変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb

<   2007年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

舌コントローラ?

 "猫の手も借りたい"ほど忙しい日常を送る読者ちゃん、こんばんは。借りるなら犬の手。烏丸です。

 お馴染みengadgetから、海外の医療機器メーカーが発表した"舌でPCを操作する"画期的なデバイスの話。(→ソース)


c0004568_2124171.jpg

 小奇麗なこのお姉さんの後頭部から口にかけてニョロリと伸びた触手が"舌デバイス"だそーで、ご覧の通り口の中に含んで操作する仕組み。同企業のサイトを見ますと、先天的・後天的な不随者を被験者とした長年の研究結果の産物とか。
 このテのバリアフリーな入力テクノロジーですと、音声認識の精度がかなり上がっている&コストも低下(ViaVoiceなんてコンシューマ向けの製品もあるくらい)しているとはいえ、確かに声を出すことが出来ない&手足も不自由なんて方も大勢おられるワケで、なるほどこれならニーズがありそう。烏丸の叔父も、くも膜下出血で倒れてから亡くなるまで満足に喋ることが出来なかったので、あの時こーいう製品があれば・・・なんて考えてしまいます。いいですねえ、こーいう進歩。なにしろ選択肢は多いほうがいいでしょうし。


 で、上記リンク先をご覧いただくとわかる話なんですが、どーも医療目的以外にもゲーム用のデバイスとしての売り込みもしているご様子。FPSなんかのAIM(照準操作)やらWASDの代わりになるかというと、流石に舌では難しそう。やっぱりある程度「いい加減」でも許される操作に限定されるだろうとは想像できますが、うーん面白い話です。

 ところで画像のお姉さんが、どんな風に舌でコロがしてるのかが見たい。いや変な目的ではなく。
by karasuma_usb | 2007-02-28 21:25 | 烏丸の壷

ThinkPad、同好会。

 本日は会社を休んで銀行めぐり。烏丸です。
 いやいやつい先日、”寒の戻り”がどーのなんて書きましたが、一転この暖かさ。普段インドア派な仕事に従事しておりますものですから、こーいう”外回り的”な一日をすごし易い日に出来たのはラッキーだったのカモ。

 で、道中久しぶりにマクドナルド。関東だと「マック」、西日本だと「マクド」だそーですが、まー寄ったんですな、マック。 で、壁際の席でコーヒーを飲みながら一服しておりますと、横一直線にサラリーマンの男性×3。しかも全員モバイラー。しかも全員テーブルにThinkPad

 ざっと見た感じ、奥から順にX41X31S30(うらやましー)。 そして烏丸のカバンから颯爽と取り出される235









 勝った。

 PCカードスロットの数で。。。
by karasuma_usb | 2007-02-27 20:19 | 烏丸の壷
 いやいや、どーにも連日寒いですな。いわゆる"寒の戻り"ってやつなんでしょうか、冬用のコートをクリーニングに出すタイミングが実に難しい感じ。とはいえ、拙宅の近所では正に"寒さに耐えて美しく"梅が咲き乱れてるのが見目麗しく散歩も楽しい季節ではあります。(季節ごとの花を観賞するべく散歩、なんてのも烏丸の趣味の一つ、なんですな)

 さて年度末もそろそろ、というタイミングでリニューアルしたIT系ニュースサイト、ASCII.jp(旧ASCII24 Akiba2Go!)に最近話題の「SecondLife」にまつわる面白い記事が。(→「ネットに誕生したもうひとつのアキバを散策!」)

 SecondLife、については上記リンク先であるWikipedia、もしくは各自ググっていただくとして、どーもそのネットワーク上に秋葉を再現(?)いやオマージュ(?)した街が出来たそうで、そのレポート記事なんですが・・・なんか気になる画像が!











c0004568_2152849.jpg

 ココココ、コスモス!

