【レビュー】Arvel クリッカープロ

 人間とゆーモノは得てして目前のタスクから目をそむけて、しばしば逃避行動に走るものです。逃避行動のオーソリティ。烏丸であります。

 もーなんていうか師走。
 例年どおりちと早めの大掃除を開始。つっても障子貼りくらいしか手をつけてないんですが・・・しかしこれがまたどーにも面倒。こればっかりは業者に頼むと大分お金がかかるそーなので、毎年御自ら担当しているワケですけれども。

 さておき、チト前から気になるアイテムがありまして。先日よーやく入手に至ったんで本日はこのネタ。


c0004568_17291030.jpg

 Arvelの「クリッカープロ」であります。
 メーカーサイトにもあります通り、確かに「画期的」なアイテムなので各所でニュース的扱いをチラホラ見かけるんですけれども、ともあれ実際どーなのってトコロで拙ブログでも取り上げることに。

c0004568_1730248.jpg

 これこの通り指輪状に身に付けて使用するデバイス。
 で、どーいった機能があるかと申しますと、

 ・左クリック
 ・右クリック
 ・ホイール機能
 ・ホイールクリック機能

 の、4種類。これらを親指一本でどーこーしようっていう。ちなみにホイールはクルクル回転するタイプではなく、前後に傾くタイプ。

 あれあれ、なんか足んなくね? って思われた読者ちゃんは鋭い。そーなんですコレ、マウスポインターとしての機能は無し。つまりマウスからポインティング機能を排除したデバイスとゆー。

 正直、それってどーなの? という意見がテレパシーの如く烏丸の脳髄に響き渡るんですが、そんなこと烏丸に言われても困りんぐ。そもそもメーカー側のキャッチコピーが、「ノートPCに画期的な補助デバイス誕生」なワケで。なのでメーカーが言うところの「補助的な」機能に限定されてるんですな。

 ではこのクリッカープロ。メーカーのおっしゃるような補助的な機能で、ノートPCの操作が効率的になるのか? ってところがレビューの主眼。




 さてさて烏丸が所有するノートPCといいますと、ThinkPad235(2607-20J)とPowerBookG4(GigabitEther)の二つ。前者はIBM製ポインティングデバイスの花、TrackPoint。
c0004568_1730505.jpg


 後者はお馴染みTrackPad。余談ですがこのTrackPad。ノートPCに初めて採用したのは他ならぬAppleなんですな。なのでPowerBookのこれは由緒正しいTrackPad、と。
c0004568_17311882.jpg


 で、ThinkPadのほうは2ボタン、PowerBookは1ボタン。クリッカープロは嬉しいことにWindows/Macintosh両対応のデバイス。なので問題なく双方で使えるんですが、どうせなら1ボタンしか実装していないPowerBookで使ってみるほうがありがたみが有りそう。



c0004568_1732337.jpg

 改めて環境。まぁ所詮入力デバイスなんで推奨スペックなんて不要なんですが、一応。G4/550/Mem:512/OS:Panther。TrackPadはここ最近のMacBookとは異なり、スクロール機能は無し。アラヤダこれならクリッカープロの効果てき面、な予感。


c0004568_17332688.jpg

 とは言え実は烏丸。このTrackPadのスクロール機能が無いことを常々不便に感じておりまして、1年ちょっと前に「SideTrack」なるシェアウェアを愛用していたり。


 そのSideTrack。TrackPadのスミッコをなぞるコトで縦横のスクロール機能に加え、スミッコのタッピング(指先でトントン叩くコトだヨ)による右クリックやらキーストローク、更には任意のアプリケーションの起動までもが設定できるスグレモノ。

 なので本来なら今回のクリッカープロの出番など無いんですが、そこはあえてハードウェア的にどーこーしたいのが人情(?) と、いうワケで接続。






 ・・・したところ、なんとPowerBook側のTrackPadが動作しない。クリッカープロは前述しましたとおり、ポインティング機能をバッサリ省いたデバイス。これではどーにもならねぇ・・・。




