変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 またか。またこーいうオチか。

 ってな話。ここ一月ちょっと、SFC実機で"ウィザードリィ外伝IV"をプレイしていた、って話は以前書きましたっけ? まぁいいやそうなんですプレイしているんですが。

 最後のダンジョンでアイテム稼ぎ中に、"宝箱の罠解除失敗→アラヤダリセット→セーブデータ死亡"という夢の様な展開に。





c0004568_10114788.jpg

またか。

 万が一のコトを考えてターボファイルまで用意しておいたのに結局ターボファイルにセーブデータをコピーする前にこんな有様。"転ばぬ先の杖"という前回のレビュー時に語った教訓というか経験則が、今回もまったく生きなかった不思議。

 でも不思議とあんまりショックじゃないのは、所詮後はムラマサだとかのレアアイテム掘りくらいしか面白みがなくなっていた、ってのと、そうは言っても"外伝IV"発売時に一通りクリアしてアイテムコンプリートまでした経験が有った、ってコトなんだろうなー。



 でも言っておくわ。







c0004568_10165341.jpg

by karasuma_usb | 2008-09-28 10:17 | 烏丸の壷
 烏丸@休日出勤です。

 最近はニコニコ動画にうpされているシューティングゲームの作業用BGMを聞きながら仕事してたりとか大分、やられているのですが、あーそういえば有ったなーニフティが昨年発表してた"ニフニフ動画"。

c0004568_12552249.gif

略して"ニフ動"

 アレ、どうしたのかしらーなんて思ったら・・・


c0004568_12555418.jpg

右下。

 タイムリーにサービス終了。
 結局一度たりとも見ることなく予想通りの結果に。 二番煎じでも勝てばいいのよ、なインターネッツ業界ですが、分かりやすい淘汰でしたねぇ・・・
by karasuma_usb | 2008-09-27 12:57 | 烏丸の壷
 憎い。生けとし生けるものすべてが等しく憎い。

 平等主義。烏丸です。
 つい先日の話なのですが、eBayオークション。久しく閲覧していなかったのですがこれを例によってヌラヌラと巡回しておりますと・・・




c0004568_23151659.jpg

見つけちゃった。壮絶なデザインのコントローラ。

 見つけた瞬間即決して入札して落札して早く届け永久(とこしえ)の地、すなわち烏丸の住処へ。

 ・・・って思ったのですが一瞬冷静になって質問したんですな。出品者に。そう、「日本へは届けてくれるんだよね?(付加疑問文)」って。

 そしたら、


SORRY WE DONT SHIP TO JAPAN



 一瞬にして死にたい気持ちに。しかもアポストロフィが省略されているという。くそう腐れ外人め。


 待てよ? 考えろ考えるんだ烏丸。 そう思って職場で「米国に知り合いが住んでる人ー?」 そしたら同僚が挙手。聞けば嫁の妹の彼氏が米国人。 しかもファイナルファンタジーXIで一緒にプレイする間柄で名前がベンジャミン。人読んでベン。

 ・・・ベン?



想像図



 ・・・いやまさか、とは思うもののともあれ、持つべきものは外国に住む友人(を、持つ友人)だと痛感。ちょっとはインターナショナルな交友関係を作っておかねばなーなんて思う一件でありました。


 ※で、まぁうまいこと話が進んだら例によって報告しますんで、ヒトツ。
by karasuma_usb | 2008-09-25 23:38 | 烏丸の壷
ワイヤレスの喜びツー。

 "転ばぬ先の杖"って言いますな。

 この格言。多くの人が一度、いやさ人によっては二度以上転んで、更にいやさ派手にスッ転んで初めて頭に思い浮かぶ大変やっかいな言葉。烏丸のように"七転び八起き”ではなく”七転八倒"な上に打ち所が悪くてしばらく悶絶するような手合いには大変重いキーワードなんですが、今回はそんな烏丸の大変気の毒な経験則を絡めて。


