変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー

<   2005年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ペリボーグ第三弾。

 本日は大変お日柄もよく、さんさんとふりそそぐ陽光にキラキラと輝く花粉に沈鬱とした気持ちになり大自然を呪う、烏丸@渋谷です。

 さて本業の忙しさのあまり更新がおろそかになっている今日この頃。みなさんいかがお過ごしなのか皆目検討もつかないわけですがペリボーグ。 ちょっと前に更新されちゃってましたな。本来なら発見した当日にブログを更新するつもりだったのですが、普通に仕事で徹夜してたのでかけませんでした。
 で、肝心のブツですがこれがまたもー・・・
c0004568_12375852.jpg

 「オバチャブレーキ」
 いやコンセプトは面白いんですが、これを手にもっちゃったら「あなたの体に新機能」にならないと思うんですが。 せめて口にはめるとかだったら。 どんな声を出そうが

「キーーーーーーーーーッ」

 あーこれでも「新機能」かどーかわからん。っていうかこれ、なつかしの「ワギャナイザー」を彷彿しますね。 あのころのナムコもなんか迷走してたなあ。

 ファミ通のペリボーグの記事で、製品化するよーなことをホリ社員さんがおっしゃっていたそうですが、これはやめておいたほうかと思うが、どうか。(←山田風太郎調に)

 っていうか欲しくない。

 
by karasuma_usb | 2005-03-31 12:39 | 烏丸の壷

 * 石のなかにいる *

 シオシオ。烏丸です。
 予想通りと申しますか、金~土曜日にかけての徹夜が響きまして、日曜日はグッタリ。朝から晩まで「戦闘の監獄」を堪能しようかと思ってたのですが・・・その願いはかなわず。

 とりあえず
  ・戦士
  ・戦士
  ・戦士
  ・僧侶
  ・盗賊
  ・魔法使い

 という、ありきたりなパーティ構成で進めておりまして、現在平均レベル5。 とにかく前衛のヒットポイントを上げときたいな、と。 キャラクター作成時のボーナスポイントは平均25。少々粘って40をたたき出しましたが、あんまり固執してもプレイ時間が減るので。トータルプレイ時間が3時間少々。
 っていうかですね。「3時間しかやっていない」にもかかわらず全員の死亡経験数が1~3。久々の緊張感といいたいところなのですが、正直、バランスは悪め。

 いや通常の戦闘で死亡する確率なんてのは誠に「ウィザードリィらしい」んですが、バグなのかなんなのか、宝箱で頻繁に死にます。ええ。モンスターの置き土産で死ぬ、と。 ルームモンスターを殺して出現した宝箱。盗賊に調べさせたら「電撃」 なんだスタナーか、と思って解除するやいなや、

 盗賊は灰になった。





  Σ(゚д゚lll)ガーン

 スタナーで麻痺じゃなくて灰? しかも教会でロスト?
 それだけでなく、最初のダンジョンの地下一階から宝箱の罠に「テレポーター」とか割りとでまくり。 正直、鬼。 つっても、「アイテムに魔法付与」という、バランスを根底から覆しそうな要素搭載なので、後半のインフレが予想されますけども。

 2ちゃんのスレもバランスとバグについて紛糾しておりますが、さもありなん。今回は評判の悪いアクティベーションが搭載されているので、自動アップデートで改善されるんでしょうけど・・・ただ、「何をどのようにアップデートしたか」が表示されないので難儀。自分が直面している不具合が解消されたかどうかが肝心なのに。その点、「ジャンクメタル」はアップデート時に更新内容が表示されて安心できました。ゲームはアレでしたが。

 まあ文句ばっかり言ってても仕方が無いので、大人しくノンビリと楽しむことにしますけど。 あ! 故・矢野徹氏よろしく、ウィザードリィ日記とか書いちゃおうかしら・・・(どこにそんな時間があるのか)



