変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb

<   2007年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 和室住まい。烏丸です。

 コンシューマゲームをまとめておくラックを探し始めて数ヶ月、よーやく納得できるものに出会えたので大購入。




c0004568_1141518.jpg

っていうかタダの茶箪笥?

 近所のリサイクルセンターで発見。いい感じにヤレた状態と引き戸の立て付け、その他の状態も良いのにお値段が2800円。
 とりあえず愛用しているソニー製14inchテレビデオ、Wiiとサターンを鎮座。

 で、中には未接続なゲーム機を。
c0004568_1145612.jpg

c0004568_11452073.jpg

 現時点ではケーブルを接続してませんが、ゆくゆくは背面に穴を開けて通常のAVラック然とした使い方が出来るようにしたいニャー。

 さてとりあえずゲーム機を突っ込んだのはいいんですが、テレビの重さで引き戸が思いのなんのって。こりゃー置き方を考え直すか、素直に液晶に切り替えるかってー話ですかねぇ。フツーは後者なんでしょうけども。

 D4端子がついてて、AVマルチがついてて、何より応答速度が限りなくブラウン管に近い上にお値段もリーズナブル、そんな液晶・・・探してみたら有るのかしらん?
by karasuma_usb | 2007-09-30 11:53 | 烏丸の壷
 いやはや中国という国の雄大さ、懐の広さって、単に自分に甘いだけな気がするんですがいかがかしら?

 さてついに「偽」Wiiが登場しちゃったって話。(→ソース)

c0004568_22475235.jpg

「威力棒Vii」


 Wiiの偽物、というよりパロディ商品の「Wee」なんてDVDプレイヤーは見たことがありましたが、これはもーデザインから何から大分似ちゃってる感じ。 残念ながら烏丸、中国語が読めないので大体の見当をつけた感じではエクササイズ系のゲーム機? チョット前に「XaviX」なんて製品がありましたが、あんな感じなのかしらん?

 ともあれ、安直にファミコン互換機のガワとしてWiiを模倣したのではなく、何がしかの別の製品にしたてあげたのは中国にしてはよくやったんじゃないでしょうか。しかしまーコントローラ? までクリソツって。





 それにしても威力棒・・・なんかこう・・・低俗な想像ばかりが頭をよぎるんですが・・・











c0004568_2314650.jpg

ギリギリでこのあたり?

by karasuma_usb | 2007-09-28 23:02 | 烏丸の壷
 いいですか? アナタが今ご覧になっている「ゲームパッド地下秘密」は、ニュースサイトではありませんよ?

 ではそれを踏まえてこんなニゥス。(→ソース)




c0004568_20482432.jpg

 
Saitek CyborgCommandUnit

 親台湾な烏丸としてはどーにも親近感を感じないわけにはいかないワリにあんまり同社のコントローラを所有していないSaitekから、新作左手用コントローラ「CyborgCommandUnit」が登場。
 ちなみに具体的な製品紹介はこちら


c0004568_20461223.jpg

 ハットスイッチに(画像ではそんなに多く見えないけど)21コのボタンにマクロ機能、暗がりにむくつけき男共が肩を寄せ合い行われるLANパーティでの使用を考慮したに発光システムなど、実に"Saitekらしい"ギミック満載・・・ってデザインの変更だけ?

 前作でイマイチだったキータッチですが、ニュースリリースを見る限り"quiet"で"comfort"とのこと。こちらも変更無しだとすると、少々残念。 ひょっとしてLANパーティでガチャガチャうるさく牽制するのは少々お行儀が悪い、という配慮かもしれません。

c0004568_20543021.jpg

 ともあれ、前作である「ProGamer CommandUnit」からそれほど違いが見られないものの、シリーズ名を"Cyborg"と統一することでブランド強化が狙い? なのかも知れません。

 っていうか何しろ・・・




c0004568_2055482.jpg

 
Cyborg Keyboard

 キーボードがエラいことになってます。



c0004568_20553226.jpg

 
Cyborg Mouse

 もちろんマウスも。
by karasuma_usb | 2007-09-27 20:57 | 烏丸の壷
 毎度。烏丸です。

 なんだか悟ったことを言うようですが、「巡りあわせ」って有るんですな。昨年だかに、とある"どマイナー"な入力デバイスをGoogleにて検索したところ、あるお方の所有入力デバイスの紹介ページがヒット。これはまた面白いご縁、興味深いものをイロイロとお持ちだったのでメールでやり取りしたんです。
 その後、1年以上音信を差し控えて先日、またもや手持ちのマウスで検索したところ、そのお方の件のページが再ヒット。 で、改めてメールでご連絡差し上げると、なんと烏丸のことを覚えてくださっていたんですな。