 やけにこじんまりとしているのは我々が成長したからそー見えるのか、それとも並んでいるキャラクターが欧米人サイズだからなのか。 にしても、なんでまたこんなオブジェが? ってどーもSecondLifeってのはユーザーが作成した3Dオブジェクトを持ち込むことが出来るそうで、どっかの誰か(いや関係者ではないと思いますが)が作ったんでしょうねぇ。しかも記事によると同ゲームの仮想通貨を入れると、ランダムでアイテムが出るそうで・・・ウーム、シェンムーでゲームの進行を無視してガチャガチャとスペハリばっかりやってたのを思い出しました。


 仮想世界、なんていうとどーもファンタジーとSFの世界ばっかりですが、こーいうのも面白そう。出来れば80年代の日本を再現したこーいうサービスがあれば・・・MixiなんかのSNSや、一般企業と提携すれば、面白いものが作れそうですねぇ。(コスモス、は無理でしょうけども。あ、あと「ロッチ」とか)
by karasuma_usb | 2007-02-26 21:09 | 烏丸の壷
 いやいや失敬。拙者としたことが飛んだ粗忽を。烏丸です。

 昨日のエントリで触れました、コーエーのやっている(いややっていた)ゲームソフトレンタル事業「レンタネット」。実は今月初頭の時点で計画凍結していたとゆー。(→ソース)
 もーちょっとじっくり調べておけば、前回のようないいかげんなエントリにならなかったはずでした。関係者(主に読者ちゃん諸兄)各位に改めてお詫びいたします。

 で、レンタネットについての反応はやっぱり冷ややかなものが多い(多かった)ご様子

 ゲームソフトの中古販売についてはメーカーと販売店側が最高裁まで争って、"中古販売は合法&メーカー側が中古流通(二次頒布)まで規制は出来ない"という結論が大前提としてあるワケですが、それを自社主導のレンタル事業で潰したいというコーエーの目論見。(いや"野望"といっても差し支えない?) 
 しかしながら既に各所で言われているように、やっぱりレンタル価格もそうですが、「コーエーの理想(≒クリエイタの理想)≠消費者の理想」だったってことなんでしょうかねぇ。

 ブロードバンドの普及もあるし、やっぱりWiiのバーチャルコンソールやそれに類する"現物を伴わない"流通ってのが、今後のカタチなのかしら。



c0004568_2154937.jpg

 というわけで残念。
by karasuma_usb | 2007-02-23 21:54 | 烏丸の壷
 ビデオやらDVDのレンタルなんぞ、ついぞ縁がない烏丸です。

 左側のコントローラベンダの中にRedOctaneという企業があるんですな。海外ではギターフリークスみたいなゲームの専用コントローラ(当然ギター型)なんかを販売してる、ちとお洒落系? なブランド。 あ、上記リンク先は非常にやかましいので注意。

 で、このRedOctane社。
 烏丸的にあんまり面白い製品がないのでスルーがちだったんですが、同社サイトに気になる記述。
c0004568_21131698.gif

 なんとゲームソフトのレンタル事業をやってるとゆー。


c0004568_21145311.jpg

 なんと月額2000円程度で借り放題。しかも送料無料・・・これはスゴい。しかも返すときも専用のエンベロープに入れてポスト投函(?) なんかもー、利便性の塊みたいな。 

 そーいえば、昨年あたりにこんなレンタル事業の話を耳にしたような・・・あ、これだ。
(→「コーエーネット、ゲームソフトのレンタル事業「RentaNet」始めます」
 で、こちらが公式サイト。
(→レンタネット)

 おーちゃんと営業してるのね? って思ったら、関東では千葉の1店舗だけ! コーエー本社のある横浜ですら1店舗も無い・・・なんだろーこれ。 しかも最初のプレスリリースだと料金が新作1ヶ月レンタルで5000円? 4泊5日で2800円? 旧作が4泊5日で500円・・・うーん、ゲーム会社がやるかそーでないかの違いはあれ、この値段は・・・ちょっと・・・。

 日本でもRedOctane式、やってくれませんかね?
by karasuma_usb | 2007-02-22 21:33 | 烏丸の壷

【レビュー】Saitek X6-32M

まだこんな工夫の余地が?
 本日は食の話題から。

 烏丸はラーメンが好きです。職場が長らくラーメン激戦区渋谷、住まいが同じく激戦区中野だったせいか、ちょっとしたこだわり餅。栄養価だとかそーいうヘルシー面ではちと危うい感じがするものの、一人でする食事にも、友人(いないけど)と連れ立って行くにしてもラーメン屋というのは、レストランやら寿司屋なんかと違って気兼ねなく行けるトコロがいいですな。

