変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 寒の戻りに再びマフラーを首に巻く、烏丸です。

 いやいや一昨日くらいまでの暖かさはいずこへ? と言った寒さに震える昨日今日でありますが、昨年ナムコと合併したバンダイからこんな製品。

ラインナップは4種で『ゼビウス』『マッピー』などを収録した「ナムコノスタルジア1」、『ギャプラス』『ドラゴンバスター』などを収録した「ナムコノスタルジア2」、『影の伝説』『黄金の城』などを収録した「タイトーノスタルジア1」、『奇々怪界』『スラップファイト』などを収録した「タイトーノスタルジア2」となっている。また、それぞれのタイトルに新作のアレンジ版が収録されており、1本で合計4タイトルのゲームが楽しめる。


 今更感アリアリなのは仕方がないんですけれども、気になるラインナップに「スラップファイト」と「黄金の城」が。こりゃ大変だっつーんで購入の予感。つっても今日日、PC餅でゲーマーを標榜する人間の大半が、非公式なエミュレータを利用してたりする予感。そーなってくると単純に当時のモノを今のハコに詰めて売るのは商業的にパンチが足りないと判断したんですかね、アレンジ版を収録しているとのコト。

c0004568_9283899.jpg

 アレンジ版の「ゼビウス」の画像ですが、どーもタイムアタックのご様子。ゼビウスで稼ぎとかって、烏丸には想像がつかないんですけれども。MSX版の「ファードラウトサーガ」とかじゃないんですねえ・・・んー。


 ところでお値段が各3500円。1コあたり4種類のゲーム(アレンジが2つ含まれるので実質2種類のゲーム)が入っているというコトですが、コストパフォーマンス的にどうなのかしら? ナムコ系なら80年代後半のシステム1のゲームとかシステム2のゲームとかも、いい加減「CLASSIC」として認識される21世紀ですからねえ。それとも一般的な認知度からしたらイマイチなのかしら? (「源平討魔伝」と「未来忍者」のカップリングとかホスィ) なんにせよ今後の商品展開が気になります。



 あと気になるのは・・・

バッテリーバックアップやキーコンフィグ、連射機能も搭載。本体サイズは奥行き約99(W)×54(D)×20(H)mmとコンパクト。価格は各3,500円だが、別売りの「専用AVケーブル&アダプターセット」(1,599円)が必要となる。ケーブルとアダプターは全種共通。


 ケーブルくらい汎用品使わせてよ・・・
by karasuma_usb | 2006-03-31 09:36 | 烏丸の壷
 ええいクソ、この烏丸に恥ずかしながらも生まれて初めて欲しいカモと思わせた南朝鮮製の携帯電話。
c0004568_17235575.jpg

 フロントのデザインからして如何にもiPodShuffleからインスパイヤされました的なデザインはいつものとおりですが、縦2列に配置された数字キーがどうにも辛抱たまらん。
 思えば初期のPHSで縦1列に数字キーが並んでいる上に液晶すらないヤツがありましたが、当時あれを買わなかった自責の念が、今そんなキモチにさせるのかしら。

 ところでその縦1列数字キーのPHS、現物はついぞ見かけないのですが・・・今でも相変わらず欲しいのでお持ちの方はご連絡くだちい。っていうか頂戴。
by karasuma_usb | 2006-03-29 17:24 | コントローラ
 小春日和に烏丸です。

 小春日和、なんて申しましても気がつけば桜も芽吹き始めていたりして、世の中すっかり春。梅の花も楽しむ時間がないままに散り始めていたりして、なんとも季節の変わり目を楽しむコトができない自分に、ひたすら反省する日々であります。