 今を遡ること20年ほど前の話。
 世の少年少女が勉学という、その後の人生を左右する大事な研鑽をしていたころ、烏丸も研鑽していたんですな研鑽を。勉学ではなく忍術の。左様、Wizardry"の世界で。 レベル3桁超えの忍者6人を、経験値稼ぎを目的とした3人構成×2のヘビーローテーションで通常運用、当然、全員魔法使いの呪文も僧侶の呪文も完全マスター。





c0004568_21233626.jpg

全裸でアーマークラスLOはデフォ。

 世の中の同年代が小さな単語帳を片手に英単語の暗記に血道をあげているのを横目に(見えないフリ)、やれ"TILTWAIT"だの"MAHAMAN"だとかを覚えるのに入念な時間の入れよう。

 ※まーその後の人生を左右したワケですがマイナス方向に。結果的に。



 さておき、村正が名刀ではなくボルタック商店の量産品に成り下がったある日のこと。キッチンでヤカンがピーという音を立てるのを耳そばだてながら、グレーターデーモンを小3時間ほど養殖しておりますと、お待ちかねのヤカンピー音。すわ、と立ち上がり部屋のドアを開けるとドスン。コントローラのケーブルが手に絡まり



フ ァ ミ コ ン 本 体 転 落 。

この間スローモーション。




 アダプタのケーブルが本体よりすっぽ抜けて当然の電源断。キッチンでけたたましくなるヤカンを放置しながら、慌てふためいて再度本体を接続して電源ON。どうなのか。どうなったのか烏丸の一年。






c0004568_21244654.jpg

使いどころに困るなこの画像。

 男泣き。
 哀れ忍者6人は電子の彼方に一家離散。呪ったねヤカンをそして社会を。


 そんなこんなで20年経過した今も、続編とは言え同シリーズを性懲りもなくプレイしているワケですが同じ失敗をする烏丸じゃあないワケです。あの不幸な事故から学んだ教訓はそう、"Wizardry"をプレイする時はワイヤレス。



 馬鹿馬鹿しい程に長い枕(しかも枕を涙で濡らしたエピソード)はこのへんにしといて本日のお題は、こちら。


c0004568_2125936.jpg

Acclaim DUALTURBO WIRELESS REMOTE SYSTEM

 以前、これのメガドラ版をご紹介しましたが、つまりアレのSFCバージョン。
 仕組み自体もまったくの同様、今日日ワイヤレスに使われることもなくなった赤外線。しかしながらメガドラ版は"コードレスコントローラ"と実に通り一遍の名称なのに対してこちらは・・・


c0004568_21252565.jpg

"WIRELESS REMOTE SYSTEM"

 妙にかっこいい。
 そして例によって・・・


c0004568_21274047.jpg

写真と実際の商品は異なることがあります。

 看板に偽り無し。


c0004568_21284491.jpg

 なにしろ、
c0004568_21285949.jpg

 異なってる。


 メガドラのそれよりもガッカリ感が大分薄いのはスーファミというハードへの思い入れが薄いからなのか、というとそうでもなく、パッケージの画像よりも現物の方が作りが良いからなんですな。
c0004568_21293592.jpg

 つってもアクレイムのロゴがプリント(パッケージ)がエンボス処理(現物)になってたり、プレイヤー1と2の識別が不明瞭(パッケージ)からLED(現物)識別になってたりだとか。

 まー瑣末なこと、なんですがこれならば現物を見てもまー納得。とは言え実際に使ってみて納得出来るものなのか否か。順に。


c0004568_2130242.jpg

味は二種類

 ボタンのカラーリングは国内版準拠ではなくSNES準拠。
 タッチも純正のそれと同様、馴染んでくるまで若干硬い感じ。
c0004568_21302565.jpg

 ストロークは心なしか浅く、馴染んだら馴染んだで押してんだか押してないんだか不安になりそう・・・ではありますな。
 傍らにあるLEDは押下時に点灯、するのではなく後述の連射の設定確認以外には見つめる必要無し。


