変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb

<   2004年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

全部乗せ
 え~、すっかり寒さに弱くなった烏丸です。なんでしょーかね、この寒さは。やっぱり年とともに体がナマってるんでしょーか。何もする気が起きません。それに加えてこの雪。家にこもっている以外に手がありませんなあ。 コドモのころとかは雪合戦とかやったもんですけどね。

 ヒトリで。 友達、いませんでしたから。


 さて烏丸の悲しい過去は置いといて、ナマっている体をなんとかするならズバリ、運動です。ちょっと大きな駅の近所に行けば、必ずといっていいほど健康ランド、いやさスポーツクラブがありますね。 このスポーツクラブの多さ、まさしく日本人の健康ブームをあらわしていると思うわけです。もー通っている人の多いこと多いこと。
 しかしながら烏丸も数年前、最寄駅のスポーツクラブに通いましたが、案の定仕事が忙しく通わなくなりました。 土日に行けば、なんて思うんですが、土日は土日でつい、予定を入れちゃうんですよね・・・。

 じゃあ自宅で運動、ということになるわけです。まーこれならお金も大してかかりませんしね。(大掛かりなコトは出来ませんけども) 適度な運動とバランスの良い食事。 そしてドンキホーテで購入した、この体脂肪計でチェックする、と。

c0004568_20322828.jpg


 例によって要領を得ない枕にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。 さて我が家の体脂肪計いやさ2004年最後を飾るコントローラをご紹介。
 もーどうですか壮絶なレイアウト。写真だとイマイチ分かりにくいので簡単に解説を。

 まずは前面。

c0004568_20325035.jpg


 左手親指が担当するのは、
 ・イヤな形をしている方向キー
 ・その方向キーの周囲のリング状ステアリング(アナログ)
 ・さらにその周囲のB1・C1・D1ボタン

 右手親指が担当するのは、
 ・アナログスティック(押下機能無し)
 ・その周囲のB2・C2・D2

 さて背面。画像は右手担当部分だけ。(分かりにくいので矢印付です)

c0004568_20331861.jpg


 ・人差し指担当A1・A2ボタン
 ・中指担当E1・E2ボタン
 ・薬指担当ジョグダイアル(アナログ・右側のみ)
 ・小指担当F1・F2ボタン

 ・・・どーですかこの品揃え。搭載されているインターフェースのバリエーションだけなら、以前ご紹介した「Gravis Xterminator」を超えてます。 あれは右手の親指が担当するボタンが以上に多かったので、「右手の親指さえ器用なら」なんとか使いこなせるんですが、これは「親指から小指まで全て自在に」使いこなせないとイカンのですよ。

 察するに、先にモックアップを作った後にボタンを配置したような、そんな感じですかね。持ったときに指が触れる場所に、機能を配置したというか。 確かにそういう作り方自体はアリだと思うんですが・・・そのベースにしたモックがすでにマズかったと思います。まあ安易にプレステライクに作らなかった、という点は烏丸好みですけどもー。

 パッケージの裏を見ると、さもレースゲームでもフライトシミュレータでも使えます、みたいなコトをノタマっているんですが、残念ながらレースでもフライトでも、無論格闘ゲームなんかでも満足できる操作性は得られないかと思われます。 パッド型コントローラの基本要件である「方向キー+ボタン」がこの状態ですからね・・・方向キーは「片眉をそり落とすぐらいの覚悟で修行すれば」どーにか開眼できそうな気がしますが。 ボタンの配置がくぼみの内周に配置されるってのはどーにも・・・仕方が無いのでこっちも「残った片眉をもそり落とす」ことでなんとか・・・なるかなあ。

 デザイン  ★★★★★
 操作性   ★☆☆☆☆
 備考    やれることが多すぎて何もできなくなっちゃった、そんなコントローラの代表ですかね。
 参考URL メーカーHP