 そんな烏丸ですが、連日お伝えしている押入れの整理で、よーやくデカい箱に梱包されているコントローラ群の梱包分解に着手。したのはいいのですが、これがまた昔の梱包って、どーしてこうもまぁ発泡スチロールばっかりなんですかね? 初代メガドライブ以前の梱包となると、軒並み。烏丸の記憶ですと、メガドライブ2あたりから梱包が再生紙ベースの紙素材になっていたので、分解後は単純に資源ゴミとして回収されるのでいいんですが、海外の製品となると最近の製品でも結構な率で発泡スチロール。日本とは梱包資材の感覚が異なるんでしょうけども、ゴミが増える一方でなんかこう、シャクに触るっていうか。(烏丸が住む東京都町田市は、ゴミ回収に専用の有料ゴミ袋を使用するので、かさばるゴミは厳しいのです) 発泡スチロールを細かく分解するにしても結構な手間がかかりますし、何よりあの「キュッキュッキュッキュ」する擦れ音も耳障り。しかしその手間を惜しめばゴミがかさばる一方だし・・・

 おかげで烏丸の自室は発泡スチロールの梱包財が、それこそ舞い落ちる花びらよろしく季節の変わり目の様相。

 自室にいながらにして季節の変わり目を痛感できてイヤーン
by karasuma_usb | 2006-03-29 13:45 | 烏丸の壷
 頭痛。烏丸です。
 週初の昨日、やんごとなき理由で会社をお休みしたんですけれども、そのやんごとなき理由が結構な頭痛の種。敢えて語らないんですけれども。

 さて本日は久々に普通のコントローラの話題。本当に普通のコントローラっつうかゲームパッド。実は烏丸の所有するコントローラ群で最大勢力を占めるのが、いわゆる普通のゲームパッド。な、だけに改めてレビュー記事を書くのが躊躇われたりする・・・そんな乙女心をなにとぞ察していただきたく。



-=-=-=-=-=-=-前置きハジメ-=-=-=-=-=-=-
 国内のコントローラベンダだと有名どころはやっぱりHORI。もはやアーケード型のコントローラに関しては本命中の本命。しかもパッド型のコントローラでも比類なき完成度を発揮する上に、王者の余裕か「Periborg」シリーズなんかのネタ系商品までも展開しちゃう、まさに超一流のベンダですな。
 まー拙ブログでも何度か同社の製品を偉そうにレビューさせていただきましたが、やはりファミコン時代からの老舗、あーんまり欠点とかなくって面白みがない。

 じゃあ海外の老舗っていうとどーなのか。Windowsどころか、まだPC/ATだとかDOS/Vと呼ばれていた時代からのベンダ、世界的に自社製品を流通させる体力を持ちながら、なーんかマイナー。それが今回紹介しますQuickShot、と。
-=-=-=-=-=-=-前置きココマデ-=-=-=-=-=-=-

 と、まあ、よーやくQuickShotの製品をレビューする気分になったので、本日はこれ。





c0004568_21231767.jpg

 なーんの変哲も無いデジタル入力一択のゲームパッドであります。インターフェースは辛うじてUSB。Windowsに限らずMacintoshでも問題無く動くかと思われ・・・って、マカーでもあるクセに検証しないところが烏丸の烏丸たる由縁か。

 特徴・・・と言うほど特徴も無いのがアレですが、強いてあげるならアンチシンメトリなデザイン。たとえばこのデザインが統計的にも多数派である右利きの人をターゲットにした、とかならば面白いんですけれども。単にモダンアートを気取ってるだけ? なのか特段持ちやすいことも無く・・・あー、もう。別の意味で扱いづらいww
c0004568_2124791.jpg

 緩やかなアールが波状に形取られた方向キー。国産の勇、HORI製のそれが、かたくなに横井デザイン十時キーをベースとした形状を踏襲しつづけるのに対し、海外勢のそれは実に自由奔放。しかしながら横井デザインを超える操作性を持ったものを、ついぞ見かけませんな。で、これも案の定。とは言え国内でも、
 ELECOMのこんなの
c0004568_2126370.jpg