 そんな烏丸ですが、雑誌やらネットなんかで紹介されている有名店よりも、ちょっとした路地に入ったところにあったりする無名店(失礼)のほうがツボだったりすることが多い感じ。なんていうんですかね、既存の情報から味が推測されてしまうと、食べたときの驚きが薄れてしまうというか。そーいう意味で、想像の余地があるお店のほうが嬉しい。

 例えば、どーみてもフツーの醤油ベースなのにゆずの風味が香るだとか、トンコツの濁りの中に魚介系の出汁が聞いているとか。お品書きからは想像できない工夫にこそ、ラーメン屋巡りの醍醐味があると思うんですな。

 とは言え一度お気に入りのお店を見つけてしまうと、ついつい足しげく通ってしまって・・・そんな初心も忘れてしまいがち。やっぱり"新規開拓"のモチベーションを常々持っていなければいかんなぁと思う次第、なんであります。



 さて今回は、"初心を忘れがち"なプレステ純正ライクな形状をしたコントローラから一品。





c0004568_2115281.jpg

 台湾Saitek社のXXであります。最近よーやく正規代理店が出来たせいか、そこかしこで見かける同社製品。ですがコレはインターフェイスがゲームポート。発売年度は推して知るべしといったトコロ。
c0004568_216517.jpg


c0004568_2121714.jpg

 まーお馴染みの形状。黒字に黄色のボタンがノーセンスな味わい。形状に関してはこれが世の中の主流、なだけに言ってしまえば面白みのカタチ。手にはなじみますけどもー。


c0004568_213952.jpg

 黄色い。実に黄色い。もービタミンC配合? くらいの黄色さ加減。薬事法が変わったとかでコンビニなんかでもサプリメントを見かけますが、ここまで黄色くはありませんな。(そいえばラーメンじゃあビタミン、採れそうにないですな)
 さておき一般的なプレステクローンのコントローラよりもサイズが大きめ。これはもー、疲れたサラリーマン諸氏に是非とも服用していただきたく。って、その程度しか感想を述べることが出来ない寂しさよ。


c0004568_2133790.jpg

 この形状のコントローラでは毎度おなじみのLR。もーなんら工夫を感じない配列、ではありますが現代のゲームッ子におきましてはコレが手になじまない人は希少種。望まなくてもこの配列、って安心感のよーな・・・つまらなさとゆーか・・・。


c0004568_214745.jpg

 各種ボタン類は連射およびオート連射の設定が可能。連射は当然(?)として、オート連射は長い人生のどこかで役に立つ日がくるかもしれません。(保証はできませんが)あ、あとLRもなんか設定出来そう・・・ですね。何が出来るのかは不明なんですけども。(この件については後述)







 あー。なんですかね。もーこの形状だと何を見ても同じような。っていうか方向キーさえソコソコなら、どこのメーカーでも一緒なんじゃね? というある種の諦めにも似た感情。そろそろこー、既存のワクを超えた工夫が見たい。見たいなー。















 って、思ったら。

c0004568_2152632.jpg

 なんと方向キーがメカニカルスイッチ!
 メカニカル、なんて申しますとNeoGeoCDやNeoGeoPocketなんかで採用されていた極小版ジョイスティックを連想しますが、これはマウスのボタンなんかと同じ感触。つまり"真上"から押すと「カチカチ」音がするとゆー。うーん、これは烏丸も初めて。

c0004568_215403.jpg

 押した感じはサタパなんかと同じように、真中を押してもいわゆる"全押し"にはならないタイプ。軸がしっかりしており操作感は実に良好(押したときの音も"小気味"いい)。なのでPC用のコントローラを色々触ったことがある読者ちゃんにとっても好印象のはず。

 うーん、これはめっけモノ。
 現在流通しているゲームパッド型コントローラの方向キーの良し悪しは色々有れども、メカニカルスイッチをこーいう形で実装しているのは非常に稀。コスト的な観点からも、今日日こーいうツクリをコストパフォーマンスが厳しく要求されるゲームパッド型でやるのは非常に難しいと思われ。やるなー。やるなSaitek。












