変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 果たして本当に今必要かと言われると自信が無い、が欲しい。
 と、言えば"Netbook"ですがどうでしょうか。烏丸です。

 完全に乗り遅れた、と自戒しつつもこれだけ頻繁に新機種が発表されるのも困りますな。いつ大購入するのが果たして"正"なのか計り兼ねている愚鈍な読者ちゃんも多いのでは無かろうか、と思う烏丸も左様、愚鈍。

 で、そろそろ重い腰を上げて候補の選定に入ったんですが、現時点で栄えあるノミネート群が、こちら。


c0004568_2233059.jpg
"Inspiron Mini 9"

 今使ってるメインPCと同じメーカー、"Dell "の"Mini9"。
 ボディの質感、"Ubuntu "という選択肢、何よりの"英語配列"。最小構成で30,000円台前半という価格が嬉しい。赤いの、選べるし。


c0004568_2234236.jpg

"Vaio Type P"

 ゲーム終了間際に途轍もない豪速球を投げましたな、Sony。
 デザイン、重量、尻ポケットと烏丸の琴線に触れまくり。なのですが如何せん高い。しかもVista。OSは自力で書き換えるにしても、マトモに使える(いや烏丸にとってね)環境を作るのに一手間二手間。※何しろソニー製アプリをアンインスコするところからスタート、ですもんねぇ


c0004568_22374218.jpg

"Smart Caddie EX"

 秋葉の某店で現物を拝んで以来、どうも気になっている、中国は"方正科技(Founder)"製タブレットPC。キーボードは持たず、なれども液晶の隅っコに『扇状』の擬似キーボードが表示されるなど面白いギミックが。

c0004568_22422611.jpg

考えた人間に惜しみない拍手を、送りたい。

 ※あれ。でもこれ初代"SmartCaddie"だけの機能かしら

 ギミックは面白い、でもモバイルでの使用を全力で否定する、ゆとりの1.5時間バッテリ駆動。しかも代理店が倒産してる安心感。


 他にも少々古いですがお値段がこなれてきた"Vaio type U"、やら"Flipstart"あたり(こちらは値段がこなれてても高いですが)も視野・・・ううむ、烏丸迷っちゃう~。



 って。

 そもそも論として"UMPC"やら"Origami"(死語か?)を購入するとして、じゃあいったい何に使うの? となるのですが当面の使用目的ときたら出先でのドキュメント作成。もしくは電車社内にて立ったままでのドキュメント作成。 しかも仕事ではなく拙ブログの更新用のテキスト。更新自体は帰宅してから、つまり単体での通信機能はいらない。 あととにかく重要なのは電池の持ち。通信してるとあっという間にバッテリー警告が出るモバイルPC群は、とにかくコレが死角。


 で、結論なのですが、Palmでいいやんけ。

 ※ちなみにこのドキュメントも画像の埋め込み以外は件の"TRGpro@千代田線の車内"だったりするんですが


 ああ、消費の機会を失ったな、と。
 しかし改めてよく出来てるよなー、Palm。(それにGraffiti。



今だからこそ輝いて。

 そろそろ、再評価されてもいい。そんな時代が今だと思うんですが、どうか。
by karasuma_usb | 2009-01-26 23:05 | 烏丸の壷
 電車の社内で隣に座ったOLさんが使う"DSi"を見て触手いやさ食指が蠢いて。通勤は千代田線。烏丸です。

 "DS"も欲しい人にはほとんど行き渡ったのか、買い替えに至るほどに改善点に訴求力が無かったのか、それともマジコンが動作するという大前提こそが、今日の"DS"の販売台数を支えている裏づけなのか・・・あんまり売れていないご様子。
 烏丸もブラウザがプリインストールくらいかなー見所ーって思ってたんですが、実際に液晶の大きさを目の当たりにして、あー案外良い改良なのかも、なんて心変わりしている最中。買おうかしらどうしようかしらー。(地味にスピーカーの音質が向上してるってのも気になりますし)


 さて最近の話題はここまでにして、本日は久々にレガシー。
 掲載するも毎度読者ちゃんからの反応の悪いゲームポート時代のコントローラをば。


c0004568_21571356.jpg

"ELECOM JC-BD10"