 や、LOASのこんなの
c0004568_21262841.jpg

 なんかもありますから、あんまり駄目駄目言えないのですけれども。まぁモノは考えようで、この筐体のデザインから逸脱しないカタチにデザインされていると好意的に解釈できそう・・・って、普通に使いづらいですよ実際。

c0004568_21254239.jpg

 ストロークは若干深め。底突きするまで押し込んでも、淵より沈み込むこともなく・・・って、こんなこと当たり前なんですけれど。出来ないメーカーもありますな。 ミリ単位の正確な制御よりも画面上を大きく動く必要がある、そんなゲームにならば、ある程度の操作性が得られそう・・・なのも烏丸の思い違いのようで、斜め方向はおろか、上下左右もままならないステキ方向キーであります。

c0004568_21283549.jpg

 こちらも深めのストローク、親指担当6ボタン。外側に行くにつれてボタンのストロークが変わる・・・ようなコトは無く、一律同じストローク。真中の盾列、Y・Bボタンに小さくポッチがついているところは、メガドラ6Bパッドと同じ工夫ですな。まーあってもなくても・・・いや、言うまい。

c0004568_21233449.jpg

 ちゃんとついてるLR。若干浅めのストロークと、押したときのポコポコ音がとってもチープ・・・



 あーもう、なんだか誉めるべき要素がやっぱり無くって鬱。いや、そーいうコントローラばっかり集めている自分に原因があるワケで自分大好き。

 ところでこのQuickShot社。創業1983年とかで、この業界では本当に老舗。拙ブログ左側からリンクされているサイトにも、同社歴代のコントローラやらジョイスティックやらが余すことなく紹介されていて好印象。いやー自社の歴史を大事にする会社っていいですなあ。それに比べて光栄とかエニックスとかは・・・いや、まぁよし。

 ほいじゃあ、この「USB X Pad」がどの様に掲載されているかというと・・・












c0004568_2129492.jpg

 絵かよ!



 デザイン  ★★☆☆☆
 操作性   ★★☆☆☆
 備考    QuickShot社のコントローラ、国内代理店はドコだったんでしょうねえ?
 参考URL 左側のリンクよりドゾー
by karasuma_usb | 2006-03-28 21:30
 うあー日曜日が終わる。終わってしまう。烏丸です。

 本日も本日とて押入れを整理。っつーかなんか片付けても片付けても入りきらないコントローラやらキーボードやら。どうもおかしいと思ってよくよく考えて見れば、出かけるたびに何か買ってるんですな、コントローラとかキーボードとかマウスとか。どうもおかしいと思った。


 さてさて、本日地元の電気店にヌラヌラと買い物に出かけると、なんと東プレの「RealForce 101」が。
c0004568_20501856.jpg

 パッと見、商品棚には残り4個。キーボード好きとしては、いつか購入する運命と分かっていながらも、そのあまりの完成度の高さから敬遠していた逸品。しかも英語配列と来た。うーんうーん。

 ムンズと商品を鷲づかんで長考開始。そして出ました一つの結論。

 「押入れの不要物を処分して、その収入で購入」

 本来なら燃えないゴミやら粗大ゴミ、廃品回収なんかに出そうと思っていた押入れのコヤシを、ヤフオクに出品して小銭を稼ごうって算段なんですな。リアフォのお値段は18000円。処分しようとしているガラクタは古いノートPCやらパーツ類。果たして18000円まで到達できるかは甚だ疑問ではありますが、まー片付けの努力目標ってことで。

 あー、オークションの進捗状況を逐一ブログに載せるのも面白いですな。(個人的に)



 なんか興奮してきた。
by karasuma_usb | 2006-03-26 20:50 | 烏丸の壷
 えー、ニュースリンクとは言え、一日に2度も更新するのは如何なものかと自問自答する烏丸です。なんかクシャミが止まらないんですけど。花粉症? 風邪?

 さてそんな体調不良も吹き飛ばすようなステキ(?)なニゥス再び。

 IRIコマース&テクノロジーは、WindowsPC用のRPG「ウィザードリィ・外伝 ~五つの試練~ Five Ordeals」を、2006年6月8日(木)に発売すると発表した。


 Wiz新作キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

 と、喜ぶのもつかの間、どーも昨年の外伝と同じ制作会社っぽい? 予感。
 昨年発売されたWiz外伝「戦闘の監獄」(変な日本語)は、あまりのシナリオ&システムの腐り加減+地獄のようなバグの数々+メジャーバージョンがガンガン上がるアップデート+CDドライブを極端に選ぶインストールディスク+その割りにシリアル単位に制限されるインストール回数制限などなど、相当ヒドい出来だったワケですけれども・・・今回も同じにおいがするにゃー。