 (一部、更新しました。間違い探しクラスの微小な更新ですが・・・)
by karasuma_usb | 2004-12-31 20:33 | コントローラ

サヨナラ2004。

 いやいや、烏丸です。

 もーなんか寒くて寝れませんでしたよ昨晩。 烏丸の寝室には布団以外の家具が一個もない上に和室で障子張りなもんだから、寒いの寒くないのって。 寒いんですけどね、ええ。 しかしながらストーブつけっぱなしで寝るわけにもいかず・・・ううむ。

 さてさて年末の更新予定?ですが、今日は「やんごとなき」イベントが発生しまして・・・コミケじゃないよ? 明日の午前中あたりまでテンヤワンヤな予感。 なので明日、最後の更新を行ってサヨナラ2004、とするつもりです。 大トリを飾る駄目コントローラ、これから決めるところがNHK紅白みたいですなあ。 ギリギリまで、ねえ。(紅白、見ませんけどね)
by karasuma_usb | 2004-12-30 11:02 | 烏丸の壷

ひと段落。

 えー、烏丸の住んでるあたりは大雪です。

 朝起きて、障子を開けると雪景色。 いいですねえ風流風流♪
とりあえず大掃除の続きをして、それから途中だった「英雄伝説6」をプレイ。 で、先ほどエンディングを迎えました・・・。

 ファルコムのゲームを本腰入れてやるのなんて久しぶりだったので、
完成度の高さにビクーリ。 キャラクタも魅力的だし、ストーリーも先が
気になるツクリで、なかなかの傑作でした。 未プレイの方は、是非。

 ところでこの「英雄伝説6」、マウスオンリーで操作できるので、自慢の
コントローラ群は、ちぃとも活躍しませんでした。 インターフェースも
洗練されてましたしね・・・こーなってくると烏丸のブログにもマウス、
乗せちゃおうかナ~、なんて。 ますます収集がつかなくなりそうですが・・・
by karasuma_usb | 2004-12-29 17:19 | コントローラ
便乗商品の明暗

 烏丸は流行りモノが苦手です。流行に対して熱中することに抵抗すら感じる、言い換えればヘソ曲がりなのです。例えば最近だと”韓流”だったり。ちょっと古いところでは”ユニクロ”だったり。なんかこう、流行りモノに熱中している人を割と冷ややかな目で見ちゃうんですよね・・・。
 さてそんな烏丸の暗黒面は置いといて、流行りモノと言えば、その流行の対象となるものの有形無形を問わずに便乗商品が出てくるもんです。烏丸は流行の実体は倦厭しますが、便乗という名の傍流(※)は不思議と目を向けてしまう性質で・・・。

 さて今回のお題は先日、映画の続編が公開されました「バイオハザード」印のコントローラ×2です。 まずは一つ目。

c0004568_16342041.jpg


 ご覧になったことがある、またはお持ちの方も多いかもしれないアスキー製の擬似ガン型コントローラです。バイオハザード専用として販売しただけあって、プレステ版バイオハザードの操作形態に準拠したボタン配置になってます。(実は烏丸、一作目しかやってません。)
 バイオハザードの操作は、「移動→デジタル方向キー」、「攻撃動作→R1で構え、×ボタンで攻撃」ですが、アスキーのこのコントローラはR1ボタンを右手親指担当箇所に、×ボタンを右手人差し指担当箇所に配置することで、「撃鉄(R1)を引いてからトリガー(×)を引く」という、実際の拳銃に準拠した動作を可能にしているワケです。(ナイフ使用時に妙な違和感を感じますが)
 加えて方向キー。一見、プレステ純正と同じ作りに見えますが、さにあらず。純正ですと方向キーが1つのプラスティックで成型されていますが、このコントローラは「上下」「左右」で別パーツです。その為、押したときの感覚が純正に比べてハッキリしています。その代わり純正とほぼ同サイズであるため、細かい動きは得意である一方、ダイナミックな動きだと左手親指が疲れる感じ。そういう意味でドット単位の細かい動きを要求されるシューティングゲームなんか向きかも。(もっともその場合は右手親指のボタン配置をアサインしなおす必要がありますけど)
 ゲームにあわせてボタンの位置を変更するのは、そのコントローラの汎用性を失う恐れはあるものの、烏丸的にはナカナカ面白い試みだと思います。また、純正のコントローラの方向キーの形を踏襲しながら、サードパーティなりに改良したという点も老舗らしい良い働きだったんではなかろうかと。やるなアスキー。やるなヤマログ。(←全然関係ないですな)
 