 今週の目標:「仕事で徹夜しない」
by karasuma_usb | 2005-03-28 18:13 | 烏丸の壷

ちょいネタ。

どっちやねん
c0004568_17225794.jpg

by karasuma_usb | 2005-03-26 17:24 | 烏丸の壷

届いたよ監獄♪

 お仕事中に烏丸です。

 届きました「ウィザードリィ外伝~戦闘の監獄」♪
しかしながら本日も残業な上に明日も出勤なのでプレイ出来ないこのジレンマ。


 どうしてくれよう?
c0004568_19165448.jpg

by karasuma_usb | 2005-03-25 19:17 | 烏丸の壷
ウィザードリャーのスタイル
 「戦闘の監獄」が楽しみで楽しみで夜も眠れないのでしかたなしに連日徹夜で仕事をする、烏丸です。本日もタウリンの血中濃度が常人の倍。いやさ四倍。

 さて肝心の「ウィザードリィ外伝~戦闘の監獄」ですが、ネット上ではなかなかの賑わい。前作、といいますか同シリーズの「本流」の「ウィザードリィ8」の方は残念ながら「リルガミンシリーズ(Wiz1,2,3)」から大きくかけ離れて大宇宙の彼方が舞台。日本ではこのリルガミンシリーズだけで商品化されるくらい古典派が多いわけですが、海の向こうでは、どんどん進歩(?)しちゃって気づけばヨソの惑星が舞台。 話が壮大になると宇宙に言っちゃうってのは日本も外国も同じなんですかねえ・・・大人しくシメリぼったいダンジョンに潜れれば、ユーザーは満足だと思うのんですけど・・・そういう意味で原点回帰に近い今作への期待が大きいということでしょうか。(全然関係ありませんが、安達由美の「家なき子」の映画のCMナレーションが「今度は戦争だ!」になっていた時は「話大きすぎだろ!」ってツッコミました。エイリアン2じゃないんだから・・・)
 このように烏丸の隣り合わせに灰色な脳髄は「ウィズ」一色に染まっちゃってるのですが発売は明日。自宅のマシンは推奨スペックも満たしてますし、ハードディスクの空き容量も十分。もー辛抱たまらんのでインターフェースの準備でもしますかね。



 今回のウィズ。プラットフォームは言わずと知れたウィンドウズマシン。ってことは昨今のRPGにならってフルマウスオペレーションを予想していたのですが、スクリーンショットを見ると明らかにキーボードショートカットが。
c0004568_1910340.jpg

 分かってらっしゃる。これは「ウィズ」初代がAPPLE IIで発売されていたころの名残で、コマンドメニューがキーボード上のアルファベットに割り当てられているんですな。例えば"たたかう"は"Fight"なので「F」。"身を守る"は"Parry"なので「P」。マウスでの操作が存在しない時代においては、これはかなり効果的なインターフェースだったといえます。せっかくフルキーがあるのに、操作形態がコマンドメニューをカーソルで選択してエンターだけ、ってのは確かに勿体無いですもんね。時流にのっとればフルマウスオペレーションになるのは仕方が無いにも関わらず、こういうある種のコダワリは古典派としては嬉しい。これはまだ予想でしかありませんが、キーボードのみで全ての操作を行えるのではないでしょうか。
 まあ当然、右手にマウス、左手はショートカットの為にキーボードという選択肢も用意されているのでしょうけど。さすがにフルキーボードオペレーションのみ、ってのは現実的ではないですから・・・でもこの際だからキーボードのみってのが烏丸としては希望。

 それじゃあ、それを前提にコントローラの選定、行きますか。

 というわけで今回はこれ。
c0004568_19311373.jpg

 なーんか、選定とか言っているワリには、タイトルに高々と掲げられているので出来レースっぽいのですがご容赦を。例によってHORI製のコントローラです。(ちなみにこれ、プレステ用なので「戦闘の監獄」だけでなくウィンドウズ等PCで使うには、なにがしかの変換になることを前提に以下のテキスト、読んでくださいね。)

