変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 自宅にテーブル筐体を導入思案中。烏丸です。

 既に聞き及んでいらっしゃる読者ちゃんもおられることかと思いますが、マイクロソフトからマルチタッチディスプレイを搭載した独特なコンピュータが発表に。(→ソース)




c0004568_20532423.jpg

 どーみてもテーブル筐体にしか見えないこのコンピュータの名前は「Surface」キーボードもマウスも使わずにタッチするだけで操作、と聞くとアレですが、実際は指を2本以上使った基本的な「つまむ」動作から両手を使って画面上のオブジェクトを自由に操作できるデバイスだそうです。

 デバイス、なんていうとPCの周辺機器のよーな響きになりますが、実際にはOS(WindowsVista)込みの製品で予定価格が"~10000ドル"くらい。"~"ってのがミソでなるほどコンシューマ向けの製品ではないんですな。

 これまでのタッチパネルでは不可能だった複数のポインティングが可能、しかもOSは既存のもの(つってもVistaですが)、なんて聞くと早いところコンシューマ化してご家庭に(周辺機器として)欲しい感じ。いやそれよりも立体映像を表示できるようになるほうがSFチックで楽しいかしら。




 そいえばこれに限らず液晶が非常に安くなってますな。22インチのワイド液晶とかでも4万円台とか。(ひょっとしてモー少し安い?) 有機ELも小型ながら単価が下がって廉価MP3プレイヤーにも実装されていたり。

 で、思い出すんですが、最近のコントローラって液晶ついてるの見かけませんねぇ。昔はレバーの入力方向やら連射速度、マクロの登録なんかで活躍したもんですが、今なら有機ELでそのあたりのステータスを賑やかに表示できそう。ソフトウェアとの連携で格闘ゲームの技表表示とか。

 ひょっとしたらドリキャスなら出来たんですかねぇ、そーいうの。
by karasuma_usb | 2007-05-30 20:53 | 烏丸の壷

意外な、再会。

 本日はコントローラだとか入力デバイスと関係無い話。

 昨日、愛車の車検が終了したという電話を頂きまして、はるばる小平まで引き取りに。(ちなみに行きは地元の駅まで徒歩35分。死にそうでした) 今の愛車はちょうど4年前、250ccのスクーター(YAMAHAのMajesty('99)から乗り換えたんですな。4年、ってことで今回は2回目の車検。

 前回は色々やった(やりすぎた)ので10万越えと非常にお財布に厳しかったのですが、今回の車検は前後のタイヤもそのままに、基本点検だけのリーズナブルコースでお願いしたので総額6万円。まーそれでも烏丸のお財布には厳しいのですが。

 で、手続きの合間にお世話になっているバイク屋の外に出てみると、以前乗っていた烏丸のスクーターにかなりソックリな車両が。ソックリ・・・っていうか同じ。烏丸が付けたフロントスクリーン、烏丸がワンオフで作成依頼したハンドル、烏丸が巻き込み事故(もち被害者)で付けた傷が許せなくて全交換したカウル、烏丸の心配性が暴走して装着した盗難防止装置と太陽充電器、更にはジュースホルダーまで同じ。

 っていうか烏丸が下取りに出したスクーターそのままでした。いやー、まさか4年越しに再会するとは思わなかった・・・。




 とは言え、今は別のオーナーの所有。オーナー氏は温和そうで紳士な感じの男性。話し掛けようかと思ったんですが、今更前の持ち主ですよ、なんて名乗り出たところで・・・なんだろう赤ちゃんポストに入れた自分の子供に再会する感覚?
 大事に乗ってもらっていると思われる元・烏丸のスクーターが走り去る姿を見てなんとなく涙腺がゆる・・・むようなコトもなく、あーあの辺は直さないでそのままなのかーっていうかあんなにうるさい排気音だったっけーなんて余計な心配(?)をしてしまった烏丸なのでした。









 で、炎天下の中、交通機動隊の影に怯えながら小平から町田。信じられないくらい指定速度と法廷速度を厳守・過剰ともいえる安全確認を駆使しながらの帰路、非常にイカしたキーボードをゲトー。