 この商品を如何にして"ハケ"させるか相当悩んだんじゃないでしょうかね、当時の小売の人は。それくらい厳し目に見えるコントローラであります。例によってええ、左様ELECOM。

 しかしながら当然、同社オリジナルの製品ではなく、どこぞの海外メーカーのOEM品。しかしどーしてこーいうものを買い付けますかねぇ。。。烏丸は嬉しいけど。

 さて久々に順を追って。


c0004568_21573877.jpg

カラーのチョイスが狂気じみてる

 青と赤は順当。しかしながら便通が良くなりそうなピンクの小粒と中途半端な色味の緑ボタン。で、4ボタンに見えますが例によってAボタンとBボタン、それぞれに対応する連射ボタンなので合計マジで2ボタン。他には嘘偽り無くマジで2ボタン。ちなみにどうでもいいかもしれませんが、タッチはSFCのそれにクリソツ。


c0004568_21575430.jpg

期待出来無い形状

 が、嬉しい方向キー。
 どう見ても地雷、なれども以外なコトに、ストロークは浅いもののタッチは良好。いや~、全押し覚悟だったんですが、嬉しい拍子抜け。

 ・・・つってもGravisなんかの腐れ方向キーよりかナンボかマシってレベルですが。なんだろう、窓から投げ捨てる候補、の中でもこれより優先順位の高い方向キーが5、6コは思いつくような。7番目くらいにベランダから放り投げられる、そんな程度。(ってコトはいずれ捨てられる運命ってことかしら)


 サァ語るべきポイント終了! センテンスの数、2ツ!

 ・・・ってのもアレなので背面。


c0004568_21581131.jpg

左右切替スイッチ

 勘の良い読者ちゃんならば既にお気づきの予感、って言うか前述のボタン周辺のレタリングでお気づきでしょうな。


c0004568_2201597.jpg

左利きモード

 順逆自在の術~ってなんでしたっけ。
 ともあれジェンダーフリー、と。以前、似たようなコントローラを御紹介したような気がしますが、アレとの違いは、方向キー、ボタンそれぞれでモードを選択できる点。つまり右手モードで有りながら、方向キーだけ上下左右が逆、という使い所に困る状況も認意で作りだすコトも可能。〈推奨しませんが〉

 2ボタンながら面白い特徴を~、ってこれだけじゃ余りにもアンマリ。せめて4ボタン、いやさ8ボタンならば・・・


 という烏丸の慎ましい願いを神が聴いたか聴かずか・・・


c0004568_2203458.jpg

増えた。

 ありがとう神様。いやそうじゃねえっつ―。
 マトモな精神状態ならばそうはしないだろう強烈な配置。現状の4ボタンをあくまでキープしたい、でもそこから先のビジョンは御用意ございません的なコチラ、前述の4ボタンから発売元が変わってSUNWA-SUPPLY。


c0004568_2205913.jpg

コピペ?

 右にあったボタンを色変更のみで移植。同時に連射機能は削除。そしてそもそものインタフェースもUSBに。つまり外見に目をつぶればアナログ無しの8ボタンコントローラ・・・に進化? にしたって使い道に困る配列。


 進化ついでに退化、というかドロップされた要素も。


c0004568_2235534.jpg

跡地。

 利き手の切替機能の削除。っていうかエンボスくらい金型から消せっつー。
 形状を活かした先代唯一の特徴とも、これこの通りオサラバ。残ったのは・・・左様、あの妙な配列のボタンのみ、という。


 うーん、どうしたものか、本来ならば正常進化として双手を挙げて喜ぶべきなんでしょうが、なんだか「あるべき」進化じゃないよーな。っていうかこれが斜め上て奴? やはりOEM元は台湾か中国企業なのかしらん。


 デザイン  ★★★★☆ 世間一般の評価と乖離していることを覚悟
 操作性   ★★☆☆☆ 無理すれば使えますよ真ん中ボタン
 参考URL 製品情報ページ
 備考    ↑恐ろしいことにiMac用を謳ってるんですが