c0004568_21304294.jpg

赤外線発光部へと流れるよーなデザイン

 実は今回の【レビュー】に際して初めてマジマジと見たLR。
 純正が長ーい楕円であるのに対して多角形でスマートなデザイン。ただ、カチっとしたタッチでなく純正と同様、メンブレン(+炭素接点)を感じさせる優しいタッチ。
 赤外線発光部のすみっこにLRそれぞれ用のLEDが内蔵されているので連射の設定が出来るのは分かるんですが・・・設定しないよね連射。LRに。


c0004568_2131082.jpg

純正と同様の傾き

 純正と同じなのは材質も。
 別にプラスチックである必要もない、ってのは分かるんですが個人的にはプラを希望。ところでSELECTはともかくSTARTボタンには連射の設定が可能。そう、めったに使いませんが"SLOW"ってヤツで。


c0004568_21312786.jpg

上から"電源スイッチ"、"連射"、"スロー"

 電源スイッチは以前ご紹介したメガドラ用と同様に1度押して"Player1"、2度押して"Player2"。なのでゲーム中に片方のプレイヤーの邪魔をすることも可能、ってやりませんないい大人は。

 連射の設定はご想像の通り、"TURBO"ボタンを押しながら任意のボタンを押下。なのですが、連射1段階目は各ボタンを1度押し、連射2段階目は2度押し、オート連射は3度押し。設定後は前述の各ボタン脇のLEDが1~3回点滅で現在の設定状況が確認できる、という仕組み。(設定完了後はこのLED、なんらかの連射設定がされているボタンは点灯しっぱなしになるイタワリ機能)

 ※スロー機能は毎度のことながら縁がないので割愛

 ところで電源スイッチだけプラスチックで若干の高級感。っていうか統一しろよアクレイム。


c0004568_21324532.jpg

耐久性には期待できるものの・・・

 硬い。実に硬い方向キー。
 よくよく考えると純正も大分馴染ませないといつまでーも硬かった気がするんですが、かれこれ2ヶ月くらい使い込んでるんですけれども未だに変わらず。
c0004568_2133650.jpg

 分解していないので正確なところはわからないのですが、おそらく純正ゴムをそのままか少々の加工で移植可能と見た。なので適度に馴染んだ愛用の純正から移植してワイヤレスだイエーイ、みたいなのが吉カモ。




 ところで最後になりましたが子機に使用する乾電池は単四×4という地獄のような本数。
c0004568_21334287.jpg

Amazonでも1,000円くらい。

 触らずに放置しておくと数分で電源OFFされる節電機能があるのでまぁ許せるんですが、これヒトツでeneloop1セット使用ってのはナカナカ痛手。(でも地球のことを考えるとeneloop一択になりますが)



 デザイン  ★★★★☆ 今思えばSNESのカラーリングって素敵
 操作性   ★★★★☆ 受光部を意識するのはメガドラのと一緒
 参考URL 前にも言いましたが既に破産してます。
 備考    後述


 どうもSFC、メガドラなどの8bit→16bitの過渡期って無線といえば赤外線だったようで各社から出てたみたい。例によって集めるのは烏丸のライフワークなんでいいんですが、当時のものは、どれもこれも結構な数の電池を使うのが難儀。
 科学の進歩って使用電池の本数でも測れるのかもしれませんなぁ。


 ところで未だにSFCのゲームを実機でプレイしている向きにはオススメですぞこれ。
by karasuma_usb | 2008-09-23 21:42 | コントローラ
 現在転職活動中。烏丸です。


 いやー悩みますな転職、ってリアルな転職ではなく案の定、"Wizardry"の話なんですが外伝IVの。いよいよラストダンジョンであるドラゴンの洞窟に到着したんですがパーティ構成が悪いのかチィとも歯が立たず往生、じゃあ、ってんで既存メンバー内でシャッフルをするか、それとも戦力外通告をして新規メンバーを促成栽培するか・・・っつー。

 さておき、よーやくプレイしてきましたよ"ストリートファイターIV"。




c0004568_215919.jpg

相当なリアリティ。

 まーリアルっつっても所詮ゲームのリアルなんですが、いやープレイ感覚は予想通り、っつーか実に"ストリートファイターEX"系。つっても"3rd"を早々にドロップアウトした自分には幾分かすんなり。バカスカコンボが入って、「あっれー次地面に降りれるのはいつー?」みたいにならないのも最近のゲームっぽくなくて好きカモ。
 
 ※初プレイで初乱入されて相手が豪鬼だったりしても、どーにかザンギで勝てたのはザンギが強化されたから? それとも豪鬼が弱体化したから?