 さて二つ目。

c0004568_16344582.jpg


 どうでしょうかこの魔闘気の如く立ち昇る志の低さ。
 ベースは恐らくELECOMあたりの粗悪品だと思われますが、当り障りなく使いづらい方向キー、当り障りなく並んだボタン。アナログスティックが生えててしかるべき位置にメクラ蓋。小物入れにでもしましょうか。加えて空きスペースに「バイオ」の主人公が勤務するというチームのマークのシール。シールですよ? プリントとかでもないんですよ? 全然バイオ向きでもなんでもないです。むしろどんなゲームでも平等に使いづらい。

 ちょっと調査が追いつかなかったんですが、コネクタがUSBであることからPC版の「バイオ」に同梱されていたんだと思われます。確かに前述したアスキー製は「バイオ」のソフトとは別売りですが、いくらなんでもテキトーすぎではなかろうか、と。シールってアナタ。 烏丸は駄目なコントローラ、好きですけど。こーいう「駄目」は許せないなあ。買ったけど。

 アスキー製
 デザイン  ★★★★☆
 操作性   ★★★☆☆
 備考    非シンメトリなデザインが烏丸好み。
 参考URL Now Searching...

 志が低い方
 デザイン  ★☆☆☆☆
 操作性   ★☆☆☆☆
 備考    購入時の価格はアスキー製と同じ・・orz
 参考URL Now Searching...

 ※傍流といえば、バイオハザードの主役(?)「ゾンビ」は、キリスト教の傍流と言える「ブードゥー教」出身のモンスターですね。(ブードゥー教のご本尊は聖母マリアです。その教えはどこでどーまちがったのか曲解されて現地の方に広まったようです。 今はどうだか知らないですが、仏領だったのでクリスマスも祝ってるんですかね。 は!「仏」領なのにキリスト教とはこれいかに? ←思いつきだけで文章を書いてはいけないという良い例でしょうか。)
by karasuma_usb | 2004-12-27 16:36 | コントローラ

師走にしわよせ

 こんばんは烏丸です。ゲフンゲフン。

 夜勤が続いた後にどーも具合が悪いなーと思っていたら発熱。 しかもあがったりさがったり。 夕方下がったので買い物に出ると、またあがる。 寝ると下がる。 起きると・・・まあご想像のとおりです。 なんだか芳しくありません。 こんな時間に更新してるってのは夜更かししてるんではなくって、咳がひどくて起きてるんですが・・・どーにもこーにも。

 もーいい加減、大掃除しないといけないんですけどね。 明日(今日?)体調が戻ったら順番にちょっとづつやっていこうかナ、って。 今日は床掃除、明日は窓拭き、みたく。 フローリングのワックスがけもやらんと・・・・

 さて年末のコントローラ関係のお話といえば、28日に発売予定のPS2版「KOF94」に付属のネオジオCD風コントローラ。 正直、欲しいです。 コントローラだけ。 ゲームはどーせやらんだろうし。(いまさら94って・・・・それ以前にKOF自体が大食傷) おとなしく単品売りを待つべきか、同梱版を大購入してソフトを売っぱらうか・・・さてどうしよう?
by karasuma_usb | 2004-12-25 03:03 | 烏丸の壷
大竹まこと&斉木しげる&きたろう