 (なんだ結局そーいう話につながるのね)






c0004568_2153466.jpg

 良い感じに焼けた状態が残念(どっちだ)な名機、AppleKeyboard Iであります。(ホントは"I"なんて名前じゃないんですが、後発に"II"ってのがあるので分節する意味で)
 実はかなり大昔に所有していたんですが、それは非常にガッカリな日本語版。いやーやっぱりカナが無いとスッキリしてていいですなー、って烏丸の自宅にはこれを接続できるMacintoshが無かったり。うーんどーしたものか。USB変換してユーティリティを導入して・・・って、1500円で購入したものにそこまでお金をかけるのも・・・ウウム。やはりスイッチ(ALPS軸)だけ引っこ抜くか?



c0004568_21533336.jpg

 もう1コがこちら。病的なほど変態配列なミニキーボード。こちらも英語配列。このサイズの日本語キーボードはもーいっくらでも見かけるんですが、案外英語のがないんですよねぇ。なので確保。使うアテなど無し!



 どーすっかなこれ(ら)。
by karasuma_usb | 2007-05-28 21:54 | 烏丸の壷
サタパ難民の受け入れ先?
 妥協に次ぐ妥協の半生。烏丸です。
 今思えばこのあたりが落としどころかー、なんて思ったのが運の尽き。

 例えばファミコン。
 溜め込んだ小遣いを握り締めてデパートへ。ファミコンくださいの言葉にも無常に"売り切れです"と答える店員。目を落とすとそこにはセガのSC-3000H、そして購入。
 (妥協の結果、セガ信者としての人生開始)

 例えば車。
 フルオプションを指定して発注したのに純正オプションのカーステレオ(MP3再生機能付き)が来月にならないと入荷しない。しかしその車を使って旅行に行く予定が・・・仕方なくラジカセを後部座席に置いて旅行。
 (CDを満載して長期旅行)

 例えば就職。
 全然とは言わないがそれほど興味の無かった業界に4月に内定。本命の試験がよりによって10月。それまで待って内定取れなかったら・・・本命を捨てて内定企業に就職。まーIT関連なんて横文字だしクリエイティブだしー。って思ったらほとんど体力勝負。
 (ホワイトカラーとは名ばかりのIT土方)


 ・・・書き連ねてみると単に堪え性が無い半生だっただけだって反芻できてゲンナリ。

 妥協の結果が吉と出るか凶と出るかは正しく八卦。案外うまくいったりすると妥協しなかった場合よりも良い結果なんじゃないかなんて思っちゃうのが人生の面白いところなのかも知れません。




 さて拙ブログのテーマは"ゲームのコントローラ"なんですけれども、烏丸としましては拙ブログのテーマ「駄目なコントローラ」に重きを置いてご紹介させていただいている都合上、

 「xxxのゲームをプレイするのに良いコントローラはないカナ? カナ?」

 みたいな純粋な心をお持ちの読者ちゃんのご要望には沿うことが出来ないワケですが、本当はアレがベストだけどこーいう選択肢もありましてよ? なんて正解に近い(ようでそうでもない)ヒントを差し上げることも出来たり出来なかったり。




 じゃーそんな「xxxのゲーム」が"アナログ入力を必要としない"デジタル入力のみのゲームだと仮定すると、素直に進めたいのがご存知、「復刻版サターンパッド」(→【レビュー】)
c0004568_19473957.jpg

 若干ながらもオリジナルと異なる部分もあれど、実に良く出来たパッドでしてこれはもー、PCでアクションゲームをプレイされる(できればセガ信者以外の)読者ちゃんにお試しいただきたい、なんて思いながらも実は絶版、つまり入手困難。

 ウッカリ者の読者ちゃんの中には、「嗚呼、あの時に買つておけばよかつたものを」とお嘆きor世を儚んで樹海へゴーな方もおられるご様子・・・しかしご安心あれ、世の中にはサタパが入手できない気の毒なコドモ達のための妥協用受け皿となるコントローラも存在するんです。