 さてELECOMとSANWA-SUPPLYと言えばPC用コントローラの国内3大地雷ベンダーみたいに言われておりますが(もう1社はBuffaloですかね。Loasは最近出してないし)、当然ながらどこぞのOEM品。今でこそ取り立てて特徴の無い同社のラインナップですが、どうも当時の同社の購買担当の方は相当な目利きだったようで・・・好きだったなーあの頃の、SUNWA-SUPPLY。(ELECOMはそんなでもないんですが)


 あの頃に同社が戻っても、喜ぶのは烏丸だけかもしれますけれども。
by karasuma_usb | 2009-01-24 22:05 | コントローラ
 近道よりも遠回りが好き。自分の非効率な生き方に無理やりコンセプトを求めようとして失敗。烏丸です。

 昨年よりイロイロと悩んでは散って悩んでは散っての"TRGpro"の件。

c0004568_22114996.jpg

これ、本当に当時こうやって使われてたんですかね

 ATOK+PortableKeyboardで運用しようと思っていたのですが、相変わらずATOKは使用者登録の段階で"Fatal Exception"、つまりリセットを要求される障害が大発生。なのでスッパリと・・・ええ諦めまして、素直に"PoBox"だけで運用。

 で、肝心のPalm、というかTRGpro上では"PenDoc"を使用して4キロバイトを超える文章を・・・って冷静に考えると烏丸の長文と言えば【レビュー】ですが、あれって文字数考えてもそんなには・・・とは言え長文対策は万全。

 でで、作成した文章はTRGproのCFスロットに挿したコンパクトフラッシュにDoc(PDB)を転送、それを母艦であるPCに挿して・・・こっからが大事。 そーなの。見つけたんですな、Doc形式からTXT形式に変換するWindowsアプリを。


c0004568_2223434.gif

PigyDoc

 "ぴぎどきゅめんと"と読むらしい、Doc形式、つまりPalm上で読み書き出来るテキスト形式と、Windows他一般的なコンピュータで読み書きできるテキスト形式を相互変換出来るツール。

 いやー、イロイロと苦労しましたが、これでようやく千代田線の社内で立ちながらにして長文をスラスラと書ける環境が。ということで忙しい中でも【レビュー】の原稿が進むというものよ。



 しかし期待しないでいただきたく・・・


 ※と、言うようなコトを何で拙ブログなんかで書くかというと、アレじゃないですか同じようなことで悩んでいる方が検索してくる可能性も。インターネットという膨大なナレッジに少しでも貢献したいな、という小市民なりの考え、みたいな。
by karasuma_usb | 2009-01-19 22:28 | 烏丸の壷
 ブログの更新頻度の低さについて、何とか理由付けをしたいその理由を考える暇があったら更新しろよと自己完結。烏丸です。

 さてここ数日の凍死しかねない寒さ、これがブログ更新の妨げになっているブロガーの方々も多かれと思うのですがいかがかしらん。いや実はこの烏丸こそがまさにそれでして、下手したら風呂上り直後の30分が勝負だったり。季節のせいなのか、それとも寄る年波のせいなのか・・・ともあれ、とにかく寒さからくる手先指先の冷たさのために、やるべきことがやれないのは事実。

 でで。今朝方、実にこれはもー最高としかいえない薬物と邂逅。

c0004568_23255524.gif

"ぬるホッカイロ"

 それがこれ。白元の"ぬるホッカイロ"
 単なるハンドクリームと侮るなかれ、小豆大に手にとって、手指に刷り込んだ直後に温かい不思議。成分を見ると合成金雲母なる不可解な成分が入っているのですが、これがその温かさのモトなのか、実にいい感じ。しかも朝塗って効果が切れたのが夜。外出の際に手袋が手放せなかった烏丸ですが、本日は手袋無しで冬空を歩いちゃう始末。すごい・・・ですぞこれ。

 ひとまず今年の冬は常用ケテーイ。朝風呂に入って出たところで一塗り。部屋の寒さにキーボードに触れるのに抵抗がある読者ちゃん、ゲームをするのも億劫になりつつある読者ちゃん、是非に。


