変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー

<   2005年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

【レビュー】Justy UJP-11PSV

そこはかとなくエロス。
 い・ま・薔薇色に燃えて~♪ こ・の・胸~ときめく~♪ つ・ぼ・みかーら薔薇へ~♪ 私が烏丸です。 ええ。なんの臆面も無く。

 さあさあ毎日の寒さに早く春の到来を待ちわびる読者ちゃん諸君こんばんは。烏丸の自室も相変わらずの寒さで息が白いですよ? まあ春になったら春になったで、昨年の30倍のスギ花粉が日本中を席捲するとかで、それはそれで憂鬱ではありますが。(烏丸はスギ花粉アレルギー、持ってませんけども)
 さて春と言えば恋の季節。恋と言えば性。なんでしょうか、この下卑た連想ゲームは。

 かの大槻ケンヂ氏はその著書で、ご自分の"リビドー(性的衝動)"の目覚めが「ウルトラセブン」にあるとお書きになってました。烏丸は残念ながらウルトラセブン世代ではありませんが、普通の子供だったら、ヒーローたちの戦いっぷりから単純にヒロイズムを学びとるだけのトコロ。 ところがケンヂ少年はセブンのヌラヌラと赤い体が、怪獣に痛めつけられるコトにフェティシズムを感じてしまったとか。

 ということで今回は、コレ。

c0004568_21452923.jpg

 ・・・どーですかね。枯れたアナタの心に、新たな性徴が芽生えたりしませんでしょうかどうでしょうか、ええ? なに? なにも感じないとな? そんなアナタは正常です。 ここから先は読み飛ばしてください。

 本当にブログの趣旨から外れてしまうので、一応。

 えー、国内のPCサプライベンダーのJusty製のUSBコントローラです。実装機能は例によってプレステのデュアルショックタイプ。方向キーと10ボタンとアナログスティック×2です。無論、フォースフィードバック対応。 正直、店頭であえてコレを選択する理由は、まったく無いと申しても良いでしょう。
 それでは問題点を列挙。

 ・重い
 ・デカい
 ・右手親指担当のボタンが押しづらい
 ・方向キーが異常に硬い

 書いてみると4つしか出ませんが、どれもこれも基本的なトコロばかり・・・。 重いだのデカいだのってのは、フォースフィードバックの振動が強烈なので、妙に大きなモーターが入っているってことなのかもしれません。バラしてないので分かりませんが、グリップ部分の厚さから想像するに。 ボタンは指が接触する部分が球面になっていることと、表面処理がイイカゲンなので、ツルツル滑ります。しかも硬いので連打とか無理。そして連射機能もなし。
 最後に定番の方向キー。親指をつつみこむ様な形状なのですが、なにしろ硬いの硬くないのって! 硬いんですけどね。 例によって何をプレイするにしても疲れるコト請け合いです。

 さて使い勝手はどうでもいいとして。

 烏丸が気になるのはこのデザイン。コントローラ中央にインジケータ付のスリットがデザインされているのですが、何故かこれがシンメトリじゃない。なんかこう、ヌルっとしてるよーな・・・。 しかもブルブルと振動しちゃう。 なんですかねえ、イヤなオモチャみたいといいますか・・・どういう思考でこのデザインを考案したんだろう・・・

 エロゲユーザー向け?

 振動とかもそういうコト?

 ・・・(*´Д`)ハァハァ


 デザイン ★★★★★
 操作性  ★☆☆☆☆
 備考   ・・・・・・・・・・・・
 参考URL 倒産してますな
by karasuma_usb | 2005-01-30 21:45 | コントローラ
 毎日毎日ボクらは鍵盤を♪ パカパカ叩くのがお仕事、烏丸です。 

 さて先日、キーボードを物色中というお話をいたしましたが、昨日大購入しましたよ「マジェスタッチ」。 ほんとはIBMの「ある」古いキーボードを探していたのですが・・・秋葉原を一回りした程度では見つかりませんでした。(ネオテックで後継機は発見したんですけどね・・・)
 ともあれ。妥協したとは言え、「マジェスタッチ」の出来はナカナカのものです。 さすが独Cherry社製のキースイッチを使ってるだけあって、これまで使っていたDellの腐れキーボードと違って、少し重たいキーと心地よい底着き感があります。そのおかげか、叩いていてとても楽しい。 これで少しは作業効率があがるかしら?

