変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb

<   2006年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 お疲れ様ー。>自分

 よーーーーやく小生担当の清掃個所が完了。どーにかこーにか本年中に大掃除が終わりそうです。っていうかあれね。こーいうのは前々からちょっとづつやる、っていうか普段から掃除を怠らないのがコツ? みたいな。

 Wii、結局年内に購入できなかったワケですが、買えたところで遊ぶ時間は無かったっぽいなぁ。
by karasuma_usb | 2006-12-30 13:18 | 烏丸の壷
今年のサンタはいつもより殺伐としていて。
 読者ちゃん諸君におかれましては一足遅いメリークリスマス。烏丸です。

 いやいやサンタクロースってのは本当にお大尽ですな。カトリックの幼児洗礼を受けたにも関わらず七五三は神前、入る予定の墓が天台宗、そんな烏丸にさえもクリスマスプレゼントを届けてくれるワケですから。いや有難い、有難い。



 でもね。













c0004568_2163871.jpg

 これプレゼントというより犯行に使われた凶器ですよ?
c0004568_2182833.jpg

 当日の烏丸の部屋。ベランダ:施錠、窓:施錠、ふすま:施錠。 つまるところ密室。状況証拠から判断するに、烏丸は被害者か加害者の二択なんですが・・・?


 というワケで本日は、「クリスマスにサンタさんからもらいたくないプレゼント」アンケートの結果、堂々の1位を記録(烏丸調べ)したこれ。

c0004568_21101467.jpg

c0004568_21103038.jpg

 米Nubytech社の「バイオハザード4専用コントローラ」であります。
 これこの通り絢爛豪華なケース入り。言い換えればこれ以外に所謂"外箱"らしいものが存在しないのがアレですが、ともあれこのケースに入れて飾っておくだけで忌まわしくも満たされた気持ちになるアイテムではあります。

c0004568_2113479.jpg

 ケース自体も大変凝った作りになってるんですが、まずマニュアルはスライド式のスロットに封入。してるのはいいんですが、このマニュアルがホントに手抜きというか舌足らず。
c0004568_2114515.jpg

 欧州と米国用に4言語で説明が記載されているんですが、肝心のコントローラの説明はたったの2ページ
 その他のページは"バイオ4"の設定やらのどうでもいい解説のみ。
 なーんか手の抜きドコロを見誤ってる感じがしなくもないんですが。テンションの高さが本体とケースに集約されちゃった結果、ってことなのかもしれません。

c0004568_21152633.jpg

 ケース前面には別体式のケーブルを収納する引出し。後述しますがこのチェーンソー、無線じゃなくて有線。なのですが、ケーブルは着脱式。単純に飾る時の見栄えの問題だったんだと思われますがウーン、素敵な心遣い。

c0004568_21155169.jpg

 ケースは台座とガラス部(プラスチックですが)が上下に離れる様に開く仕組み。このガラス部、数箇所の爪で固定されているんですが、この開け方っつーのがマニュアルに未記載。いや悩んだ悩んだ。っていうか興奮のあまり推奨されない方法で空けようとしちゃったり。



 さてお待ちかねのチェーンソー側。

 烏丸が所有するコレは欧州仕様だそうで、ボディは赤。ついでに血飛沫。
c0004568_2116401.jpg

 "本当に"残念ながら回ったりしない刃の部分。あしらわれた血飛沫が先日食したケーキのラズベリーソースを彷彿。ところでこの血飛沫、欧州版にのみ施されたディティールだそーで、日本で発売されたとゆー黒モデルにはおいては省略されているそーです。(っていうか国内版の現物を見たことがないんですが。お持ちの読者ちゃん、是非画像を希望。)













 で、この血飛沫。刃の部分のみならず、本体全体に渡って飛散しているんですが、
c0004568_21173130.jpg

c0004568_2118095.jpg

 グリップにはくっきりと指紋が。
 一般的な工業製品で、製造工程に付けられた指紋がふき取られていない、なんてことは今日日ほぼ皆無なんですが、この製品においてはむしろうれしい配慮。
 烏丸の枕元にこれを置いていったサンタクロースのもの、であればうれしいんですが。(どんなサンタだ) やっぱ生産ラインに指紋つけ担当のおっさんとかがいて、ベルトコンベアにつきっきりになって指紋をつけたってコトかと思われ。なんかアレね。人に言えない職業ってそーいうのなのかしら?









