心拍数で難易度アップ、なコントローラ。

 健康診断では毎回「肺に影」。 烏丸です。

 かつては空虚な言葉の代表格であった「インタラクティブ」
 Wiiの発売からこっち、急激に身近なモノとして我々の周囲で見かけるようになったワケですが、イタリアのHCI Labから"内臓系"インタラクティブなコントローラが。

c0004568_11385437.jpg

 元ソースは本家engadget。(→ソース
 リンク先の動画をご覧いただいたほうが早いんですがこのコントローラ、モーションセンサと心拍数センサのセット。モーションセンサといっても、PS3のSIXAXISのように傾き検知などという生易しいものではなく、体全体を使用する本格的なタイプ。
 で、体全体を動かすことで心拍数があがる、あがるとゲームの難易度が上がるという仕組み。

 ? 何を目指しているものなの? と疑問に思われる読者ちゃんもおられるでしょうが、どうやらこのコントローラ、心拍数をあげることなく体を動かす訓練というのが主目的なんだそうで。 なるほど筋力云々、ではなく心肺機能のトレーニングのためという。
 ともあれ、リンク先に動画のご覧いただいたら一目瞭然。是非ご覧あれ。



 似たような製品だとニンテンドー64時代にSETAから販売されていた「バイオセンサー」 テトリス64プレイ中に耳に装着することで心拍数を計測、心拍数があがると非常識な大きさのブロックが落ちてきててんやわんや、という面白いオプションでした。(しかしながらチィとも流行りませんでしたが・・・) つっても烏丸、無念所有しておりませんので、近々入手して紹介させていただきたいなー、みたいな。




 で、ちょっと「バイオセンサー」を検索中に面白いサイトを発見したのでご紹介。

 ・64LIGHTLAND

 ニンテンドー64に特化した、大変興味深いサイト。チラリと拝見した感じだと海外のコントローラも数多く紹介されているご様子・・・。烏丸が探していた製品なんかもあってうらやましー。
by karasuma_usb | 2007-06-30 11:52 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30