 それがこれ。
c0004568_1948362.jpg

 サタパから妥協するにあたっての第一候補、「JC-U609BK」であります。
 いや、第一候補なんてーとサタパに次ぐ完成度なの? みたいな雰囲気ですが否。断じて否。







c0004568_19484194.jpg

 単純に手に入りやすいだけっつー話。



 で、どーいうコントローラなのかと言うと、これがまたうまいこと妥協して購入した人間の気持ちを打ちのめすクオリティ・・・。





 まーとりあえず順に。


c0004568_19491064.jpg

 いきなりキタ。国内のメーカーがどーにかして十字キーをごまかしごまかし模倣するかということに血道を上げているところにこの形状。 十字キー? なにそれ? 的な勢いと潔さと投槍感。

c0004568_19492887.jpg

 なんですが、これが案外良さげなタッチ。
 若干ストロークが深すぎるような気がするものの、適度な弾力で八方向が思いのまま。独特なエンボスも慣れてしまえば上下左右をブラインドで探るに困らない感じ。もちろんサタパ同様に中央を押しても全方向同時押し状態にはならず。なんか良さそうな気がするんですが・・・。


c0004568_1950323.jpg

 サタパと同様のボタンサイズに配列と刻印。妥協云々を抜きにしてもこの配列だと案外スンナリ購入のキッカケになってしまうかも。

 しかしながら押下感は若干固めで基板とボタンがぶつかる音も大きめ。ウッカリ要連射のシューティングなんかで使用するともー、パカパカパカパカパカ・・・実にうるさい。連射したいならソフトウェア側から設定するのが吉。

c0004568_19501866.jpg

 あと気にしなくてもいいのかもしれませんがどーにも気になる(どっちだ)のがボタンの角度。
 なんかロゴが斜めってる・・・刻印の角度がズレてるのかと思いきやボタン自体のスライドの位置は整合。つまり設計の問題。

c0004568_19513155.jpg

 もーひとつ気になるのがボタンの脇にかかれた△▽印。
 ・・・なんだろう? こっちが上段でこっちが下段だよーってマーク? 点字みたいなもん? ?? ひょっとしたら専用のユーティリティなりでマウスエミュレーション→ホイール割り当てなんてコトができるのかもしれません。(利便性は兎も角)

c0004568_1952657.jpg

 サタパと同様に中央にぽつねんと配置されたボタン。可もなく不可もなく。

c0004568_19522713.jpg

 こちらはサタパと異なり内側にスイッチがあるLR。ストロークが若干あるからなのか、なーんか・・・

c0004568_19524945.jpg

c0004568_1953542.jpg

 妙な隙間が。
 成型精度が悪いとかじゃなくって設計が荒いってー感じ? 3mm近い隙間なので異物が入っちゃう可能性も有り・・・なんでこーいうところに気が回らないかなー。



 と、まぁ細かいところが気になるもののそれなりに実用してみたくなるツクリ・・・なんですけれども、サタパが実勢価格3000円ちょっと、こちらが1000円以下(ひどい時は300円)という価格比で考えてもまさしく、妥協できるセン。おお、これなら許せるのか?








 ところがネットで調べると思った以上に芳しくない評判。その一因とゆーのが、

c0004568_19491064.jpg

 この方向キー。故障率が非常に高いという話がチラホラ。
 故障の原因はおおよそ2つ。

 1つは方向キーの軸の破損。使用されているトランスルーセントなプラスチックの質が悪いのか、そもそもサタパのようなコンシューマ向け製品の耐久性と比較するのが間違いなのか折れやすいらしい。

 もー1つは方向キーが効かなくなる現象。
 これはおそらく方向キーに使用しているゴムスイッチが押下圧によってちぎれたり硬化して凹んだ状態から戻らなくなったり、ってな想像。



 想像、ってのは烏丸の持つ個体では出てないんですよね、この現象。軸も無事だし。それとももっと使い込むことで、その現象にお目にかかることができるのかしらん? いや別にお目にかかりたくないですけれども。



 やはりコストの低い製品、ってのが全ての欠点に対して悪影響を及ぼしているようで気になるポイントは上記の評判も含めてしばしば。他にも表面の処理が非常に安っぽいとか、選べるカラーが3種類あるもののどれも






c0004568_19554415.jpg

 絶望的な配色とか文句をいい始めたらキリが無いものの・・・秋葉原での実売価格が300円程度とサタパの代替品として妥協するには許せ・・・ないですかねぇ、やっぱり。



 デザイン  ★☆☆☆☆ 使うときは手元を見ない
 操作性   ★★★☆☆ 方向キーは自前で改良するのも手
 備考    後述
 参考URL OEM元


 市場にはプレステライク、なコントローラはウンザリするほど存在するにもかかわらず、ほとんど見かけないのがサターンパッド型。そこに件のサタパ復刻ですから喜んで市場に受け入れられたのは分かるんですが・・・どーも本当に欲しかった人に行き渡らないままに生産終了ってのは残念。