 で、再び何度かやり取りをさせていただいているうちに、ご所有されている入力デバイスを大量にお譲りいただけることに。 これがまたスゴイ量。

c0004568_20591824.jpg

 
総重量11キロ

 いやいや興奮するやら恐縮するやらで、この場を借りて改めて御礼申し上げつつ。(ドーモです)
 さてお送りいただいた大量のブツを常軌を逸した精神状態で開梱してみると、あるコントローラにアラヤダ烏丸が長いこと探し求めたゲームがバンドルされているとゆー。


c0004568_2131525.jpg

 
SuperStreetFighter2 Turbo(gametek.uk)

 言わずと知れた「スト2X」の海外版。
 AT互換機用、つまりDOS版。発売は1995年だそうで、詳しくはWikipedia参照。(→ソース)

 再興奮しながら少々過呼吸気味にネットで同ゲームについて検索してみると、これまた詳しい海外サイトを発見。(→ソース)

 すると1995年当時に同ゲームでオススメできるコントローラに気になる名前が・・・
c0004568_2155832.jpg

 
ヌゥ・・・"Phase 9 Phantom 2 PC Gamepad"とな?


 最高でも最悪でもなくソコソコという評価が激しくソソられちゃう烏丸。さっそくこの"Phase 9 Phantom 2 PC Gamepad"を検索してみると、

c0004568_2175076.jpg

Phantom2

 アラヤダ拙ブログで以前【レビュー】したメーカー不明のコントローラではありませんか。へーこんな名前だったんだー。

 しかしながら画像をつぶさに拝見するとどーも方向キーの様子が違う。

c0004568_21114892.jpg

 
スティック状アタッチメント?


 これは想像ですが、"Phase 9 Phantom 2 PC Gamepad"はこのアタッチメント付き、烏丸が所有しているモデルには付属しないものの、それっぽい穴。どちらかがOEMなのか、それとも両方ともOEMなのか・・・ウウム、ともあれ同一品の予感。

 とりあえず前回の【レビュー】時に読者ちゃんから頂戴した情報と合わせると現時点では・・・

 ・ゲームポート版としてはOEM先が複数存在(AQUAPAD/Phantom2/etc?)
 ・ゲームポート版には更に6ボタン版(LRと合計8ボタン?)が存在
 ・ATARI9Pin版としてはx68000版餓狼伝説2用が存在

 うーん、氷山の一角とは言え、"メーカー不明"なんて言葉でお茶を濁していた手持ちのコントローラに複数のバリエーションが存在することが決定的に。いやー深いね。"駄目なコントローラ道"は。



 しかしまー色んな連鎖が発生した一件。あるのねぇ、巡りあわせって。

 ララァなら分かってくれるよね?
by karasuma_usb | 2007-09-26 21:14 | 烏丸の壷
 ウンザリするほど購入しちゃう。購入厨、烏丸です。

 流石に今月は3つくらいしか購入してないのですが、相も変わらず買いつづけてるんですな、コントローラを。 で、床の間の設置スペースを有効利用するべくイロイロと模索しているのですが、いよいよ自室壁面を展示スペースとして利用する方向に侵食決定。





c0004568_21407100.jpg

なんか観光地の提灯みたい・・・


 この調子で壁四面、侵食されることを想像して鬱。
by karasuma_usb | 2007-09-24 21:41 | 烏丸の壷
c0004568_1764950.jpg

なーんでレジでケースの中に入れてくれないんでしょうか。


 ところでこれ、面白いんでしょうか・・・。車ゲー買うの、久しぶりなのに予備知識ゼロですよ。ええ。
by karasuma_usb | 2007-09-24 17:06 | 烏丸の壷
紫、それはゲイの色?
 煩悩の数は108あるそーですが、性癖の数ってどれくらいあるんでしょう。自らの性癖を語ること自体に奇妙な昂ぶりを感じる気質。烏丸です。


 もーかれこれ10年以上前の話になりますが、学生時代に1年半ほどお世話になったバイト先がナカナカ混沌としておりました。
 混沌、といっても職場環境やら人間関係などイロイロと"混沌"に結びつきそうなファクターがあるものの、あくまでも烏丸の視点から見た感触としては、職場の環境もそこに働く人間関係も実に正常。