 さておき。
 前述しました通り、このチェーンソーははDualShock互換。なのでいつものメンツが実装されているんですが、軽ゥく順に。

c0004568_21191170.jpg

 方向キーはごくごく普通の十字キー。○×△□も実に普通。本体のサイズのワリに小振りなアナログスティック×2。互換品なので押し込むギミックも当然搭載。
 単にこの部分だけ見ると一般的なコントローラにしか見えませんな。血飛沫に事件性が垣間見えますが。


c0004568_21205517.jpg

c0004568_21212695.jpg

 トリガー形式のL(R)1ボタンと、ボディ側から生えているL(R)2ボタン。前者はともかく後者の押しにくさときたらもー・・・デコピンで押せってことなんでしょーか。チェーンソーにデコピン・・・現物のチェーンソーに触ったことが無いんですが、リアルでこーいうもんなの? チェーンソーってデコピンで操作するの?

 ここまでが(ある程度)予想の範囲。なるほどなるほど普通にDualShock2。(目をつぶって手渡されたら動揺するかもしれませんが。)




 さてさてこの製品"ならでは"なギミックがこれ。
c0004568_2123629.jpg

 フォーカスがアナログスティックに当たっているのはご愛嬌、チェーンソーと言えばこれ、ってぐらいステレオタイプの代名詞のイグニッションワイヤー。いや本名は存じ上げないんですけれどもコレ、実際に引っ張れます。(引っ張るとお馴染み(?)チェーンソーの駆動音。お聞かせできないのが大変残念。)

c0004568_21241694.jpg

 "START"の文字。なんとSTARTボタン扱い。
 とは言え、方向キーの上にも普通に実装。雰囲気を重視したい方は前者、沈着冷静な方は後者。ってことなのかもしれません。

 ・・・じゃあ前者だろ。

 ってんで引っ張ると鳴るこの駆動音、PS2と接続するなりUSB変換機をかましてPCに接続するなりしないと音がでない。どーも電源供給されないと出ない仕組みのご様子。うーん、普通のアメトイみたく電池で音が鳴ってもよかったのに・・・ブリスターケースからイグニッションワイヤーだけ触れるようになってて"TryMe!"とか。



 で、実際の使用感。
 とかをツラツラと書きたいところなんですが無念、烏丸ったら「バイオハザード4」を持っていないときた。なので適当なPS2用ソフト("God of War")で触った感触をば。















 と り あ え ず 使 い づ ら い 。



いやこの"God of War"、三人称視点のアクションゲームなんですが、とにかく全部のボタンを使いまくり。にも関わらず、このチェーンソーだと前述の通りL2・R2はデコピン押しってえのがもー、ね。キーコンフィグをいじってこのチェーンソー色(血飛沫色?)に染めようと思ったんですが・・・あえなく主人公の禿(声:玄田哲章)のほうが血飛沫色に。 まぁこれが純正よりも使いやすかったりしたらソニーのデザインって何よ? って話になるワケで。
 
 じゃあ、こーいうガワが特殊な特定の形状を模しつつもDualShock2互換、なんて製品を比較対象に挙げるのならば、HORIの「スライムコントローラ」か「明智拵」あたり?






c0004568_21345017.jpg

c0004568_213572.jpg

 前者はお馴染みドラクエシリーズの代表的モンスター「スライム」の形状をしたコントローラ。純正と異なるのはカタチだけ。後者はかなり変則的なボタン配置ながらも同じく互換品。異なるのは"振る"動作が□ボタンに割り振られている点。うーん近いのは後者?


 じゃあこのチェーンソーはDualShock2互換+音がなるイグニッションワイヤー型STARTボタンだけ? なのかというとさにあらず、なんとこちらも"振る"動作にボタン割り当てが。
c0004568_21362784.jpg

c0004568_21365041.jpg

 厳密には"振る"動作のモーション自体に電気的な挙動が割り当てられているというより、チェーンソーの向きにより信号(R1)が割り振られているんですな。具体的には、立てるとOFF、横にするとON。つまり"前に突き出す"動作がONと。

 ・・・あれ? なんかこの動作にしっくりくるゲーム、知ってますよ烏丸?

















