変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 2005年もいよいよ終わろうとしている今日この頃に烏丸です。

 いやいや、年末ってーのはどうにも道路が混みますな。先日、母方の縁にあたる祖母が亡くなりまして、葬儀の行われる千葉県は姉ヶ崎まで我が家の車で行ったのですが・・・なんか片道3時間強。 東京湾アクアラインを使ったにもかかわらず、です。

 原因はアクアラインではなく下道。烏丸の住む東京都町田市と多摩市の境目から、アクアラインへの通過点である保土ヶ谷バイパスの入り口までの道のり、約14キロの道のりになんと1時間半もかかってしまったんですな。
 本来なら勝手知ったる裏道へ入ろうにも右も左も車車車・・・かなり余裕を持って出発したつもりでしたが、『もはや葬儀に間に合わぬ』と死んだ祖母に申し訳が立たないので途中で陰腹を召したのが悪かったんでしょうか。到着した時は集合時間から30分の遅刻。親族の冷たい注目を浴びたり腹部から奔騰する己の血と内臓を撒き散らしたり死微笑を振りまいたりしながら葬儀に参列する結果に。

 年末ということをもー少し考慮してルートを選ぶべきでした。



 さておき。先だって噂の「XBox360」が発売になりましたな。予想通り売れ行きはアレなようで・・・まぁ初代の印象が良くなかったってのと、ゲーム機ってのは後から出したものが売れるというある種のセオリーみたいなものがありますからな。・・・って、後発のハードでも売れないモノは売れないワケですけれども。(携帯ゲーム機は特に)
 360については取り立てて欲しい要素はないのですが、やはり不振の原因は同時発売のソフトが弱かったこと? レースゲーム2本で喰いあっているのは置いといて、テトリスって。 確かにまぁ議会開催中に携帯でテトリスに興じちゃう国会議員がいるよーな日本ですから、確かに定番ラインナップといえばその通りなんですけれども・・・ん~?

 テトリスの話もさておき。
 ゲーム本体と同時発売されるゲームをローンチソフトなんて言いますが、今回のXBox360では前述しましたように2本のレースゲーム。スーファミの発売以降、新しいゲーム機の発売がアナウンスされますとことごとくその新機種の高性能さ加減が披露されますが、どーもその"高性能さ"をアピールする上でレースゲームってのは欠かせないんでしょうな。ネットでの評判はリッジ~/ニードフォー~ともに良好な様子。

 とは言え、XBox360の純正パッドですとどーにも臨場感が足り無そうな予感。烏丸はまだ本体の購入は控えておりますが、プレステのように魅力的なデバイスが積極的に発売されたら・・・あ、そのデバイスだけ買うわ。


 ほいでは今回のコントローラはこれ。

c0004568_18203864.jpg

 魅力的かどーかはこの際置いといて、デバイスの数だけは呆れるほど出ているプレステ用の製品。「PS SAKKARA AI」であります。※画像がピンボケなのは後ほど差し替えますので。平にご容赦。

c0004568_18204975.jpg

 聡明なる読者ちゃん諸兄ならば一目で大体見当がついちゃっていることでしょーけども、液晶から察することが出来ますように、マクロ機能搭載のコントローラですよ、と。まぁ見ての通りですな。方向キーを含め各ボタンを押下時には液晶上にそのボタンのアイコンが点灯する仕組み。
c0004568_1821282.jpg

 マクロの記憶は内部RAMに。ボタン電池1個で動作、と。ちなみにこのボタン電池は飲み込むと胃に穴が開くとかで大変危険。使用しない時は小さいお子様の手の届かない場所に保管するのが吉。

c0004568_18211269.jpg

 マクロを登録するキー群と連射の設定ボタンはSELECTとSTARTの横に。筐体が若干大柄なので、ちょっと遠い感じ。まぁちょくちょく触るボタンじゃないので良いっつちゃー良いですが。(ところでこのマクロですが、マニュアルがないもんですから単純なコマンドマクロしか作れませんでした。"MEM"と"TEACH"の違いが理解できぬ烏丸であります。)

c0004568_18212257.jpg

 ボタン類はデュアルショック登場以前のプレステ純正コントローラに準拠しつつ、マクロ発動用のボタンを3個装備。それぞれにマクロ登録が出来る、と。得意げに赤いボタンは自己主張なんでしょーかね。

c0004568_18213262.jpg

 L・Rは本体の薄さに合わせたデザイン。押しにくくは無いですが、なんか心細い。指一本で操作するイメージで。

 マクロを記録できるコントローラってのは昔から需要があったんでしょうかね。このコントローラもおよそ十年くらい前に香港で購入したんですが・・・最近ですとネトゲの経験値稼ぎなんかが主流ですが、あのころのコマンドマクロの用途ってーと、格闘ゲーム用? でもそんなもん練習次第でどーとでもなるよーな気が・・・