 では何が"混沌"としていたか、と申しますと。

 バイト先、というのは住宅街の中にある"ドコにでもありそうな"スーパーマーケット。烏丸が担当していたのは日用品を中心とした「品出し」の作業。担当者は主に3人で、正社員である課長・バイト歴の長い同じ学校出身の先輩・そして紅顔の美少年烏丸。
 正社員の課長は話の分かる人で、急なシフト変更にも快く応じてくれる気前のいい人。体育会系・頭髪少々の当時38歳で独身。
 先輩は長髪・痩身・インテリ風メガネ男子の当時25歳。

 これに加えて、スーパー内にあるパン屋さんの正社員氏、見た目はまんま「スーパーマリオ」な当時35歳独身、この3人が比較的仲良くしてもらってたメンバー。


 バイトとは言え客商売、普段はメインの作業以外にも売り場を巡回したり接客したりでナカナカに忙しい。仕事中は私語はそこそこに、閉店後にバックヤードで毎晩談笑を楽しんだりしていたワケです。







 ある日のこと。
 いつも明るい先輩が珍しくテンション低め。で、社交辞令風にどーしました? なんて尋ねると曰く、彼女にフラれたとの由。なるほどそれは気の毒でしたねー、なんてよくよく理由を聞いてみると、

 『自分が二股をかけていた』のがバレた、と。

 オイオイそれじゃー自業自得じゃないですか、と問うと、なんと彼氏がいることがバレたという。 まだ世の酸いも甘いもかみ分けていない烏丸は目が点。 で、先輩が言うには自分はいわゆる"バイセクシャル"であると。曰くもー女性はコリゴリだ、と。

 流石に衝撃は受けたものの、拾い世の中。そーいう人もいるんだなぁ、勉強になるなぁ社会ってーヤツは程度の感想だったんですな当時。








 別の日。
 パン屋の正社員氏。スーパーマリオ風の風体にもかかわらず声が高く、物腰もやわらかめ。(本物のマリオも物腰、柔らかいんでしょうか)

 ところが、アルコールが入ると普段から高い声が一段と艶っぽく笑うときに口に手を当てる仕草。アレアレ? なんて不可思議に思いつつも飲みの席にて、話の流れ的に好きな芸能人だとかの話になったんですけれども。
 パン屋正社員氏、ハニカミながら

 『SMAPの森クン・・・』

 ・・・同姓的なあこがれ、とは様子が違うよーに見えますが・・・勉強になるなぁ社会ってー・・・






 さて烏丸がバイトに入って半年くらい。
 そろそろ仕事も一通りこなすことが出来て、とりあえずレジ打ち以外は大丈夫、ってな頃。
 品出しも伝票整理も一区切り。そろそろ夏休みだねーシフトどうする? なんて課長が聞くもんですから、特に予定も入れてません。適当に入れられるだけ入れてください。 なんてー雇用者が喜ぶようなコトを言ってみたら。



 『来週、俺休み取るんだけど。 いっしょに馬に乗りにいかないか?



 馬! 乗馬! 未経験! そう思って喜ぶ烏丸。
 とは言え、あまり大喜びしても鬱陶しいかなーなんて思って冷静に、あ、本当ですか。是非。なんて返答。


 のちのち。
 バイト先のパートのおば様にも可愛がられていた烏丸。井戸端会議に参加した折、夏休みはどーするの~なんて質問。で、乗馬の件を話してみると・・・





 ヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)ヒソヒソ


 おば様方の様子がどーもおかしい。
 すると読者ちゃんの予想通り。


 (´∀`)<大丈夫?
 (´∀`)<あの課長、ホモよ?


 Σ(´д`ノ)ノ
 




 結局、乗馬のお誘いは何がしかの理由をつけてお断りした、と。
 いやーあのお誘いを受けていたら・・・どっちが馬でどっちが騎手だか。 飛んだ一夏の体験になっていたかもしれない、と。



 「世の中は広い」なんて言いますが、これだけ濃い面子が一つの職場に揃うなんて早々無いこと。となると逆に「世の中は狭い」ってことになるカモ。しかしまー若いうちにそーいう職場を経験できるなんて、烏丸はある意味幸せだったのかも知れません。 いや混沌混沌。




 さて、なんでまたこんな話をしたかっつーと今回ご紹介するコントローラの色。とりあえずご覧頂きましょうかね。





c0004568_17201160.jpg

 

 ・・・なんていうかなんとも言えない色合い。メタリックパープル? メタリックもどうかと思うけどパープル?