 このコントローラ、とりわけアスキーが熱心に取り組んでいる片手コントローラと同系列。(以前ご紹介しました「アスキーグリップ」をご参照ください) HORIのサイトに有る通り、ターゲットはRPGやシミュレーションゲームとなります。 片手でコントロール出来る、ってコンセプトだけですと、アスキー製の「~グリップ」で使われてしまっているので今更感が拭えないのですがそこはHORI。方向キー中央に「ジョグダイヤル」を搭載。
 ジョグダイヤルなんていいますと特許を持っているのは、最近は社長の交代劇でマスコミを賑わしているソニー。ここでちょっとジョグダイヤルの特許請求内容を一部、ご覧あれ。

 
【請求項1】本体と、上記本体に配置され、該本体の外面に沿つた第1の方向及び該第1の方向にほぼ直交する第2の方向に操作が可能な操作子と、上記操作子の上記第1又は第2の方向の操作を検出する操作検出手段と、複数の項目を蓄積する蓄積手段と、上記蓄積手段から読み出された上記項目を表示する表示手段と、上記操作子の上記第1の方向の操作による上記操作検出手段の検出出力に応答して、上記複数の項目の1つを選択された状態に表示し、上記操作子の上記第2の方向の操作による上記操作検出手段の検出出力に応答して、上記選択された状態に表示された項目に関する情報を表示するように上記表示手段の表示を制御する制御手段とを具えることを特徴とする通信端末装置。


 ・・・なんのことやらさっぱり分かりかねるのですが、それは烏丸の国語力が低いってコトなんでしょうか。 ともかく、「ジョグダイヤルを上下にコロコロ転がすことによって複数の選択しから択一する」ということのようです。 ただし上記請求要項によると、ジョグダイヤルが対象としているのは通信端末、ここではおそらくPDA・携帯電話などを指しているわけですが、もちろんジョグダイヤル単体でソニーの特許なので、このコントローラも特許料を支払っているのかと思われます。(HORIに問い合わせて事実関係を明確にしたほうがいいかも>烏丸)

 しかしながら当然、ジョグコントローラはゲーム一般で汎用的に使える製品です。ですので「ジョグダイヤルにより呼び出されるジョグダイヤル準拠のメニュー群からの選択」のためのジョグダイヤルではなく、単純な方向キーの「上/下方向連打」装置なんですな。

 上下方向を連打する、なんて言葉を聞いてもドコで使えるの? ってお考えの御仁も多いかと思われますが、実際に使用すると思いのほか便利。特にRPGなんかで大量のアイテムリストから目的のモノを選択するなんてシチュエーションにはピッタリ。持てるアイテムが多いRPG、特にFFなんかにはベストマッチかもしれません。(最近のFFは知りませんけど)
 じゃあ同じRPGである「ウィズ」で同じ様に便利か、っていうと自分で持ち出しておいてナンですが微妙。なにしろウィズと来たら、一人あたりの持てるアイテムが8個。しかもメニューもシンプルに階層化されているので使いどころがあまりないんですな。少なくとも前述した「リルガミンシリーズ」に関してはそうでしたので、ジョグダイヤルの恩恵は微々たるものかも・・・。 んが、片手でキーボードショートカットとカーソル操作が出来てしまう点、空いた手で他のことが出来るという点では、今回の「ウィザードリィ外伝~戦闘の監獄」では活躍出来そうな予感です。まさしくこれぞ「ウィザードリャーのスタイル」と言えるのではないでしょうか?



 空いた片手・・・・

 HORIのサイトを覗いてみると、案の定ジョグコントローラの売り文句に・・・
c0004568_19314334.jpg

 変わってコチラ、HORIの新企画「ペリボーグ」第二弾の「ショクシ」
c0004568_19321022.jpg



 そんなにお菓子食べながらゲームさせたいのかホリ!