c0004568_21423173.jpg

 こ れ だ 。

 idSoftwareの傑作FPS、「DOOM」。
 主人公が持ちうる武器の中で、近接攻撃で最強を誇るのがチェーンソー。しかも攻撃ボタンを押しっぱなしで移動するとチェーンソーを突き出しながら走り回ることが可能。おおおッ、どー考えてもDOOMにピッタリ。ついでに□も攻撃ボタンに割り振れば、銃器系の武器でも違和感無さげ・・・!
 烏丸ったら興奮しちゃって数年ぶりに初代DOOMをインストール。





c0004568_21484599.jpg

 あああたまらん。
 見えた。これ「DOOM専用コントローラ」だわ。




 デザイン  ★★★★★ 敢えて言うなら次は刃も回して
 操作性   ★★★★★ 但しDOOMでチェーンソー装備時
 備考    後述
 参考URL メーカーHP(←作りが最低のページです)





 で。

 ちと気になる点があるんですが、ってのが左右のグリップ裏面に設けられた穴。
c0004568_2152434.jpg

c0004568_21525919.jpg

 どーも見覚えのある形状だなーと思ったらひょっとしてストラップホール?

 なるほどWiiコンよろしく手からスッ飛んでいかないようにという配慮?

 たしかに大画面テレビにチェーンソーが刺さっている様子はWii以上にショッキング・・・ですもんねぇ。




 
by karasuma_usb | 2006-12-27 22:01 | 烏丸の壷
 あー毎度。烏丸です。

 いやココのところ大掃除に明け暮れているんですが、本日は体調不良で小休止。っていうか昨日は暖かかったんで窓拭きやらベランダの掃除も苦ではなかったんですが・・・この寒さじゃなー。

 さておき。
 本日は例年どおりイブを決行という手筈の日本、いや日本だけのイベントでは当然ないんですけれども。烏丸は自宅でまったり。っていうかアレですか。お外は割烹、いやさカップルが充満していて呼吸すらもままならない状態だったりするんでしょーかね。 ところが烏丸が本日何をやっていたかと申しますと。


c0004568_17591455.jpg

 「ファンタジー3 ニカデモスの怒り」のディスクイメージを作成してW-ZERO3に導入したエミュレータで動作確認していました・・・って、時間をドブに捨てるってこーいうのを言うんですかねぇ。

 まー昔のように腰を据えてプレイするかどーかは分からないんですが、ちと動いたことで満足。世間がPS3だのWiiだの騒いでいるとゆーのにMSX。WiiのバーチャルコンソールでMSXが公式に対応するとは言え、こんなマイナーなゲームがサービス対象になるはずありませんからねぇ。(しかもボーステック、ただの携帯コンテンツの会社になってるし・・・)

 しかしこんなもん良く残しておいたな・・・
c0004568_18103692.jpg

by karasuma_usb | 2006-12-24 18:11 | 烏丸の壷
 私待つわ。いつまでも待つわ。

 待つことに慣れすぎて自分が待っていることすら忘れてしまうよーな現代人諸兄こと読者ちゃん諸君こんばんは。初デートの時に40分待たされたことのあるのが烏丸です。いやー若いってスゴいね?


 さて烏丸の話はともかく。先月くらいのエントリで、実は発売していることが分かり北米地域のネット通販を検索しまくりんぐだった、SplitFish社の例のアレの件。
c0004568_1648916.jpg

 あ、先月のエントリはこちら(→デュアルショックの右半分がマウスのあれ。)

 週末はそれなりに時間を割いて探してはいたんですが、本日よくよく同社のサイトを見ると・・・

c0004568_2027193.jpg

 「Street Date Dec 21, 2006

 ・・・明日の日付?

 ちなみに前回のエントリでは、
c0004568_22212862.jpg

 「Street Date Nov 17, 2006

 どーも知らない間に発売日が延期になっていたご様子。どーりで探し回っても見つからないワケだ・・・。期待しているものが発売延期になる、なんてのはわりかし慣れっこのつもりでしたが、発売が延期することでクォリティがあがったりするんですかね、こーいうのも。

 で、やっぱり現時点では国内代理店が名乗りをあげたって話も聞かないので、例によって海外通販の方向、なんですけども・・・なので引き続き購入希望者募集。
by karasuma_usb | 2006-12-20 20:27 | 烏丸の壷
プレステ、IFの先。
 PSPポータブルナビの出来栄えに少々テンションも上がり気味。こーなったら正月暴走も視野に入れちゃったりしつつも、ああ、まだ大掃除なんてイベントも残ってたなーなんて思い出して若干鬱。烏丸です。

