変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb

<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 昨晩の雷雨のお陰で大分涼しくなってきた気がする東京都は町田市の山奥から烏丸です。

 取り立てて話題にも上らないコトに一抹の寂しさを感じるんですが、拙ブログの「過去の【レビュー】一覧」の件。
 実は少々アップデートしてまして、コントローラの画像が縮小表示されるように。


c0004568_20445550.jpg

少々重いのは気のせい


 ・・・なったんですが、どーも途中に引越しが挟まったり使用するデジカメを変えたりで画質やら背景が均質じゃないとゆー。 な、もんですから改めて過去に取り上げたコントローラ群の画像を撮りなおしていこうかと考えていたり。(なので半分以上、画像が表示されません)

 しかしアレね、ブログ開設当初のレビュー記事と来たら画像の点数が圧倒的に少ない。もーなに? 1枚とかザラ。 所詮暇つぶしに始めたブログなのでココロ構えみたいなものが欠落してたんだなーなんて反省。っつーか猛省。


 まぁ順次撮りなおして掲載しますんで、おいおいご覧ください。





 で、更に件の一覧の件ですが、どーも某巨大掲示板の某スレにて、「Microsoft StrategicCommander(ストラテジックコマンダー)」のドライバーをお探しの方がおられたご様子。
 なるほどGoogleから検索して、トップに表示されるMicrosoftの該当HPをクリックしても、

申し訳ありません。リクエストされたサービスを提供できません。お手数ですが、マイクロソフトの製品またはサービスに関する情報を以下の項目より選択してください。


 上記のような状態。提供できない・・・確かにサポートが終了したのが2001年ですから仕方が無いとは言うものの、いささか寂しいキモチ。


 とは言え、拙ブログをご覧になって興味をお持ちになった→購入したけどドライバーが入手できない読者ちゃんのことを鑑みると、これはなんとか出来ないかなーなんて思うわけです。しかしながらドライバーの二次配布は著作権的な問題が絡むのでおいそれと掲載できないのもご容赦いただきたく・・・って今後は一覧の更新時に可能な限りドライバーの一次配布元のページのリンクを追加していこうかな、と。


 どうかしら。
by karasuma_usb | 2007-08-29 20:46 | 烏丸の壷
アナログスティックなんて飾(ry

 デジタル社会に荒々しく揉みしだかれて恍惚の表情。烏丸です。

 いやはやなんだか「デジタル社会」なんて言葉が聞かれるようになってから結構な年月が経過してますが、案外アナログですよね人生。朝は朝で目覚ましがなってから布団でウダウダして適当に起床、仕事は仕事で当初のスケジューリングなんて形骸化しちゃったまま進行、そして何となく反省。夜は夜で眠くなったころあいに就寝、と。
 本当の意味でデジタルに生きることが出来たとすれば、それは人ではなく人を超えた何かなんでしょうねぇ。人を超え獣を越え神になる・・・デジタルに生きてる獣って、イヤだなあ。



 さて、このデジタル社会、っていうか「デジタル」という言葉。
 なんだかこー、気が付けばイロイロなコトが"デジタル化"しちゃってまして枚挙に暇がないんですが、どーもゲームのコントローラに関しては最近の流行は「アナログ入力」有りき。

 これはゲームのインターフェースがデジタルな世界のクセにアナログ入力を要求するのが一般化してることに起因してるんでしょうが、もはや「アナログ入力」が無いモノは選択肢に上がらないくらいに、店頭のコントローラ売り場はアナログ入力付きのコントローラが中心。
 もちろん、デジタル入力のみの製品も存在しますが、やはり部品点数が少ないせいか"廉価=粗悪"なモノばっかり・・・ウウム、デジタル入力のみの高級志向、ってのは市場に要求されていないのかしらん?