 って、思ったら。

c0004568_20582992.jpg

 作っているのはSaitekではなくMEGAWORLD社。

c0004568_21112747.jpg

 以前発見した日本国内では数あるコントローラのOEM元として左記リンクに追加した同社の開発によるもの、と。しかし堂々と製品の裏にOEM元の社名・・・なかなかの自己顕示欲、なのかしら。
 ともあれ、その他のボタンは普通にメンブレン(ゴム接点)なのがチト惜しい。それを踏まえた上でも実に、実に"尖った"コントローラであるといえます。まだまだこーいうのが世界には転がっているのかと思うと、コントローラの新規開拓(いや発掘作業か)が楽しくなりそう。


 デザイン  ★★★★★ 方向キーが素敵すぎ
 操作性   ★★★★☆ 実は問題点が・・・
 備考    この"X6-32M"ってのはMEGA社の型番のご様子
 参考URL メーカーHPは左のリンクから


 で。

 実に残念なのがドライバー。と言うのも、実はこのコントローラのドライバーはOEM元であるMEGAWORLD社のサイトで配布されているんですが、なんとこれが烏丸のPCでは正常動作しない。いやドライバー自体のインストールは問題ないんですが、SoundBlaster上のゲームポートに接続すると"未接続"になっちゃうんですな。(つまりマザーボード上にあるゲームポートからでないと認識できない(おそらく、ですが))

 なので仕方なく"2軸4ボタン"で認識させる・・・となるとLRが使用不可・・・うーん、こーなったらマザーボードを換えるしか・・・ってゲームポートついてるATXって今日日あるのかしら・・・。
by karasuma_usb | 2007-02-20 21:15 | コントローラ
 "自作PC"なんていうけど、吊るしのパーツを組み合わせただけじゃん?

 なるほどおっしゃるとおりですが、そーなると極めて悪いたとえでしか反論する術を持たずに窮してしまう烏丸であります。 

 さておき、コントローラで自作といいますと適当なアルミなりアクリルのケースに穴をあけてジョイスティックを作る、なんて経験がおありの読者ちゃんもいらっしゃるかと思います。でも流石にゲームパッドとなると・・・と思ったらこんな道が。(→ソース)


c0004568_20573923.jpg

 3Dプリンタなる未来のオーバーテクノロジーでもって作成したコントローラ(の抜け殻)。3DCGのデータを読んで積層構造にプリントアウト(なんか違和感)したそーです。3Dプリンタ自体はコンシューマユースとはとても言えない雲の上の存在なんですが、なんとリンク先にある通り、"出力サービス"が開始だとか。お値段は19800円。

 我こそは、とおっしゃる勇ましい御仁は是非。っていうか非常に興味があるものの3DCGなんて全然未経験の烏丸。うーん、適当な落書きから作ってくれないかしら・・・





 
by karasuma_usb | 2007-02-20 20:57 | 烏丸の壷
 毎度。烏丸です。

 いやはやどーにもこーにも、正味2日かかってやっとメインPCの復旧作業が完了。なんかもー「転ばぬ先の杖」って言葉は、本当に転んでから頭に浮かぶもんですなぁ。 って、今回の反省を活かすべく、バックアップの自動化を図ってみたり。しかも保存先がMO。DVD-RAMの使い勝手があんまりよくないので慣れ親しんだMOを改めてチョイス、ってコトなんですけれども。
c0004568_1953551.jpg

 しかもついでに自作の時計とランチャーを実装。なんかもー以上にシンプル(?)なデスクトップに。

 さておき、PCにかまってばっかりだったので【レビュー】ネタの更新が出来ずに大変申し訳ありませんでした。あれだ。「烏丸先生急病のため」みたいな。あ、「取材」でもいいですが。


 いや期待してる読者ちゃんがいるかどーかも不明ですが。
by karasuma_usb | 2007-02-18 19:53 | 烏丸の壷
 さよならだけが、人生だ。 とは文豪、井伏鱒二の名訳でありますが・・・どーやらお別れの時がやってきたようです。


