変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【レビュー】Broderbund U-Force 前編

 毎度。烏丸です。

 お陰様で拙ブログ「ゲームパッド地下秘密」も当月末で3周年。を、目前にして先日お伝えしました通り、20万アクセスを突破するに至りまして恐悦至極。今後もスローペースながら駄目な(or烏丸的には良品なれど世間の評価が何故か低い)コントローラやらインプットデバイスをご紹介していきたいキモチ。改めまして今後ともよろしくーみたいな。

 さておき、キリ番アクセスまで温めてきたつもりはないものの、どーもタイミングを逃して放置していた一品から、本日はこんなの。







c0004568_5231186.jpg

Broderbund U-Force

 仰々しさの中に見え隠れする不審な香り。
 最近はあまり耳にしない、けれども一応生きているご様子なBroderbund社の、NES(海外版ファミコンですな)用コントローラであります。

c0004568_5232321.jpg

80年代によく見かけたロゴ

 このBroderbund社(Wikipediaの解説)。(ちなみに正しい発音は"ブラダーバンド"だってどっかで聞いた)
 ファミコン世代/セガ全機種世代ならば実は馴染み深いメーカでして、Wikipediaをご参照いただければ分かる話ですが、"スペランカー"やら"ロードランナー"、"カラテカ"に"ドロール"などの80年代の名作(迷作?)ゲームを数多く発売している由緒あるメーカ、なんですな。



 ともあれ、そんな同社。実は海の向こうではコントローラまで販売していたと。ってなワケでパッケージから。


c0004568_523373.jpg

何かに取り憑かれているよーな青年

 もーいきなりこんな。
 ノートPCよろしく開いた物体の上で残像まで発生させながら掌を振り動かす青年。なんだろうソニックブーム? テルミン

c0004568_524390.jpg

"Power Field Controller"

 パワーフィールド・・・力場?



 ところでこの製品、海外オークションで有名なeBayで落札したものなんですが、商品の状態が"Like New!(まるで新品みたいだゼ! ブラザー!!)"だったにも関わらずご覧の有様。なんかもー箱はヘコんでるし中身は緩衝材無しでグダグダに入ってるしでもー・・・アレか? アメリカ市場では新品って箱ヘコみの緩衝材抜きが常識なの?


c0004568_5241780.jpg

内容物一式

 とは言え、中身は無事で一安心。
 ラップトップ上の物体が本体である"U-Force"、T字状の物体とWiiのセンサーバー風の物体が付属物。大きさのワリに別途電源は不要。


c0004568_5245773.jpg

c0004568_5252775.jpg

c0004568_5261135.jpg

これこそが"U-Force"本体

 ご覧の通り開閉式。
 材質も地球に優しいタダのプラスチックが中心で、サイズ(A4ノートPC×3くらいの厚さ)のワリには軽いため、持ち運びにも大変便利。

c0004568_528324.jpg

ホラ、持ち運びを考慮されてる

 実際に持ち歩くかどーかは別ですけれども。


c0004568_530010.jpg

マニュアルによる各部位の説明

 ここでマニュアル登場。
 8箇所にマーキングされた部分と、最端部2箇所に赤外線センサー。通電されると、この部分から赤外線が照射され、それを手などで遮ることで各スイッチが"ON"になる仕組み。(つまり男子トイレの"小"用便器のセンサーと同様) この赤外線の"ON/OFF"が力場・・・なのかしら。


c0004568_5301465.jpg

SELECTとSTART

 SELECTボタンとSTARTボタンはフツーのボタン式。
 これがまた禍根を残すことに・・・なるんですけども。


c0004568_5303431.jpg

連射とディップスイッチ

 NESなので連射に対応するボタンはA・Bの2ボタン。
 "GAME SWITCH"なるディップスイッチは各赤外線センサーのアサインを変更するもので、これと本体の開閉角度(180度/90度)、および前掲のT字型のオプション他を組合せることで、実にエキサイティングなゲーム体験が可能、と。


 まー体験するだけでオナカイッパイになること請け合いなんですが・・・



 ともあれ、とりあえずこの"U-Force"、NESつまり海外ファミコン用のデバイスであるために接続端子が独特。

c0004568_5312759.jpg

台形7Pin

 ご存知の方もいらっしゃるかと思われますが、これは"Newファミコン"のコントローラ端子と同一の形状、なれど国内のファミコンの拡張端子とは異なるんですな。ところが烏丸宅にはNESはおろかNewファミコンも無いとゆー・・・


 で、どうするかと言いますと毎度の手。

c0004568_5314571.jpg

RetroUSB

 ってなワケでUSB変換。
 PC上のコントロールパネルでは・・・


c0004568_5322198.jpg

NESから変換してるのにこのボタン数

 コンパネ上からは随分多めにボタンを認識しておりますが、前述のディップスイッチをいかように弄ろうにもA・B・SELECT・STARTの4ボタン+方向キー×1。

 接続ついでに早速、U-Forceのセンサー部に無作為に手をかざして見ると・・・


c0004568_5342333.jpg

超反応

 ヴァー。
 これは地獄が期待出来そう。


 さて次回は、U-Forceを実際に使用して何点かゲームをプレイ。
 さァて"U-Force"、吉と出るかと出るか・・・?

中編の1
by karasuma_usb | 2007-11-20 05:39 | コントローラ