 年末っていうか12月、あと11月もそーなんですがどーにもコントローラのレビュー記事が停滞。まー環境の変化、みたいなモノに若干右往左往したりしていたせい、っつーのもあるんですが。2周年の節目を無事に迎えた、っていうのにこの体たらく。まぁ今後も無軌道に進めさせていただきたく。

 で、今年最後になる、かどーかは微妙なんですが、とりあえず今回はコントローラネタで。



 烏丸の世代はドンピシャで「ファミコン世代」 いや実際は(元)セガ信者だったので、ちとその世代分けには一家言あるところなんですけれども、まー一般的に言うところのその「世代」
 なのでゲームのコントローラ、って言うと故・横井軍平氏設計による十字キーのやつ。

c0004568_22531271.jpg

 と言えばこれ。なのですが、初代PSの大ヒットによって、ゲームのコントローラの代名詞と言えばこっちの形状なんですかね、今のゲーム世代にとっては。
c0004568_22534811.jpg

 初見では、やはり十字キーの呪縛から逃れることが出来ないながらも、どーにかファミコンとの差別化(特許云々)とデザインのバランスをとった形がコレなのかなーなんて思いましたが。やっぱりこの分割している方向キーというのはいつまでたっても使いづらかったり・・・

 なのでプレステの形状を模した、いわゆる「模倣品」がサードパーティから出ても、この分割十字キーをそのまま踏襲した形状があんまり出なかったのは、やはり今申し上げた「使いづらい」って意見が大勢だったってコトなのかもしれません。





 じゃー、どー設計してたらこのプレステのコントローラが、ファミコンのコントローラよろしく「プレステ世代」のココロのコントローラとなれたのか? 本日はそんなご大層なお題目を立てつつ、そのお題目に似つかわしくない地味なコントローラ、ってんでコレ。


c0004568_2255053.jpg

 香港はBLAZE社の「HyperPad 潜雷」であります。
 漢字の名前がいかにも大陸、な。しかしこれどーいう意味なんですかね・・・魚雷とか機雷とかのコトでしょーか。早くもイヤな予感がするのが面白いんですが、





c0004568_22552169.jpg

 もーなんか
c0004568_22553825.jpg

 あきれるほど
c0004568_22555648.jpg

 クリソツ。

 正直金型レベルでコピー品な感じ。なんですがインターフェースはUSB。つまりPC用のコントローラ。ドライバレスでWindowsなら98からXPまで(恐らくはVistaもいけるでしょーが)動作。
 って、プレステコントローラのコピーがプレステで動作しても、なんのありがたみも無いワケで。いやPCでもそのありがたみを享受できるかってーと甚だ疑問ですけども。(今日日、変換機も星の数ほどありますしねぇ)



 さてボタン構成も当然純正品と同じ、デジタル方向キーと○×△□にLR×2とSELECT+START。「ほぼ」完全コピー品なので連射設定系のファンクションボタンは無し。うーん、ホントに存在意義が見当たらねー。


 純正品と「ほぼ」同じ、ってコトで純正品と同じ不満点になるんですが、やっぱりどーも半端に小さい。アナログスティックが存在しない分、軽く作られているってのもありますが、なんとも持った感じの心もとなさとゆーか。しかし初代プレステの本体サイズとのバランスを考えると、あぁ適切なデザインバランスだったのカモ、とも思えるんではありますが。(しかしコピー品でそんなこと再評価するのはソニーに失礼か? いやソニーの中の人はこんなブログ見てないでしょーけども)

 さてさて「ほぼ」なんて繰り返し申してますが、どこが「ほぼ」なのかという点。色が黒いから? ボタンのロゴが○×△□じゃないから? インターフェースがUSBだから?