 毎日、混雑した電車に揺られて通勤する、烏丸です。

 最近、駅の階段に「時差通勤」を進めるポスターが貼られてますね。烏丸も時差通勤で混雑が緩和されれば、通勤途中に欝になって引き返すこともなくなるかもしれません。(ここは笑うところですよ)
 数年前、山手線に乗っていると、新宿のホームが大騒ぎ。見ると40代、50代くらいカナ、男性が二人の男女に捕獲されているんです。「ああ、痴漢かしら」と思うのですがその男性、衆人環視の仲でもう、大泣き。全身全霊で許しを乞うそのサマ、彼の家族のコトを想うと韓国ドラマより泣けること請け合いでした。山手線は比較的少ないそうですが、埼京線を筆頭に、毎日痴漢がタイーホされているそうです。やっぱり都心の電車が混雑してるから、そーいう心理が働くんでしょうか。 理性的に行動することを心がけてほしいです。

 混雑している電車に限らず、日本人ってのは兎角、人との接触を気にするようです。これは潔癖症という話ではなく、人間が自分のテリトリーを意識するという本能的なモノだとか。確かにギューギュー詰めの電車は仕方ないとして、座席が座れない程度に人が乗っている電車では、つり革をつかんで立っている人同士がすすんで密着しようとしている光景はあまり見かけません。 何かで読んだんですが、自分を中心に半径1メートルくらいが本能的なテリトリーだそうです。(これは日本人に限ったことではなく、米国人なんかはもっと敏感だとか。その代わり「体臭」だとかには鈍感だそうです。)
 なるほど時差出勤にすると、そのテリトリーってのも守りやすくなるってことでしょーか。 いやいや鉄道会社はそんなこと考えてないでしょうけどもね。単純に事故防止を念頭に広宣してるんでしょう。 しかしながら都心に通勤するものとして、また「本能的なテリトリーを大事にするという気持ち」を大事にしていきたいところです。

 といったところで今回のコントローラはこれ。



c0004568_1991782.jpg


 テリトリー、大事にしすぎ。

 もーなんかどうでしょうこのボタンとボタンとの距離。お互いまんざら知らない仲でもないんだからモー少し密着して、って違う。単純に使いづらいんですけど離れすぎててあなたたち。

 いやー、確かにこれだけ離れていれば、押し間違えが軽減できるかもしれませんが。 まさにシティボーイを地で行く構えですね。
 実はこのボタンとボタンの離れ具合、ボタン自身の小ささが災いしています。手元にホリのファイティングスティックがあるのですが、こちらはアーケードのコントロールパネルのボタンそのままのサイズですが、その押すとヘコむ部分の大きさが、このコントローラのボタンサイズです。つまり二回りから三回りくらい小さい。 おそらくボタンとボタンの中心点の距離はホリのファイティングスティックと大差ありません・・・(もちろんホリ製のほうは指の角度にあわせてアールを描いていますが)

 いかにも格闘ゲーム配置になっていますが、この離れ具合だと飛び込まれた時に咄嗟にダブルラリアットが出せませんよ。 しかも各ボタンが硬いのなんのって。巷でよく見かけるアーケードタイプのコントローラのボタンの押下圧の1.5倍くらいあります。 距離と圧力のコラボレーションの結果、同時押しが大変。こんなんじゃダブルラリアットが(ry
 スティックの部分はそれなりなんですけどね・・・なんでこのボタンをチョイスしたんでしょうか。やはりコストの関係なのかしら? っていうかこのボタンサイズならあと1センチづつ間を詰めてほしかったトコロ。

 ちなみにこのコントローラ。プレステとサターンの両方で使用可能です。(ケーブル自体を交換するタイプ) その点は評価したいところなんですがねえ。 底面が吸盤になっている投げやり感といい、筐体の異常なまでの軽さといい・・・まあその軽さのおかげで海外通販で送料が安くつきましたけど。

 デザイン ★★★☆☆
 操作性  ★★☆☆☆
 備考   「シティボーイ」って名前をつけるこのセンス。大事にしてもらいたいですなあ。
 参考URL テリトリーとは。

 よくみると名前の後ろに対応機種であるサターン(SS)とプレステ(PS)が追記されてますが・・・サターンの先に来ている辺り。マニアのプライドをくすぐります。 最近はこの手の汎用的に使えるコントローラって見かけませんが・・・なんででしょうね?
by karasuma_usb | 2004-12-23 19:11 | コントローラ