 メーカー希望小売価格が498円。
 全国の薬局薬店にてお求めください。



 ※冗談みたいですがすごいので、効果。
by karasuma_usb | 2009-01-14 23:33 | 烏丸の壷

ままなれ、方向キー。

 烏丸です。諦めが肝心な人生ですが、余計なところで諦めないのが烏丸なんですな。

 昨晩、床につく前にふと思いついたんですな、件の“CAM-PV01“。あれの方向キーを、ズバリ改善する秘策。

c0004568_21333622.jpg

"CAM-PV01"

 順序が逆になりますが、この方向キー、御覧の通り円型である上に上下左右を示すエンボスが極薄。かつクリック感もほぼゼロ。流石に共産圏製品だけ(※)に平等に全方向が押し辛いという有様。
 ※共産圏イコール平等という浅はかな認識は、近代の厄介ごとの原点だったりしますが

 しかしそこは駄目なコントローラでは場数をふんでいる烏丸。この程度の駄目さ加減には慣れッ娘よ。


c0004568_8561588.jpg

方向キーストラップ

 自宅にあった有りモノの部材を利用して作ってみました、取り外し自由な方向キー。ご覧の通り、材料はPSP用のサードパーティ製方向キー。両面テープで貼り付ける例の、ですな。

 アレにピンバイスで穴を開け、手作りストラップ用の金具? を通して完成、と。所要時間は5分くらい。これなら使用する時以外は、とりはずしてブラ下げておけるって寸法。


 さて実際に 件の"CAM-PV01"への装着方法ですが、当然十字型じゃない、しかも窪んでいるこの腐れ方向キーに両面テープではちょっと・・・なので両面は両面でも、両面テープ式のベルクロを使用。


c0004568_8563566.jpg

ご丁寧に十字型に


c0004568_856599.jpg

CAM-PV01側はベルクロの柔らかい方

 ほんの少し気を使って"CAM-PV01"側にはベルクロの柔らかい方、つまりフワフワしている側を貼り付け。こうすればニットのケースに突っ込んでもヘバり付かないのではないか・・・おおお、何だかうまくいきそうな予感。



c0004568_8571797.jpg

大装着。

 これこの通り、セガサターンライクな方向キーに大変身。
 思いつきのワリに予想以上の効果が得られそう・・・



 かと思いきや。


c0004568_8574547.jpg

高ぇ。

 まるで高床式住居の如く。
 しかもベルクロの面接が小さいばっかりに実に不安定。右へ左へと操作していると、だんだんズレてきてストラップ側の上下左右のガイドが示す方向とは異なる方向へ・・・おかしい。装着前よりも確実にあがってます。ままならなさが。



 というコトで装着後わずか5分程度で断念。思いつきは良かった、と信じたいですが、いやー装着方法を今一度考え直す必要がありそう。それとも諦めるか? だとしたら・・・



c0004568_858314.jpg

 あまりにも無残なアイテムが残ったんですが。
 やっぱりアレか。ストラップ方向キー側を削ったりなんなりしないとダメなのかしら。多分面倒なのでやらないけど。
by karasuma_usb | 2009-01-12 09:00 | 烏丸の壷

TRGproに、悪戦苦闘ツー。

 正月明け早々、本業に謀殺いやさ忙殺。烏丸です。
 忙しい方がヒマよりマシ、ってのは分かるのですが限度があるよなーなんて。

 さて先日、というか昨年末に入手してうっかりうれしくなったTRGproの件。"PenDoc"なるアプリケーションを導入してイザ、ブログ更新用のエディタとして大活用。

 って、思ったら作成したドキュメントがものの見事に".pdb"、つまりPalmでした読み書きできない形式。もちろん、"PalmDesktop"を導入すればHotsync経由でPCに戻せるのは重々承知、なのですがその"PalmDesktop"にも問題点。
 TRGpro、流石に古い製品なだけあってシリアル接続。ところが拙宅のメインPCのVostroにはそんなレガシーデバイスは無し。と、なるとそのシリアル接続をUSBに変換して、となるんですが・・・

c0004568_22175710.jpg

シリアル→USB変換アダプタ

 ヤフオクで入手したシリアル変換コネクタをかますと、"Vostro"つまりWindowsXPがクレードルを認識してくれない不思議。デバイスドライバが悪いのかコネクタがそもそも悪いのかそれともVostroが悪いのか・・・畜生。

