変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 仕事中であるにも関わらず積極的にネタを探してしまう問題児童。烏丸です。

 イーモバイルありますな。今度携帯事業に参加するとゆー。で、そこのコンセプトモデルが発表されました、と。それがこれ。

c0004568_15392440.jpg

 どう見てもコントローラです。
 本当にありがとうございました。

 って、ココで終わらすのもアレので。
 ひょっとしたら左側の円形部分はスピーカーかなんかなのかナ? だとしたらインタフェースが少なすぎてどーにもならないし・・・うーむ、詳細が知りたいところ。
 あと常々思うのは、このテのコンセプトモデルって車もそうですが、そうそう製品化にこぎ着けないのが残念ですな。発売したら絶対買うのに〜・・・なーんて言っている人間に限って現物を目の前にして躊躇しちゃうことも多いのですけども。

 しかしこれ、冷静に考えるとPSPとDS入ってるよーなデザインですなぁ。
by karasuma_usb | 2005-11-30 15:40 | 烏丸の壷
 ココのところ休日と言えば部屋を片付けるかジャンク屋を巡ってはガラクタを購入するかで一進一退の攻防でひしめく自室に篭もりガチな烏丸であります。

 よーやく土日もまともに休めるようになって1月ほど経ちますが、早くも12月は熾烈を極めそうな悪寒。まー烏丸の業界ですと、世間がゴールデンウィークやらクリスマスなんぞにウツツを抜かしている時にこそ地獄のように忙しいのが常であって、今回も毎度のことなので特に驚きもないワケですけれども。
 とは言え、昨年は一身上の都合で自宅の大掃除を辞退した身としては、今年こそは本格的に掃除をせねば、なんて思うトコロ。なので忙しくなりきる前にある程度カタをつけておきたいんですな。

 さておき、掃除の進捗状況などをブログに逐一公開したところで栓無きこと。ここで烏丸が自室から飛び出して撮影した、烏丸の近所の写真をなんとなく大公開。






c0004568_14135172.jpg

 なんとも牧歌的な光景。
 一応東京都なんですけどね、町田市と多摩市の境にて撮影。この後延々とカメラを携えて4時間ほど散歩したんですが、夕方になると一気に冷え込みますなあ。帰宅後は炬燵に潜り込んだり。

 実は先日、その炬燵を自室に出しまして。座卓型パソコンデスクから離れたところからPCを弄ったりしているわけなんですが・・・どうも炬燵とモニタの角度が90度で対峙しているせいで、上半身だけPCに向けている状態。なんとも腰痛がブリ返しそうで戦々恐々としているんです。
 なのでそんな健康面の配慮という言葉にかこつけてワイヤレスキーボードを物色中。要件としては、

 ・赤外線じゃないワイヤレス
 ・英語配列
 ・膝に乗せられるくらいのテンキーレス

 これがまた案外上記の条件を満たすものが無いもんで。
 実はIBM印のワイヤレスキーボードを持っているのですが、テンキーがねえ・・・コンパクトなワイヤレスも持っているんですが・・・日本語配列でねえ・・・

 年を越す前には見つけたいキモチ。
by karasuma_usb | 2005-11-28 14:16 | 烏丸の壷
 指先の血行不良に冬の訪れを感じる今日この頃、読者ちゃん諸君は風邪などひいてはおらんでしょうか。精神以外は至って健康。烏丸です。

 いやいや、秋を味わう事無く突然に冬が訪れたという感じですかね。なんか10月は暑かったような気がしたのに、突然に吐く息が白くてビックリ。っていうか家人がガスストーブを出しているので二度ビックリ。 さすがにストーブはやり過ぎかなーって思うのですけれども・・・ガス代もかさみますしねえ・・・せめて12月までは耐えたい気持ち。

 話変わりまして、普段烏丸は自室にこもってPCに向き合ってることって実はあんまりありません。あっても休日の夜にちょっとという感じ。普段はリビングで自慢のパワブクでヌラヌラとネットを巡回したり、きもしない友人からのメールを待ちわびたりしているワケです。
 そんな烏丸のリビングコンピューティングですが、ゲームでもやらない限りマウス不使用。パワブクを置いている場所が壁際なもんですから、外付けの入力デバイスを設置するスペースが無いんですな。 そうでなくとも、リビングのテーブルでマウスやらトラックボールを使うってのは、なんとなく気が引けるもんです。(自分だけのテーブルなら問題ないんでしょうけども) まーパワブクはトラックパッドがついているので、マウスは不要と言えば不要なんですが・・・