明け方の烏丸

 オハヨウからオヤスミまで、暮らしを(CCDカメラで)見つめる烏丸です。

 なんかヒドイ頭痛に襲われているので今日一日、人間らしい生活が送れるか心配なのですが、午後から体力が持てば秋葉原に巡回しに行ってくる予定。

 ブログを書くようになってから、またもやキーボード購入欲に襲われているのが今回の訪秋(秋葉原訪問)の理由なのですが、よくよく考えてみたらPFUのHappyHackingKeyBoardが死蔵していました。 じゃあマウスでも買おうかと思えば、先週あたりに香港通販でマウス注文してるし・・・。そーなってくるとコントローラかしらん?OverTopに面白いのが入っていればなあ・・・どっか面白いコントローラ扱っている店がありましたら、烏丸に教えてくだちい。

 電車だと億劫なので単車かしらん・・・睡魔と闘いながら単車。 やっぱりキツそう・・・
by karasuma_usb | 2004-12-22 03:59 | 烏丸の壷
ピピコン、復活未遂

 お隣の韓国を中心にパクリ疑惑が世の中を賑わす今日この頃、皆さんがどのようにお過ごしなのか皆目検討もつきません。 ・・・この出だし、前にも書きましたか。 さて、烏丸的にはいわゆるパクリについては厳しいスタンスです。しかしながら完全なオリジナリティってのはナカナカ難しいものです。なにしろ、世の中にある多くのものは何かしらの真似から派生しているわけですし。なのでその辺りを譲れるラインを個人的に設けるなら、そのパクリ方が「オリジナルから新しい要素を生み出せているか」または「笑えるか/笑えないか」といったところでしょうか。
 ちょっとここいらで懐かしい写真をひとつ。

c0004568_314042.jpg


 思い出していただけましたでしょうか。アップルとバンダイデジタルエンターテイメントが1996年に発売した次世代機(当時)、ピピンアットマークのコントローラです。
 形状の不思議さは、あの当時次世代機と呼ばれたゲームマシンの中では突出してますな。方向キーはともかく、中央に鎮座したトラックボールがピピンをゲーム機という枠を超えた存在にしたいという開発者の意気込みを感じさせます。使いやすいかどーかは置いといて。 いやこの際ハッキリ言いますが、激しく使いづらいです。例によってドコ押してるんだか分かんない方向キー、下部の無茶な位置に存在する3ボタン。明らかにデザイン先行で配置してますなあっていうトラックボール。これでやれるゲームは限られてるんじゃないでしょうか。 いや、大してゲーム出ませんでしたから、被害は最小限で済んだのかも知れません。

 結局のところピピンは「どっちつかず」というイメージを払拭できず、かつサードパーティが付かなかった為に短い一生を終えました。
 しかしピピンの魂はELECOMが受けついたのです!

c0004568_325030.jpg


 なんだこれ。

 ・・・どーいう意図でピピンのコントローラのデザインを丸貰いしたんでしょうかね。前述しましたがピピンのコントローラの形状は決して使いやすいワケではありません。
 方向キー。何故使いづらかったピピンの形を踏襲? しかもこれ、△が付いている方向はナナメ方向ですよ? 富士の樹海で方角を見失った方位磁石じゃないんだから。
 右手親指担当の6ボタン。妙に小さく、半球状になっていて表面は後述する塗装のせいかザラザラ。サターン見たく中央のボタンに”ポッチ”がついていませんから、うっかり押し間違えを誘発しそうですね・・・無論慣れでカバー出来るんでしょうけど。
 そしてピピンコントローラのトラックボールの代わりにアナログスティック! これもまた上部に滑り止めがなく、配慮に欠けてます。(ザラザラ塗装が滑り止め?)
 さらに塗装。クラシックSFを彷彿するザラついた銀色。一時「銀パソ」が流行りましたが、その銀パソにすらマッチしません・・・安っぽさ、全開。