 流石にゲーセンに通うよーなコトが出来るお年頃でもないので、早々にオンライン化キボンヌ。 しかし久々にゲーセンでお金使ったなー。200円も。
by karasuma_usb | 2008-09-21 21:12 | 烏丸の壷

PSP、久々の現役復帰。

 ここ1年くらい、GBAが現役稼動だった一人ノスタルジア。烏丸です。

 いやまーGBAでプレイしていたゲームがどれもこれもGBCのゲーム(※)ってのが実に烏丸らしー、といえばらしーのですが折角購入したDSだのPSPだのがすっかりご無沙汰。なのでエイヤっと一年発起して久々にPSPの電源を入れたら案の定バッテリーがプチご臨終。満充しても2時間足らずで息切れ。
 じゃあ、ってんで昨日中国製の胡散臭いバッテリーを購入ついでに、


c0004568_2192347.jpg

Princeton PSP-MSSHS

 スピーカーを購入。
 秋葉原のカオス館で980円。正直、1000円でお釣りがこないならば軽ゥくスルーするところなのですが、最近あんまり同店にお布施していないので、っていう理由も込みで。

 実はPSPのスピーカーって烏丸的に評価が高くって、低音はともかく高音の伸びは好み。特に"グラディウスポータブル"のタイトル画面からSTARTボタンを押下した時のSEがキレイ、ってあまりにも特定的すぎる評価で恐縮なんですが、まーアレが更に良くなるならば、しかも980円ならばー・・・
 って、購入したんだけど大して変わらぬ鬱。

 しかしアレね、色んなお店を回って思ったんだけど、いよいよ初期型PSPの周辺機器は店頭から消えてきてますなー。今のうちに(余計なものを)買い集めておいたほうがいいのかしらー。



 ところでついでに購入してきたんですが"スペースインベーダー エクストリーム"。




 危険だこれ・・・うっかり通勤電車を乗り過ごしたりと日常生活がスリリングになりそうな予感。

※ところでここ1年楽しんだGBCのゲームですが、
 ・コトバトル
 ・カードサマナー
 ・モンスタータクティクス
 ・攻め.comダンジョン ドルルルアーガ
 などなど。ひとつ100円とかで数ヶ月遊べるコストパフォーマンス・・・(ドルルルアーガは途中で投げてるけど)
by karasuma_usb | 2008-09-16 21:23 | 烏丸の壷

ATARIとNAMCOと、TENGENと。

 日々を衝動的に生きて。烏丸です。

 思いつきだけで行動する、というよりは無目的に出かけた先で発見したのでイエーイ、って購入してきたのが


c0004568_2064831.jpg

タテヨコナナメに~

c0004568_2062423.jpg

クラックス。

 ATARIが作ってTENGENが権利持ってて、NAMCOが販売。
 烏丸が購入してきたのはメガドラ版でお値段が105円。ヘタすると食玩よか安い、っつっても中古ですからねぃ。(今、Amazonで調べたら、36円とかで出品されてて爆笑)

 Wikipediaによると、アーケード版の発売が1989年とかなので、既に20年近く前。ゲーセンでそれほどやりこんだ覚えもないのですが、なーんとなくプレイしたくなったので購入してみましたが、いやーコレすげー難しいんですけど。 ヘタに立体的にブロックが描写されちゃっているせいか、位置関係が分かりづらいっつーかなんつーか。