 烏丸としましては、アナログ入力よりもデジタル入力、いわゆる方向キーがしっかりしているコントローラの方が好みなんですけども。

 じゃあ本日は高級デジタルパッド? と思いきや、国産ペリフェラルメーカーとしてはアナログ・デジタル問わず良くない評判ばかりが目立つ、SANWA SUPPLYからこんなの。









c0004568_2154742.jpg

JY-P41YMB SmartGrip2


 これ。
 左右非対称が今日日珍しい、「SmartGrip2」であります。インターフェースはUSB、カラーリングは数種類あるようですが烏丸が所有しているのは黒。

 ご覧の通り、アナログ入力(アナログスティック)は1つだけ、他は全てデジタルというちょっと異色な実装。いわゆるDualShockを模した配列が定番化して久しいですが、烏丸のように方向キーの使用頻度が「デジタル>アナログ」であるユーザーには必要最低限を満たしている、嬉しい8ボタンコントローラであります。


c0004568_2165013.jpg

c0004568_217568.jpg

 とは言え、3次元的なデザインはグリップと相まって時代遅れ感も無し。(つっても、ここ5~6年のコントローラで時代遅れ感のあるコントローラって何? ってな感想ですが)



 ほいでは例によって各部位の拡大写真と共に。






c0004568_21825.jpg

 右親指が担当するのは4ボタン。天板は半球型。そいえばこのコントローラ、平面部が一箇所もありません。ストロークも常識の範疇で押下時にも適度な反発。ちなみに連射はご覧の通りの・・・


c0004568_2182175.jpg

 連射対象を押しながら"TURBO"ボタンを押下するタイプ。
 まー今風であります。

c0004568_2183823.jpg

 ただ、"TURBO"ボタンがデザイン上、若干右より。
 なので左親指を方向キーから離して咄嗟に連射設定、という動作に少々難儀。まー"TURBO"ボタンが特徴的なデザインなので、押し間違えるよーコトがないのが幸い。


c0004568_2185859.jpg

 LRは定番、2×2配列。タッチはカチコチと固め。
 右手親指のボタンが4ボタンだとLRはこーいう配列ですな。たまーに右親指6ボタンのLRが2×3とか言う狂った実装も見受けられますが。



c0004568_2192129.jpg

 烏丸が一番気に入っちゃったのが、この方向キー。
 十字でもサタパ風な丸十字でも無い独特の形状。全押し不可で触り心地は個人的に良好。少々小さめな径が指に馴染みます。


c0004568_2194194.jpg

 つっても上下左右の正確な4方向入力よりも、シューティングゲームなんかのダイナミックな8方向入力の方が得意、というのは十字キー至上主義な向きには切り捨て対象、なのカモ。ストロークも深からず浅からずで悪くはないんですがねぇ。(流用されているのを見たことがない、ってことは世間一般の評価が低いってことなのかしら・・・それとも金型が失われたとか? ダグラムみたいに?)






 さて。


 


 個人的に方向キーで満足したので、まーアナログスティックは蛇足かなーなんて思っているワケですが、一応。


c0004568_2110951.jpg

c0004568_21103353.jpg

 偉く軸が補足て華奢な印象。
 一般的なDualShockライクなアナログスティックよりも心なしか背が高く、"キモチ"倒しこみが深い感じ。逆に言えばその分、繊細な入力を許容してくれそうな、安っぽいようで上品なタッチが面白い。

 面白い。

 面白いんですが・・・





c0004568_21115562.jpg

↑アナログスティック操作時

c0004568_21121040.jpg

↑方向キー操作時

 なんとデジタル方向キーと入力値が共通。
 前述のデジタル方向キーはこのアナログ入力を単純にデジタル化したものとゆー。つまりアナログ入力とデジタル入力を使い分けさせるゲームでは使用不可。

 通常のこのテのアナログ入力付きのコントローラですと、方向キーがハットスイッチ扱い、アナログがX軸Y軸で"ANALOG"ボタンで切り替えってのが常。


c0004568_21135192.jpg

パッケージには確かに「アナログスティック付」とあるので看板に偽りは無いんですけども・・・これ、買う側の認識とズレてますよねぇ?



 烏丸のように、「アナログ~・・・? 有ってもいいけど無くてもいいカモ~」みたいな向きにはオススメ・・・出来るには出来るんですが、どーもこの存在意義のわからないアナログスティックがなんとも目障り。
 どーせならこの部分がハットスイッチとかになってて各種マクロが登録可能、とかだったらデジタルのみのコントローラとしてソコソコの評価が得られそうな気がするんですけども。 そこはやはり・・・SANWA SUPPLYってことなのかしら?