 「独Cherry」って「毒チェリー」みたいでおっかないですね・・・

 ついでにUSBのマグカップウォーマーも500円で購入。コースター代わりに使って、マグカップのコーヒーを保温するやつです。USB扇風機といいUSB灰皿といい、便利ですねえUSBは。 そういえばUSB膝掛けなんてのもあったなあ・・・
by karasuma_usb | 2005-01-30 07:58 | 烏丸の壷
人間工学的身投げ。
 ひと~りよ~りふたりがい~さ♪ ふた~りよ~りさんにんが、三人目はいらない烏丸です。

 最近、職場のキーボードをワイヤレスに切り替えようかと画策しておりまして、ちょうど自宅で使っている「IBM Wireless Navigator」に飽きてきたので自宅用に新しいキーボードを探しているところなんです。 ところがギッチョン、迷う迷う。先日の秋葉原巡礼ではクレバリーを始めとしてキーボードの取扱い点数が多いお店を回ったんですが、なかなか「コレだッ!」ってのにめぐり合わないんですなあ。
 いや、良いのはあったにはあったんですけどね、色がイマイチとか、お財布と相談するとお財布がゴネるとかでどーにも。 当たり前なんですが、お店のデモ機(?)を触ってみて「これいいカモ~」って思うと大抵1万円以上。ヒドイと2万円。今日日、安いキーボードなんて500円くらいからありますが、そこは毎日触るモノ。「安物買いの銭失い」を信条に生きている烏丸といえども、譲れないところであります。

 ところが自宅のマシンなんていいましても、仕事でパカスカとキーを叩いたりするならいざ知らず、所詮はメール&ネットが中心。あとはちょくちょくPCゲームなど。 キーボードを触っている時間よりマウスを触っている時間の方が長いことが分かっちゃった烏丸。

 そーなってくるとキーボードに関しては実用性を度外視したチョイスってのも面白いかもしれません。いや面白いに違いない。 で、ネットで見つけたこの製品。メーカーサイトの謳い文句によると、

******************************
 MMORPG(多人数オンライン・ロールプレイングゲーム)やFPS一人称視点のシューティングゲーム等のゲーム、フォトレタッチ、CADなど右手でジョイスティックやマウス、タブレットを操作し、左手でキーボード操作を多用する使用環境を基準に設計。
******************************

 烏丸もさすがに上記のような「如何にもゲーム向けに作りましたよー」ってな謳い文句を鵜呑みにするほどウブなネンネじゃないので、ここは慎重に衝動買いです。

c0004568_16172063.jpg

 ん~どうですかこの、まるで時空が歪んだかのようなキー配置。カーソルキーの位置はともかく、一般的なキー配列の面影を帯びた左半分と、突如整然と配置させられた右側のキー配列との間に涅槃を感じさせられます。 これまでもCAD用の端末のキーボードなどで特殊な配列のキーボードを見てきましたが、このように右半分だけってのは烏丸も初めて。左手のカーソル操作はなんとかなりそうですが、右側のキーのズレは手ごわい。
 一応モノがキーボードだけに、コントローラのように頻繁に抜き差しされることなく一ヶ月くらい使ってみた感想としては・・・

 ・クリック感が無く、底突き感ばかりが目立つ
 ・入力補助系のキー(ESC/CTRL/TAB/BS/ENTER)の入力が絶望的
 ・ENTERとBSの位置がどー考えても逆。

 といったところです。1番目に関しては、たかだか3000円の商品に難癖つけるのも野暮。とはいえ、クリック感が乏しいために操作していてモヤモヤします。2番目のキー配置に関しては、このスペースに詰め込み過ぎかな、と。(割り切ってケズるか同時押しにしちゃうかすれば良かったんでは?) そして3番目。これがマズい。

c0004568_1618731.jpg

 烏丸は若干変則的ではありますが、日本語配列・英語配列ともにタッチタイパーです。なのでエンターは小指で押すのですけど、このErgoDiverのデフォルトの配列だとバックスペースをミスタイプしちゃうんです。これは弱った。通常のキーボードの配列だとホームポジションの位置より若干奥にエンターがあるのですが、ErgoDiverはホームポジションの右下。ううむ? なんとか指の方を矯正してしまおうと形成外科に通ったり思ったのですが、結局キー自体をソフト的に入れ替えてしまいました。※上記の画像は入れ替え後の状態です。