 いやいや実はここ。
c0004568_22561493.jpg

 実はこの作り。なんと上下左右が全て別部品。プレステ発表時に誰もが抱いた予想(抱きました?)を体現しちゃってくれている、と。

c0004568_22563298.jpg

 なので上を押せば上だけが、下を押せば下だけが物理的に凹むとゆー。

 蛇足ですが純正品は上下左右ともにひとつの部品。
c0004568_22581064.jpg

 露出している部分こそ分割しているものの、中はつながっている、と。なので1方向を押すと全体的に押された方向に傾くんですな。

c0004568_22583547.jpg

 これこの通り。
 今更ですが、純正品のこの感触の悪さは、ストロークの浅さが原因な気がしてきました烏丸。もータダでさえ隙間だらけなんだから、押し込むと本体の地肌にすぐ触っちゃう。これが気に食わないポイントなのカモ。


 話は戻りまして贋物、いやさ潜雷の方。
 上下左右が別部品、つまりそれぞれを単品で押下しても他のボタンは凹まない、って作りなんですが、実際どーなの? ソニーも最初からこーしておけば良かったの? ってなると・・・なんか違う。

 ソニーの純正品に限らず、一般的なコントローラの方向キーは、例えば「上」を押したときには同時に「下」が押せないんですな。つまりシーソーの仕組み。つまり片方が下がればもう片方が上がる。これが極自然な構造。この構造を利用したのが実はファミコンのコントローラ。

c0004568_22585968.jpg

 ファミコンのコントローラのSELECT・STARTはこの上下・左右の同時押しが出来ないことを利用して、SELECT・STARTを押すと内部的には上下・左右を同時押しした信号を発信してるんですな。ファミコンのコントローラの結線は方向キー・各ボタンの生信号を送信しているんですが、構造上、SELECT・START専用の結線がなされていないため、カラメ手で処理してる、と。(ほぼ同時期に販売されていたセガのハードなんかだとPAUSEボタンが本体側に実装されてましたな)

 ところがプレステだとコントローラ内のチップで、どのボタンが押されただとか、どの組み合わせで押されただとかを処理しちゃってるんで、こーいう「アナクロな工夫」が不要。まぁ10ボタンくらいの多ボタンが当然の今日、そんなことをしないでも素で専用のボタンを実装すればいいだけですからねぇ。

 って、なんだか話が逸れましたが、そんなシーソーの定理(?)が通用しないのがこの「潜雷」。 じゃあ実際に方向キーを全押しするとどーなるかっていいますと・・・

c0004568_2311387.jpg

 こう。
 なんだかよくわかんねーんですが、何故か左下として認識。上下左右どの順番で押しても前押しすると左下として認識。 ???

 これはPCのコントローラを語る上で、ワリと話題に上がりがちな方向キーの全押し問題に悪い意味でドンピシャ(他の全押し可能なPC用コントローラで同じ症状になるかは不明ですが)。ソニー純正の方がコレと同じように"本当に"分割した構造だとしたら、おそらくは芳しくない評判となったであろうということは、想像に難くないワケで。じゃあやっぱり完全に分割しても"ココロのコントローラ"にはなれなかったのねー。




 じゃあもうひとつの方法。

 上下左右を分割すると上記の通り"全押し"問題がでちゃう。じゃあその間を取って、上下・左右の単位で分割するってのは?

c0004568_235296.jpg

 そのアイデアを採用したのがこれ。大昔に【レビュー】エントリしましたアスキーのバイオハザード専用コントローラ、の方向キー。他のボタン群の配列がバイオ用にカスタマイズされちゃってるばっかりに汎用性に欠けるものの、上下と左右が別部品となっているお陰で、前述の"シーソーの仕組み"についてはクリア。あわせて全押し問題もクリア。

c0004568_2351910.jpg

 これこの通り。いい感じに上下パーツのみが傾斜。うーん、ひょっとしたらコレこそがソニーに採用してもらいたかった仕組みだった希ガス。




 実は任天堂の十字キーに関する特許は失効しているので、実際には採用の垣根は相当低い。はずなんですが、ソニーがプレステを発売した当時はまだ有効・・・だったのでこの分割十字キーとなったんでしょうかね。分割デザイン自体は秀逸な印象なのですが、もー一押し。して欲しかったってのが烏丸の感想であります。あー、なんか潜雷の話じゃなくなってますな。うーん、無軌道。
 正直、デジタル入力一択だとしてもこれ以外に"まとも"なコントローラは幾らでも(?)あるはずなので。

 烏丸? 烏丸は他のものを買うついでに買っただけなんで、思い入れとかあんまり・・・


 デザイン  ★☆☆☆☆ もしこーだったら? という存在意義のみ
 操作性   ★☆☆☆☆ ゞ
 備考    もはや間違い探しですな
 参考URL メーカーHP

 今回の「潜雷」に関しては正直、PC用コントローラとしてデジタル一択で選ぶとしても、他にいくらでもまともなコントローラがあるハズで。(それを探すのが難しいんですけど) プレステの初代コントローラに特別な思い入れがある、もしくはあの分割十字キーが本当に分割していたら、という"IF"の先が気になる、そんなマイノリティな方々にしかオススメできない感じ。

