変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 先立つモノがない不幸をお許しください。烏丸です。

 さてさて春に向けて杉花粉とともに物欲を刺激するような商品が鼻先をくすぐり始める今日このごろ。まー烏丸は冒頭の通り、お財布の中身があいにく出払っておりましてな。割と様子見モードなんであります。
 で、その様子見の対象ってのは例によってニンテンドーDS Lite。正月に旧モデルを買い逃してしまった手前、今度こそは確実にゲトしたいところ…ってんで、先日、地元町田のソフマップでモックアップを触ってきました。 いやいや小さい。いや言い方が変ですな、ようやく手になじむ大きさになったって感じ? 十字キーを始め各種ボタン類のチープさは相変わらずではあるものの、旧モデルのブ厚い筐体にペナペナなボタンというイヤなアンバランスからは無事に脱却したようで素直に目出たい。
 ほいじゃーいよいよ予約とかしちゃおうかしら~なんて思ってネットで検索するとこんな話が。
c0004568_9185147.jpg

 あらあら例によって予約詐欺? ヤフオクでこの手の人気商品を購入すると、だいたい詐欺だったり実は割高だったりするんですが…被害者続出の模様。うーん、気の毒だけど勉強不足としか。

 かと思うと、他のサイトでも抱き合わせ販売
c0004568_1314970.jpg

 しかもDSのソフトではなくGBAのソフトと来た。ナポレオンは結構評価が高いそうですが、他の2本はなんだか・・・聞いたことないんですけど・・・



 抱き合わせ販売。日本だと「独占禁止法」に抵触する、れっきとした違法行為だったり。有名どころでは、ウィンドウズ95に組み込まれたインターネットエクスプローラーが問題になったりしましたけども、烏丸が過去、見かけたので印象的だったのは、

 ・ドラクエ3とバイナリィランド
 ・FF3とバンゲリングベイ
 ・ドラクエ4と頭脳戦艦ガル

 もーどれもこれも発売時期がまったく異なる熱い組み合わせ。よくもまあ、こんなに長く死に在庫してたなって、感心しますな。(バンゲリングベイは良いゲームだとは思いますが…あ、3番目の組み合わせもRPG同士ということである種、良心的かw) 烏丸は抱き合わせ販売の被害者だった友人に、名作の呼び声高い「アイドル八犬伝」をトモダチ価格で譲ってもらったのを思い出して、なんかちょっと甘酸っぱい気持ちに。

 PSPやらプレステ2の時もそうでしたが、どうもネットの普及以降、このテの違法販売が横行している気が。メーカーの直販も増えてるし、あえてプレミア価格に手を出す理由なんて無いと思うんですがねぇ?(大量生産品なんだし) やっぱり「買い占め→転売」で小銭を稼ごうとする不貞の輩が暗躍しているのかしら?


 さてとDS Liteどうしよっかなー。
 (赤が出るのを待つのも手か)
by karasuma_usb | 2006-02-27 09:23 | 烏丸の壷
 超時空戦闘機海苔。烏丸でございます。

 え~、通勤の行き帰りで、件の「グラディウスポータブル」にまさしく熱中時代。当然ヘッドホンを付けて、その美麗なBGMに耳鼓(?)を打っているワケですけれども、本日は車中でフォースフィールドの張りなおしに失敗して奇妙な唸り声を発してしまいまして大反省。 みんなも気をつけようゼ?