 デザイン  ★★★☆☆ 個人的には好きな方向キー、いやそれだけなんですが
 操作性   ★★★☆☆ 方向キーに限っては及第点だと思ったら(↓←)
 備考    (↓→後述)
 参考URL メーカーHP(生産終了ですが)




 アナログスティックが方向キーと同じ信号を吐く、と言うことは外部アプリ(例えば"JoyToKey")なんかでも独自のキーストロークやらマクロの設定が不可能ってのが厄介。しかし最初から「アナログのみ」「デジタルのみ」の最低限の実装、っていうか「これはそーいうものなのだ」と考えればある程度は納得・・・すいませんこれ、380円で購入したんで。

 烏丸は、納得してます。
by karasuma_usb | 2007-08-28 21:22 | コントローラ
 もう自分の身体ステータスという個人情報を切り売りする生活に飽きたお。




 烏丸です。
 先だってのエントリでMRI(核磁気共鳴画像法)の診断を受けた旨をお伝えしましたが・・・本日結果が出たのでご報告。

 いやースゴいねMRI。なんかこー科学の力というかテクノロジーというか。そこらの病院でコレなんだもん、NASAとかが宇宙人のテクノロジーでどうこう、ってのも頷けちゃう、みたいな。

 で、輪切りの輪切りの映像を見せてもらったんですな、自分の頭部の。 そしたらもー、何? 塩辛の瓶詰めみたいな白黒画像。それがまた上から1センチごとくらいに1層づつ映像になっていたワケですが、なんとも不思議不思議。烏丸も一応人間だったんだー、っていうか。

 さておき、気になる診断結果を担当医に聞いてみると・・・なんか目の高さよりチョット上くらいの輪切りの中心をボールペンで指すワケ。 おいおい何か言い出すの? またまたもー♪






 って思ったら。

ココにキズが出来てるね。














c0004568_20222539.jpg














聞いたこと有るかもしれないけど、これは脳挫傷。













c0004568_20235274.jpg














 ののののの、脳挫傷!! 座礁!! 脳の座礁!!
 「座礁」といえばあのタイタニックの死因として有名になったアレ? タンカーとかの?

 っていうかもーなんだ、スゴイ・・・スゴイ動揺。 死ぬの? ねぇ烏丸、死ぬの?

 いささか常軌を逸しながら問うてみると担当医が一言。

 「ご家族の方を呼んでください。」

 「今日から好きなもの、いっぱい食べていいんですよ。」

 「いや、この程度なら全然平気。っていうか症状が出るならもー出てるはずだから自覚症状。自然治癒はしないかもしれないけど、まー後遺症も大丈夫でしょう。」








 素直に・・・素直に喜べないんですが・・・とりあえず診療は完了だそうです・・・。










c0004568_2033192.jpg

by karasuma_usb | 2007-08-27 20:34 | 烏丸の壷
 1日強、ニュースの引用が遅れていようともかまわない、そんなマイナス要因すらも烏丸の持ち味。そう考えるようにしてから生きるのが楽で楽で。

 ・・・そろそろ反省したほうがいいのかしら。烏丸です。



 例によって聡明な読者ちゃんは聞き及んでいることでしょう、現世代の携帯ゲーム機でトップシェアを取得して久しいニンテンドーDSに、かなりイカしたコントローラが。(→ソース)

c0004568_835764.jpg

アルカノイドDS


 ソースはITmedia +D。
 ゲームボーイ時代からもカートリッジ自体に振動やら傾斜検知だのの特殊機能を搭載させている製品がボチボチ見受けられましたが、こちらはなんと入力インターフェースを搭載。しかもパドル(ダイヤル)コントローラ。

 DSといいますと、低年齢向けのゲームからいわゆる"脳トレ"系のアダルツコンテンツまで、とコドモから大人まで幅広い購買層のハートをガッチリとキャッチしたワケですが、この製品だと後者向け? 何しろGBAソフト用のカートリッジコネクタがここまで有効、かつ合法的に利用されたのはすばらしい。

 今後もこのタイプの入力機器をガンガン増やしていって欲しいキモチ。(入力をハックできさえすれば、ジョイスティックコネクタみたいに使用できるのかしらん?)