 さて本文中で引き合いに出すのを避けたのが「USB版サターンパッド」
 どーもメーカーサイドの生産も終了してしまったようで、現在入手が徐々に困難になっている様子。とはいえ都内の量販店なんかではボチボチ見かけますんで、お探しの読者ちゃんは急げゴー。
by karasuma_usb | 2006-12-19 23:07 | コントローラ

PSPで単車ナビ。

 師走も半分過ぎたところで一年を総括しようと思ったけどツラい話題ばかりになりそうなので止す。烏丸です。

 さてこないだの金曜日、通勤経路である新宿のソフマップにぶらり。中古のPCゲー(非アダルト)を物色してみますと、なかなか欲しくなっちゃうヤツが数点。すわ、これは正月休みに是非プレー、と思いレジに並ぶ人並みを見て唖然。たった一つのレジに対して並んでいる大きなお友達が約60人・・・。たとえどんなに美味いラーメン屋であろうとも並ばなくては食べられない時点で拒否反応な烏丸。諦めて1階のコンシューマフロアへ移動・・・、したらウッカリ発見したんで購入しちゃいました。PSP用のGPSユニットとナビのセット。

c0004568_2032750.jpg

 お値段は9800円。ヨドバシで購入すればポイント還元で少しお安くなるにもかかわらず、面倒がった結果この値段。Amazonだとモー少しお安いご様子

 レビュー、ではないんですが使用感。
 土曜日に烏丸が潜伏する東京都町田市から埼玉県の秩父まで、タンクバックに入れてナビしてもらった感じでは、ナカナカよろしいって感想。
 初期処理の衛星補足に5分程度の時間がかかるのが難儀ですが、ヘッドアップしてくれるしルート検索もしっかりしてるし、音声案内も要所要所での拡大図まで完備。数年前にPanasonicのポータブルカーナビを使用していましたが、リモコンが無いくらいで、あとは遜色無い感じ。うーん、これで9800円・・・。

 ちと気になるのは、PSP本体側の設定で、バックライトの自動オフが設定されていると、問答無用でバックライトが消えちゃうこと。PSPの液晶は反射型液晶ではないので、屋外ではどーにもバックライト無しでは見づらい。烏丸ったらこの設定に道中半ばまで気づかなかったもんだから、方向が怪しくなったところでふと画面を見ると真っ黒。ソフト側には設定がないもんだから一瞬悩んだり。
 あと、振動。あーUMDだからねぇ、ってんではなく、GPSユニットの認識の話。GPSユニットはUSBコネクタに接続するんですが、どーも振動でユニット自体を見失う。そーすると当然ナビが中断されるんですが、何故か自動的に復旧したりと不振な挙動。やっぱり単車で使うには一工夫必要なのかも。

 とは言え、PSPを持っている方はプラス9800円でそこそこなナビ環境が作れちゃう、ってのはスゴい。もーポータブルナビはこれで決まりな予感。あとは地図ソフトのバリエーションが増えるといいなーなんて、思う烏丸なんであります。









 で。

 烏丸が愛用しているPSP、普段から保護用のハードケースに挟み込んで使用しているんですが、そのケースに入れた状態では、どーがんばってもGPSユニットが接続不能とゆー。タンクバックに入れているとはいえ、PSPの表面がどーにもキズだらけになるのはちょっと・・・と思ったので。

c0004568_20322186.jpg

 ケースの一部を削ってみました。
 なんかスゴくいいかげんな仕上がりなんですが、同じような悩みをお持ちの方、ご参考までに、と。
by karasuma_usb | 2006-12-17 20:33 | 烏丸の壷
 またまたソニー、っていうかPS3なネタで恐縮と思いながらレビューエントリが遅々として進まないんですよ・・・烏丸ですが。

 「ゲームの体感度」では任天堂に大きく水をあけられたソニーPS3ですが、どうやら海の向こう米国では加速度センサー搭載のSIXAXIS2(?)が準備されてそうな匂い。(→ソース)
c0004568_22122180.jpg