 しちゃうんですがこのコントローラだとそうはいかない。
 何しろこのコントローラの方向キーが硬い! 形状こそ一般的な腐ったコントローラにありがちなモノですが、押下時も押下後の戻りも硬い! なるほどこの方向キーなら格闘ゲームのコマンドをマクロに頼りたくなるのもむべなるかな。

 ともあれ、このコントローラのウリは実はマクロに有らず。
c0004568_18214149.jpg

 方向キー周囲にあるステアリングホイールなんですな。で、このホイールですが・・・か・か・か・硬い! こちらも方向キー同様に異常な硬さというか反発力。ホイールの直径は約5センチと、パっと見、十分なサイズがあるんですけれどもねえ。

 反発自体はナムコのネジコンのようにバネによる反発によるもの・・・なのですが、ネジコンが両手首のホールドによるコントロールを想定されているのに対して、このコントローラのホイールは親指一本。パワーステアリングとノンパワーステアリングの違いくらいの大きな差と言えます。これは文字通り手厳しい。っていうか指厳しい。

 ネジコン互換のコントローラってのは数あれど、どれもこれも本家の"捻り"インターフェースを親指に置き換えたモノばかり。本家がバネを採用してホイールのセンターリングを見事に再現しているのも、そもそも手首全体を使うことを大前提にしているからこそ通用するインターフェースだったワケで、それを単に他の部位に置き換えるにしても指一本ってのは無理っつーことなんですな。(ナムコのジョグコンみたくセンターリング強制で無いなら話は別ですが)

 まー親指のチカラに自信があるならば上記の欠点も目をつぶることが出来るのは当然ですが・・・いや、使い込んで中のバネを馴染ませろってことなのかしら。親指力強化ギプスってこと?

 うーん・・・


 デザイン  ★★★☆☆
 操作性   ★★☆☆☆
 備考    ネジコン+マクロで良いトコ取り・・・惜しい。実に(ry
 参考URL Now Searching...


 結局のところ、ネジコンの後にネジコン無しという結論が出そうで怖いです。っていうか、ナムコがまたネジコンの新型を出してくれればそれで決め打ちってとこなんでしょうかね。今のナムコにそんな余裕、無いんだろうなあ。
by karasuma_usb | 2005-12-28 18:22 | コントローラ

やんぬるかな。

 師匠でもないのに師走に走り回る、烏丸でございます。

 え〜、クリスマスイブ前日から本日にかけて、やんごとなき理由にて更新出来かねていたわけでありますが、ここにきて更に親戚に不幸が。この年の瀬になんともお気の毒なことで、ってな感じで更新は本日もお休み。なんとか年内にコントローラネタを披露して2005年を閉めたいと思っておりますが。

 しかしあれですな、不思議な事に社会人ってーのは、どうにも年末・年度末ってのは忙しい。今回の親戚の不幸、ってのは別にするべきなんでしょうけども。思えば社会人になって最初の正月からして自宅待機を命ぜられたり、正月を物の見事に職場で迎えたり、ゴールデンウィークのど真ん中が納期だったりと、人間らしい生活を送る事を阻むこと限り無し。
 いや無論、働かざるモノ喰う物も喰えずという定理が適用される小市民である烏丸に原因があるのは仕方がないのですけれども・・・って、そんなことで自責の念に駆られたり世をはかなんだりするのも無意味なんですが。

 さておき、そんなこんなで拙ブログに足しげく通われている読者ちゃん諸君には大変申し訳ないのでありますが、よろしくご理解のほどをば。
by karasuma_usb | 2005-12-26 23:06 | 烏丸の壷
 いささかモノにこだわり過ぎている自分および自らの半生に日々自戒。唯物論者(?)、烏丸でござい。