 さてさて、烏丸個人の一番の問題点のエンターキーの位置については解消しました。で、現在も使いつづけているかといいますと・・・案の定、使ってないんですなコレが。 やはり理由はメーカーサイトの謳い文句どおりの汎用性を持っているとは言い難いキー配列。エンターキーは入れ替えでどうにかなりましたが、その他の補助キーやら右手担当分の整然としながらもイレギュラーな配列は如何ともしがたい。 以前のブログに書きましたが、左手専用のコントローラを所持している人間にとって、キーボードのカーソルキーが左側に位置してても何のメリットも無かったわけです。しかもこのErgoDiverになれちゃったらあーた、他の一般的なキーボードが使えなくなりそうですからね。そのあたりの足し引きを考えると・・・・ん~、アイデアは面白かったんですけどねえ・・・

 デザイン ★★★★☆
 操作性  ★☆☆☆☆
 備考   補助キーの配列と右半分が難。ただ、スペースキーが二分割されてるってのは、これをシフトキーに入れ替えてしまうことで"親指シフト"キーボードとして活用することも出来そうです。
 参考URL メーカーHP

 あ。黒い方のErgoDiverは生産終了なんですね・・・。
by karasuma_usb | 2005-01-27 16:19 | コントローラ

温故知新?

 公私ともに忙しい。 なんか人生が充実してるかに見えて、案外そーでもないような気がしている私が烏丸です。 

 さてさて、烏丸の「ゲパ地下」ブログも開設からそろそろ2ヶ月。 いろんな人に読まれちゃって嬉しいやら悲しいやら羞恥プレイの延長なのやら。 毎度、恐縮至極です。(←オリジナル四字熟語) 本日はネットを検索してて、変なコントローラを発見したのでご報告。コレです。

 今時信じられないですがNESのワイヤレスコントローラとか。 新製品らしいですが、こんなもん売れるんだろうか・・・2個セットで50ドル? コントローラのデザインといい、専用のケースといい、かなり烏丸好みのセンス・・・しかしながら我が家にはNES(いまさらですが海外版ファミコンですな)が無いので。 NESとファミコンだとコントローラ端子の格好が異なりますので、購入の際には注意ですぞ。
by karasuma_usb | 2005-01-24 23:00 | 烏丸の壷

邂逅。

 オッス オラ 極右。 じゃなくて烏丸です。

 本日は家事に追われながらも秋葉原のOVERTOPに巡礼してきました。来月末で閉店との話でしたので、閉店セールとかやってたりしてグフフ、とか期待してたんですが・・・残念、通常営業でした。
 ともあれ何か買わぬことには話にならないので、コントローラの棚をくまなく探したトコロ、なんと長年探し回っていたClawを棚の上に発見。 こんな高いトコロにあったら身長2メートルくらいの人しか気づかないんじゃないだろうか・・・。 いやいや、この烏丸の為に店員さんが取り置きしておいてくれたに違いありません。 すかさず大購入してしまいました。
 これで自宅にある左手用入力デバイスは、依然ご紹介した"Belkin Nostromo n52"と、まだご紹介してない"MicroSoft SideWinder Strategic Commander"につづいて3つ目。 残念ながら烏丸の左手は1本しかないので、同時に堪能できないのが残念。 まあおいおい紹介します故。 

 秋葉原巡礼の第二の目的は、マウスの購入。先日(今さら)"ブランディッシュ4"を購入した記念にマウスを新調しようと思ったのですが・・・なかなか「コレ!」ってのが見つからずに新調を断念しました。 なんかこう、ありきたりなマウスばっかりで・・・のんびり探すとしますか。

 百式マウスは・・・・黒歴史ってコトでひとつ。
by karasuma_usb | 2005-01-22 21:59 | 烏丸の壷

【レビュー】BLAZE PRO PILOT

PROの洗礼。
 2005年も三週間が過ぎたところですが、読者ちゃん諸君はお元気でしょうか。烏丸もそれなりに元気です。

 さて先日の年末商戦、烏丸は信じられないくらいお金が無かったので何も買わずに(嘘。コントローラはボチボチ買ってた)過ごしましたが、世の中ではプラズマテレビを中心に映像家電が大分売れたご様子。 やはりプレステ2の大ヒットに起因する、ここ数年のDVDの普及のおかげでしょうか、"ホームシアター"なる言葉も浸透、プラズマ・液晶の低価格化につながって、大画面はグっと身近なものになりました。 (一昔前の大画面といいますと、それこそ"背面投影式"のプロジェクションテレビが主流でした。ところがこの方式ですと、奥行きが冷蔵庫のように長いモノばかり。そのせいで日本の住宅事情にマッチせず、普及できなかったわけです。)