 サタパ難民、なんて言葉は存在しないとは思いますが、似たようなコントローラをお探しの方の妥協先となるよーな"サタパライク"バリエーションがもー少し、欲しいですなー。
by karasuma_usb | 2007-05-27 19:58 | コントローラ
 親しき中にもレイ○有り。 伏字にすると合っているハズのもにも不信感。なにやら格言めいた言葉を掲げながら烏丸です。


 昨日久しぶりにWiiを起動、つっても天気予報を確認したっつーだけなんですけれども。なんですかね、本体を購入しただけで放置、気が付けばダウンサイジングしたり高性能化してるのにお値段据え置き、もしくは価格ダウンなんてPS2の時みたいなコンボが炸裂しそうな予感・・・なんてふと思いながらバーチャルコンソールを確認してみると。

 知らぬ間に「ハイブリッドフロント」なんてー魅力的なゲームがラインナップに加わっているんですな。アラヤダ。
c0004568_21272115.jpg

 おまけに同じく傑作の呼び声高い「シャイダク」まで。うーん、少しづつですが充実してきましたなー、なんて。

 思っていたんですが、どーもまだ見たいですねNeoGeoのゲームは。なんだろう何か権利的な問題? それとも技術的なトコロ? NeoGeoのマイナー作品の中には移植されることなくゲーセンから消えてそれっきりな良作もありましたからねぇ。そのあたりがラインナップに入ってくることをひそかに期待してるんですが。
 どーもそのあたりの進捗状況が図れないのが・・・なんとももどかしい感じ。




 バーチャルコンソールというと今でこそ当たり前っぽくなりましたが"エミュレータ"の一種。烏丸がエミュレータに出会ったころは実に、実にアングラな香りを漂わせているサブカルチャーなものでした。 情報は主にネット。しかしながら今のように常時接続が当たり前ではなく、電話代を気にしながら情報サイトを洗ったりしたもんです。


 で、その当時に足しげく通ったのが、とある"エミュレータ情報サイト"。
 ウロ覚えながらもサイト名を検索してみると、烏丸の知らない間に2度も移転していたご様子・・・うーん、久しぶりに覗いてみようかしら。

 って思ったらなんと閉鎖。しかも数年前に。うーん、あれだけコンテンツも充実していて賑やかだったのに・・・ちょっと残念。



 ところがチト思い出したんですが。
 サイトの常連になって2年くらい経ったある日、そのサイトの管理人氏からアンケートと題するメール。あー最近常連が顔を見せなくなったし、だんだんマンネリ化してきたからコンテンツのアイデア募集? とかな? しかし掲示板があるのにアンケート? メールで? って不思議に思って開いてみると、なんと








 マルチ商法の勧誘。







 しかも







 私も「亜鉛の錠剤のおかげで精○の量が増えました(笑) おすすめですよ(爆)」







  ( ゚д゚) ・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄


  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/    /





 あーこれが常連が減った理由だったのか・・・
by karasuma_usb | 2007-05-24 21:30 | 烏丸の壷

ATR-USBを、羨望。

 合計11コあるUSBポートの更なる増設を画策中。烏丸です。

 いやいや便利ですなUSB。ハードディスクからワンセグ、扇風機からミサイルまでつながるこの汎用性。一時はミニプラグがAだのBだの乱立していてホトホト参りましたが、よーやくそのあたりも統一されつつある感じで次はワイヤレスUSB? なんて今後の発展も期待できるインターフェース。

 なんですが、どーも全てのデバイスをUSBに移行しきれないんですな、烏丸。キーボードやらマウスやら、簡単にUSB化できそうなものさえも、合いも変わらずPS/2で接続していたり。レガシーデバイスを卒業できるのはいつのことなのかしら。