 さて、このゲームったら「Ⅰ~Ⅳ」と「外伝」までセットになっちゃってまァオトク。なのは先日もお話しました通り。烏丸は主にⅡとⅣをやっているんですな。その内、Ⅱの方はリアルタイムでプレイしていた時は2周は硬かったんですが、今やるとボスラッシュで緊張に耐えかねて殉職。Ⅳに至ってはビッグコアMkIII一時間あまり格闘しているにもかかわらず殉職。もー何階級特進したか分からないくらい、没後出世しまくりんぐ。

 まーⅣより前の作品、特にⅢなんかはリアルタイムでプレイしていた折、あまりの難易度に途中で挫折した記憶もあるんですが、通勤の電車内でプレイできるんであれば、ダイーブ長いこと楽しめそうな予感。読者ちゃん諸兄も是非ともご購入の決断をしていただきたく。

 っていうか、この調子で「沙羅蔓蛇ポータブル」だとか、MSXで発売された歴代の傑作グラディウスシリーズもPSPで出して欲しいトコロ。

 あ~、「トライゴン」とか「A-JAX」なんかも欲しいですなあ。





 無論、サウンドテスト付きで!
by karasuma_usb | 2006-02-24 12:22 | 烏丸の壷
 毎度。横シュー大好きッ娘。烏丸です。

 発売から大分経ったのを知りながら、見ないフリを貫き通してきた「グラディウスポータブル」ですが、もはや辛抱堪らなかったので大購入。ついでにPSP用の良さげなハードケースも犬購入。
c0004568_2251953.jpg

 いやー現時点の最終作である「Ⅴ」が入ってはいないモノの外伝を含む「Ⅰ~Ⅳ」が入っちゃってオトク、って全部持ってるんですけどね。なのに買っちゃったのは、通勤に便利すぎるレジューム機能っていうかどこでもセーブ機能のせい。しかもサウンドテストでx68kのMIDI音源も聞けるとあっては我慢ならねー。

 いやサントラも全部持ってるし、奇しくもそれをMP3プレイヤーに入れて持ち歩いているんですけれども…

 …またやっちゃった……?
by karasuma_usb | 2006-02-20 14:46 | 烏丸の壷
 入力機器には殊のほか出費を惜しまないタチ。烏丸です。

 冒頭からブチあげましたけれども、ふと手元を見ると自宅マシンに接続されているキーボードの購入価格が300円であることに気づいて愕然。
c0004568_18364280.jpg

 あれーおかしいなー、こんなヘッポコキーボードでネトゲにご執心なんてー・・・





 で、なんでまた自称(?)ヘッポコキーボードを使用しているかと申しますと、これには深いワケが。実は烏丸、直前までコタツからPCまでをワイヤレスでコントロールする環境を構築しておりましてな。まぁ要は、自室唯一の暖房器具であるコタツに一度入ったら二度と出ないぐらいの覚悟完了ビルドを構築しようと思ったのに他ならないワケですけれども。そうなりますと必然的にワイヤレス。コタツの上にだらしなく伸びたケーブルは、気品漂うコタツライフの何よりの障害。すなわちコタツの上にはミカン以外許さないくらいの気構えでワイヤレスキーボードライフに取舵一杯、と。

 とは言え、ワイヤレスならどんなキーボードでもいいのかっつーと、さにあらず。
 実際に店頭などでワイヤレスキーボードを物色した経験のある読者ちゃんならお分かりいただけるかと思いますが、現時点で購入できるワイヤレスキーボードの無線方式は3つ。

 1.BlueTooth
 2.赤外線
 3.RF無線

 上記の通り。
 「旬」で考えるならば、どー考えても1.BlueTooth。無線LANみたく通信速度やら距離のバリエーションが複数あるのが一時期心配の種でしたが、どうにか現在の規格に落ち着いたご様子。マウスやヘッドセットなんかでは、それこそ店先の1コーナーを構築できるほどの商品バリエ
ーション。しかしながらキーボードとなると、不思議とこれが少ない。量販店なんかで購入できるのは、Microsoftのコレか、Logicoolのコレ
 前者はエルゴであることがあんまりゲーム向きじゃないってことと、底面積が大きすぎるのででパス、後者は無念、お値段が高め+パンダグラフ。テキスト打ちならパンタでもいいんですけどね。ゲームやるにはちと心配。