 さてさて、"大画面"なんてーと枕詞のように付いて回る言葉があります。それは"臨場感"という単語。 改めて説明するのもアレですが、「まるでその場に臨んでいるかのよーな」というニュアンスで使われています。 映像家電と同じく、日進月歩で進化してきた現在のゲームのリアリティは、大画面と組み合わせることで更なるクォリティが引き出されることでしょう。 (逆にアラが目立つ可能性もありますが)

 いいですねえ、大画面。 しかし残念。烏丸の自室のテレビは今時14インチ。これでは臨場感シオシオ。 そーです、こうなったらコントローラに「臨場感」を求めるしか!

 といったところで今回は香港通販シリーズ第三弾、フライトシムにピッタリな"操縦桿型"ジョイスティックを大紹介。(実は前回の「Advance Fighter」は第二弾なんですな) 

c0004568_214125.jpg

 パっと見は普通のアナログジョイスティック。 しかも名前に堂々たる"PRO"の文字。 すわ、プロユース! と思いがちですが(思わないか)、これがまた強烈に使いづらい。 なんともグンニャリとしたスティック。倒したときの角度は普通なのですが、圧倒的に重さが足らない。そしてこれまた一般的な位置に鎮座したハットスイッチ。 ところがこれがまた、

c0004568_2143397.jpg

 とがりすぎ。
 お陰で親指を△←→×へ移動させるときにブツかるブツかる。普通のフライトシムなんかやったら視点変更されまくりです。 さっそくPROの洗礼でしょうか。

 目を移して台座部分。左側にちんまりと鎮座しましたアナログスティックその2。なんといいますか、汎用的に使うことを前提にこの形にしたのはいいとして、小さすぎませんか。しかも先端がスッポンスッポン抜けるし・・・(この部分、3種類の先端に交換可能なんですけど) ゲームにもよりますが、一般的なフライトシムですとコレがスロットルになるんですけど・・・どんなスロットルでも自在に使いこなせるのがPROってことでしょうかねえ。

 まあ実際に使ってみないことには。見た目とは裏腹に使いやすいのかも知れませんしね。とりあえず「コロニーウォーズ」をプレイ開始! えー、しばらくやってなかったのでマニュアルで操作方法を改めて確認すると・・・ナニナニ? アナログで姿勢制御にL1/R1で前進/後退? よーしでは、このPro-Pilotで・・・ってスティックの右側にあるんですけどL1とR1が。 それどころかL2・L3・R2・R3も右側に。

c0004568_2151369.jpg

 なにこの配置。

 すいません、烏丸は世界のデファクトスタンダード「右利き」なので操縦桿を右手で持ちたいんですが。左手で前進/後退の操作するってことは、「猫踏んじゃった」を演奏する時みたく手をクロスさせなくてはいけないってコト・・・これもPROの洗礼? これが臨場感なの?

 ソフト側でキーアサインを自由に設定できれば問題解決なんですけどね。無念、同ソフトにはそのような自由なコンフィグ機能は無し之介。 くぅ~・・・。しかしまあ、なんでよりによって全部右側に持ってきますかね。 サターンのミッションスティックみたく入れ替れるよーにしてとは言いませんから、おとなしく操縦桿を右寄りにして、中央にボタンを並べれば良かったのに。 
  このPro-Pilot、パッケージに誇らしげに「Compatible with all games」って書いてありまして・・・。

 どーもこの売り文句、腑に落ちないなあ・・・。

 デザイン ★★☆☆☆
 操作性  ★★☆☆☆
 備考   とりあえずデュアルショック互換らしいので、他のフライトシムでもやってみますけど・・・LR使うやつは無理かもです。
 参考URL 海外通販ドゾー

 今、他のゲームで試したら、なんと左側のちんまりスティックが操縦桿扱いに。・・・これはこれで新境地かも。

 は! ここで不意に蘇る臨場感にまつわるオモヒデ。

 それは遠い昔のコト。セガマークⅢ版の「スペースハリアー」を純正パッドでプレイすることに厳しさを感じていた烏丸。神奈川県のあるパソコンショップで"ATARI仕様"の操縦桿型ジョイスティックを発見。無論、パソコン用(といってもMSXですけど)です。