 って、烏丸はニンテンドーDS持ってないんですけどね・・・

 本体が赤くないとどーも・・・欲しくならなくって・・・
by karasuma_usb | 2007-08-27 08:44 | 烏丸の壷
 烏丸ったら物欲の権化なの。


ゴンゲー。



 烏丸です。懐かしいですね弟切草。うろ覚えですが。
 さておき、自他ともに物欲の権化として自宅に君臨して大分経ちますが、どーもプチ末期的な症状。
 と、いうのも烏丸の物欲のベクトルは主にコントローラ。なんですが、どーも所有しているコントローラにも関わらず、在野(三国志みたいね)で見かけるとつい2個目とか3個目とか買っちゃう。

 1個目は使うため、2個目は鑑賞のため、3個目は保存用なんてー話を、いわゆる"コレクターの習性"として耳にしますが、烏丸の場合は3個目どころか2個目もヘタすると1個目も保存用だったりするんでタチが悪い。ウウムこれはマズイ・・・なんてことを、先日押入れの整理をしつつ自戒(しかし本当の反省ではない)したワケなんですけれども。



 で、何を言いたいかと言いますと、とりあえず最近2個購入しちゃった件の「GAMESTER PHOENIX REVOLUTION」のうち1ツを、読者ちゃんプレゼントとしたいナ、と。

c0004568_0113819.jpg


 状態としましては梱包に使用していたブリスターケースは既に開封されて廃棄状態、マニュアルのみという状態。つまり箱無し・説明書有り。
 なので保存・鑑賞用としての所有にはオススメしない感じ。

 とは言え単にプレゼント、とかしちゃうと烏丸としてはチィとも面白くないので・・・物々交換を希望、なんですな。


 交換対象としてまして拙ブログの方向性としては、やはりゲームのコントローラ。USBやらゲームポート、ATARI9Pinやらその他、インターフェースやプラットフォームは問いません。
 現在、PHOENIX REVOLUTIONの国内価格が3000円前後、前述の通り開封・若干の使用(つっても一度のみ)ということを踏まえた上で、お手持ちの駄目なor珍妙なコントローラと交換してもいいカナ~と思われる逸品との相場(or個人的な思い入れを現金換算)を熟考した上で読者ちゃん諸兄、ドシドシご応募くださいまし。





【応募方法】
メール → (karasuma_usb★excite☆co☆jp)
※★をアットマーク、☆をピリオドに脳内変換してくだちい
締め切り → 2007/9/30


 当選者? の発表、というか普通に応募者全員とメールでやりとりになると思いますので、ヒトツ。







 ・・・しまった。3周年にやればよかったこれ。
by karasuma_usb | 2007-08-25 00:12 | 烏丸の壷
 聡明なる読者ちゃんに置きましては、既に聞き及んでいることでしょうけれども念のため。

 先日発表されたArvel社とBuffaloのPCサプライ部門、およびBuffaloと元々系列関係にあったコクヨとのブランド統合により誕生した新社名「バッファローコクヨサプライ」からゲームパッドの新製品。(→ソース)

c0004568_2110027.jpg

↑こっちがモーションセンサ無し


c0004568_2191494.jpg

↑こっちがモーションセンサ有り


 ところで「バッファローコクヨアーベル」じゃなくて「バッファローコクヨサプライ」なのね。一見SANWA SUPPLYも絡んでいるようでそうじゃないという。

 さておき、お馴染みのDualShock2仕様のレイアウトに加え、ForceFeedBack機能を実装した"BGCUCF1206"、更に傾斜検知(モーションセンサ)を実装したの"BGCMUCF1206"の2機種。インターフェースは両方ともUSB。
 相変わらず型番だけで愛称らしいものが存在しないのが気が利かないというか何と言うか。

 ともあれ大方の予想通り、Wii・PS3に追従するカタチでPC用のゲームパッドにもモーションセンサ搭載機が「再び」出てきた感じ。以前ご紹介したMicrosoftのFreeStyleProの時もそうでしたが、ハードベンダー側だけが新しいインターフェースを提案しても、ソフトベンダー側からそれを生かすアプローチが無い限り、面白いインターフェースも実らないんですよねぇ。(事実、PC用の周辺機器として発売された傾斜感知系のゲームパッドはスタンダードに成り得ませんでしたし) なんかこう・・・実のないブームに終わりそうな予感・・・。(そーいう意味でWiiのリモコンってのは、その条件を満たすことに成功した稀な例なのかも知れません)