 って、思ったら。
c0004568_17391486.jpg

 アラヤダ「システム環境設定」→「キーボードとマウス」のところの一番下の設定、「マウスがあるときはトラックパッドを無視する」にチェックが。 なるほどこのチェックのせいで、TrackPadが動かなかったんですなぁ。いやいや失敗。


c0004568_1747124.jpg

 気を取り直して、さっそくブラウザで動作確認。TrackPadでマウスカーソルを移動して・・・クリッカープロでクリック。クリッカープロでスクロールして、クリッカープロのスクロールボタンを押して右クリック・・・なんとも・・・正直・・・ウウム。

 うーん、このクリッカープロを活用する上で、TrackPadないしそれに類するノートPC用ポインティングデバイスを操作する指がどの指かってが重要かもしれません。 自分がデファクトスタンダードだとは思いませんが、烏丸のTrackPad操作方法は

 ・右手の人差し指でポインティング
 ・右手の親指でクリック。

 つまりクリッカープロで使う右手人差し指と右手親指は既にスタメン。まぁ人差し指はポインティングだけなので、クリッカープロをはめるだけなら問題無いカナ、って思うとしても、やはり問題になるのは親指。なのでクリッカープロのスイッチに親指を動かす手間を考えると、おのずとTrackPadのボタンに伸びてしまうワケでして。


 じゃあ、ってんでキーボードのホームポジションから極力指を動かさずにTrackPadは親指で・・・と矯正して見ることに。

 ところがこのTrackPad、どうやら人差し指で操作することを前提に作られているのか、どーにも自由自在に動かない。いや自在どころかマトモに動かすことが出来ないときた。これでは折角クリッカープロReadyな体制が整ったところで本末転倒。何しろ肝心のクリッカープロはポインティング機能が無いんですもの・・・。



 ならば! という流れでThinkPadに接続・・・するんですが、こちらはこちらでTrackPointは右手人差し指、クリックボタンは左手親指。おお。これなら右手親指がバッチリ空いてるじゃあないの、って思うんですがだがしかし。左手人差し指で既存のクリックボタンを操作するほうが全然自然。当たり前ですが、ThinkPadはThinkPadで当然自己完結しているワケでして、そーなるとクリッカープロの入り込む余地無し・・・。幸い(?) このThinkPadにはスクロール機能が無いものの、『キーボードのドコドコを押しながらTrackPointでスクロール』、なんてアプリ(例えばTrackScroll等)が随分前からゴロゴロしてますもんねぇ。



 あれぇ? あれれぇ? ってことはこのクリッカープロの居所はドコに?
烏丸のこれまでの感想から無理やりひねり出すとすれば、

 ・ポインティングデバイスはついてるけどクリックボタンが無い

 そんな四次元チックなノートPC・・・そーいう機種をお使いの方ならば活用できそうな予感。

c0004568_17431797.jpg


 いやおっしゃる通り。




 デザイン  ★★☆☆☆ あーそう、無線じゃないのもマズい
 操作性   ★★☆☆☆ ポインティング機能はやはり不可欠では?
 参考URL メーカーHP
 備考    下記



 購入する段階で正直、使いようがあるんだろーかという反面、Arvelという地味(失礼)なメーカーが折角出してくれた面白いデバイスをスルーするのもアレかしら、という中途半端な気持ちで購入したのは事実なんですけども・・・いやホントにどーにも用途に困るデバイス。メーカーの言い分としては、

指輪のように装着しますので、入力の際にキーボードのホームポジションをくずすことなく、クリックとスクロール操作ができ、入力作業の高率アップに貢献いたします。小さくて持ち運びに便利、新幹線などの移動中の車内や限られたスペースで周りを気にすることなく操作できます。


 と、あるもののの、ホームポジションを崩さずにポインティングできるデバイスが、思いつく限りTrackPointくらいしか一般的でない、しかもそのTrackPointにはホームポジションを崩さずに使用できる位置にクリックボタンがあるという事実。 そうでなくても、今日日のTrackPadには最初からスクロール機能くらい付いてますもんねぇ。 うーん、既存製品の隙間を埋めたい、その狙いは良かったんですが、どーにも狙いどころがマズかった感じ。

 またもう一点。なんでこれ有線なんですかね? このサイズでBlueToothとかなら、使わないまでもBlueToothなら購入、なんてゆーマニア(いるの?)の心理を突くコトくらいは出来たんじゃないかしら?


 うーん。

 ううーん。。
by karasuma_usb | 2006-12-03 17:47 | マウス

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30