【レビュー】MADCATz DualForce Pro

 先日の模様替えで「とりあえず」手持ちのコンシューマゲーム機の片付けが完了、したところで一段落。烏丸です。

 とはいえ、全てのゲーム機を接続したかというとそーではなく、とりあえず優先順位的に"Wii"、そして何故か"サターン"だけ接続した、と。

 Wiiは兎も角、サターンに関しては実は最近それほど稼働率が高いワケでもなく、なにか不思議な義務感のようなものに取り付かれてのこと、のよーな気がしてるんですな。
 実際、手持ちのゲームで恒常的にプレイするサターンのゲームも既になく、イイトコ半年に一回くらいプレイするのがBGMがステキすぎる"蒼穹紅蓮隊"、ストイックな格闘ゲームが苦手な烏丸にも不思議な魅力を提供してくれる"SAVAKI"・・・の2つ程度。うーん、どっかで見切りをつけたいのですが・・・前者はともかく、後者はサターンでしかプレイできませんからねぇ。どーしたもんか。


 さてサターンと言いますと第一線を離れてから大分経つハード。
 にも関わらず某巨大掲示板を中心にその名前を耳にする機会が多いのは、件のSLS(セガ・ロジスティクスサービス)印のUSB版およびPS版サタパのお陰なのカモ。

c0004568_19553291.jpg

いよいよ入手困難だそーです


 個人的には"コントローラの終着点の1つ"に数えてもいいと思うサタパですが、今日日必須なアナログ入力が無い・連射等の付加機能が無いなど、流石に今となっては少々物足りない感じ。

 とは言え、この方向キーの完成度を評価する向きも多く、なるほどこの方向キーを模した製品も、任天堂の十字キーと同様に大変多いのですが・・・どれもこれもタッチ・耐久性などで及ばないものが殆どだったり。(サタパ似、の方向キーに惑わされてヒドイ目にあった読者ちゃんもたくさんいらっしゃることでしょう)

c0004568_19555362.jpg

分身の術

 
 まーこういった"劣化類似品"のお陰で、本家サタパ(USB/PS版)の評価が長く語り継がれることになったという側面もあるのかもしれませんが。





 と、いったワケで本日はサタパ方向キーの"類似品"を実装しつつ、本家を超える手触りに興奮しちゃった逸品をば。


c0004568_19563995.jpg

MADCATz DualForce Pro

 また微妙な色合い。
 現物はもっと紫がかったキモチの悪い感じでして、どーも現状販売されているPS2には合わないよーな気がするんですけども・・・あ、インターフェースはPS2なんですな。

c0004568_2004932.jpg

 その艶かしい(?)カラーについ目が行くんですが、実装されているボタン類、付加機能は実に地味目。ともあれ、前述の方向キーが実によろしい・・・ってまー順に。



c0004568_206441.jpg

 ロゴこそ独特なれど、グリップとの角度・位置関係ともにスタンダード。押下した感覚も純正DualShock2に近似。本家DualShock2の○×△□がアナログ(というほどアナログ感はないですが)であるのに対し、こちらはそれっぽくない感じ。いや検証しよーと思ったんですが、ボタンのアナログ入力に対応したゲームが手元に無いんですなー。コントローラは大量にあるのにゲームがあんまりない不思議。不可思議。

c0004568_207139.jpg

 こちらもスタンダードなLR。
 サイズ・形状ともに常識の範囲。クリック感も良好。まーあんまりこのあたりで個性を出してくる製品も少ないですが。

c0004568_2074147.jpg

 ちなみにグリップ。
 エンボス付きのラバーコーティングで滑り止め効果。フラットなラバーよりもなんとなーく手触りが快適。こーいう優しさ、地味ながら大事ですよねぇ。削れた時に目も当てられないけど。

c0004568_20879.jpg

 表面のエンボスも材質もDualShock2ライク。倒しこんだ時の感触・押し込んだ時のクリック音も純正クリソツ。部品の耐久性も感覚的に不安は無さそう。(壊れても純正部品とリプレイス可能・・・だったりして)

c0004568_208488.jpg

 特徴的な配列のSELECTとSTART、連射他の設定。
 なーんか面白い配列(なれど使いづらい)だなーって思ったんですが、どうやらMADCATz社のロゴ(猫の肉球)を模したデザインなのね・・・でも配列を犠牲にするとは・・・

c0004568_2095441.jpg

 アナログ←→デジタルのステータスを示すLEDは3段階。
 アナログ・デジタル・ステアリングホイールモード。"ステアリング~"は左アナログの入力値が横方向のみになるモード。あんまり・・・使わないかしら。


 さて件の方向キー。これがまた素晴らしい。

c0004568_20102493.jpg

 一見、フツーのサターン型。感触はオリジナルのサタパよりキモチ固め。
 しかしながら感触は良好。うかと斜め方向に入らない作り、というより上下左右にカッチリと決まる・・・その秘密は? いったい?




c0004568_20112353.jpg

 実は上下左右の先端が緩やかに隆起。
 比較してみると・・・

c0004568_20123797.jpg

この差が操作性向上の秘密

 なるほど表面の十字を上下左右方向になぞるとオリジナルよりも確実に上下左右にガイドされるとゆー。うーんこれは盲点。



 冒頭のようにサタパの方向キーを模した製品は数有れど、どれもこれも"外見的に似ている"止まり。ヘタすると"全方向"同時押しなんてヒドイのも見受けられますが、探してみるとこーいう"進化型サタパ"なんてのもあるんですねぇ。



 デザイン  ★★★★☆ 方向キーはともかく、肉球は拘りすぎなんじゃないかしら?
 操作性   ★★★★★ (サタパ+α)+DualShock2。
 備考    ちなみに"DualForce2"は十字キー
 参考URL メーカーHPは左柱



 ってなワケで常用してます。
 将来的には予備を入手してサタパUSB版に方向キーを移植して完成度を高めたいキモチ・・・なんですが、厚さが微妙に違うみたい。うーん、サタパの方向キーをパテ盛り・・・するとすれば予備、拾ってこないとなー。
by karasuma_usb | 2007-10-14 20:16 | コントローラ

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30