 ってなワケでこの製品の追従元であるSIXAXISの活用され具合に期待。
by karasuma_usb | 2007-08-24 21:11 | 烏丸の壷
 本日は嬉しい話題。

 読者ちゃん諸君が「かつて」愛した(ハズ)のMicrosoft「サイドワインダー」シリーズが、この度めでたく復活という話題。(→ソース)

c0004568_20342217.jpg

 ソースはお馴染み、engadget。
 "サイドワインダー"と言いますと、ゲームパッド型と操縦桿型、更には名機ストラテジックコマンダーという商品展開でPCゲーム用周辺機器として名をはせたシリーズ。
 しかしながら同社のOSがNTベースになるに従い、その開発とサポートを惜しまれながら終了してしまったワケですが、今回の復活。予想に反してゲームパッドでも操縦桿でもなくマウスというのが気になりますが、PCゲームのインターフェースがマウス+キーボードという形に落ち着いている現在、なるほどマーケティングどおりといったところでしょうか。


c0004568_2036441.jpg

 デザインも今風、というかこのカテゴリでのライバルであるLogitechに若干にているものの、左サイドのボタンと液晶表示とレイアウトがオリジナリティ。更に金属(風?)のホイールも実に高級感。他社ゲーミングマウス同様にウェイトも変更可能と至れり尽くせり。 で、お値段は79ドルちょっとという予想。進め円高。

 この調子でキーボードも、あわよくばストラテジックコマンダーの後継機にも期待。
 いやいやココは傾き検知やモーションセンサー付きのワイヤレスキーボードも、ひとつ。
by karasuma_usb | 2007-08-23 20:39 | 烏丸の壷
 いよいよ明日はMRI。烏丸です。

 いやーなんかねー心配。現在事故後に出ている後遺症ライクな症状としてはたまに出る左手の痺れ、くらいなんですがコレが脳の障害によるものなのかは脳外科については素人同然(いや当たり前ですが)の烏丸には皆目見当がつかないんですなー。まぁなんとかなろう。

 さておき、事故→入院→自宅療養という3HitCombo!を(自分に)軽快にカマしている間にMHF、すなわちモンスターハンターフロンティアはエラい事態になっていたご様子。
 流石に夜な夜な寝るに寝られず悶々と過ごしている間に、MHFに対する情熱もあらかた無くなってしまったワケですが、じゃー次に何やろうかしら? なんて考えている余裕もなく。とりあえず手元の積みゲーを崩すことから始めてみた、ってのがコレ。



c0004568_20354757.jpg

 
セイクリッドプラス


c0004568_20361369.jpg

 
健康なカラダと失った単車を。




 さておき、こんな具合のいわゆる"Diabloライク"なHack&Slashゲーム。
 おいおいまたこの方向かよーなんて自戒してみるも、今年に入って手を出した"TitanQuest(タイタンクエスト)"がバグだらけでどーにも進める気にならないことを考えると、どーも戻る気になれず。なのでこれをチョイスしたワケですが・・・




 インストールでコケる。

 なんかねぇこのゲーム、CD2枚組なんですが、2枚目のインストール中に"CRCエラー"でインスコ不能。もー何度やっても。

 で、結局海外のフォーラムを検索してみたところ、どうやら同じ症状で悩んでいる(いた)御仁が多数のご様子。じゃあ対策も発見済み? かと思うとそうでもなく、なんか対策の議論がフェードアウトしちゃってるとゆー。

 そんな議論の中で上がっていたのが、

 ・CDの傷

 ・ドライブとの相性

 ・CD→ハードディスクへの転送速度が遅い?

 の3点。なんかサザエさんの次回予告みたい。
 早速順番に確認するも、CDに傷は見当たらないし、ドライブは実績のあるNEC製、転送速度はSATAなので問題なさそう・・・ウウム?