 続いて第二の選択肢、赤外線。こちらはキーボードに関しては製品のバリエーションも多め・・・なのですが、何故かマイナーブランドばっかり。不思議と一流メーカーの製品には見かけない無線規格。
 まー赤外線なんてーのはいわゆる「枯れた」通信方式。テレビのリモコンのボタンの数が増えただけー、なんて考えれば弱小なメーカーでも比較的容易に製品投入できるってことなんでしょうな。秋葉原なんかをちょっとウロウロしただけで簡単に職質、いやさ食指をそそりそうなキーボードが・・・見つかるのですが、ハタと気づいた問題点。
 赤外線ってのは光線。ってことは受光部との位置関係が悪いとキー入力が途切れる恐れ。特にコタツとPCの間に小動物が通ったりする恐れのあるわが家では、ちよっとその恐れは実に現実的なんですな。またしてもゲームで使うにはチト心配。

 ほいでは最後の選択肢、RF。
 これも赤外線と同じくポピュラーな無線規格。特にマウスなんかでは受光部との角度を気にする必要がないだけ、赤外線より安心感がありますな。この枯れた無線規格でキーボードならば店頭はもちろん、ヤフオクなんかで検索をかけたりすると新旧含めて結構な数の製品が・・・って、何故かマウスばっかで不思議とキーボードが見当たらない。
 見当たらない、なんて申しますと単に烏丸の探し方が悪いだけなのかもしれませんが、どうにもないんですこれが。うーん困ったにゃー、と途方にくれながら所在なく畳のケバなどをむしっていたら思い出した。

 持ってるじゃん烏丸ったら。






 そんなこんなで結局コレ。
c0004568_18372033.jpg

 IBMの「WirelessNavigatorPro」であります。無線方式は前述のRFで、しかもうれしいテンキーレスでマクロボタンとポインティングデバイス付き。
c0004568_18412522.jpg

 燦然と輝くロゴマーク。もー烏丸の要件を満たしまくり。これならコタツの上をひっ迫しませんし、空いたスペースにミカンの皮をうずたかく山積みすることも可能ときた。一昨年だかに購入した後、そのままろくすっぽ使わないまま押入れにしまわれておりました。

 拙ブログで何度か書きました通り、烏丸ったら一丁前に英語配列大好きッ娘。この製品ならその点も大安心。日本での正規流通は無かったのか、英語配列のみなんですな。これならば間違えて日本語配列を購入したことに帰りの電車の中で気づいて途中下車、一度も立ち寄ったことのないホームセンターで七輪と煉炭を購入してしまうような衝動とも無縁、と。実に良心的。

 見た目もコンパクトだし何よりIBM印。IBMのキーボードの良さだけは風の噂に聞いたことがある、まだキーボードに無頓着な女子中学生にも、IBMと聞くだけでおっきしちゃうお兄さんにもおすすめですぞ。


 デザイン ★★★★★
 操作性  ★★★★★
 備考   ・・・










・・・

・・・・

・・・・・いやいやいや? まだ話の途中ですよデッカードさん!

 確かに烏丸、IBMと聞くだけでおっきしちゃう女子中学生なんですけれども、このキーボードにはイマイチっつーかダイーブ納得がいかない。 烏丸にしますと、おっきできる(←しつこい)IBMのキーボードって言いますと、いわずもがなバックリングキーボード。ところがまあ、質実剛健を地でいくバックリングがワイヤレスキーボードなどという流行におもねったモノに採用されているハズもなく、当然のようにこの製品にキースイッチはメンブレン。しかも品質もチト低めな感じで、叩いていてもチィとも楽しくないっていうかストレスを誘発。
 メンブレンてだけならコストダウン以後の同社のキーボードにも採用されていたので、まぁそういう意味では鼻息荒く否定することもないのですが、どうにも明らかに同社のクォリティを満たしていない感じ。

 他にも気になる点が。
c0004568_18374730.jpg

 なんか末期的に黒ずんだ乳首のようなポインティングデバイスが右上に。
c0004568_18384164.jpg

 そしてデザインを気にした形跡のないボタン二つが左上に。位置的には、確かにワイヤレスキーボード然とした位置ではあるのですが、同社にはホームポジションから極力指を動かさないで使える「TrackPoint」があるはずなのに、何故に右上黒乳首。メンブレンは許せても、この点についてはどーにも合点がいかない・・・う~ん、どして?