 烏丸が敬愛して止まない、スタパ斎藤氏のスタパトロニクスmobileをご存知でしょうか。同氏が御自ら購入したり使用したりしたガジェットを、氏独特の軽妙かつ愉快かつ不可思議な語り口で大紹介している、ケータイWatchの1コーナーであります。
 そんな同氏が予備機も含めて5台は持っているというUnicomp製のSpaceSaver84Keyから、やんぬるかな先日Lenovo印になってしまったトラベルキーボードへの乗り換えの記事。残念ながら烏丸はSpaceSaver84は所有してはいないのですが、同様のスイッチ構造を使った5576-C01(職場にあった)で、あのバックリングスプリングにヤられたクチ。
 なので氏が長年親しんだバックリング~からパンタ~に移行するという記事を読んだ時に、その構造というかタッチの大きな違いにつまづかないのかしら? と思っていましたが・・・。

 →『キーボードを探して三千里【前編】



 うーん、やはりバックリングスプリングのタッチに馴染んじゃうと、他のキーボードはツラくなってしまうかもしれんですねぇ。烏丸も最初の職場に5576-C01だったもんですから、その後あてがわれた安物メンブレンに当惑したのを覚えております。なんかこう、アレですね。毎日使うものだからこそ、キーボードとかマウスとかコントローラとかは時間を掛けて吟味したいトコロですな。

 (で、そんな烏丸が愛用している仕事用キーボードは、FKB4725-601)

 (で、キーボードの構造にウッカリ興味を持ってしまった方はこちら)

 →NOGUJYU KEYBOARD MANIA
 →Qwerters Clinic
by karasuma_usb | 2005-12-20 18:41 | 烏丸の壷
 毎度の事ながら烏丸です。

 烏丸的にスゲー興味深いニュースがあったのでご紹介。


 といっても、バンドCommodores(コモドアーズ)へのLionel Richieのカムバック話ではない。あの偉大なコンピュータのブランド、Commodore(コモドール)の話だ。

 オランダのあるコンシューマーメディア会社が、ホームメディアセンターやポータブルGPS付きメディアプレーヤなどの一連の新製品を発売するにあたり、「VIC 20」や「PET」、そして「Commodore 64」の力を借りたいと考えている。

 カリフォルニア州ロサンゼルスとオランダのバールンに拠点を持つYeahronimo Media Venturesは2004年、3270万ドルをわずかに上回る金額で契約を結び、Commodoreブランドの利用権を取得した。そして同社は、2005年に入って自社のブランド名をCommodoreとした。ブランド名を変えた同社は、複数の製品を欧州と自社サイトで既に販売しているが、ラスベガスで1月に開催されるComputer Electronics Show(CES)で米国市場にも参入したいと考えている。

 CommodoreのCEO(最高経営責任者)、Ben van Wijheはインタビューのなかで、ゲームやマルチメディア業界におけるCommodoreの評判を利用する考えから、同社の名前を購入したことを明かした。

 「ブランド名だけではなく、Commodoreの伝統にも関心があった」(van Wijhe)


 Commodoreといえば「AMIGA」。って、コントローラネタを期待されて拙ブログにご来ブログされている読者ちゃん諸兄を完全に置いてきぼりなんですが、AMIGAの件は各自ググっていただくとして、とにかく烏丸としては大変思い出深いコンピュータなんですなCommodoreっていうかAMIGAは。

 ともあれ記事を見る限り、AMIGAの復活というよりはCommodoreというブランドネームの復活ってだけらしーのですが、それはそれで今後の足がかりにならないとも言い切れない、そんな希望的観測。事実上、世界中のパソコンがWindows一色に染まって久しいですが、各社の規格/独自OSが乱立しまくりの混沌とした業界模様が恋しい、そんな烏丸なのです。
c0004568_13172989.jpg

↑の画像は、烏丸のお宅にありましたAMIGA1200。MSXみたいな外観ですが、グラフィック周りが当時としてはかなりの高性能でした。変な洋ゲーしかやらなかったけど。

 同社は、CESで3つの製品を発表する計画であることを明らかにした。そのうち、「Commodore MediaBox」は、インターネット回線、デジタルTVチューナー、ハードディスクを搭載し、ダウンロードした音楽やオンデマンドビデオの再生、あるいはゲームのプレーに対応したオールインワンタイプのホームエンターテインメントデバイスである。「Commodore Navigator」は、Windows CEベースのポータブルデバイスで、曲やビデオを保管するための20Gバイトのハードディスクのほか、GPSや3.6インチのタッチスクリーンも搭載する。


 うーん、このテのマルチメディア統合機器って、だいたい失敗するんですよねえ。まあどの道、これが日本国内でサービスされる可能性は万に一つもないわけで、そーいう意味では烏丸のよーな人間にはどーしようもないワケですけれども。・・・うーん、AMIGAの復権、という風にとんとん拍子で進む話ではなさそうですな。いいコンピュータだったのになあ。