 買ってみましたGREENHOUSEの「FINGER MOUSE」。


c0004568_94736.jpg

c0004568_9475897.jpg

 非常に独特の形状をしているマウスですな。細長い筐体に細長いボタン。(指のような形に見えるってのが名称の由来なんでしょうか) 一見1ボタンマウスですが、この長いボタンの前方部分が左クリック、後方部分が右クリックになっている、と。さらにスクロールホイールも当然のように完備。
c0004568_949287.jpg

 このサイズで光学式3ボタンマウス、ということになりますな。ここ最近のマウスについている機能は網羅しているわけですし、このサイズならばモバイルにも活用可能、と。

 しかしながらどーにも惜しい。いや毎度、惜しい。

 必要な物はそろっているんですが、その要素ひとつひとつがなんとも使いづらい。その理由はこのマウスの最大の特徴である形状に有り。と言うのも、一般的な形状のマウスの場合、親指と薬指(or小指)で左右からホールドした場合、人差し指→左クリック、その他の指(中指or薬指)で右クリックとホイールを操作することになりますが、このFINGER MOUSEですとメーカーサイトにもある通り、人差し指1本での操作が前提なんですな。

 親指と中指でホールドする訳ですが、そうなると人差し指一本で左クリックと右クリックとホイールを全て操作しなくてはならないんですな。これは難儀。5本指のうちの2本がベンチ入りとなるわけで。しかし采配に気を使ってあげたくとも、用意されているポジションは3本分。うーん。

 さてその狭き門であるボタンについてですが。
 確かにこの幅にうまく収まる形状。実に良く考えられた仕組み・・・なんですけどねえ。このボタン、シーソーのような構造になっているため、同時押しが出来ません。アプリに寄っては同時押しを要求されたりするので、そーいう特殊な動作には向かないってことになります。まぁこのあたりはアプリ側の設定を変えて対処することが出来ますけども。
 っていうか何よりも気になるのは、そのボタンのクリック感。マウス自体が薄型であるためなのか、中のタクトスイッチのストロークが小さいようで、なんとも寂しいペチペチ音。押していると貧しい気持ちになること請け合い。

 いっちょまえに装備しているホイールですが、この位置がまた嫌な感じ。ただでさえ右クリックを押す際に指を大きく前後させなくちゃいけないんですから、もー少し前方に配置してもらいたいところ。人差し指1本で操作可能、なのは良いんですが人差し指が忙しすぎ。実に反エルゴ的。うーんうーん・・・? って待てよ? ホイールの横がホームポジションになるってことなのか? (だとすると左クリックが遠く感じるんですけども)
 実売価格も2000円以下と、実に購買意欲をそそるマウスではあるのですが、通常使うマウスとしては明らかに使いづらいし、モバイルとして使うにしてもこのマウスの優位性はそんなに無いかも。ボタンの位置を若干見直すか、ついでにケーブルも巻き取り式にするとかして、もー少し煮詰めていただきたいトコロ。

 デザイン ★★★★☆
 操作性  ★☆☆☆☆
 備考   3色あるようですが、エグゼクティブなモバイラー諸兄は黒一択?
 参考URL メーカーHP

 で、リビングのテーブルでこのマウスを使ったのは、たったの2日。やっぱりトラックパッドでいいや、みたいな。(身も蓋もないですな)
by karasuma_usb | 2005-11-27 09:53 | マウス
 先日っつってもちょっと経ちますが、携帯を機種変更した烏丸です。烏丸がデジタルガジェット大好きッ娘なのは以前より口を酸っぱくして連呼しています通りではありますが、こんなニゥスが。

 ノキアの新型端末がお披露目になったという記事なんですな。
 烏丸は個人的にはノキアデザインはそれほど好みじゃないものですから、いくらノキアの新製品が発表になったところで烏丸の鋼の精神が揺らいだりしなかったのですが・・・







c0004568_10325850.jpg

 今回はヤヴァイ

 もはや電話ですらないこの形状。しかもキーボード部分は変形して登場するときた。さすがの烏丸もコレはちょっとマジでヤヴァイ。
 最近の定番、フルブラウザなんかもついちゃったりするんですかねぇ・・・なんて想像するだけで烏丸としてはもはや居ても立ってもいられない状態に。いや烏丸の生活の中に必要かっつーとそーでもないような気がするのですが、この際そんなこと関係ないので早い発売を期待。

