【レビュー】Broderbund U-Force 中編の1

 既成の概念を打ち破るよーなコントローラを追い求めた結果、既製品に行き着いて。烏丸です。

 さて今回は前回に引き続き"Broderbund U-Force"の件。
 予定では"中編"と銘打ってお届けする予定でしたが・・・中編が何回かに分かれそうな予感、という前置きをしつつ本日は中編。

 ともあれ、実際に使用してレビュー、の方向で。



c0004568_21213281.jpg

さてその実力は如何に?

 早速話が逸れるようですが、国内のPC用周辺機器メーカーのコントローラ、パッケージにこんな謳い文句が書かれてること、ありますな。


c0004568_21214729.jpg













c0004568_2122937.jpg

嘘をつくな嘘を

 同様の感想を持ったコトのある読者ちゃんも多かれと思います。
 RPGにしろ格闘ゲームにしろ操作形態は千差万別までいかないまでも、ゲームごとにバリエーションがあるわけで。特定のゲームを指して「これに最適!」とか書いてあるのが少ないのは・・・やはり権利的な問題だったり自信の無さの現れだったり?

 で、この"U-Force"はなんと、ゲームタイトルを名指しでマニュアルに記載してるんですな、専用のディップスイッチ設定と合わせて。






c0004568_21234710.jpg

マイク・タイソン パンチアウト

 もーいきなりこれ。
 実はこのマニュアル、"パンチアウト"以外にも数種類のゲームタイトルについての操作方法が記載されているんですが、その1ツ目がこの、"パンチアウト"


c0004568_21261176.jpg

確かに傑作・・・なんですけれども

 なるほどこのゲームならば"U-Force"との相性も良さげ。
 ひょっとして"パンチアウト"のために発売したの・・・かしら。


 ではそのマニュアル記載の操作方法から。
c0004568_21274367.jpg

110度

 "U-Force"の本体角度は90度、と見せかけて110度。
 なんだか妙に細かい指定ですが以下の説明を見て納得した次第。

c0004568_2131836.jpg

チンだボディだチンだチンだ

 なるほど正対して上段センサーの右上・左上が顔面へのパンチ、右下・左下がボディ、と。若干上段センサーが上向きじゃないと操作しづらい。110度了解。

c0004568_21313190.jpg

アゴを狙った鋭いアッパーはゆっくりと

 上段センサーの先端にあるセンサーはアッパー用。
 前述の操作と合わせて非常にユーザーの操作とマッチ・・・なんですが何故に"ゆっくり"?


 攻撃は了解。じゃあ防御は?
 となると付属品を使用、と。


c0004568_213214.jpg

マイクタイソン専用?

 これを下段センサーの穴にセット。
 することで下段センサーの右下・左下が左右へのスウェーになるんですな?


 ? どーいう仕組み?
 って思ったら。





c0004568_21323125.jpg

赤外線反射装置こと、鏡

 バーの両端に45度の向きに鏡。つっても鏡"風"のステッカー。
 これで赤外線を反射・・・ってことは。


c0004568_21333254.jpg

君にッ!        娘はやれんッ!

 なんか・・・スゴイ攻撃的なアクションなんですけどスウェー。


 じゃあじゃあ、防御は防御でもブロックは?





c0004568_21351970.jpg

SELECTボタン(!)

 ここだけボタンかよ!
 うーん、なんか急にインタラクティブじゃなくなった感じ・・・烏丸の記憶が確かなら、ブロックは方向キーの"下"だったハズですが・・・このディップスイッチの設定だとSELECTボタンが"下"扱いのご様子。
c0004568_21371942.jpg

このボタンを使いこなせないと、ノーブロック戦法一択

 しかし咄嗟に押せる大きさじゃないんですがSELECTボタン。


 とは言え、操作方法も分かった(もののカラダはついて来れそうに無い)ところで"パンチアウト"をプレイ開始。


c0004568_21382022.jpg

あれれ? 思いのほか思い通り。

 プレイ開始から1分程度でしょうか、なるほど上段センサーの4箇所に向かってパンチを繰り出すと画面上の主人公が相手ボクサーを蜂のように刺しまくり。
 アッパーには多少不安があったものの、2回に1回くらいの割合で相手のガラスの十代アゴにクリーンヒット。うっかりすると右ないし左のストレートになるものの、結果オーライ(?)


 ココまでの所見としては、所詮センサーが"On/Off"のデジタルスイッチなので、"WiiSports"のボクシングのよーなアナログ的なシンクロ感は無いものの、それが幸いして非常にクイックな挙動・・・これは意外。惜しむらくは、Wiiリモコンよろしく"U-Force"自身からヒット音が鳴らないので、その辺も合わせてWiiリモコンに"後発の長"がある感じ。


 攻撃時の操作に関しては意外や意外(ヒドイ)、及第点・・・しかし。




 想像通り、防御動作が左右へのスウェー、ブロックともに少々難しい。なんか拳or手刀を振り下ろしても反応したりしなかったり・・・
c0004568_21384335.jpg

蝶のように・・・舞えNeeeeeeeee

 「スウェー!」って思ったらスウェーせずに被弾、かと思うとスウェーから戻って被弾・・・うーん、ゲーム自体に慣れてないのも有りますが、これフツーのコントローラでやったら"蝶のよう"、と言わないまでも今よりかわせそうな予感。


 じゃあこの下段センサーに設置したバーをはずしてみると・・・駄目。上段センサーに向かって手を伸ばすと下段も反応して意図せずスウェー。(パッと見、テクニカルな動きには見えますが)


 スウェーに加えて用意されている防御動作"ブロック"の方は、と言いますと・・・






c0004568_213913100.jpg

無理。

 試しに左手をSELECTに添えて、攻撃を右手のみで操作するにしても咄嗟にスウェー動作が不可。右スウェーだけで初戦こそどうにかなるものの、2人目の対戦相手で哀れ、"灰"に。


c0004568_2139531.jpg

ダウン回復の動作w

 ここでついでにダウンからの回復動作。
 ブロック以上の必須動作ですが、その操作方法が上段左上センサーの前で手をヒーラヒラ。 とてつもなく間抜け。


 ともあれ、そもそもSELECTボタンが"ブロック"に設定されているのが間違いであって(つっても上段のセンサーを生かすにはこれしかなかったのかもしれませんが)、もー少し工夫なり配慮なりをしてくれれば・・・"ノーガード戦法"でパンチドランカーまっしぐらにならないで済んだのかも知れません。
 ともあれ、20年も前にご家庭でこのインターフェースで"パンチアウト"が遊べたという事実。アメリカ人って幸せねぇ。



 といったトコロで次回は・・・別のゲームで"U-Force"。
 改めて括目して待て次号。

中編の2
by karasuma_usb | 2007-11-21 21:45 | コントローラ

変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30