 とはいえ、1ボタンのジョイスティックでプレイするAMIGA版のスト2は、相当くるものがありましたが。
c0004568_13192233.gif

by karasuma_usb | 2005-12-19 13:19 | 烏丸の壷
 富士の裾野に「みなしごランド」を建設する際には木村建設を予定していた烏丸です。せっかくマスクマンとしてデビューしてみれば、「お前、山田だろ」とか本名を呼ばれちゃったライガー、テラカワイソス

 って、タイガーマスクと時事ネタと獣神サンダーライガーが混ざっちゃって思いついたことを順番に書き連ねた自分の短絡さに長嘆しながらもこんなニュース。
c0004568_1012524.jpg

 シグマはエレコムやらサンワサプライなんかと同様のPCペリフェラルの会社ですが、コントローラのラインナップは少なめ。今回の新製品も、旧製品である「龍」だの「撃」とそんなに大差ない感じですが・・・方向キーが十字キー然とした形に変更になったってことと、プレステとPCコンパチってところが見所なのかしら? コントローラを共有したい人にはいいのかな~、なんて思いますが、今日日プレステのコントローラをUSB変換する製品なんて山ほど出てるので、それほどありがたみは無いのカモ。

 それにしても80年代のSFのメカデザインみたいですなあ・・・モールド、多すぎ。

 →メーカーHP
by karasuma_usb | 2005-12-16 10:21 | コントローラ

ギルドウォーズ。

 主体性を重んじるどころか全体主義に傾倒するプチ国粋主義者。烏丸であります。 いやホントに全体主義になったらブログ文化なぞ死滅する悪寒ですけれども。

 さておき、今年の夏くらいから烏丸が期待して止まないネトゲ、「ギルドウォーズ」の発売日が来年の1月20日とのこと。
c0004568_13115569.jpg

 なのでそのアナウンスを聞くやいなや予約完了、しちゃった次第。ムービーを見る限り、またストラテジックコマンダーやらn52の出番となりそうな予感。早くギルドっつーか徒党を組みたいキモチ。

 ネトゲと言えば廃人プレイ。烏丸の職場にも、朝までネトゲをやっていて会社に当たり前のように遅刻してくるよーなダメ人間がいましたが、そこは烏丸。もういい大人なので無茶はしない予定。っつーか体力的にゲームで徹夜とかもー無理ですしねぇ。

 リアルタイムにネトゲ廃人な方はこちらを参考に。

 っていうかせめてマザーくらい入れ替えないと動作キビシイのかしら・・・
by karasuma_usb | 2005-12-15 13:12 | 烏丸の壷
 ボンジュール諸君。ポスタル・フランソワ・ド・ジャルジェ烏丸に御座候。

 ここ最近、烏丸の職場と自宅にて今更ながらポスタル2が大ブーム。職場に自宅にと、絢爛豪華な無差別殺戮阿鼻叫喚の地獄絵図の一大展覧会、まさに華やか也といった様相を呈している次第。烏丸も久々のFPSということでダイーブ腕がなまっているものの、仕事中・通勤途中・睡眠中のイメージトレーニングで徐々に感を取り戻しつつある感じ・・・なのですがマウスを持つ手が震える。己からほとばしる殺意の渦に酔ってのことなのか、或いは仮想現実の世界に蔓延する殺戮の宴にかろうじて残る己の理性との葛藤か・・・

 いや単に寒いだけなんですけれども。

 烏丸の自室、北西に位置しておりまして、また悪いことにPCを配置している座卓が部屋の北西窓際と来た。普段は部屋の中央においてある炬燵をまるまるそこまで移動してゴーイングポスタルしてるワケですけれども、どーにもこーにも手が冷たい。先日、思い立って室温を計測したところ、なんか10度。

 これはまさしくゆゆしき事態。

 仕方無しに手袋を着用してみたりしたのですが、どーにもマウスもキーボードも扱いにくい。部屋全体を暖めればいいってのは各界有識者の一致した見解なんでしょうけども、烏丸の自室の暖房器具ときたらコタツ一卓。まさに一択。
 僭越ながらインターフェースマニアを標榜する烏丸でありますので、キモチとしては「暖かくなるマウス」を希望したいところなのですが・・・手元にあるのはこんな製品しか。

