積みゲー、一つ積んでは・・・誰のため?

 先日の雨から急に暖かくなったせいか、セイタカアワダチソウの花粉の飛散率が増加。同時に悲惨率が増加、烏丸です。

 本格的に面白くなってきた「世界樹の迷宮」のお陰で、他のゲームにほとんど手がつかなくなったというのに・・・また一つ"積みゲー"を購入してしまったというお話。


c0004568_1575344.jpg

"ARCANUM(アルカナム)"

 パッケージ底面の「必要動作環境」が"PentiumII 300MHz"でWindows2000までという点から発売時期が相当前であることが伺えるRPG、「アルカナム」であります。購入価格は500円で新品。(どんだけ売れなかったのか)

 ローカライズのマズさで定評のあるカプコンによる販売、しかも最近見かけなくなった「日本語マニュアル付き英語版」と来た。

c0004568_158628.jpg

『剣と、魔法と、蒸気機関!』


c0004568_1583461.jpg

しかもディアブロ2ライク!

 パッケージ裏のキャッチコピーに相当そそられてしまったというのと、キャラクターメイキングのバリエーションが壮絶に多い上に、筋力やら精神力などの細かいパラメータが戦闘時のステータスに大きく影響するどころか、アイテムの所有数やら同伴できるパーティメンバーの上限まで広範囲に関連するという、実にテーブルトークライクなシステム・・・むぅ、これは面白そう・・・。




 なんですが。


c0004568_158484.jpg

英語版マニュアルと日本語版マニュアル


c0004568_1591036.jpg

200ページ越え

 もーマニュアルを読むだけでおなかいっぱい。


 なんか"世界樹"にハマってなくても積んでしまいそうなゲーム・・・。
 いつプレイできることやら・・・。
by karasuma_usb | 2007-10-21 15:10 | 烏丸の壷

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31