 仕方なしにインストールCD自体をイメージ化、DaemonToolでマウント、としようとしたところ、イメージ化の段階で読み取りエラー。 これは重症。

 駄目元でPowerBookG4/550のDVD-RドライブとToast6Titaniumを使用してCDをバックアップ、してみると楽勝でコピー完了。で、コピーしたディスクをWindowsでマウントしてイメージ化→DaemonToolsでマウントしてみると、あっさりインスコ完了。 ・・・何故に?

 と、まぁやらんでよろしい苦労を味わってプレイ開始、してみたものの・・・








 いやーDiablo2って本当に良く出来てるのねー



 ところで以上の手順を試したのが深夜2時。
 なんかもーここ数週間体中痛くて寝れないのね烏丸。



 もー火照って火照って。
by karasuma_usb | 2007-08-21 20:37 | 烏丸の壷

事故の、後遺症。

 薬が効いているだけ行動可能。なんかもー電池駆動? ぐらいの不思議ボディ。烏丸です。

 さて一昨日の話になりますが、痛む体にムチ打って押入れの整理。
 天袋から除き見える大型ダンボール×3の中身をどーにも思い出せずにかれこれ半年以上見ないフリしていたんですが、よーやく着手。 まーそしたら出るわ出るわ、中身を手放して久しいルーターの箱やらグラボの箱(しかも中身は違うグラボ)やら。
 その他にもPC関連のパーツだけをまとめた「はず」のクリアケースの中に、明らかに手元に残っていないCPUのリテールクーラーやら、IDEのケーブル類(×10前後)、明らかに居場所のおかしいゲームボーイカラー(×2)やらワンダースワン(しかもモノクロ)などがゴロゴロ。ああ、購入したのに活用した覚えの無いネオジオポケット→ドリームキャスト接続ケーブルなんてのも・・・ああこれ、何のために購入したんだっけ?

 とりあえず"要らない"と仮定した上で、前述の大型ダンボールの中にポイポイ、整骨院への通院ついでに近所のハードオフへ。




 結果:4200円




 おおおお。
 これはなんか意外。っていうか診察1回に露と消える金額、なんですが示談が済んでいない現時点ではありがたいお小遣い。押入れの整理にもなりましたし、カラダのリハビリにもなったなーなんてプラス思考。




 まー夜には副作用で首が回らなくなったんですが、さておき。




 また買っちゃったんですよねコントローラ(とマウス(とPC))。
c0004568_2031954.jpg

 せっかく収納場所に余裕が出来たというのになんだろう、既に学習するという思考ステップ自体が欠落してるような・・・ああ、あれだ。事故の後遺症だこれ。
by karasuma_usb | 2007-08-20 20:31 | 烏丸の壷
 購入はしたもののほとんど稼動していないのが烏丸宅のWiiでありますが、読者ちゃん諸君宅では絶賛稼動中なのかしらん?

 Wiiがこれほどまでに注目されているのは、やはりこれまでにないインターフェース「Wiiリモコン」のお陰、だとは思うんですが、個人的にはあんまりリモコン中心のインターフェースでゲーム作りをしないほーが"Wii時代"が長く続くと思うんですが、どうでしょうか。


 さておき据え置き機・携帯機ともに任天堂に大きく水をあけられたソニーでありますが、なんと既に旧世代機となってしまったものの依然本体が売れつづけているPS2用に、Wiiリモコンよろしくモーションセンサ搭載のコントローラが発売、という話。(→ソース)



c0004568_1974737.jpg

 Wiiリモコンに各種スポーツゲーム用(つっても形だけ)のアタッチメントをつけたものにクリソツなこのコントローラ群、実はPS2用の新製品。画像を見る限り、ゴルフやら野球、ビリヤードにボウリング、さらには金魚すくい(?)というラインナップ。

 おそらくはBlueToothなりのアタッチメントを介してPS2と接続する仕組みだとは思うんですが詳細はチト不明。当然ソニー純正のオプションではなく、サードパーティの手によるもので、お値段29ドル。
 対応しているゲームがどの程度あるのかも不明ですが、PS2の延命にサードパーティが躍起になるほど、PS3は海外でも売れてないんでしょうかねぇ。


 ともあれ、例によって欲しい。
by karasuma_usb | 2007-08-18 19:07 | 烏丸の壷