意外な、再会。

 本日はコントローラだとか入力デバイスと関係無い話。

 昨日、愛車の車検が終了したという電話を頂きまして、はるばる小平まで引き取りに。(ちなみに行きは地元の駅まで徒歩35分。死にそうでした) 今の愛車はちょうど4年前、250ccのスクーター(YAMAHAのMajesty('99)から乗り換えたんですな。4年、ってことで今回は2回目の車検。

 前回は色々やった(やりすぎた)ので10万越えと非常にお財布に厳しかったのですが、今回の車検は前後のタイヤもそのままに、基本点検だけのリーズナブルコースでお願いしたので総額6万円。まーそれでも烏丸のお財布には厳しいのですが。

 で、手続きの合間にお世話になっているバイク屋の外に出てみると、以前乗っていた烏丸のスクーターにかなりソックリな車両が。ソックリ・・・っていうか同じ。烏丸が付けたフロントスクリーン、烏丸がワンオフで作成依頼したハンドル、烏丸が巻き込み事故(もち被害者)で付けた傷が許せなくて全交換したカウル、烏丸の心配性が暴走して装着した盗難防止装置と太陽充電器、更にはジュースホルダーまで同じ。

 っていうか烏丸が下取りに出したスクーターそのままでした。いやー、まさか4年越しに再会するとは思わなかった・・・。




 とは言え、今は別のオーナーの所有。オーナー氏は温和そうで紳士な感じの男性。話し掛けようかと思ったんですが、今更前の持ち主ですよ、なんて名乗り出たところで・・・なんだろう赤ちゃんポストに入れた自分の子供に再会する感覚?
 大事に乗ってもらっていると思われる元・烏丸のスクーターが走り去る姿を見てなんとなく涙腺がゆる・・・むようなコトもなく、あーあの辺は直さないでそのままなのかーっていうかあんなにうるさい排気音だったっけーなんて余計な心配(?)をしてしまった烏丸なのでした。









 で、炎天下の中、交通機動隊の影に怯えながら小平から町田。信じられないくらい指定速度と法廷速度を厳守・過剰ともいえる安全確認を駆使しながらの帰路、非常にイカしたキーボードをゲトー。





 (なんだ結局そーいう話につながるのね)






c0004568_2153466.jpg

 良い感じに焼けた状態が残念(どっちだ)な名機、AppleKeyboard Iであります。(ホントは"I"なんて名前じゃないんですが、後発に"II"ってのがあるので分節する意味で)
 実はかなり大昔に所有していたんですが、それは非常にガッカリな日本語版。いやーやっぱりカナが無いとスッキリしてていいですなー、って烏丸の自宅にはこれを接続できるMacintoshが無かったり。うーんどーしたものか。USB変換してユーティリティを導入して・・・って、1500円で購入したものにそこまでお金をかけるのも・・・ウウム。やはりスイッチ(ALPS軸)だけ引っこ抜くか?



c0004568_21533336.jpg

 もう1コがこちら。病的なほど変態配列なミニキーボード。こちらも英語配列。このサイズの日本語キーボードはもーいっくらでも見かけるんですが、案外英語のがないんですよねぇ。なので確保。使うアテなど無し!



 どーすっかなこれ(ら)。
by karasuma_usb | 2007-05-28 21:54 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31