 って、お馴染みengadjetなんですが。いいなー海外の情報網を持ってる人は・・・

 さておき、とりあえず現行のSIXAXISのデザインそのままに、インジケータを赤外線(?)受光部として再利用する仕組みが環境に優しげ。ともあれ、実際にこの構造のままで実装するとすれば、任天堂どころか例の米国企業とも相対せねばならない予感。ソニーの法務部の戦闘力はどんなもんなのか、スカウターで調べて見たいキモチ。
by karasuma_usb | 2006-12-15 22:13 | 烏丸の壷
 お馴染みengadget japanese[beta]から。

 けったいなコントローラばっかり発表するワリに現物をトンと拝ませてくれないSplitFishから、PS2のDualShockに「くくりつける」モーションセンサが発表、とのコト。(→ソース)

c0004568_23241972.jpg

 と、いってもWiiのような加速度検知機能はなく、純粋に傾き検知のみ。ってコトはアナログスティックのいずれか一方を担う、って仕組み。正直、加速度センサーが無いってのは微妙ですが、まぁ加速度検知に対応したソフトがPS2では存在しないワケで。

 なんだろー、SIXAXISは欲しいけどPS3は要らない人用? あれ?

 それ烏丸のコトじゃん。
by karasuma_usb | 2006-12-14 23:26 | 烏丸の壷
 出来ることなら被告にも原告にもなりたくないのが烏丸です。

 保釈金の寄付までして応援していた「Winny」の開発者、金子勇氏の裁判が本日、京都地裁であったんですけれども・・・なんと『有罪』という判決。
c0004568_20421177.jpg

 確かに社会に及ぼした影響を鑑みると氏の責任は大きい、のは確かなんですが、そもそもこのツールを作ったというコト自体に責任が有るかっつーと甚だギモン。いろんなところで比喩されているのは、このWinnyが「料理を作る道具だが人も殺せる包丁」なのか、それとも「最初から人を殺す目的で作られた拳銃」なのか。
 そこまで極端な比喩を用いなくとも、単純に我々が常日頃使用しているPCにあるコピー機能(右クリックで出るやつですな)、あれだって市販のアプリケーションをコピーすることもできるワケで。更に言うならCD-RやらDVD-Rだって。

 何でもそうですが、世の中の事物というものは使う人間の気持ち次第で悪用可能な現実。検察側もそんなこと言われなくても分かっているハズなんですが・・・なんだか技術の発展に法整備が圧倒的に追いついていない、そんな事実を痛感させる事態。


 金子氏側は控訴するということなので今後、高裁、ひょっとしたら最高裁というコトにもなりかねませんが、日本の法律は判例ありきなのでマズい方にいかないことを祈るばかりです。
by karasuma_usb | 2006-12-13 20:42 | 烏丸の壷
 訴えたくても訴える相手と理由に事欠いて。烏丸ですよ、と。

 なんとなーく予感はしていたんですが、やはりというかなんというか、Wiiのリモコンが米国企業によって特許侵害で訴えられちゃった、とゆー話。(→ソース)

 原告は米Interlink社。主にリモコンやら各種入力デバイスの基幹部分およびインターフェースを中心に商いしている企業。
c0004568_21265931.jpg

 烏丸が愛して止まないTrackPointやら、最近のMP3デバイスのタッチセンサー(iPodのタッチホイールとか)やら、MicrosoftのSideWinderの部品のOEM元。
 たしかにソリューションとして手広くやっているんで、なるほどWiiのリモコンが特許侵害、ってのもフゥム。 しかしながらWii本国国民(持ってないけど)としては、何故に世界的大ヒット確定、ってタイミングで訴訟? やっぱアレですかね、現金輸送車を襲うタイミングは警備会社を出てくる時よりも銀行から出てきた所、ってコト?

 PS3のSIXAXISの振動機能が省略された原因となった例の一件の時も今更感アリアリでしたが、どーも訴訟大国アメリカではこーいうのが常套手段、なんですな。所謂「サブマリン特許」というヤツ。 企業のあり方としては、設計かそれ以前の段階で既存特許と抵触していなかを調査するワケですが、今回はチェック漏れってコトなのかしら・・・。脇が甘かった、んでしょうかねぇ?


 まぁ任天堂法務部は最強に強まっているので、恐らくうまいこと丸め込むことが出来るとは思いますが。
by karasuma_usb | 2006-12-12 21:32 | 烏丸の壷