 な、もんですからTRGproらしくコンパクトフラッシュにPalmで編集したドキュメントを吐き出してーという経緯なんですが、それが前述の".pdb"形式でしか吐けないという。

 さてどうしたもんか、というところで始皇帝氏、いやさ思考停止中という。



 しかしまー、思いつきだけで行動し続けて行き止まりにばかりブチあたるんですよねぇ、若い時分から。

 思えばこのテの失敗を数々のPCやら単車やらパーソナルなことやらでもー・・・




c0004568_2227296.jpg

そーする。

by karasuma_usb | 2009-01-07 22:27 | 烏丸の壷

物欲の連鎖、の末。

 景気さえ。景気さえ良ければ。
 ・・・などとネガティブなことを考えていても仕方がないので、自分に出来ることをコツコツと続ける日々。

 烏丸です。今頃思い出したんですが拙ブログも先月(つまり昨年)でめでたく? 4周年。いやーよくまぁ続けてるなと思いながらも、ここ数ヶ月の更新頻度の低さにひどい罪悪感が。

 さて自戒するのもほどほどに、じゃあ烏丸みたいな一小市民に出来ることっていったい? 左様、"消費"。 ここであえて貯金とか蓄財とか言い出さないところに、自分の前向きな姿勢(with 目隠し)をアピールできてたりしてスゴイなーなんて思いながらも、実入りが減っても抑えきれない物欲の恐ろしさを感じてみたり。

 で、最近の物欲、というか"消費"行動のお話。

 毎年1台、いやさ多い時には数台購入している烏丸のMP3プレイヤー、未だとポータブルプレイヤーってんですかねぇ、昨年も年の瀬が迫ったところで1台追加購入。 ちなみに購入したのがこちら。


c0004568_21333622.jpg

CAM-PV01

 どこのメーカーのものか知りませんが、紛れも無く中国製品。ちなみにストラップ代わりについているのは毛糸の三つ編み。
 さてスペックとしてはこちらを参照。(→スペック) つまるところ音楽も動画も、中国ならではのエミュレータも、な機械。ちなみに購入価格は5000円。

 さてどこに期待しての購入なのかと申しますと、この形状からお察しいただける通り。正直、実機で遊ぶことをココロのテーマとしている烏丸のワリに、少々のズル。なんですが、どっこにも情報が出てこないミステリアスさ加減と胡散臭さ・・・で、つい、と。


で、到着後に早速、件のスペックシートにあるよーな、拡張子が".nes"だとか".GB"だとかのファイルをごにょごにょしまして、いざプレイ。って思ったら・・・「異常に音がデカい」。 これはたまらんと付属のイヤホンを引っこ抜いてアレやコレやと操作してみるものの、ボリューム調節が出来ず。 仕方なしに購入元に問い合わせてみたところ・・・



「エミュレータ使用時のボリューム調整は出来かねます」

※"こっちみんな"のAA略



 まさかの欝展開。
 っていうか".MP3"だの".AVI"だのを視聴する際には、"Bボタンを一瞬だけ押してからカーソルキーの右左で音量調節ってのも破滅的な操作性だとは思ってましたが、まさか調節すら出来ないとは・・・うーん。

 仕方が無いので手持ちのボリューム調節機能付きのイヤフォン、Sennheiserの"MX55"で音量を調・・・節・・・って思ったんですが最低にしても耳をツンざく爆音。三半規管破壊機能が大活躍。死ぬ。死ぬる。