 ・・・更に冷やしてどうする。
 USBカップウォーマーとか改造して「暖かくなるマウス」、作れませんかねえ・・・あー、こんなのでもいいのかなー・・・
by karasuma_usb | 2005-12-14 15:25 | 烏丸の壷
 先日、関東南部を走る16号線沿いの模型店に行ってきました。ここ最近、職場での話題にサバゲーが上ったからなんですが、不意に今日日のエアガンやらガスガンってどーなのかしら? と気になり始めちゃったんですな。
 そーなってくるとこの烏丸。ついうっかり大購入しちゃうのが毎度のパターンなのですが、さすがにコントローラやらキーボードやらで自宅がシッチャカメッチャカになっているこの状態でサバゲーまではちょっと・・・いや、ガスガンなんて物騒なものを購入するのに上手い言い訳を考えるに至らなかったってのが本音なんですけれども。

 で、その模型店。模型店、というよりはその手のホビーがあらかた揃ってるという感じのお店。時期も時期ですし、クリスマスプレゼントをねだる子供を連れたお父さんの姿もちらほら。中には特大サイズの海上自衛隊護衛艦に釘付けになっている中年男性もちらほら。烏丸は例によって一人で出かけたので、一人ぼっちでウロウロ。

 目当てのガスガンコーナーは烏丸がコドモのころよりも遥かに充実しておりまして、懐かしいコクサイのガバやら電動式のサブマシンガンやらアサルトライフル、果てはBB弾をバラ巻くクレイモアまで。 うーん、お値段もお値段ですし、これはいい大人の遊びだな~、なんて改めて納得した次第。これは金額面でも納得させるのに骨だな、と。

 同店ですが、流石にガンプラのコーナーは当然の如く充実しているようで、なんだかゴテゴテとハデに着飾られたガンダムが沢山。最近のガンダムはよく分からないので華麗にスルーしつつ(しかしマスターグレードのアッガイの前で30秒程停止)、単車の模型を見ちゃおうかしらとコーナーを移動すると、柱に埋め込まれたモニターにラジコンレースの映像。

 屋内のサーキットをスゴいスピードで疾走するラジコンカー。しばし目を奪われる烏丸。あ~、タミヤRCカーグランプリとか見てたなぁ。子供のころは高くて手が出なかったなぁ・・・

 ・

 ・

 や

 やや

 やややヤヴァイ、欲しすぎるwww

 そーいえばマイティフロッグが復活するって聞いたっけ・・・既にいい大人を標榜する烏丸には余裕で手が届くお値段・・・もーすぐクリスマスだもんねえ・・・自分にプレゼントしちゃおうかしら・・・って、冷静に考えたらサバゲー同様、家人にどのようにして納得させるかで脳内で一悶着。冷静に深呼吸して、ふと自室の本棚を見ると積みゲーの中にパッケージすら開けていない「RCでGO!」が。

 と、いうワケで今回はこれ。

c0004568_15581780.jpg

 イマジニアの「GT PROPO Turbo」であります。

 名称からご察しいただけます通り、いわゆるラジコンのプロポを模した・・・形のはずなのですが、実際「模している」という点ではHORIのゼロテックには劣りますな。とは言え、ゼロテックが本物のプロポよろしく左手ホールド右手ハンドリングという形を踏襲しているのに比べ、こちらはシンメトリデザイン。つまるところ利き腕を選ぶことなく扱えるという点で有利・・・なのかしら。

 グリップ部分にはボタンがギュウギュウ。

 しかもホイール部分の表面にLRボタン一式が配置されちゃったり。ホイールを回しながらLRボタンを押す局面があるレースゲームなんかでは涅槃を拝見させてくれそうな悪寒。シフトチェンジ不要なATであればイケるのかな?

c0004568_15582944.jpg

 アナログボタンは2つ。中央の右と下のボタンです。名前はIとⅡ。ネジコン準拠ですな。 シンメトリを重視しすぎたのか、なんとも幾何学的なボタン配置。これを全て左手乃至右手の親指で操作するとなると、少なからず修練が必要な悪寒。
 まあボタン配置は一番下のSETボタンで変更可能(アナログは不可)なので、必要最低限のボタン操作さえ出来ればいいっつっちゃーいいんですけども。複雑な操作を要求されるレースゲームだと厳し目カモ。

c0004568_15584450.jpg

 背面にはアナログ式のトリガー。これもⅠとⅡボタン扱いで、本体横のスイッチで切り替えて使用する、と。アクセルにするかブレーキにするか、ってことですな。とは言え、フロントにあるⅠ・Ⅱボタンをネジコンよろしく使う御仁には無用かも。あくまでもプロポライクな使い方をする時に必要、と。
 なのですが、このトリガーがクセモノ。人差し指を引っ掛けて使うのですが、手前に引く動作の時はいいものの、奥へ押す動作のときに指に引っかかりづらい。そもそも、奥へ押す動作自体を必要とするレースゲームも少なそうなので・・・いいのかしら。
c0004568_15585569.jpg