 昨年までの烏丸ならば発売日に何も考えずに購入したでありましょうが、今回は違う。じっくりと人柱の報告に耳を傾けつつ購入したいと思います。(←結局買うのか)

c0004568_17214647.jpg




 さてWiz外伝といえば、ゲームボーイ版の「外伝3」からメインシナリオを担当しているアガンこと徳永氏。彼のシナリオの素晴らしさ(?)は前作「戦闘の監獄」で改めて世に知らしめるコトとなったワケですが、今回の新作では何とシナリオ作成ツールが付いているときた。

 「旅人の財産」「満月王の子供達」「欠けた大地」「ガルヴァンの酢漬け男」「灼熱の車輪」の5本のシナリオが楽しめるほか、2006年7月に配信開始予定の「Wiz-Scenario Making Tool Ver.1」がダウンロードできる「専用IDシート」も同梱される。

 これは「ウィザードリィ・外伝 ~五つの試練~Five Ordeals」のシナリオを自ら作り出せるというもので、制作したシナリオは一般に公開することも可能。アイデアを形にできるというわけで、「ウィザードリィ」世界の可能性を大きく広げるものとなるのではないだろうか。


 うーん、シナリオ作成ツールが付いているRPGは海外ではワリとメジャー。それをWizに適用することの是非は触ってみないことにはわかりませんが、前述の素晴らしいシナリオライター徳永氏が自暴自棄になっちゃったんじゃないかと勘ぐってみたり。まー世の中には素晴らしいシナリオを書ける素人の方も星の数ほどいるでしょうから、そーいう中から出てくる優秀なシナリオに期待age。
by karasuma_usb | 2006-03-24 17:22 | 烏丸の壷
 コンシューマの次世代機にはそれほど期待していない烏丸ですが、もーなんか興奮しちゃうニゥスが。

これは過去のゲームをダウンロードできるサービス「バーチャルコンソール」にて、セガのメガドライブやハドソンとNECが共同開発したPCエンジンで過去発売されたタイトルをダウンロードできるようになるというもの。岩田氏はすべてがダウンロードできるわけではないと、どのタイトルなのかは言及しなかったが、任天堂以外のメーカーが参加することで、レボリューションをむしろiTunesに近いものになるだろうと発言した。


 任天堂の次世代機「レボリューション(仮)」で、なんとメガドラやらPCエンジンのゲームが公式にダウンロードできるサービスを予定しているという話。現時点で参画が確定しているメーカはセガとハドソン。セガはともかく、ハドソン=「キャラバンシューティング」ですからな。いやー烏丸、これは興奮しちゃう。このサービスが順調に行けば、サードパーティからメガドラコントローラやらPCエンジンのコントローラの変換機が登場するカモ。
 しかもiTunes方式とくれば課金体系も明確だし、将来的には任天堂製携帯ゲーム機に転送して遊べちゃう予感。合法的にエミュを携帯機で! これはひょっとしたらPSPの優位性をかなり脅かす予感・・・。

 更に合わせてゼルダの新作がDSで発売されるとの発表。烏丸はゼルダ64をリンクが大人になる前に投げ出したという誇らしい実績持っている人間なので、あんまりワクテカしないんですけれども・・・気になるのは以下のくだり。

基調講演ではそのほかにも「ゼルダの伝説 Phantom Hourgalss」が今年末に発売することを発表。トゥーンレンダリングで描かれたゼルダがタッチペンでブーメランを投げるなど、さまざまなアクションをする映像が公開された。開発は青沼英二氏によるもの。