 早く早くゥ
by karasuma_usb | 2005-11-24 10:36 | 烏丸の壷
 毎度、ご来ブログ有難う御座います。烏丸です。

 なんか拙ブログも開設からもーそろそろ1年なんですけれども、読者ちゃん諸君の日ごろのご愛顧のお陰でなんと30000アクセス達成。 これはスゴいことだゼ? 

c0004568_20372761.jpg

 っていうかちゃんと更新しろよと自分に言い聞かせながら、今後ともよろしくー。
by karasuma_usb | 2005-11-21 20:37 | 烏丸の壷
 カリスマ、いやいやとんでもない、ただの烏丸で御座います。

 「カリスマ」。今日日非常によく耳にする言葉ではありますが、なんかちょっと胡散臭い。はてなダイアリーでこの言葉を検索してみると・・・

超自然的・超人間的・非日常的な資質・能力。預言者・英雄などにみられる。転じて、一般大衆を魅了するような資質・技能をもった人気者を俗にいう語。90年代後半から流行語的に用いられ、美容師や109の売り子を始め、果てははてなダイアラーにまで冠せられるようになった。


 前半の預言者やら英雄のあたりまでは、なるほど確かにと頷けるのですけれども、カリスマ美容師ってーと、例の腕はいいモノの実は無免許だった美容師しか思い出せませんし、渋谷109の売り子って・・・後光差しながら接客しているとか?
 本来はそれこそ「神懸かり的な」能力を有している人物を差して使われる言葉でしたが、ここ数年で随分と安っぽい言葉になってしまった「カリスマ」ですが、烏丸の世代には確かに「神懸かりな」能力を持った「英雄」がおりました。





c0004568_1426927.jpg

c0004568_14263552.jpg

c0004568_14264455.jpg

 高橋利幸氏。
 言わずと知れた「高橋名人」その人ですな。16連射。とは言え拙ブログで今更、名人の功績を綿々の書き綴るのも今更感があるので敢えて書きませんが、つまるところ烏丸の世代のカリスマと言えばこの人ですよ、と。

 確かに当時烏丸の周りでは「名人」「連射」ブームだったはずなのですが、何故かそのブームを楽しんだ記憶が自分にはあんまりなかったり。どうやら当時、あのブームの情報発信源は「コロコロコミック」だったようで、「コミックボンボン」を熱心に読みながらファミコンよりも「SC-3000H」を愛して止まなかった烏丸はブームから取り残されていたようで・・・いやー幼少の頃から本流よりも傍流を選ぶ気質だったってことかしら?





c0004568_142772.jpg

 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 さておき、この「名人」「連射」ブーム世代の人間がいい大人になり、メディアを担う立場となったからでしょうか、最近この高橋名人が色んなところに引っぱりダコ。しかし当時のカリスマと同世代になってしまった我々は、等身大のカリスマの言葉に、氏の薄れてしまった頭髪英雄性と、自身が大人になってしまった寂しさでメランコリックな気持ちになっちゃうんですな。

 しかしながら過ぎ去った過去への妄執が不思議と商品価値となるのが資本主義の不思議。というワケで今回はそんなカリスマをリスペクトしたイケてるアイテム。

c0004568_14322044.jpg

 「PeriBorg オレコマンダー」ですな。

 最初の発表から約9ヶ月。その製品化を今か今かと待ちわびていた読者ちゃん諸君も大勢いらっしゃることでしょう。これならあの高橋名人を超えることが可能と思った方が多かったのか予約が殺到したそうで、2次出荷待ちになった方もおられるとか。とは言え、2次出荷も発売日の翌週頭にされたようなので、既にお持ちの御仁も多いのカモ。
 幸いにして烏丸は発売日に到着したのですが・・・例によってナカナカ楽しむ時間が無かったり。とは言え、コレをレビューしないなんてのは烏丸の裏づけの無いプライドが許しません。

 さて簡単に製品の概要ですが、要するに"任意の指につける震動ユニット"

 をはり。

 いやいやいや、余りにも簡単すぎたので補足。構成ユニットは2つ。指先につける可動式の震動ユニットと、リストバンド型の電池ボックスという構成。前者はシリコン製のベルトで2点止め、後者はマジックテープ付きのベルトで手首に固定して使用する、と。
c0004568_14273186.jpg