 ホイール下に横一列に並んでるのはなんと前後左右の各方向キー。前述のキーアサインで変更できるには出来ますが・・・移動先の候補は必然的にホイール上の4ボタン。でもホイールを操作すると上下左右も移動してしまうとゆー。もうね(ry

 突き詰めていきますと、どーにもこのインターフェースというか形状の独特さが逆に仇になっている感じ。というのも、実際にレースゲームをやる上で臨場感を求める場合、どうしても

 ステアリング型コントローラ > ネジコン(orジョグコン) > その他モロモロ

 という風に順位が確定しちゃうというか。もちろんこの順位に関しては烏丸の独断に基づくものだというのは言うまでもないのですが、概ねこのランキングになってしまうのかな、と。
 と、なると必然的にこのテのコントローラに求められるところは臨場感ではなく「手軽さ」。その一点では烏丸的には悪くないのかナ、と思うところであります。まぁ使いまわしが効かないのはいずれも同じですしね。

 さて御託も語り終えたので、件の「RCでGO!」で活用しちゃうーゼ~~・・・と思ったら。→操作方法






 ネジコン非対応じゃん・・・・・・・・・・・・・・・orz


 デザイン  ★★★☆☆
 操作性   ★★☆☆☆
 備考    後述。
 参考URL もうこのテのハードは撤退した模様。

 写真を撮っている時に初めて気づいたのですが・・・
c0004568_15592048.jpg

 なんか蓋がされてるけど見覚えのあるスロット。どーもこれ、ニンテンドー64版がありそうですな。どーみてもこれ、震動パックの差込口だし。よーしパパ、そっちも探しちゃおうかなー。
by karasuma_usb | 2005-12-13 15:59 | コントローラ
 本日はドライアイ。烏丸です。

 いやいや、メガネの具合が大そう悪くてですね、本日ものスゴい久しぶりにコンタクトをつけているんですけれども。久しぶりだからなのかなんなのか、目が乾く乾く。しばらくは点眼薬が手放せない日々が続きそうな悪寒。

 さて、本日も例によってヌラヌラとインターネッティングしておりますと、こんな記事が。

ソースネクストは12月7日、10ボタンを装備するデジタル操作対応USBゲームパッド「ソースネクストUSBゲームパッド」を発表、12月16日より発売する。価格は1980円(税込み)。

c0004568_18532186.jpg

 嗚呼、またもやPCのゲームパッドにはロクなものがないという定説を立証するサンプルが追加されてしまいました。もー、触る前からその腐り具合が分かるんですけども。
 っていうか、「Qualityイチキュッパ」って、198円の間違いなのではないかと思うが、どうか。(山田風太郎風に)
by karasuma_usb | 2005-12-07 18:53 | 烏丸の壷

コントローラを再整理。

 年末に向けて大掃除中。烏丸です。

 いや、リアルタイムに大掃除をしてるというワケではなく、一昨日から昨日にかけてのお話なんですけれども。 え~、おかげさまで烏丸の自室の床の間を我が物顔で占拠していたコントローラ群の入ったクリアケースをモノの見事に押し入れ最下段に押し込むことに成功しました。いやいや、これで床の間に盆栽の一つでも飾ることが出来・・・と思ったら、これまた件のクリアケースに入ることが出来なかったコントローラが中くらいのダンボールで2個、発掘されたと。 それが所在無しに床の間に鎮座ましましと。

 さてそんな片付け作業の中で、過去クリアケースに放り込んだコントローラを再整理したんですな。箱を詰めなおして少しでもスペースを作るように試みたり、あるいはパッケージの痛みがひどいものはココロを鬼にして廃棄したり・・・と思ったら、なんかダブりとかあったり。しかも箱すら未開封の状態で保管されていたり。うーん、知らぬ間にコレクター魂に火がついていたようで・・・

 とは言え、以前作成した所有コントローラの一覧にはユニークで記入されているので、問題ないといえば無いのですが。 っていうかそれを含まなくても、明らかに置き場所に困窮しているワケで。

 どーしたもんだろう。
by karasuma_usb | 2005-12-05 15:19 | 烏丸の壷