PackardBellのキーボードを、ゲト。

 連休をどのように過ごしていたかと聞かれればハードオフ巡回と答える。個人的に京都議定書に調印したいくらいエコロジカルな人生。烏丸です。

 で、昨日自宅から単車でハードオフを4件ほど巡回したんですが、どーも振るわず。つっても釣果はコントローラ×2とキーボード×1なんで、まぁ悪くも無いんですけれども。
 さておき、先日ご紹介いたしました(しかし読者ちゃんからなんのコメントも頂戴できずに非常に寂しい)GoldTouchが、烏丸の「理想のキーボード」探索人生の一つの区切りとなってしまったので、正直これ以上のキーボード購入は無意味かしら? なんて思ってはいたんですが・・・ウッカリ買ってしまったのが"Packard Bell"印の英語配列。
c0004568_21403662.jpg

 "Packard Bell"、なんて申しますと押しも押されぬ巨大企業、のイメージ。だったんですが、Wikipediaでよくよく調べてみると、実は栄枯盛衰を地で行っていたのに驚き。

 話戻りましてこのキーボード。"Packard Bell"のロゴで購入したんであんまりタッチは気にしてなかったんですが、触った感じ固めのメンブレン。若干SpaceKeyのスタピライザがカチャカチャうるさいことを除けばナカナカの及第点。っていうかミネベアの入手性が著しく悪くなった現在においては、良質なメンブレンは結構貴重な感じ・・・(なんて思っていたらミネベア再販してますな。タッチはどーなのか知らないけど)

 果たして何処のメーカーによる供給? ってんで久しぶりにFCC-IDを検索してみたところ、なんと烏丸が愛してやまない台湾BTC製。BTCってーとアレですな。以前ご紹介しました黄疸乳首の。うーん、あれと比較すると大分タッチが違う・・・って上記検索結果によると1993年製? ひょっとしてタッチが固いのはメンブレンが劣化してる・・・から?

 でもまー、購入価格は525円。 うーん、いい買い物したなー。




 ※しかしアレだ・・・なんでW-ZERO3のカメラは上手に撮れないだろー・・・
by karasuma_usb | 2007-02-13 21:42 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30