 で、気になって裏側を見ると、
c0004568_18385955.jpg

 確かに「IBM」のステッカー。
c0004568_18393137.jpg

 しかし同じく貼られているFCC-IDを検索してみたところ・・・実はMicroInnovation製であることが判明。なーんだかあんまり聞きなじみのない社名がでてきて不思議なキモチ。と同時にあっという間に合点がいく不思議。

 で、このMicro社、どうやらHPやらその他のメーカにもOEM供給元として商売をしているようで、プロダクトのリストを覗いてみると、まー出るわ出るわどこかで見たようなキーボードやらマウスの写真が。ここ数年の大手PCメーカのキーボードの質が低いのは、こーいうのが原因なんでしょーかね。(いや、Micro社の製品の品質が一律低いってことはないんでしょーけども)



 じゃあこれ、ただのIBMロゴのプリントがされてるだけのしょっぱいキーボードなのかー、なんて。正体が分かっちゃうと、なーんか急激に愛着が薄れちゃったり。許せそうだったDELキーの位置(カーソルキーの左(!))やら、少しイマイチな受信感度も、あー、やっぱりIBMじゃないからなー、なんて嘆息しつつ納得しちゃったり。

 デザイン  ★★★☆☆ ごくフツーのワイヤレスキーボード
 操作性   ★★★☆☆ ワイヤレスキーボードらしい配列
 備考    やっぱしBlueTooth一択ですかねー、今日日
 参考URL 




 で、愛着が薄れた結果、冒頭の300円キーボードを一時的に使用してるんですが・・・
c0004568_1840698.jpg

 これはこれで、カーソルの上にウィンドウズキーが2個あったり
c0004568_18402421.jpg

 親の仇のようにマルチメディアキーが縦並びしていたりと、なかなか異次元チック。

 まー300円のキーボードなのに沢山余計なキーがついていてオトク、とプラス思考してみる。みかん色だしな。
by karasuma_usb | 2006-02-18 18:41 | キーボード
 うあああぜんぜん気づきませんでした。烏丸です。

 読者ちゃん諸兄のご愛顧によりましてめでたく40000アクセス突破してました。なんか1週間くらい前に。
c0004568_14552862.jpg

 えー今後とも懲りずに拙ブログをよろしくお願いいたしますよー。

 (ってことは40000アクセス記念に頑張ってエントリ更新しないといけない予感)
by karasuma_usb | 2006-02-16 14:46 | 烏丸の壷
 漫画も愛しちゃって止まないのが烏丸です。

 昨年より一部ネチズン(wの間で話題になっていた464.jp(すでに閉鎖)ですが、どうやら管理者がタイーホとなったとのコト(→ソース
c0004568_1212649.jpg

 本来なら拙ブログで取り上げるような話題ではないのですが、ちと気になるっつーか笑えるポイントがあったもんで。

県警は1月25日、男が経営する漫画喫茶などを家宅捜索し、漫画の単行本1万7552冊とサーバ31台、PC5台、スキャナ3台、単行本をスキャンする際に使った裁断機などを押収。逮捕した2月14日も家宅捜索し、出納帳などを押収した。

 ・・・手作業で漫画をバラバラにしてスキャンしてたんですねwww
 しかも、

「464.jp」で無断公開されていた画像は「ページが斜めだったり、折れたままだったりと非常に雑。描いた側としては感情的には面白くない」(弘兼さん)


 無断で自分の作品を公開されるわ雑に扱われるどころか裁断までされちゃう・・・さすがにこれは著作権者の人が気の毒。

 最近はデジタル書籍なんかでダウンロードして漫画が読めちゃうよーな体制が根付きつつありますが、やっぱり漫画にしろ小説にしろ、実際に現物を手に入れることで所有欲が満たされるってのがあると思うんですが・・・利用者の方々はあんまりそーいうの無いのかしらん? 烏丸なんてコントローラやらキーボードやらゲームソフトの箱が本棚に並んでいるだけで、なんだか恍惚としてきちゃうんですけれども。