 想定されている装着方法は2通り。
 電池は単四電池×4のため、リストバンド部分のサイズは若干大きめ。震動ユニットとのケーブル長も短めで、リストバンドはその名前の通り、手首につける以外に装着方法がありません。このあたりは着脱式のケーブルか、USBケーブルなんかで代用できれば調節できて良かったのですが・・・

 肝心の震動ユニット。個人差はあれどこちらも指に対して若干大ぶり。なんか指一本だけチョバムアーマー付けたような感じになります。震動の開始は指の曲げ伸ばしによるON/OFFによる制御と、震動ユニット自身が持つスイッチによるON/OFF、震動しっぱなしのHOLDを選択可能。なかなか多機能ですな。

c0004568_14274292.jpg

 で、震動させるとこんな感じ。
 震動速度=連射速度は3段階に設定可能で、最大速度で秒間約20連射程度(メーカー公称値)とのこと。実際は連射されるボタン側の相性と、装着者の指次第なところがあるので、まさしくアナログ的な誤差は出るのかな、と。特に後者は大きく、指を適度にリラックスさせる必要がある為、ちょっとエージングというか慣らしが必要。

 烏丸も最初の装着時には若干ギコチない速度でしか使用できませんでしたが、安定してくると秒間20秒くらいはコンスタントに出せるように。しかしコレはマウスで測定した結果でのお話。一般的なマウスのボタンの構造はメーカー毎の差が少ないため、どのマウスでもその連射可能速度に大差は無い感じ。

 ところがやはり、コントローラとなるとボタンのスイッチは殆ど炭素接点スイッチであることと、そのボタンのサイズと形状如何によっては連射に適さなかったりして。

c0004568_1428912.jpg

c0004568_14282012.jpg

c0004568_14283181.jpg


 なんか激しく連射に不向きなのを一品入れてみましたが。

 ボタンのスイッチ構造はともかく、その形状による連射の向き/不向きは操作する人の指の形状と慣れに大きく左右されるので、あくまでも烏丸の個人的な意見としては、

 ・ある程度ボタンの直径があるもの
 ・ボタンのストロークが浅すぎず深すぎないもの

 というのが、オレコマンダーを有効利用するための要件ではないかしら、と。この点をクリアした上でコントローラの選別をしようと思うのですが・・・無念、今日日、ゲーム機付属の純正でも無ければ、大概のコントローラには連射機能がついているんですな。なので純正のコントローラを愛用しているとか、何らかの理由で連射が使えない状況という、更に限定的なシチュエーションで無いと・・・このオレコマンダーが生きてこない、と。やはりゲーセンでの使用を視野に入れていただく必要がありそうです。(しかしそれはそれで最近のシューティングは連射用の独立ボタンが用意されているのが常なんですよねえ)

 う~ん、なんとも難しい製品であります。
 個人的には「発売したことに」意義を見出せてしまったので感無量という気持ちではありますが。HORI自身が今後発売するコントローラから連射機能を排除するくらいの勢いがあれば面白い展開になりそうなのですが・・・・って、リモコン別売りのテレビみたいになっちゃいますけども。

 ある意味、ネタ商品としてのコンセプトとしてもその外堀は万全を期しているようで、
c0004568_14285952.jpg

 ちゃんとPL法対策なコメントもパッケージに記されていたり、
c0004568_14293633.jpg

 これ見よがしに年齢制限を明示したりと、さすがは一流メーカー。

 ともあれ、ペリボーグシリーズの第一弾としては、いささか出来すぎた製品(もちろん誉め言葉で)となりました。今後の商品展開に期待・・・出来そうなラインナップじゃないんだよなあ・・・「オバチャブレーキ」とか・・・

 デザイン  ★★★★★  カラーバリエーションが欲しいなぁ
 操作性   ★★★★★  指の方の慣らしは若干必要
 備考    プロトタイプがシャアカラーなのがご愛嬌。
 参考URL メーカーHP




 そうそう、オレコマンダー装着後には"ファミコン指体操"をお忘れなく。
c0004568_143083.jpg

 誰だ、汗かいてるヤツ。
by karasuma_usb | 2005-11-21 14:32 | コントローラ
 就職活動真っ只中の読者ちゃん諸君、こんばんは。社会の荒波に揉みしだかれて幾昇天。烏丸でございます。