 デザイン ★★★☆☆
 操作性  ★★★☆☆
 備考   デザインに関してですが、若干丸みを帯びすぎていて手が小さい人には、やや大きく感じるかも。あと、カラーラインナップがプレステのカラーといささかかけ離れすぎているような・・・
 参考URL ホリ

 コントローラにキーボードのキー割り当てにはコチラ
 →JoyToKey
by karasuma_usb | 2005-03-24 19:33 | コントローラ

戦闘の監獄。

 本業の疲れとコントローラへの愛情の狭間に、半ば後期型テム=レイ状態の烏丸です。

 先日よりホリの「ペリボーグ」プロジェクトの話題で当ブログ持ちきりでありますが、変なコントローラの紹介記事をご期待されている読者ちゃんには大変申し訳ないです。ホリがあんまり変なコト始めるもんですから、興奮してしまいました。 コントローラの記事については、モバイルギアを導入したので通勤中も精力的に更新していきます故。(この記事も小田急線の車内で書いているワケですが。っていうか座れないと無理ぽ) とかいってコントローラそのものに触る時間が無いんですよね・・・orz

 さて一昨日(?)、烏丸が積極的に利用しているアマゾンより、烏丸の物欲を激しく刺激するメールが到着。なんとウィザードリィの新作が出るとか。本業がこんな状態で、およそやる時間など捻出出来そうにないのですが、とりあえず予約注文。いやー油断してました。ここ数年、ゲーム関係の情報誌も買わなくなって久しいですし、4gamer.netの定期チェックもおろそかにしていたもんですから・・・。
 で、この新作「ウィザードリィ外伝~戦闘の監獄」ですが、ネット上を検索しても思いのほか情報が少ない。公式サイトでさえ、極わずかな情報とスクリーンショットのみ。2ちゃんのスレですら、ネタが無くって停滞気味ときた。どーやら発売と同時に公式サイトで順次、情報を公開していくようですが・・・ある程度売れることを見越していないと、こういう売り方は出来ないですよねえ。相当自信があるのか、それともウィザードリィというネームバリューにオンブにダッコなのか?(シナリオ担当がアノ人ってのも・・・)

 しかし「スターフォックス・アサルト」といい、今回といい、忙しい時に限って烏丸の「指名買い」ソフトが連発するとは・・・うぬぅ・・・
by karasuma_usb | 2005-03-21 10:38 | 烏丸の壷
ハラショー同志。烏丸です。

先日ご紹介いたしましたHORIの「オレコマンダー」ですが、その振動のすさまじさから人体への悪影響が懸念されているとかされてないとか。されてないか。どーなんだ自分。
ともあれ、オレコマンダーを使用することによってが人類の明暗を分ける可能性すらあることは疑いもない事実。果たして、われわれ人類はオレコマンダーの前に屈してしまうのか?
しかしながら自然界の不文律として天敵の存在が当然、想像されるわけであります。

ドラえもんに対するネズミ。
ツインテールに対するグドン。
強殖装甲ガイバーに対するユニットリムーバー。

そしてオレコマンダーに対する「Assistive Mouse Adapter」

さて例の如く長くしかもくだらない前振りはこのくらいにして、今回はネット巡回中に偶然見つけた製品。「Assistive Mouse Adapter」という、恐らくは神経的な病の為にマウスを正確に動かすことが困難な人を対象に開発されたUI補助の為のデバイスのご様子。しかも開発は最近話題に事欠かないIBMと来た。
IBMと言えばトラックポイントですが、あれもホームポジションから極力手を動かすことなくマウスオペレーションができるようにする、いってしまえば入力補助的な製品。なんかこう、IBMってのは堅牢なコンピュータを作る一方、こういった開拓精神旺盛なモノヅクリを見せてくれて嬉しいですな。




・・・なんだよレノボって・・・orz





気をとり直して再び「オレコマンダー」
この製品は手首から指にかけて装着することで、ユーザの任意の指を「連射指」に変えてくれる脅威の製品ですが、この「Assistive Mouse Adapter」は反対に「手のブレ」を押さえてくれるわけです。リンク先にもありますが、カメラで言うところの「手ブレ補正」。なんかこう、カテゴリは若干違えど、発表されたタイミングがほぼ同時期。不思議なシンクロニシティを烏丸、感じましたがいかがでしょう?