 さてそんなレガシーデバイスを何とかUSBで再利用、という考えをお持ちの方が多くいらっしゃるようで。先日烏丸がウォッチリストにいれていたあるレガシー→USB変換機。


c0004568_21212110.jpg

 これ。かの有名な「ATR-USB
 コネクタさえ付け替えればファミコン・メガドラ・PCエンジンはおろか、FM-TOWNSやらX68k、セガサターンの各種コントローラが使えるようになる脅威のデバイス・・・って詳しくは上記のリンクから。



 で、出るたびに我も参戦せりとオークションの動向を見守るんですが・・・




c0004568_2125680.jpg

 この値段。

 なんかもー・・・ねぇ? なんだろう烏丸なんて蚊帳の外? 蚊に刺されすぎて患部に爪で×の字つけまくりーみたいな。

 一般小売されなかった手作り品なので貴重なのはよーく分かるんですが、なんともはや。 それだけ、当時のコントローラを利用したいというニーズがあるってーことなんでしょうなぁ。 よくよく考えると、ファミコンやらメガドラやらの変換機ってのは国内では見かけませんしねぇ・・・しかし・・・2万超えとは・・・。



 HORIあたりがマルチ変換機作ってくれないかしら・・・
by karasuma_usb | 2007-05-21 21:29 | 烏丸の壷
 ちょこちょことTitanQuestをプレイ中。で、よーやくレベル8。面白いんですけど・・・やっぱり地味だなぁ、なんて感想。やっぱりマルチで遊びたいキモチ。烏丸です。

 既に聞き及んでいるかもしれませんが、先日の4Gamer.netの記事、「日本ファルコムのゲームが無料でプレイ可能に。アルオンゲームズ,テレビCMのような新形態のゲーム内広告「FROG」の試験サービスを韓国で実施」
c0004568_9513316.jpg

 日本国内ではパッケージ販売されている日本ファルコムのゲームをダウンロードして無料プレイできる代わりに、ロード中にテレビCMが(オーバーレイ表示で)流れるというサービス。なるほどコピー品の流通のせいで認証が必須のオンラインゲームが急速に発展した韓国ならではのアイデア・・・だとは思うんですが、なんだろうゲームに対する没入感? それが寸断されるのはちょっと~というのが烏丸の感想。
 CD-ROM普及直後、時代的にはPCエンジンのころになりますが、戦闘やら場面転換のたびに10秒以上待たせるゲームがゴロゴロしていたあのころに比べれば大分マシになったとは言え、日本のユーザーはロード時間に敏感。 ましてやファルコムのゲームなんてストーリーが売り。(英雄伝説は戦闘システムがグランディアライクで面白かったですが)
 となると同じシステムが日本でどのように評価されるかは自明、な予感。

 って、日本にこのシステムが導入されるかはわかりませんが、あんまり儲かってなさそうなファルコムやらパッケージメインのPCゲームの会社(工画堂とか?) あたりが導入するする可能性も亡きにしもあらず。




 まーその際には現代自動車とかの腐ったCMは流さないで欲しいところ。

 あ! 政府広報で「竹島は日本固有の領土です」とかなら面白いかもしれませんなー。
by karasuma_usb | 2007-05-19 09:52 | 烏丸の壷
 左手を下にして寝たばかりに左腕が言うことを聞かない。烏丸であります。

 先だってのエントリで次期ネトゲを模索中、なんて書きましたけども・・・いろいろ考えた結果、「TitanQuest」にしました。

c0004568_21401050.jpg

 このTitanQuest、画像をご覧いただければある程度のご推察がいただけます通り、傑作Diabloシリーズによく似たタイプのアクションRPG。なんだよ烏丸、結局Diabloかよと言われてしまえばその通りなんですが、どーも最近のネトゲの課金体系が気に食いませんで・・・なんだろう、アイテム課金? あれ。 あれがどーも・・・ねぇ?