 そーいえばゲームソフトに関しては、媒体がCD-ROMになっちゃってから、所有欲が満たされなくなってきた感じ・・・ケースのせいかしら・・・?
by karasuma_usb | 2006-02-15 12:02 | 烏丸の壷

【レビュー】KONAMI HYPERBOY

 烏丸です。

 いやいや、先週頭から職場が変わりましてな。図らずも思い出の土地、神保町に毎日通うハメに。なーんでまた神保町が思い出の場所かっていいますと、実は出身大学がそばにあったりとか、かつての恋人との思い出の喫茶店があったりだとか、所轄の警官に職務質問されたりとかではなく、単純に10年ほど前の一時期、足しげく通っていた場所だったという・・・あー別にどうでもいい情報でした。

 で、神保町ということで烏丸、毎日半蔵門線で表参道乗換えなんですが、いやー、表参道の地下鉄構内、知らぬ間に恐ろしくお洒落な感じに様変わりしておりまして。よくよく考えてみますと表参道は代官山や六本木と並ぶお洒落ポイント。どおりでなんだかアートチックな壁画が描かれていたり、小綺麗なOLさん方で足の踏み場もないほど繁盛しているケーキ屋さんが地下街だというのに軒を連ねていていたりと、大変華やか。駅構内でありながらデートスポット? みたいな。まぁそんな話を家人にしますと、やれ今度連れていけだのオミヤゲ夜露死苦だの言われて辟易するので、敢えて語らないワケでありますけれども。

 さておき、この手のお洒落な街でよく見かけるのがカフェやらアパレル、雑貨系のお店。そーいった店にクラシカルなタイプライターやらブラウン管のモノクロテレビなんかをオブジェとして置いてあったりしますな。一方、モダンなアートやら家具なんかで統一して、いわゆるキレイ系に演出しているお店。どちらも一般的ですが・・・どうもレトロもモダンもインテリアとしてはステレオタイプ。他の店と一線を画すために、このインテリアで一工夫するのが繁盛の秘訣なんではなかろうか、と。

 そこで本日はインテリアに最適だと烏丸の中で大評判のコントローラを大紹介。





c0004568_802527.jpg

c0004568_804580.jpg

 それがこの「HYPER BOY」

 この製品、ご存知の読者ちゃんもおられるかと思いますが、初代ゲームボーイ用の周辺機器。なんと今をときめくコナミ印の製品なんですな。

 裏面を見るとほれ、この通り。
c0004568_811615.jpg

 鉄砲玉がグッサリ深々と差し込んだドスの如く突き刺さっているのは初代ゲームボーイと同じ筐体を流用して1994年に発売されたゲームボーイBros.であります。この刺さりっぷり・・・おそらく兄貴は助からないでしょうな・・・っていうかこの様に差し込むことで、インターフェースがHYPER BOY側に接続される仕組み、と。 うーん、Bros.のスケルトンが香ばしい。

 インターフェース、なんて申しましても、初代ゲームボーイが持っている外部I/Fはイヤホンジャックと外部EXT(対戦ケーブル用ジャック)くらい。携帯ゲーム機ですから当然、外付けのコントローラの端子など無いワケです。
 じゃーどうするかといいますと・・・