とりあえずこの二つの製品を併用した時の恩恵について、考えてみましょーかね。
「オレコマンダー」を装着した手でマウスを握り、この「Assistive Mouse Adapter」を併用してマウスを鬼クリック! それにより発生するポインターのブレを「Assistive Mouse Adapter」が補正!! 画面上の一点を正確にクリッククリッククリッククリック・・・・・・・・・・・・・・・・・

どーいう局面で役に立つのか皆目見当つかないのですが。
by karasuma_usb | 2005-03-16 12:09 | 烏丸の壷
 全国のサイボーグ願望をお持ちの読者ちゃん、おはようございます。機械の体を手に入れたい、烏丸です。

 さて先日お伝えしましたホリペリボーグですが、ついに第一弾の発表がありました。

 「オレコマンダー」

 連射が苦手な人の為に開発されたという、この製品は手首と「連射機能を付与したい指」に装着することで、その指自体を振動させて連打連打。 まさにこれまでの常識を覆す、ある種神懸かり的な製品だと言えるでしょう。

 これまでのコントローラ自体に装備された連射システムですと、

 (人間の手) → (ボタン) → (連射機能) → (ゲーム)

 という流れ。しかしオレコマンダーでは

 (連射機能) → (人間の手) → (ボタン) → (ゲーム)

 と、こうなるワケです。 その昔、コナミの「ハイパーオリンピック」で鉄製の定規を使った連射方法や、ダライアスでのガチャガチャのカプセルを使用した連射補助方法がありましたが、あれに近いアナクロ感覚を烏丸は連想させられました。
 もっともそれらの方法でさえ、

 (人間の手) → (連射機能) → (ボタン) → (ゲーム)

 であったワケですから・・・いやいや、マジで画期的なシステムに違いありません。まさしくコロンブスの卵。そしてこんな製品がホリから出てくるとは・・・とはいえ、まだプロトタイプの段階でしょうから、実際にマーケティングを行った上での製品化となるのでしょう。(万が一、ウェブ上でのアンケートでしたら、田代砲を使ってでも"絶対購入する"を鬼クリック確定ですな。)

 ペリボーグ、想像以上のシリーズになりそうな予感。






 なんか卑猥なことに使えそうな気がしなくもないですが。
by karasuma_usb | 2005-03-14 07:00 | 烏丸の壷
シンメトリカルドッキング
 青く輝く幾千万の読者ちゃん、こんばんは。敵の戦艦まっぷたつ! 烏丸でございます。

 ここ最近、本業が多忙を極めておりまして、つたないながらも拙ブログに日参してくださっている読者ちゃん、申し訳ありませんでした。烏丸も一応、社会の歯車の一人でして・・・しかもブログのテーマを割と限定的にしちゃってるもんですからもー、ネタを仕込む時間がないとどーにもこーにも。大変ですねー社会って。最近では働いたら負けらしいですけど。

 こんな烏丸ですが、コドモの頃は会社員なんかになる予定はなかったのですが、気づけばこの有様。しかしながら昔はそれなりに夢を抱いていたものです。なりたかった職業と言えば・・・

 ・漫画家
 ・声優
 ・宇宙刑事

 残念ながら夢破れてサンガリア今に至るのですけれども・・・っていうか、もはや職業なのかどーなのかもわからないモノが混じってますな。(ひょっとして公務員なのか?) ともかくこの三つをご覧いただいてお分かりいただけるように、まあヲタ的といいますか。特撮やらアニメとか変身とか変形とか合体が好きだったわけです。