 じゃあ月額なら、ってんでイロイロと調べてはみたんですが、どーもシックリくるものが無く。あればあったで要求スペックが非常に高いだので快適なプレイが小生のマシンでは出来無そうな予感。 な、もんですから昨年から気になっていたコレに決めた、と。

 パッケージはお買い上げ、月額他課金無し。 な、代わりに専用のサーバーを持たない、つまりネットワークプレイは自らホストを立てる必要がある&6人同時まで、という形。まーDiablo2と同じでほとんどシングルプレイになることが多いでしょうから、まーこれでもいいカナ、なんて。(じゃあネトゲじゃなくてもいいじゃん、なんて結論もありはするんですけどもー)

 ちなみにGDEXでUK板が1980円。送料いれても2500円くらい。ごいっしょにプレイしていただける方を募集。日本語化は有志によって完成されているので、英語はちょっと・・・という読者ちゃんにもオヌヌメ。


 ところで前述のアイテム課金。
 調べてみるとかなりえげつないですねぇ。たとえば女神転生Imagineとか。クライアントがタダな変わりにアイテムボックスやら悪魔保管庫(?)やらなんだかんだで月額2000円以上。 オマケにこんな黒い話まであってどーなのかなーなんて。
by karasuma_usb | 2007-05-17 21:51 | 烏丸の壷
 EdgeFxのレビューでワリと燃え尽き症候群。烏丸です。

 ここのところ取り立てて面白いネタが思いつかず恐縮。忙しいんですよねぇ、こう見えて。車検とか・・・あ、ほかに思いつかなかった。


 さて油断していたらHORIから、PS3用のZEROTECH、ZEROTECH3が予約受付中。(→ソース)
c0004568_22214234.jpg

 万人に薦められるコントローラ、ではないとは言え"RCカーグランプリ"世代にはウケがよさそうなステアリングコントローラ。 これまでもPS1用として同シリーズ"1"と"2"がありましたが、今回のは"2"の見た目そのままにネイティブUSB。ということでPS3用。

 そうなりますと気になるのはPCでの使用可否。HORIのことなのでドライバの提供を期待したいところですが、同社の「アナ振PC」はドライバに問題があるとかないとか・・・らしいので、そのあたりの反省を込めて完成度の高いヤツをお願いしたいところ。


 ところで気になるのはリンク先のこんな但し書き。
c0004568_22261490.jpg

 下位互換はともかく、モーションセンサやら右アナログやらまでバッサリ切り落としてるんですな。なんかもー、ホントにインターフェースがUSBになっただけ、みたいな。 まー優秀なコントローラなので、面倒な変換機無しにPCで使えることを期待。
by karasuma_usb | 2007-05-15 22:31 | 烏丸の壷
「後編にして・・・このオチ?」
 ようやく新PC環境への移行が物理的・精神的にも完了しつつある烏丸であります。大好きなインターフェースであるUSB、そして烏丸の人生からはずすことなのかなわない(しかしインテルの次世代フォームファクタでもWindowsVistaでも正式対応からはずされている)ゲームポートも準備完了。
 しかし世の中がデュアルコア全盛だとゆーのに、未だにPentium4ですからねぇ・・・クロックアップして3.3GHz駆動・・・ベンチマークのスコアが予想以上とはいえ、なんとも寂しいキモチ。


 さておき、ゲームポートはともかくUSBと言いますともはや現代のPCにおいて切っても切り離せないほどに汎用性溢れるインターフェース。烏丸のPCには合計11個のポートがあるんですが、例によって満員御礼。そんな常連USB機器のヒトツに、PS用コントローラのUSB変換機があります。





c0004568_2005460.jpg

 それがこれ。ELECOMの「JC-PS101USV」であります。
 1ポート用なので二人以上でプレイする場合には同機が2個、必要なんですが当然のごとく烏丸は2個餅。大体フロントポートに1個は刺さっている常連さん。ヨノナカの評価はそこそこで、ご存知の読者ちゃんもおられるかと思いますが、DualShock2でこれを利用する場合、アナログ入力である○×△□の反応が若干悪目。とは言え、烏丸はDualShock2を常用する人ではない、言い換えれば○×△□がアナログではないチープなコントローラを使用するので取り立てて問題もなく。(ああ、チープとか言っちゃった)



 さてこの"101USV"でお待ちかね、SplitFish社のEdgeFXを大接続。PC風インターフェースを模して造られたデバイスをワザワザPCで使用する妙。早速その使用感をレビューしちゃおうかしらー。





c0004568_2014930.jpg

 動作環境はこれまたお気に入り、Windows2000SP4。
 101USVはWindows標準のドライバで動かすことも出来るので、初めは敢えてドライバを入れない状態で動作をチェック、と。