 「これで臨場感抜群だーゼ~!!」

 スペハリのドムよろしく、ホバリングしながら帰宅し接続、スイッチオン!!! ・・・・トリガーが反応しない・・・・orz
 そうです。マークⅢのATARI仕様端子は方向キーのピンアサインこそ同じですが、ボタン部分のピンアサインが異なっていたワケです。しかしながらそんなことは知る由もなく、当時の烏丸はとっとと諦めて枕を涙で濡らしました。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

 このテの思い出、大量にあるような気がします・・・
by karasuma_usb | 2005-01-22 10:17 | コントローラ

おのれ初期型。

 古今東西とかくこの世は男と女。なべとカマ。騙し騙され、また騙されて。私が烏丸です。

 えー、烏丸の自宅のプレステ2。 我が家でもっとも稼働率の低いゲーム機なんですが、昨晩、烏丸の大のお気に入りである「コロニーウォーズ」を動かしてみるとなんと、まともに動かないんですよコレが。 いやはやマイッタ。 せっかく「フライトシム系」のコントローラを、コロニーウォーズを使って大紹介しようと思ったんですけど・・・・あうあうあ~。

 それが私の口癖。

 それはさておき。 上記の件、おそらくは例によって烏丸のプレステ2が初期型であるが故に、起きた事故なわけですけども。 なんですかね、こーいった事例は他にも枚挙にいとまがないんでしょうか。
 しかしショックだなあ初期型。 いやいやわかってますよ? 「ソニーの初期型を買うのが悪い」ってのは・・・。 烏丸も買うつもりはなかったんですけどね、プレステ2を発売日に。 トモダチが「予約できんかった」とか言っていたので、会社帰りに偶然立ち寄ったセブンイレブンで「最後の1コ」だったんです・・・・で、自慢したくてですね・・・・。

 こんなに遅れて「因果」が巡ってくるとは・・・知らない間にソニーに騙されていたんですかねえ。

 いまさらプレステ初代買いなおすのもなあ・・・・
by karasuma_usb | 2005-01-17 22:31 | 烏丸の壷

閉店。

 せっかくの土日を慎ましく自宅で過ごす、烏丸です。

 なんとも烏丸的には悲しい話題です。 秋葉原の洋ゲー+PCゲーム関連を重点的に扱っていた「OVERTOP」が2月末で閉店とのコト。 ヒトツキに二回位通っていた烏丸としては、聖地をまた一つ、失った感じです・・・ウウウウウ。
 最近の秋葉原、どんどん「萌え」だの「エロ」だのそーいった店が侵食しちゃってて、烏丸が好むカテゴリのお店はドンドコ減っているよーな気がします。 いわゆる「家電」を扱っている店は、郊外の大型店舗に押されて閉店、ジャンク屋は駅前から僻地に追いやられ、気づけば「萌えとエロ」が駅前からスミッコまで軒を連ねています。

 秋葉原に来ている客層のウチ、いわゆる「マニア」と呼ばれるカテゴリが、「オタク」に大きく遷移しているんだとは思うんですけど・・・・(「マニア」と「オタク」の線引きが、そもそも曖昧ですけど一般的に)

 今思えば、メッセサンオー本店(?)の二階が「洋ゲー」売り場から「こなみるく」に変わったころからおかしくなり始めていたような気がします。 いやあ、突然客層が変わってたので何が起きたのかわかりませんでしたよ・・・。
 さて今度は「OVERTOP」跡地に何が入るのか・・・・「同人誌専門店」とかじゃないことを祈りつつ、筆を置きます。

 ※なんか知らないですけど、昨日はアクセスが妙に伸びててビックリしました。雪だったから?
by karasuma_usb | 2005-01-16 11:33 | 烏丸の壷
まさしくマック専用。
 マックエキスポの興奮冷めやらぬマカーの皆さん、こんばんは。いやいや、どーですか"Mac Mini"と"iPod Shuffle"。購買意欲は沸きましたでしょうか。 烏丸自身はマクミニがカナーリ気になるのですが、用途がさっぱり見当たらない&資金不足で今回も見送りです。うーん、残念。

 さてさて。マックと言いますと、やれ「ソフトが少ない」だの「対応周辺機器が少ない」だの言われていましたが、図らずもアイポドのおかげで昨今、ボチボチと周辺機器が増えてきました。もちろんアイポドの周辺機器を中心に、ですけどね。なんにせよサードパーティが増えつつあるってのは、マカーとしては嬉しい。