 いやー、久々に見るべきところがないコントローラです。ひょっとしてこれらの欠点が見所ということ? でしょうか。 烏丸的には使いづらいナリに、ピピンのコントローラは好きでした。いや言い方が悪いですね、ピピンコントローラの「使いづらいなりに存在したオリジナリティ」は評価してます。 そしてゲーム機世代交代の過渡期として、十分存在意義があったと。
 でもELECOMのコレはなんでしょう。既存のピピンコントローラの筐体にUSB準拠のインターフェースを詰めただけで、なにも昇華されてません。そして笑えません。
 せめてトラックボールを残すとかして、他のUSBコントローラとの違いを出すとかすれば、少しは意義のある製品になったと思うんですけど。 

 開発者は、何をしたかったんでしょうか?

 操作性  ★☆☆☆☆
 デザイン ★☆☆☆☆
 備考   ELECOMに謝罪と賠償を(ry
 参考URL 製品ページ

 なんかずいぶんと機嫌の悪い文章になってしまいました。反省。最近、サターンパッドのUSB版がでましたが、あれの開発者の方のインタヴューをELECOMの開発者に読んでもらいたいです。(あれはあれで賛否両論ですけど。)

 ピピン自体発売直後に大ゴケしたので、持っている人間もカナーリ少ないようですね。それでも検索すると意外にユーザーがいたりして・・・。 そんな烏丸も開発用の黒ピピンとノーマルの白ピピンの2台を所有してました。(黒はもう売却済み。白ピピンは烏丸が敬愛して止まないスタパ斎藤氏のサインが入ってます♪ 本名入れてもらったので写真載せられませんけど(w)
by karasuma_usb | 2004-12-21 03:04 | コントローラ

夜更かし烏丸

 夜分おそくに烏丸です。

 本日は夜更かし実施中なのです。 なので手元にあるのに見ていない映画を見たりしてたワケですよ。 しかもよりによって「サスペリア」! いやー、いいですなあ。ダリオ・アルジェントは。 この映画、小学校だったかな? その辺りに一度みて、学生時代に何回か見たんですけど、何度みても怖いなーって。 ショッカーホラー的なところが若干薄めなところとか、お耽美なカメラワーク、うるさいばっかりの音楽、「シャイニング」に並ぶ傑作だと烏丸、思うわけです。 何度見てもストーリーとか覚えられませんが。(ちなみにこのサスペリア、ゲーム「クロックタワー」が影響受けまくりです)
 まー烏丸は初めて映画館に見に行った映画が「バタリアン」だったりして、じゃっかん他の子とズレてたんです当時から。 もーテレビでやってる洋画劇場とかでホラーだったりした日にや、夜が楽しみでねえ・・・・・しみじしみ。しじみ。

 ところが例の宮崎某の事件からコッチ、ちいともやらないんですなホラー映画。っていうかスプラッタ映画とか。 そーなってくるとファンが育たないので、自ずとその業界は疲弊していく、と。 最近はスプラッタ映画とか流行らないってのはあるんですけど・・・まあ内臓飛び出すところをフルCGでやられてもね・・・
 ちょっと古いですが「スクリーム」はうれしかったですね。王道をうがったというか、ヒネくれた形で攻めてみました! っぽい雰囲気。(「3」は最低でしたが) それでもまあ、テレビではやらんのですが。やっぱりあれですかね、宮部みゆきじゃないけど、「模倣」する人間が最近多いってことなのかな。 そーいう、境目が見境ない人。 放送する側からしたら、「模倣」なんてされたらたまったもんじゃないですからね・・・・

 ・・・と、言うわけで次回のテーマは「模倣」。 うまくつなげたなあ、偶然とは言え。
 また「次回」ってトコロがいいでしょ。 それは何故か?