 もはや見慣れたUIチェック画面。拙ブログでも何度か画像を載せましたので使いまわしたいところですが改めてキャプチャ。で、手始めに左手側に実装された各種ボタンを押下。



c0004568_2021250.jpg

 ウンウン、普通に反応。流石にこの辺でつまづくってコトは無いだろうとは思っていましたが一安心。L1L2の上に配置されたフォーカスボタン(繰り返しになりますが右アナログの反応速度を下げるボタン)は予想通り無反応。まー右アナログ使用時には"当然"動作することでしょうから、これは後のお楽しみ、と。

 ってんで左のアナログスティックを何気なく操作してみると・・・なんとこれも無反応。 いきなりの洗礼に思わず動揺。 



c0004568_22344281.jpg

 マウス! まぁまぁ何かの間違いかもしれませんし、とりあえずマウスの動作検証ってコトでマウス上に実装された各ボタンをポチコポチコ。

c0004568_20142420.jpg

c0004568_22354795.jpg

 若干。若干ではありますが反応が鈍い感じ。このあたりは変換機を経由しているという事情があるのでひょっとしたらDualShock2と同じくアナログ入力として検知されているからなのかも。うーん、暗雲?



c0004568_22344281.jpg

 で、よーやくマウス。烏丸の予想では、マウスの移動に合わせてコントロールパネル上の軸インジケータが

 マウス移動 → マウス停止 → マウス移動 → マウス停止

 インジ上下 → インジリセット → インジ上下 → インジリセット

 と、なる予感。
 これならば、マウスの移動と画面上のポインタの移動(FPSならば照準ですな)がシンクロするイメージ。なんだか拙者、ドキドキしてきちゃった・・・ってなワケでイザ!




c0004568_2085811.jpg

 ?????




 ヴァー。なんとこちらも無反応。ってーことはアナログ搭載なのにアナログ動作はしないってコト? つまり初代純正のPSコントローラに実装されているキーしか反応しない? かと思うとL3とR3は反応。なんだこれ・・・?






 しかしガッカリするには及ばない。(AA略)
 何しろ専用のドライバをインストールしてないのだから・・・もうあわてんぼさん♪(←誰)

 っつーコトで改めてドライバをインスコして再検証。
 いやいやPCの引越しタスクにしっかり入れておかないとねーこーいう小物類のドライバもー。って、




c0004568_2092083.jpg

c0004568_2094444.jpg

 ・・・全然変わらないッ! つまりアナログスティック抜きのDualShock2状態。
 ヌゥ・・・流石にドライバでどーこーできる問題じゃない? もはやハードウェア的にJC-PS101USVはEdgeFXに非対応ってコト・・・?






 なんて。
 こんなこともあろうかともう一品、変換機を用意しておいたのですよ烏丸。転ばぬ先の杖、ってヤツ?




c0004568_2010299.jpg

 これがその杖。"PSのコントローラをUSBに変換"という主目的に弊害になりそうな予感がしながらも"USBハブ"というオマケ機能に惹かれて購入したのがLOASの「JOX-UH304W」 ちょっと面白いのが車のドアよろしく左右に開く足。

c0004568_20154253.jpg

 これのおかげで直立が出来るとゆー。縦置きPC(今日日ほとんどが縦置きですが)に並べて統一感を、そんなニーズに応える面白い機能であります。

 とはいえ、LOAS、って時点でイヤな予感がするんですが、たまにはLOASの可能性を信じてみようじゃあーりませんか。




 ってなワケで今度はドライバも予めインスコ。そしてEdgeFXをイザ挿入!
 してみたら何と・・・




c0004568_20105545.jpg

 無反応! っていうかアナログスティックどころかボタン類も無反応ッ!





                               orz


 え~・・・まさか転ばぬ先に用意しておいた杖が根元から腐っているなんて・・・。



 まーそんなこんなで上記の用にEdgeFXのPCでの運用は頓挫。まー無理に使うとすれば左側のコントローラ部分だけをJoyToKeyなりでキーアサインして、右側は普通のUSBマウスを・・・って無意味。NAMCOのネジコンやジョグコンも動作する変換機が非常に少なかったですが、これもその系統のご様子。

 こりゃーしばらく変換機を買い漁るしか・・・いやそこまでしてPCで使う理由も・・・



 デザイン  ★★★★☆ 現物の質感はイマイチ。
 操作性   ★★☆☆☆ マウスで操作するアナログスティック・・・ウウム
 備考    後述
 参考URL SplitFish社のリンクは左の柱から