c0004568_813758.jpg

 ジョイスティックを上下左右に動かすと・・・
c0004568_815525.jpg

c0004568_821735.jpg

c0004568_823295.jpg

c0004568_8253100.jpg

 ジョイスティックを操作すると、中に突き刺さったゲームボーイの十字キーを秘密の突起がぐーりぐり。実に! 実にアナログな仕組みなんであります。

c0004568_834035.jpg

 ボタンも同じく突起が荒々しく飛び出す仕組み。あ、写真はとってませんが、SELECTとSTARTボタンもこの要領で。

 さらにジョイスティック以外に拡張された機能としましては・・・

c0004568_84088.jpg

 定番、フロントライトとレンズによる画面の拡大。
 フロントライト、なんとLEDじゃなくてムギ球。なんか激しくノスタルジック。学研の「科学と学習」の香りがしますな・・・ってこの辺のライトで画面を照らす種類のギミックは携帯ゲーム機が出るたびに各社がこぞって発売するタイプのギミックですな。今も昔も変わりなく。
 レンズの方はゲームボーイアドバンスなんかに見られる同様の製品と同じ仕組みなのですが、それらの製品が携帯ゲーム機らしく「手に持って」使用するが為に、持ち方を変えたりするとレンズが激しくゆがむのに対して、HYPERBOYは地べたにおいて覗き込むタイプ。筐体の安定感のおかげで画面拡大についてはナカナカ好印象・・・なのですが・・・これについては後述。

c0004568_842688.jpg

 こちらも定番のステレオスピーカー。ゲームボーイのスピーカーはモノラルでしたので、これによって臨場感のある音になる・・・はずなんですが、スピーカーユニットが200ミリワット。今日日USBバスパワーのスピーカーでも普通に2wくらいあるんですが。

 で、実際のところ、このHYPERBOYによってゲームボーイの操作性が向上するのかといいますと・・・読者ちゃんのお察しの通り。何しろこのジョイスティックがグンニャリ。まー仕組み的にメカニカルなタクトスイッチが使えないのでこればっかりは仕方がないとは言え、あろうことかボタンまでもがグンニャリ。お気に入りの「魂斗羅スピリッツ」をプレイしましたが、とにかく上下左右ABすべてにおいてレスポンス低下。ううむ。
 フロントライトと画面拡大についてもしかり。初代ゲームボーイ~同Bros.の液晶はバックライト無しのただのSTN液晶。ライトをあてることで若干の視認性向上が期待できそうなのですが・・・
c0004568_845838.jpg

 拡大ギミックのための奥行きのせいで、レンズのハウジングが液晶に影を作っちゃう・・・ムギ球の配置は上下に2箇所あるんですが、やはりムギ球の限界なのか、輝度ムラがあるんですな。どーして設計の段階で気づかなかったんですかコナミの中の人。っていうか当時はLEDのお値段が高かったり今見たく性能がよろしくなかったのかしら?




 まー結局のところゲームボーイの携帯性やら視認性、操作性というすべてのポイントにおいて携帯ゲーム機らしさを奪うこの製品。なんか欠点ばかり並んじゃいはしましたが・・・とにかくデザインの良さだけはガチ。初見ではNES(海外版のファミコンですな)ライクに見えたカラーリングも、よくよく考えて見れば初代ゲームボーイのカラー。
 それに加えて直角を極力使わないよーにデザインされたこの形状が、古典SFっぽい雰囲気でイカしてます。うっかり80年代前半かしら、なんて思わせるデザインですけれどもゲームボーイの周辺機器ですからね、発売は91年末。あらあらつい最近なのね、ってもう15年も前なんですな・・・

 デザイン  ★★★★★
 操作性   ★☆☆☆☆
 備考    コナミのこーいう仕事はもう見れないんでしょうなあ
 参考URL メーカーHP

 まー上記URLからこの製品を検索しても見事にヒットしませんが。
by karasuma_usb | 2006-02-12 08:05 | コントローラ
 失意のズンドコより頭をもたげて烏丸です。

 先日の話になるのですが、通勤に使っている千代田線の中でコントローラのレビュー記事を書いていたんですな。W-ZERO3にプリインスコされているWordMobileでチマチマと。そしてウッカリWord形式で保存。
 で、自宅に戻ってActiveSync(自宅PCとW-ZERO3のデータ同期だヨ)を実行、デジカメで写真を撮ってうpしようとしたところ・・・