 で、このパープル。で連想したのがストリートファイター2。
 同シリーズの2作目(正確には3作目でしょうけど)の「ダッシュ」のゲーメストムックに書かれていたんですが、2プレイヤーカラーのザンギエフのパンツが開発時には紫色だったという話。
 ロケテストも兼ねて米国に持ち込むと、米国のスタッフがこう言ったそうです。



 「こんな色のパンツをはいているのはホモしかいない」



 で、意見を汲み取ってグレー系の色に変更されたという。






 って、そんだけの理由でこんなに長い枕を書いたのか烏丸・・・いやホラ、毎度のことですから。まーそんな具合で。

c0004568_1814875.jpg

・・・・・・。



 さておき、先日のエントリにてMadCatz社に買収(というか親会社による部門放出)されたJoytech社。の、コントローラで手持ちのヒトツがこの"Digital Controller Plus"であります。ボタンのロゴをご覧いただければお分かりいただける通り、プラットフォームはプレイステーション。


c0004568_17211013.jpg

 何しろ気を引くのがこのカラーリング。
 プラスチックの上にメタリック塗装を施してあるのですが、烏丸の所有する個体は入手の時点でジャンク品だったのでキズも"くすみ"も多数。今からクリアコーティングするのも手遅れ感。しかしながら補修するには困難なカラーリング。

 っていうか正直、あまり手で持つデバイスに使用して欲しい塗装方法では無いと思うんですけど・・・それでも幾多の半透明コントローラよりはインパクトがありますが。


c0004568_17213972.jpg

 特徴的なボタン形状。
 ○×△□のレイアウトが四角い。指のなじみが悪いわけでは無いんですが、真中の空間が気になって気になって・・・4ボタン同時押し、には便利なんですけどもねぃ。

c0004568_17221399.jpg

ピントが合ってないのは色のせい、だと思っています

 更に気になるのはボタンが以上に高いこと。
 幸いストロークは一般的なコントローラと大差ないので使用上きになることは無いのですが、押下時にコントローラの表面に指が触れることなく"浮いた"感じに操作させられるという。うーん奇妙。


c0004568_17231249.jpg

 図体のワリに極端に小さいLR。
 人差し指・中指に余ることなく触れることが出来るものの、クリック感が少々緩目。経年劣化もあるんでしょうけども、なんだかシオシオ。

c0004568_17235234.jpg

c0004568_17233311.jpg

 形状こそ純正ライクであるにもかかわらず、極端に低い位置に配置されているSELECTとSTART。"スンゴイ"押しづらいんですけども。連打するよーな局面も無いでしょうけど、なんでまたこんなに凹んでるんでしょうかねぇ?


c0004568_1724144.jpg

 最後に、若干変則的でありながら、"ほぼ"正統派な十字キー。
 上下左右それぞれが柔らかいアールを描いているので上下左右・斜め方向もスンナリと押下可能。ただ、筐体との隙間が少々開いているため、ガタつきが気になる感じ。しかしこの形状自体はナカナカ優れているという感想。下手に十字に拘って至高停止したコントローラよりも工夫が感じられます。(良かった・・・一つくらいいいところが有って)




 色使い以外は実に地味目な「廉価品」であります。おそらくDualShock登場以前の製品だとは思いますが、公式サイトにはプロダクトとしての紹介は無し。黒歴史(いや紫歴史か)というほどのことでも無いんでしょうが、文字通り企業の"カラー"に合わないから、なんでしょうかねぇ?