 ってのは拙ブログの話ではなく、烏丸のメインPCの話。今週の火曜日の朝、ついに起動時に謎の挙動を連発しながら突然死。正直、使用しているCドライブがそろそろ5年くらいなので、まーよくもったほうだなーなんて思いながら翌日、新しいハードディスクを購入。
 取り付ける前に古いほうのハードディスクを「念のため」再度起動してみると・・・アラヤダ普通に起動する。 なら、ってんで必要なファイルを外付けディスクにサルベージ。あーこれで溜め込んだ馬鹿画像やら海外のコントローラベンダのURLが救えてよかったなーなんて。

 そーは言っても一度障害が出たハードディスクをそのまま使いつづけるのは危険なので結局、新しく購入したハードディスクをリムーバブルケースに突っ込んでフォーマット。を、始めたのが金曜日の22時。フォーマットとOSのインストールが終わったのが土曜日の深夜1時。

 で、再起動して基本的な設定だけやって寝ちゃおーって思っていたら・・・起動途中にエラーメッセージを吐いてコケる・・・何故に? まさか新しいほうのハードディスクが初期不良? 検証の意味も込めて古いほうのハードディスクもフォーマット&OSインストール&リムーバブルケースに入れて接続完了。ここまでが土曜日の明け方3時。

 で、再起動して基本的な設定だけやって寝ちゃおーって思っていたら・・・起動途中にエラーメッセージを吐いてコケる・・・ハァ? 症状が同じ? まさかIDEコントローラが死亡?

 仕方がないのでマザーから配線を引っこ抜いてあれこれチェック。外付け電源も引っこ抜いて改めてひとつづつ通電・・・ここまでが土曜日の明け方5時。





 で、最終的に分かった原因は木曜日に購入してきた新しいリムーバブルディスク(サンワサプライのTK-RF40NBK)。
c0004568_20424784.jpg

 インストールはできるがマスターブートレコードを走査しに行く際にコケるご様子・・・って初期不良? まさかブートできない素敵仕様? 東京トホホ会


 ちと本格的にサンワサプライを、呪う。
by karasuma_usb | 2007-02-17 20:45 | 烏丸の壷
 連休をどのように過ごしていたかと聞かれればハードオフ巡回と答える。個人的に京都議定書に調印したいくらいエコロジカルな人生。烏丸です。

 で、昨日自宅から単車でハードオフを4件ほど巡回したんですが、どーも振るわず。つっても釣果はコントローラ×2とキーボード×1なんで、まぁ悪くも無いんですけれども。
 さておき、先日ご紹介いたしました(しかし読者ちゃんからなんのコメントも頂戴できずに非常に寂しい)GoldTouchが、烏丸の「理想のキーボード」探索人生の一つの区切りとなってしまったので、正直これ以上のキーボード購入は無意味かしら? なんて思ってはいたんですが・・・ウッカリ買ってしまったのが"Packard Bell"印の英語配列。
c0004568_21403662.jpg

 "Packard Bell"、なんて申しますと押しも押されぬ巨大企業、のイメージ。だったんですが、Wikipediaでよくよく調べてみると、実は栄枯盛衰を地で行っていたのに驚き。

 話戻りましてこのキーボード。"Packard Bell"のロゴで購入したんであんまりタッチは気にしてなかったんですが、触った感じ固めのメンブレン。若干SpaceKeyのスタピライザがカチャカチャうるさいことを除けばナカナカの及第点。っていうかミネベアの入手性が著しく悪くなった現在においては、良質なメンブレンは結構貴重な感じ・・・(なんて思っていたらミネベア再販してますな。タッチはどーなのか知らないけど)

 果たして何処のメーカーによる供給? ってんで久しぶりにFCC-IDを検索してみたところ、なんと烏丸が愛してやまない台湾BTC製。BTCってーとアレですな。以前ご紹介しました黄疸乳首の。うーん、あれと比較すると大分タッチが違う・・・って上記検索結果によると1993年製? ひょっとしてタッチが固いのはメンブレンが劣化してる・・・から?

 でもまー、購入価格は525円。 うーん、いい買い物したなー。




 ※しかしアレだ・・・なんでW-ZERO3のカメラは上手に撮れないだろー・・・
by karasuma_usb | 2007-02-13 21:42 | 烏丸の壷