 しかしアレな、落ちモノが一大ブームになったころ、国内メーカーがこぞって似たような画面構成のゲームばっかり出してたのに、海外だと「やることは似てるけど見せ方に工夫」、みたいな独特の風土の違い。

 まぁ面白いかどーかは別として、なんですけど。
by karasuma_usb | 2008-09-14 20:16 | 烏丸の壷
 絶望的に忙しい。っていうかワリと職務放棄気味に本日は帰宅。根はやはりスチャラカサラリーマン。烏丸です。

 ワリと良く覗いている"Runner's High!"の管理者でもありロードランナーシリーズのオーソリティでもあるLoderun氏に教えてもらったんだけれど。



"The Atari Mindlink System"

 臨床実験中? かのような装着風景。
 さておき例の脳波マウスの原型? は20年以上も前にATARIから発売予定だったって話。中身はどーいう仕組みか分かりませんが、電極から脳波形を取って赤外線でレシーバーに飛ばしてどうの、って構造みたい。(→ソース



"OUR NEWEST BRAINCHILD... THE ATARI MINDLINK SYSTEM"

 最新の発明。。。いやスゲーなやっぱりATARIはよう。そりゃー日本も戦争に負けるワー、なんて感想。ステキすぎるフライヤーですが実際に発売はされなかったそうで、これがもー発売されてて大成功を収めちゃったりしてたりしたら現在の横井軍平スタイルも存在しなかったのカモ。


 良かったねー成功しなくて。
by karasuma_usb | 2008-09-11 22:48 | 烏丸の壷
 突然の首相辞任で混迷を極める政局によって急遽発表された新しい国民の休日。



 ・・・ではなく、単に烏丸がお仕事の関係で、かつて同社に在籍していた方とお知り合いになれた、ってだけなんですけども。

 しかし懐かしいなーザインソフト。
 ファミコンの比較的後期に、"トリトーン・ブラッディ"なるゲームが発売予定リストに(ファミコン通信の発売予定リストの欄外にFFモドキな画面写真付きで)掲載されていたもののいつの間にか予定から消え、10年以上経過して携帯ゲームで同社の代表作(いやそれ以外はかなりアレでしたが)が復活した時には大分衝撃でしたけれども。



トリトーンmobile


 しかしスゴイ縁だなーって。いやー人生って思ったよか面白いワー


 ※しかしくわしく自慢できないのが悲しいぜ?
by karasuma_usb | 2008-09-09 23:16 | 烏丸の壷
 昼はグラディウス、夜はウィザードリィ。さてだーれだ?

 と、言うように順調にどうにもならない時間の過ごし方をしているワケですが、なんやかんやあってとりあえず、とりあえず"グラディウスリバース"、一周完了。 所謂、"初見殺し"なギミックが道中散見されたものの、ボスも含めて一周目は比較的ここ最近の同シリーズに比べて難易度が低かったかなー、と言う感想。

 っていうか一周5ステージって淡白すぎませんか。所詮1000Wiiポイント、つまり1000円くらいと考えるとそーいうもんなのかしら。(携帯アプリとかもそんな感じなんです? 烏丸、全然やったことないんで知らないんですが)

 ともあれ、二周目を堪能する方向で、って思ったら案の定、D装備が追加。
 しかもその装備がMSX版の"グラディウス2"ベース。



メタリオン from グラディウス2

 グラディウス"II"ではなく"2"な方に注意。アレです、アップレーザーとか微妙な装備搭載の例の。
 オプションが2個しか付かない、レーザーが何故かアップレーザーという不可思議なチョイスが泣けるものの、まーアップレーザーのお陰で詰まるポイントも無くワリと楽に一周はクリア。とは言え少々微妙な装備なので引き続き"ゴーファーの野望"から妙な装備を追加して欲しいところ。(グラディウスIVからアーマーピアッシングとかでもいいけど)

 しかし一周5ステージか・・・せめて8。いやさ7くらい欲しかったなー。
by karasuma_usb | 2008-09-07 20:16 | 烏丸の壷