 ゼルダがブーメランを投げる・・・? 恐らくはゼルダシリーズの主人公、「リンク」の誤りのコトだと思われるのですが、ここは好意的に捉えて、ゼルダ姫がブーメランを投げる、すなわち「空手とブーメラン」を組み合わせたまったく新しい格闘技をゼルダ姫が体得して大活躍という風に拡大解釈。






c0004568_954731.gif

 予想されるゼルダ姫。
 ヤヴァイ。やっぱしDS買わないと。
by karasuma_usb | 2006-03-24 09:55 | 烏丸の壷
 「ゲームパッド地下秘密」
 なんでこんな妙チキリンなタイトルにしたのか、今となってはその出自を正確に思い出せないのですが、おそらくなんかのサイトで見かけた「バカプラモ」の名前と、「デパ地下」という庶民性の象徴のようでかつ、なんとも言えない間抜けな語感を融合させたとかそんなだったよーな希ガス。

 烏丸です。

 さて「秘密」だとか「地下」だとかそーいうアングラを予感させる言葉に弱いってのが正常な日本男児だと思うのですが、ちょっと前から気になっていた、タカラトミーの「秘密基地を作ろう!」の開発者のインタヴュー(←「音楽と人」風)がPC UPDATEに掲載されていたのでお知らせ。

 →司令官は、あなたです──タカラトミー「秘密基地をつくろう!」開発秘話

 いやー、皆さんスゴく楽しそうっていうか誇らしげ。なんですかね、おもちゃ屋冥利に尽きる良い仕事ですなあ。発売は7月だそうで、ボーナスシーズンに余計な出費が増えそうな予感。

 いやこれ余計な出費じゃありませんぞ? 
c0004568_1163933.jpg

 エマージェンシーボタンとか、必要じゃね?
by karasuma_usb | 2006-03-23 11:06 | 烏丸の壷
 春うららかな午後、皆様いかがお過ごしでしょうか。毎度のように押し入れを整理中の烏丸です。

 さて全国のコントローラコレクタの読者ちゃん諸君は、ご自慢のコントローラコレクションを如何にして片付けておいででしょうか。などと前フリしておきながら、人の意見などに耳を貸さずに今回は烏丸のコントローラ整理術を大公開。

 用意するのはこれ。
c0004568_1349158.jpg

 100円ショップなんかで売っています、ジップロックの類似品。サイズはイロイロあって、B8からA3まで。烏丸が購入してくるコントローラは、ほとんどの場合、箱やらケースやらが無い状態。いわば「裸」なんですな。しかしそれですと、どーも小傷やらホコリなんかにさらされがち。そこで、これにコントローラをいれるわけですな。簡易包装ってことで。

 さらにこれ。
c0004568_1352229.jpg

 同じく100円ショップで購入してきた、かわいいモール。実際の長さはこれの倍くらいあるので、適度な長さに切断して使用します。当然、ケーブルを結束するのに使うわけですな。

 で、ケーブルを結束したら、前述の偽ジップロックにいれる、と。

c0004568_13535164.jpg

 早くも完成。



 この様に包装しておけば、雑然と放り込んでおいてもワリと安心なんですな。
c0004568_1355128.jpg

 問題は、こんな状態の箱が合計で8個あるってコトですが・・・・



 どーすっかなこれ・・・・
by karasuma_usb | 2006-03-21 13:58 | 烏丸の壷

おのれ。おのれLogicool。

 コードレスマウスに戻してみたら、改めてコードレスのすばらしさを再認識している烏丸にこんなショッキングなニゥスが。

 チルトホイールを採用し、垂直、水平スクロールを指一本で操作できる。ユニバーサル・フォアード、バックボタン、ホイールボタンなど5個のボタンを装備。チルトホイールの左右のスイッチも含めて7つの任意の機能を割り当てることができる。2.4GHz帯デジタル無線の採用で動作可能距離が半径10メートルほどと広がった。このほか、電池交換時期を事前に知らせる電池残量インジケーターなども搭載した。

c0004568_11373254.jpg

 しかも実売価格が5980円
 先日購入した同社のLX7が購入価格4480円。1500円の差はダブルレーザーってことなんでしょうか・・・ぬぅ。しかもオレンジの入っているほうのデザインとか最高にカコイイし・・・まただ。また、やられた。




 いいや。買おう。
by karasuma_usb | 2006-03-20 11:37 | マウス