来てます。って、あえてレビューするもんでもなかったなあ、これ。


 デザイン  ★★★☆☆ 紛らわしい
 操作性   ★★★☆☆ オフィスキーボードとしては及第
 備考    メーカーHPには8190Aって型番しかないみたい
 参考URL メーカーHP

 上記参考URLの8190Aには黄疸乳首が廃止されているご様子。ひょっとして黄疸乳首版は貴重?
by karasuma_usb | 2006-06-25 11:43 | キーボード

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30