 「もーなんか色々そろえちゃうーゼ~!!!」

 ・・・ところがですね、ドイツもコイツも真っ白なんですな・・・。
これじゃ「色々」そろえられないワケです。 それもそのハズ、ここ数年のマックはアイマクのいわゆるカラフル路線から、真っ白+銀色路線に切り替えてしまったからです。これは困った。

 「もーなんか部屋に合わないーゼ~!!!」

 ・・・いや、カラフルだった時も部屋に合わなかったんですけどね。 なんかこう、白だとか銀色だとかの色づかいですと、システムキッチンだとかユニットバスにしかマッチしないよーな気がしちゃうんですが、世間的にはどんなもんでしょう? マックの白とか銀色にあわせて部屋を模様替えするのかしら・・・それともユニットバスにマックを設置

 ともあれ、そんなアナタにマックにピッタリなジョイスティックを大紹介。あなたのマカーなりのゲーム人生に華を添える逸品ですよ?

c0004568_0354963.jpg

 どーですか。どーですかマカーの皆さん。これならアナタの白かったり銀色だったりするマックにもピッタリ。しかもUSB接続なので、変換機装着のわずらわしさもありませんよ? これであなたのエミュレータが生き生きと・・・ってそうです。マックってアクション性のあるゲームってあんまりないんですよね・・あ、アクション性がないゲームもあんまりないんですけど。

 あんまりマックがどーの、ばっかり書いているのも「マカー以外」の読者ちゃんに申し訳ないので。 このジョイスティック、USB接続なのでウィンドウズマシンでも使えるのはモチロンのこと、なんとケーブルが二股になっててプレステ接続にも出来ちゃうのであります。これはお買い得。これならお部屋で場所を取ってる他のジョイスティックを処分してこれ一個で十分ですよ分かってくださいよデッカードさんッ!!


 ところがギッチョン。致命的な欠点が。










c0004568_0362621.jpg

 ガビーン。

 さすが海外製ってことでしょーか・・・このスティックで「ワイン持ち」しようものなら「妖怪人間ベム」よろしく、指の股が必要以上に広がること請け合いです。「かぶせ持ち」する人には問題ないかも知れないですけどもー。 惜しい。惜しいなー。

 デザイン ★★★☆☆
 操作性  ★★★☆☆
 備考   こんなトコロで書くのもアレですけど、重量もサイズも結構大きめ。特にサイズはホリのリアルアーケードと天板の面積では大差ありません。手が大きい人にはモッテコイかも。
 参考URL Now Searching...

 スティック部分だけ取り替えちゃうってのも手ですかね・・・でも先端が白いスティックってあんまりありませんしね。ここだけ他の色だと浮きますし。いつものように「慣れ」てしまいますか。

 
by karasuma_usb | 2005-01-15 00:39 | コントローラ

Mac Mini

 烏丸です。 今朝も寒いですね・・・

 さてさて、昨晩のマックエキスポ(現地では昼ですけど)で新型マックが発表されました。これがまた新しいカテゴリで、その名も「Mac Mini」。
 今回のこの製品は本体のみのパッケージ。キーボードもマウスもついてません。 「ウィンドウズのモノがそのまま使えますよ~」ってのがウリ文句のひとつみたいです。 烏丸的にはマックもうまいこと商売できるようになったなあ、と喜ばしい反面、昔ながらの自社製品に固執する石頭な姿勢が失われつつあるアップルに、一抹の寂しさを感じたり。 まああの出すマシン出すマシン売れない暗黒時代を考えれば、今日のアップルの隆盛は単純に「よかったなあ」という気持ちでもあります。 う~ん、複雑。

 さてさて、で、今回のマックは例によってシンプルデザインでナカナカ好感が持てます。あのスペックであの値段、ってのはやっぱり微妙な感じがしますが・・・やっぱりデザインにお金払ってるって感じなのかな。 今日日、6万も出したらウィンドウズで結構なスペックが入手できますし、単純に「iPod」でニワカマックユーザになった人を取り込む、ってことなのかもしれません。(いわゆる”Switch戦略”ですね)

 まあ、お金がないので買えませんが。
 だいたい6万も自由に使える金があったら、単車のタイヤを替えますよ烏丸は。
by karasuma_usb | 2005-01-12 08:38 | 烏丸の壷