 いやいや先日、烏丸の学生時代の先輩が目出度く結婚しましてな。その二次会にて久闊を叙してきたわけですけれども。
 学生時代に対戦格闘ゲームをやったりギャザリングしたりで共に夜を明かした彼らも、気が付けばベンチャーとして独立している人、ライターとして大成しつつある人、知らない間に結婚して離婚して再婚している人などがいてしんみり。 年をとったねぇ、なんて話ながら最近の近況を語ったりするうちに、ふと最近どんなゲームやってる? なんて話にはなるものの、やはり社会人になるとそんな時間もなくなるのが一般的なようで。(ネトゲ廃人チックな独身男性もいましたが)

 当時、烏丸の自宅はネオジオやらアーケード基板、サターンにプレステに3DOと一通り揃っておりました。烏丸自身もゲーム好きが嵩じてゲーセンやらファミコン屋なんかでバイトしたりして、果敢にも学業とゲームの両立を図ったりもしたものです。(この際その両立が成功したかは置いておきますが)
 な、ものですから自ずと対戦仲間が集まる環境だったんですな烏丸さんのお宅は。そーなってきますと対戦用にコントローラ一式が必要だったワケなのですが・・・これがまた場所を喰う喰う。 所有するゲーム機のコントローラが、全て共通のモノなら良かったのですが、当然そんなハズも無く。プレステ用のジョイスティック、サターン用のジョイスティック、スーファミ用、ネオジオ用、あげくの果てにアーケード基板用。キャビネット一杯のジョイスティック群にうんざり。

 学校を出て社会人になり、学生時代のゲーム仲間とは一年に一回会うか会わないか。郷里で就職するというので会えなくなった友人も多数。そんな彼らとの想い出いっぱいのジョイスティックたちでしたが、社会人になったおりにほとんど処分・・・・・・・・



 したかと言うと、そんな事は無く。現在も押し入れの中でいつかまた訪れる復権の時を虎視眈々と狙っている状態なんですな。まー学生時代よりも広い部屋に住んでいるからいいものの・・・ほとんど活躍の場が無いのにどーしましょうかねコレ。
 なのでもうジョイスティックは要りませんよ、と言っているのにも関わらず購入しちゃったのがコレ。



c0004568_2243462.jpg

 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・

 2人用ジョイスティック「BLAZE TWIN JOYSTICK」であります。
 しかしどーにもデカい。これでもかと言うほどに、デカい。大きさとしてはおおよそアーケード筐体のコンパネと同サイズ。どっかで見た事有るな、と思ったらこれ、SEGAの「バーチャスティックプロ」のコピー商品なんですな。
 「コピー」、なんて申しますと、それなりの"似せ具合"が保証されてそうな甘い予感がするんですが、こちらは厚さと奥行きの面でダウンサイジング。本家がアーケードの部品をそのまま使っているのに比べ、筐体から作り直されているんです。まぁお値段も確か7〜8000円前後でしたし。 なーんだ、と思うところではありますが、冷静になって考えてみると本家の暴力的とも言えるあのサイズとあの値段(定価24800円)を考えれば、十分納得出来る範囲。

 ではではその具合のほどは、と申しますと・・・うーん、これまたお値段通り。
c0004568_22434397.jpg

 所見ではそれなりの部品を使っているように見えるのですが、そこはモノホンのパーツをふんだんに使った本家には遠く及ばず。パッと見、アーケードの部品チックに見えるこのレバーも、触った瞬間にプラスチックの質感の悪さに気づきます。
c0004568_22442531.jpg

アーケードのそれは光沢がありますが、こちらは表面の処理がマット。更にその操作感は貧弱。恐らく内部のタクトスイッチも安い部品なんでしょう。手触りと相まってなんとも頼りない。

 そしてボタン。こちらも構成こそ同じであるものの、その配列は二人並んで使用する時のことをあまり考慮されてないと来た。例えばガタイの大きなむくつけき成人男性×2が使用するとなると、窮屈に感じる恐れが。ひょっとしたら

