変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【レビュー】ELECOM M-MBDUR

ELECOMをたまには、褒めたい。
 某巨大掲示板群、といえば2chですがどうなんですかね読者ちゃんたちの利用状況ってーのは。

 烏丸がメインで利用しているのは主にPCハード板とかモバイル板。まーその他にもぽろぽろとあるものの、あんまり書き込まないんですな最近。基本ROMばっかり。
 で、まぁ既存のマスコミからは諸悪の根源のように書かれている2chですが、マスコミから言われるほど毒にまみれているワケでもなく、ワリと平和。もちろん罵声や嬌声? を文字から拾うことこそ毎度ではあるものの、知らない人間が思っているほどヒドイところでもなく、案外企業がマーケティングの場としてユーザーからの声を聞くばでもあったり、また世論操作の場として利用されたり(そしてそれがバレて祭りになったり)する興味深いフィールド、なんですな。


 なんでまた2chの話を?
 と、いいますと実はPCハード板に長年残っているこんなスレが、有るんですな。


c0004568_2057583.jpg

"エレコム死ね"スレ


 なんかもーELECOMのヒトが聞いたら明日から出社拒否してしまうよーな悲しいタイトル。もちろん内容はさながら"ELECOM被害者の会"。
 たしかにまー、ペリフェラルのメーカーとしては長い歴史を持つワリに、これといって品質が高くなかったり、どーしても量産品「ならでは」な作りの甘さがあるのは確かなんですけどもねぇ・・・死ね、て。

 で、前述しました通り、同スレはずいぶんと長いこと2chに存在しているんですが・・・未だ"その2"なのが救いでしょうか。ちなみに最初のスレは


c0004568_20572846.jpg

なんと2002年。

 6年前。
 うーん、他の"歴史の有るスレ"なんかに比べて書き込みの頻度が低い、ってのがせめてもの救いでしょうかね。しかしメーカー名指しで批判されるのも面白い、いやさ気の毒・・・。



 ってんで、本日は久しぶり? にELECOMの製品から、こんなの。


c0004568_20575060.jpg

c0004568_20582075.jpg

M-MBDUR series

 不可解な箱。
 で、中身はというと・・・


c0004568_20584565.jpg

ご開帳

 これこの通り、マウス。
 例によって「なーんだ」ってな感想を持たれるのを覚悟しつつ、今回はこの製品について少々「たまにはやるじゃん、ELECOM」ってなテーマで。




c0004568_2059526.jpg

ワイヤレス

 さてこのマウス、お名前は"M-MBDUR"。
 USBコネクタのサイズでお分かりいただけるかと思いますがケースのサイズが大体他のマウスと同程度。中身は一回りちょっと小さい3ボタンマウス。もうお気づきかと思いますが、ケースがレシーバーになっている、と。


c0004568_20592877.jpg

烏丸のはどれみちゃん紅白カラー

 画像でもよーく分かるほどにチープな作り。しかも形状はエルゴから程遠い長方形状。なれど妙に持ち上げやすいのは・・・


c0004568_20594842.jpg

左右にくびれ

 この心遣い。
 カウント数が恐らく400dpi以下と少ないため、マウスパッドのサイズ次第では頻繁に持ち上げることに・・・なることも考慮したのか、この"くびれ"のお陰で非常に持ち心地はよろしい。モバイル環境は常にマウスを十分に動かすスペースが取れない可能性がある、ならば持ち上げやすく・・・って、それなら最初からカウント数を上げておけよ、とも考えることは出来ますが。まぁまぁ。

 さてモバイル環境でいざ! 使おうとしたところで肝心の充電が・・・なんてご経験、お有りでしょうか。そんな時にもこの"M-MBDUR"ならば安心。


c0004568_210259.jpg

電源は単4×2

 電源はドコでも手に入る単4電池。
 これならばそこらの売店でもコンビニでも、もちろん海外でも入手可能。ちなみに、


c0004568_2102957.jpg

黒いのが電源ボタン

 センサー側中央に電源ボタン。
 ケースに収納することで、このボタンが奥まで押し込まれて電源OFF、という仕組み。少々アナクロな気がするも、"電池が勿体無い"と思う気持ちが、結果的に"片付ける"という動作に直結しているのは気が利いてる感じ。



 デザイン  ★★★★☆ レシーバーとして考えるとケースが少々デカめ
 操作性   ★★★★☆ 400dpi、だけがネック
 備考    後述
 参考URL 製品情報ページ



 正直、400dpiというカウント数のため、モバイル用途以外ではオススメできないものの・・・購入価格が500円ならば万事許容。他の店でも大体980円以下だったので、って秋葉原での話ですけれども。
 うーん、980円でこんなソツの無い商品を作るなんて。「やるじゃん、ELECOM」って思うんですな。カラーバリエーションも4色あるし、ちょっとしたプレゼントなんかにも面白いカモ。


c0004568_2122864.jpg

愛らしいカラーバリエーショ・・・ん?



c0004568_212416.jpg

定価

 て、定価が4000円超ッ!
 いやそんな金額出せるマウスじゃないっつー・・・やっぱり・・・ELECOMなのかしら、ねぇ。
 
by karasuma_usb | 2008-03-16 21:05 | マウス