 「合体」といえば当然ロボットアニメ。(この単語から連想されるものが「釣りバカ日誌」だったりする方は、烏丸とは話が合わない可能性が大いにあります) 子供の頃からテレビアニメの世界に見た近未来のテクノロジー、「合体」。ですが待ちに待った21世紀になって数年経った今も、未だ我々が望む合体ロボットは現実に登場しておりません。ひょっとして烏丸が生きている間には実現しないんでしょうか・・・








 というわけで今回はコレ。
c0004568_22534913.jpg

 日本を代表するコントローラブランドが放つセパレートコントローラです。 本来なら合体から分離までをアニメーションでお見せするのがスジなのですが、烏丸にはそんなテクノロジーが無いので悪しからず。 さて画像をご覧いただくとお分かりいただけます通り、見事なまでに「左右合体」いわゆる「シンメトリカルドッキング」しちゃうわけです。 無論これは無意味なギミックではなく、合体時には通常のプレステコントローラとして、分離時には右手用の片手コントローラとして使用することを目的としているんですな。「2in1」と言った感じでしょーか。

 残念ながら切り離された左手側はケーブルを持ちませんのでお役御免となるトコロですが、そこは天下のホリ。







c0004568_2254527.jpg

 「有線サイコミュ」状態。
 ホリのサイトにある商品説明には「リラックスして楽しみたいときはセパレート〜」とあるのですが、どーなんでしょ。椅子に座って両手をだら〜んとして口を半開きにしている状態ってことですかね。

 セパレート状態の時に左と右をつなぐケーブルは別部品になってるので、この合体←→分離間を移行するにはいちいちケーブルを抜き差ししなくちゃならないし・・・それこそ巻き取り式のケーブルにしてくれたらスマートだったんじゃないかと。
 肝心の操作性ですが、これについては良好。十字キーは若干ストローク不足な感じがしなくもないですが、有象無象のダメコントローラとは一線を画していますし。右手のみで操作する都合のため、セレクトやらスタートボタンがイヤな位置に配置されているのが気になりますが。

 デザイン ★★★☆☆
 操作性  ★★★★☆
 備考   以前紹介した変形コントローラよりは随分マシですけどね
 参考URL とりあえずホリ。

 うーん、アイデアというかコンセプトには感心するんですけど・・・。なんかこう、やっちゃった感が漂いますなあ。 セパレート状態で二人羽織プレイとかですかねえ。
by karasuma_usb | 2005-03-12 22:57 | コントローラ

四次元ポケット?

 ぴーりかぴりらら烏丸です。
 今日の夕ご飯は渋谷にあります某ラーメン屋だったのですが、食事を終えて会社に戻ってパーカーのポッケに手を入れると、食後に使用したティッシュ。あらあら捨てるのを忘れたワと思って掴むと、いっしょにラーメンの麺が。
 何故? なんで一本だけテイクアウト??

 ???

 話変わって、なんとか通勤中にブログのテキストを書けないものかと思案中。現時点での候補はモバイルギア。乾電池駆動のタイプがあるのですが、これならイザという時にどこでも換えの電池を入手できるので便利で仕方がないーゼ〜・・・って、ブログ以外に使い道が無いのでうーむ。 冷静に考えればパワブクで十分なのですが、満員電車で液晶にヒビが入ったなんて話もちょくちょく耳にしますし。ハードシェルのリュックとか鞄とかって電車の中で迷惑になりますしねえ・・・
 さてコントローラの話題・・・と行きたいトコロなのですが無念、ちぃともブログネタが進んでおりません。先日書きました通り、王道メーカーでありますHORIのコントローラを紹介したいのですがいかんせん、ゲームをやる暇がない。 アレですね、こーいう時に携帯型のゲーム機っていいな、と。 烏丸もゲムボイアドバンスやらワンダースワンやらネオジオポケットやらを持っているんですが、これにコントローラでもささればなあ。

 そいえば携帯型ゲーム機の操作性ってのも取り上げてみたいカモ。
 
by karasuma_usb | 2005-03-10 01:24 | 烏丸の壷