 デザイン  ★★☆☆☆ ひょっとしてカラーバリエーションが存在?
 操作性   ★★☆☆☆ 十字キー以外はもー。
 備考    後述
 参考URL メーカーサイトは左柱



 なーんか話題にするにはJoyTech社製の製品、これ以外持ってないんですなー。もーちょっと面白いプロダクトが有れば食指も動くんでしょうけども、廉価製品を海外通販で購入するのもちょっと・・・。
by karasuma_usb | 2007-09-23 17:24 | コントローラ
 夜勤明けで意識が朦朧。烏丸です。

 えー本日こそは【レビュー】エントリ、のつもりで意気込んでは見たものの、右脳も左脳も思い通りに機能いたしませんで。


 さて絶賛開催中である"東京ゲームショウ"
 烏丸も大昔にビジネスデイにまんまと潜り込んだことがありましたが今回はパス。
 なのですが、どーにも4Gamerのレポートに気になる話題があったのでご紹介。(→ソース)

c0004568_14312239.jpg

マルチスクリーンに目が行きますが主役は椅子


 要するに"ForceFeedBack対応椅子"、その名も「D-BOX」
 これまでのコントローラと同様に振動するだけでなく、ユーザーの操作内容・ゲーム内の各種エフェクトに応じて予めセットされたプロファイルに対応した挙動を表現する(その為ゲームごとにD-BOX側の設定が必要)そうで、リンク先をご覧いただくとお分かりいただけます通り、かなり大所帯なシステム。

 どうも本家サイトを拝見する限りでは元々ゲーム以外の用途も包括して想定しているシステムらしく、今回の東京ゲームショウに出展されたのは極々最小構成の仕組みのご様子。

 しかし最小構成とは言え150万円
 万が一資金を用意できたとしても設置場所が・・・ウウム。

 単車を諦めて・・・いやいやいや!
by karasuma_usb | 2007-09-21 14:44 | 烏丸の壷
 残暑厳しい折、さっそく風邪を召して。季節の移り変わりに敏感な気質。烏丸です。

 "移り変わり"と言えば正に移り変わりかもしれません。先だってエントリしました、SIXAXISに振動機能追加の件。どうやら予想通り(?)本当、っていうか開発者からのリークが1次ソースなので疑いようがない話ではありますが、とりあえず確定情報。(→ソース)

c0004568_1484582.jpg

日本国内は今年の11月から販売開始


 なるようになったというか落ち着くべきところに落ち着いた、というところでしょうか、それとも自慢の新型振動機能(?)が結実したのかは不明ですけども、とりあえず世界に先立ちわが国での販売は11月。 なんか予想以上に早い。
 に、しても

 DualShock2 → SIXAXIS → DualShock3

 という流れ? この調子だとSIXAXISはPS1の初代アナログコントローラ同様に黒歴史チックに語られることになるんでしょうかねぇ。せっかくカコイイ名前なのに。

 とりあえず11月以降に販売されるタイトルについてはネイティブで対応、過去に発表されたソフトについてはネットワークアップデートで対応、な予感。


 個人的にはPC用のドライバが早く出てくれれば、DualShock3単体で購入したいキモチではあります。
by karasuma_usb | 2007-09-20 14:15 | 烏丸の壷
 今週の木曜日から4日間、幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ」にて、どうやらSIXAXISの後継機が発表される、という噂。(→ソース)

c0004568_20435232.jpg


 「振動機能? それは前世代のギミック。次世代には相応しくない。」

 などと嘯(うそぶ)いて世間を煙に巻いたものの、結局は例のImmersion社との訴訟がらみで見送りになっていただけ、というのは読者ちゃんもご存知の所。

 いささか使い古された機能とは言え、ゲームの臨場感を高めるには実に効果的な機能であることは、PS3のライバルであるWiiやXBOX360で当然のように実装していることからも自明。で、ここにきてよーやくPS3にも"再"実装されるであろうという。

 と、言っても現時点ではあくまでも噂。
 じゃあその噂がどうして現実味を帯びたのかというと、リンク先をご覧いただければ(なんとなく)お分かりいただけますとおり、開発キットへの振動API(?)が追加になっているという点。ようは開発者からのリーク情報。なんだろう守秘義務って。

 追加としてとりあえず現時点で出ているのは、既存の振動機能以上の「何らかの」表現方法を実装しているという話。そうなってくるとマイクロソフトのForceFeedBack以上の何か? なんだろう最近のソニーの面白いテクノロジーだと・・・まさか"Rolly"みたいに単独で大暴れするとか? だとしたら・・・エライことだゼ?



 冗談はさておき、これでようやく"ワイヤレス"+"モーションセンサ"+"振動"という次世代に相応しいコントローラが、我が国を代表する企業から発表になるワケで・・・って、なんか今日日ドコにでも転がってそうなスペック。

 敢えて付加価値を求めるとしたら・・・ソニー製であることくらいかしらん?
by karasuma_usb | 2007-09-18 20:47 | 烏丸の壷