京商からラジコンシミュレータが登場。

 ラジコンと言いますとタミヤRCカーグランプリを真っ先に思い出しちゃうのが小倉のお兄さんではなくって烏丸です。

 日本ラジコン業界の竜虎と言えば、そのタミヤと京商
 その京商から、PC用のラジコンシミュレータが発売とのニゥス
 マシンには京商GPカーが登場し、各シャシーは実際のR/Cカーと同等に自在にセッティングできる。ボディは30種類。コースは、日本のBOSSサーキットを含む世界各地の10コースとボーナスコースを収録する。またレースでは、最大9台のAI(人工知能)を搭載したコンピュータカーと対戦できるほか、LANケーブルを接続すれば、2台のPCでの通信対戦も行える。

 価格は、手持ちの送受信機をそのままPCにつなげるUSBアダプタ付きが1万9950円、専用コントローラー付きが2万2050円。対応OSはWindows XPのみ。


 人工知能との複数台対戦に加えてLAN経由で2台対戦・・・うーん、自前のサーバーで複数台の対人戦が無いのが惜しい。まぁ売れればそのあたりの拡張もされるのカモ。



 っていうか烏丸としましては、やはり気になる専用コントローラ。
c0004568_13194347.jpg

 やはり本家が作るブツは一味違う、んでしょうか妙にカコイイデザインにドキドキ。しかしお値段が結構しますな2万円強。ボーナス時期にブツけてきたトコロをみると、それなりに勝算アリなのかしら?

 参考URL メーカーHP
by karasuma_usb | 2006-06-27 13:19 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31