 動作プラットフォームがPS2、というコトで変換すればPCで、なんて考えたコトじたいがメーカー側の意に反していたとは言え、やはり一般的なゲームパッド形状ではないコントローラなりに変換機との相性は厳しかった、というオチ。
 しかもPS2で使ったなら使ったなりに中編で書きました通り思ったような操作感を得られるワケでもなく・・・なんだろう、非常に残念なコントローラ。志は高かった、んですけども・・・。

 やっぱり素直にPS2でPC用のUSBデバイスが動く、ってのが理想なのかもしれませんなー。流石にこればっかりは、ゲーム側で対応してもらう以外に無く。SplitFish社とのコラボレーションFPS、みたいのがEAあたりから出れば・・・なんて妄想。

 FPS、やるならPCで、って結論になるのが悲しい。 実に、悲しい。
by karasuma_usb | 2007-05-13 20:17 | コントローラ

G5のGはGrotesqueのG。

 このところマウスの話題がボチボチ連発しているよーな気がしますがいかがお過ごしでしょうか。うっかり始めたRTSのお陰で愛用のマウスを交換したいキモチ。烏丸です。

 いやいや、別に普段使用しているマウスでもプレイ可能、ではあるんですけども。ここにきて久しぶりに4ボタン以上のマルチボタンマウスに食指が伸びたり伸びなかったり。(手持ちにウンザリするほど持ってるんですがねー)



 で、読者ちゃん諸兄に置かれましては既に聞き及んではいるかとは思いますが、マウスシェアが世界No.1であらせられるLogicool(Logitech)から新作のお話(→ソース)

c0004568_20543145.jpg

 ソースは一日遅れで大変恐縮ながらも、お馴染みengadget。
 漣(さざなみ)たつ水面をイメージしたと思われる表面処理をサワヤカと捉えるかグロいと捉えるかで、見る者のココロの荒み具合を図る機能を搭載した新型G5が登場。
 前作のG5よりサイドボタンが1コ増えてトータル7ボタン。で付属の錘(おもり)でお好みの重量に調節可能、に加えて安心の有線方式。 なんですけど無念、トラッキングにはレーザーを使用。



 おやおや? レーザーって最新のマウステクノロジーじゃないのん?



 って思っちゃう読者ちゃんもおられるかと思いますが惜しい、"ゲーマー向き"と称して販売されるマウスの購買層のほとんどがFPSでの使用を前提としているんですが、同購買層の意見としては「レーザー<光学式」というのが少なくとも不動の比較演算子(らしーです)。少なくとも現時点では。

 と、いうのも光学式もそろそろ10年近く歴史があるとコモディティ化も完了、初期~中期(2、3年前?)のものだと使用するマウスパッドを選ぶだとか、机の表面処理次第で正常に動作しないだとかがありましたが、最近の光学式は大変優秀かつ安価。

 ところがレーザー方式だとまだまだ光学式で使用できたマウスパッドやら机やらの環境に不適合な場合もあったり、レーザーと名乗るワリには粗悪な製品もチラホラ。もちろん、Logicool印であればそれなりの完成度であることは想像に難くないんですが、やっぱり現在の光学式ゲーマー向けマウスの完成度と比較すると・・・敢えて購入するほどの魅力は無いのカナーなんて。


 とは言え、お値段もこなれた感じなので、グロく見えなかった方は是非。





 で、烏丸は、といいますとグロく見えたかは置いといて、色使いがどーも苦手。もーちょっと白か黒かの2択程度にしておいて欲しー。あとシンメトリなデザインが好みなんだけどニャー


 あ、そうそう。今自宅で常用してるのはコレ。

c0004568_2054525.jpg

 Microsoftの「Cordless Wheel Mouse Serial and PS/2 Compatible」。RF無線+ボール式。ボールの重量が適度に重くてお気に入り。"ワイヤレス"じゃなくて"コードレス"なところが時代を感じさせてくれる一品です。 いやーボール式でも良いものは良いですぞ。


 しかしRTSやるにはボタンが少ない悲しさよ。
by karasuma_usb | 2007-05-09 20:57 | 烏丸の壷