 原稿データが破損している・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz




 ・・・まー、駄文つっちゃー駄文ですけれども、一時間もかけたあの苦労はいったい?なーんかね、同期ってデータを保管するためにある機能ですよね。にもかかわらず同期前にデータが壊れるこの世の哀れ。

 がんばれ自分。

 っていうか、やっぱりWordなんか信用できませんね・・・他のFEPを探したほうがいいのかしら・・・
by karasuma_usb | 2006-02-09 15:54 | 烏丸の壷
 なんとも迷惑なことにまたもや都内は雪。おかげで通勤のバスに小一時間閉じ込められてプチバビロン捕囚に体験入学。ワクテカの1年生、烏丸です。

 さて本日、ご無沙汰の更新を執り行う予定でありましたが無念、デジカメの画像が間に合わず断念~みたいな。 っていうかですな、通勤経路が変わったせいか、どーも新しい生活サイクルに慣れないんですなー。うーん。電車で立っている時間も大分増えましたし、これだと折角のW-ZERO3のキーボードも活躍できなくてなーんか。

 ところで。

 実はそろそろ拙ブログが4万アクセスに到達。ろくすっぽエントリしてないのに大変恐縮なんですが、4万アクセスを迎えた際には、それなりに金字塔的なコントローラを紹介したい・・・なんて怪気炎を吐く烏丸なのです。

 ま、あまり期待せずにお待ちくだちい。
by karasuma_usb | 2006-02-07 23:52 | 烏丸の壷
 烏丸です。今日は珍しくマジメなお話。

 読者ちゃん諸君は「電気用品安全法」なるコトバをご存知でしょうか? どんな法律かっつーとですな、『電気を使用して動作する機器全般について、中古品の取引が出来なくなる法律』なんですな。来る2006年4月より本格施行される法律であります。
 ちょっと概要だけ聞いただけでも、とてつもなく厳しい法律ですな。実は既に2001年の時点で施行自体はされていたものの、実際は猶予期間だったので気にも留めておりませんでしたが、これが4月から適用されてしまうとゆー。

 既にお近くのハードオフなんかの中古品取扱店では、同法のガイドラインに即した形で中古品の取扱いを停止している模様。まーハードオフ程度でしたら、それほど購買意欲の沸く商品が置いてあることもあまりないので良いつっちゃー良いんですが・・・問題なのは秋葉原界隈 ここ数年に新参したPC系の中古店・ジャンク店は、同法の適用から除外されるPC系の商品が中心。つまるところ烏丸にとってドンピシャなPC・コンシューマハード関連の商品に関しては、適用対象外。一瞬ドキドキしましたが、ちょっと安心。

 ところが、昔ながらの中古電気店を筆頭に、以前の秋葉原の顔であった無線機やらオシロを扱っていた店なんかはモロに煽りを食うわけで・・・。それでなくても秋葉原の中心ではそのテの「老舗」がどんどん姿を消しているワケですけれども、同法の施行によってそのスピードはどんどん増す予感。
 確かにまぁ、烏丸にとって無線機やらオシロなんかのいわゆる「玄人向け」の機器は、実際は縁がないものとはいえ、なんかこう、こーいう外的要因で消えてしまうのは何とも忍びないキモチ。このままではエロゲー屋やらエロ同人誌屋、メイド喫茶に、アールビバンばっかりになっちゃう悪寒。

 同法自体は既に施行が確定しちゃっているので、既にどうにもならないのですが、今後法律が改正されないとは限らないワケで、なんとか良い方向に行けばなあなんて思う烏丸です。


 ※同法については2chの有志によって、まとめサイトが作られております。節ブログに足しげく通われているような奇特な読者ちゃん、他人事じゃないのでご一読を。

 →電気用品安全法@2chまとめ

 ※アールビバンをご存知ない読者ちゃんにはこちら

 →アールビバン
 →アールビバンの詐欺商法(過去ログ)
by karasuma_usb | 2006-02-03 14:53 | 烏丸の壷