 『ウホッ いい(ry』

 『やらな(ry』

 ・・・なんて展開も予想されるので初対面の人同士で使用する際には注意が必要。

 さておき、ボタンの材質もレバーと同様、こちらも光沢の無いプラスチックで作られており、そのせいか押下した時の感触においても本家に遠く及ばず。特にそれは連打した時に感じるのですが、外周と内周の隙間が大きいようで、なんかこうパカパカする。サイズに関してはほとんど変わらないように見えるのですが、なんとも不可思議。突き詰めると部品の成形精度が低い、ってことなんでしょうけども。

c0004568_22452992.jpg

 連射設定は例によって押しながら連射させたいボタンをチョイス方式

 最後に重量。内部に鉄板が入っているようで、それなりの重量があるものの、HORIなどの一流メーカーが発売しているジョイスティックのような安定感はありません。とは言え、サイズがサイズですのでそうそうガタつくようなことは無いですが、大きさと比較すると残念な感じ。

 烏丸の学生時代にこの製品があったとしても、恐らくは他の1人用ジョイスティックをおとなしく2個買っていたような予感がしますが、アーケードの雰囲気を楽しみたい、そんな向きには良いカモ。なにしろ本家サターン用と違いこの製品はプレステ用なので、変換コネクタも手に入りやすいですし、PC用としても転用可能ってことを加味すれば、コストパフォーマンスはそれなりに良いのカナ、と。

 とは言え、大きさを考えると万人に勧められるよーな製品では無い事も確か。結局ネタ商品ってことなのかしらん?

 デザイン  ★★☆☆☆ あくまでもコピー商品ってことで
 操作性   ★★☆☆☆ 部品の材質が今ひとつ
 備考    どーもボタンとレバーが赤で筐体が黒いバージョンもあるようです
 参考URL メーカーHP

 アーケードの雰囲気、なんていっても部品の品質が・・・というワケで分解して部品入れ替えなんて考えが頭をもたげて来た初冬。まーそこまでやっても並んで一緒にプレイしてくれるよーな友人もいない訳で。金はないが時間ばっかりあったあの日が懐かしいですなぁ・・・

 今は金もないし時間もないワケですけれども。

 orz
by karasuma_usb | 2005-11-15 22:40 | コントローラ
 ども、名人です。

 いやさ先日より勤務先のキーボードをエルゴノミクスに変更した結果、手首への負担は確かに軽減したものの著しくタイピング速度が落ち込んだ私、烏丸でございます。

 さて先日購入しましたオレコマンダーですが、全く活用できる時間もない状態でしてな。烏丸の本職が常に連射を求められるような稀有なモノであればよかったのですがねぇ・・・何となく方向性は定まりつつあるので、うまくいけば今週末とかになんとかモゴモゴ。

 と、いうワケで今回は別ネタなのですが結構な大物。
 夜には更新しますので乞うご期待。
by karasuma_usb | 2005-11-15 17:50 | 烏丸の壷
c0004568_1283265.jpg

詳細は括目して待て次号!
by karasuma_usb | 2005-11-11 12:10 | コントローラ
 俺が俺で俺だから。烏丸です。

 全世界から注目を浴びているステキアイテム「オレコマンダー」。ついに発売を明日に控えたところで、HORIからこんなメール。


■■ 商品発送遅れについてのお詫び ■■


この度は『オレコマンダー マスターズセット(Tシャツ
黒M)[HHS-10]』をご予約いただきまして洵に有難う
御座います。

連日、非常にたくさんのご注文をいただいており、弊社
社員一同、大変感激しております。

現在、フル回転で発送業務を行っておりますが、遅れが
予想されております。
大変申し訳ございませんが、一部のお客様につきまして
は、発売日または、ご指定日にお届けできない場合が
ございます。(1〜5日程度の遅れの可能性があります。)


出来る限り早くお届けできる様、努力してまいりますので、
何卒ご理解いただきます様、お願い申し上げます。


 ・・・なんと注文が殺到していると来た。楽しみにしているだけにちょっと残念である反面、こーいうモノが売れるくらい世の中の景気が上昇傾向にあるのか、それとも一億総ゲーム脳という憂慮すべき事態になっているのかチョット不安。

 ともあれ、最終的な出荷数・販売数が分かるまでなんとも言えませんが、これはコントローラ業界の一大ムーブメントになったりしちゃったりするかもしれません。もはや持ってないと恥ずかしい、みたいな。烏丸なんてTシャツセット注文しちゃってるし。iPodみたく流行ったらおもしろいなー。

 で、流行ったら流行ったで、なんか寂しい感じがしちゃうんだろうけども。
by karasuma_usb | 2005-11-10 06:37 | 烏丸の壷