 それは眠いからです。


ノシ
by karasuma_usb | 2004-12-20 04:10 | 烏丸の壷
「なつゲー」パッドの出来やいかに?
 リクルートが出してますフリーペーパー誌「R25」、ありますね。見かけるとツイツイ、手に取ってしまいます。25歳から30歳くらいがターゲットだそうで、この世代に必須、もしくは知らなくてもいいような情報が載っていて楽しいです。(「モテリーマン」とか) この際、烏丸がいわゆる”R25世代”かどーかは置いといて、2ヶ月ほど前だったかな、そのあたりから「なつゲー」というのを特集記事として取り上げているんですよ。なんでしょうね、「なつゲー」
 「なつゲー」について頭っからお尻まで解説するのもマワシモノっぽいので割愛しますが、簡単に言うとブラウザ上でファミコンのゲームが出来ちゃうんですな。おそらくJAVAベースのエミュレータなんだと思うのですが、違法的なイメージが付きまとう一般のエミュレータと違って、権利を持っている会社から、ちゃーんとライセンスをもらって営業してるんです。なので安心してプレイできる、と。
 現在は1プレイ50円程度の料金体系ですが、これを高いと見るか安いと見るかは皆さんにオマカセするとして、このプレイ料金は「なつゲー」上で販売される”ゴールド”という通貨を購入することで課金されます。(1ゴールド=10円) で、このゴールド、”ウェブマネー”で購入可能なんです。烏丸も実はウェブマネー、少し余っていたのでどうしよっかなーって思っていたら・・・

 「1度に50ゴールド以上購入された方で
  アンケートに答えた方にはもれなくコントローラプレゼント!」

 「な、なんだって~~~(AA略」

 無論、50ゴールド大購入ですよ。
 そして一週間後、届きましたコントローラがこれです!

c0004568_0411045.jpg


 ・・・いや期待はしてませんでしたが。ELECOMじゃなくてサンワサプライなのが救いでしょうか。 パッと見、イケそうな感じに見えるコントローラですね。何かに似てるな・・あ!マイクロソフトのサイドワインダー(初代)にクリソツだ。 でもでも、大きさがかなりアチラよりも小さめ。横幅にいたってはプレステの初代純正より小さいです。そしてかなーり軽い。なんかもう、中身は空洞なんでしょうなあ。「闘将!ラーメンマン」に出てきた土偶男みたいなかんじですかね、たとえるならば。 カラーは3色から選べるんですが、烏丸がチョイスしたのは黒。ラバーコーティングだかで高級感(インチキ)があります。 他のカラーではラバーコーティングは施されていない御様子。
 ボタン配列はほとんどプレステコンパチです。連射用設定用のボタンと連射解除のボタンが用意されてます。ボタンは押し込んだ感じが割りとしっかりしてますね・・意外意外。 方向キーは・・・セガ系・・・じゃなかった。
 惜しいかな、方向キーがカナーリ安っぽいです。ストロークも小さめ。テストとして某ドラゴン縦シューをプレイしたのですが、方向転換する時にニュートラルへの戻りが変・・・うまく説明できないですが、たとえば「右へ移動→左へ移動」の転換動作中に意図しない方向に戻ります。前述したストロークが小さい、って点が影響しているようです。また、方向キーの素材に妙にツルツルしたプラスティックを使用していることもついでに影響しているようです。細かい弾除けする時にこのコントローラに命を預けるのはちょっと・・・大げさですけども。

 とりたてて他には欠点らしい欠点はないです。方向キーに関しては、もー少し工夫して欲しかったですかね。ここだけサターン準拠だったら化けていたかもしれないなあ、って。 所詮タダ同然なので、これ以上注文つける権利はないですが・・・。

 「なつゲー」についてはその存在意義としてエミュユーザからは、あまり良い意見は聞きませんが、コンテンツビジネスの形としては烏丸、好きですね。あとはメガドラとかPCエンジンとか、他のコンシューマ機でもやってほしいですねえ。

 デザイン ★☆☆☆☆
 操作性  ★★★☆☆
 備考   方向キーを各自工夫すればいいセンいけるかも、です。デザインに関してはサイドワインダーの丸パクなのが無節操すぎるんじゃないかナ。
 参考URL なつゲー

 追記です。 方向キーですが、感触としてはPCエンジンの純正パッドの方向キーに近いと思います。あれがもー少し駄目になった感じでしょうかね。
by karasuma_usb | 2004-12-19 08:30 | コントローラ