 じゃあ、ってんでちょっと前から気になってた、ノイズキャンセリングならぬノイズリダクション機能付きのお買い得イヤフォン、Philipsの"SBC-HN060"をフラりと立ち寄ったあきばお~にて大購入。お値段3150円。ついでにレジ前に並んでいたmicroSDの4ギガを購入して980円。


c0004568_21345842.jpg

Philips SBC-HC060

 さてこれで音量調節は準備OK。
 ついでに同店並びのお店にて、ニット地が愛らしいカラビナ付きケースを購入。色は当然、赤。


c0004568_21355183.jpg

Golla Mobile Cap

 件の"CAM-PV01"にジャストフィット。お値段は600円。
 さらについでにケーブルを巻き取るシリコンの何ですかこれケーブルホルダー? が300円。


 さぁこれで一揃い。
 ということでノイズリダクションなイヤフォンを耳に突っ込んで・・・って思ったら、付属しているカナルイヤーピース、Sサイズは論外としてもMサイズはブカブカ、Lサイズは耳に押し込んでもシリコンの反発でポロリ。何度やっても、ポロリ。うーん、カナル式が合わないから前述の"MX55"を購入したのをすっかり忘れてました。ああ世の中の規格に合わない耳に生んだ母が父が先祖が憎い。っていうかどーしよー、これ。

 って思ったらネットで交換用のイヤーピースが売っていることを発見。あー、そうなの? 付属のイヤーピースに耳が合わなくても、更に他に選択肢が?? ということでヤフオクでバラ売りしている良さげなイヤーピースを追加で購入。


c0004568_2137227.jpg

"harman/kardon フォームチップ"

 お値段は380円。

 で、早速到着したので件のSBC-HC060に装着しようと思ったら径があわず。うぉぉぉ、また散財? 所在無げにグリグリやっていたら何故かすっぽり。


c0004568_21373297.jpg

耳に入れる前にイヤーピースをつぶすのがコツ

 なるほどイヤーピース側の素材(上記画像で言うところのグレーの部分ですな)が軟質プラスチックのようで、無理すればこれこの通り、harman/kardon社以外のカナル式イヤフォンも挿げ替え可能。


 おお、これで環境構築完了?
 低反発素材のイヤーピースは確かに拙耳にジャストフィット。そしてノイズリダクション兼音量調節で、エミュレータ起動時の爆音も無事に解消。これでエミュレータライフ(ダメなライフだ)に彩りがー


 って、思ったら。


c0004568_2139938.jpg

対応していないRomイメージ、多数

 プレイを熱望していたゲームが起動せず。ああ、もう。
 どうやら内蔵されているエミュレータがアレらしく、NESのエミュレータにくわしい読者ちゃんにおきましてはご存知のキーワード、対応マッパーが非常に少ないご様子。ああ、もう。

 ひとまずエミュレータの件に関してはおいおい動作の可否をチェックしていくとして、しばらくはMP3プレイヤーとして持ち歩こうかしらーって方針転換。なので早速、件のニット地のケースに突っ込んでー


 って、思ったら。


c0004568_21394817.jpg

 ニット地のケースに突っ込んだ直後にミュートになったり停止したり。
 キーロックが存在しないのがここに来て災い。愛らしいケースに包まれた結果、敏感なトコロが刺激された様子・・・っていうかこれじゃ使えないっつー。しかも同時に購入してきた4ギガのSDは案の定未対応という。


 ・・・どうすっかこれ。



 と、いうような状態で新年を迎えてしまい案の定、放置。
 冷静に考えるとそれほど動画を持ち歩くよーな人間でも無いし、通勤時に音楽を聴くか、っつーと最近は可能であれば寝ていたい人なのでそれも微妙。


c0004568_21424471.jpg

 思えばエミュレータも動く多機能ポータブルプレイヤーが5000円、ってんで飛びついて
  イヤフォンを購入 →
   イヤーピースを購入 →
    microSDを購入 → 
     ケースを購入 →
      ケーブルホルダーを購入、

 でトータル10000円弱。
 10000円かけて出来上がったものは今現在コタツの上に放置されているワケで、今回の消費行動もいい感じにドブに捨てる的な展開。




 しかしながらこーいう人間が世の中の消費を支えている、そんな矜持だけを堅持することが出来た年末年始。あーこの調子で今年もいくのかー早くGive&TakeのTake担当になりたいなーなんて夢を見つつ、正月休み終了、と。


 いいんですよ。慰めてくれなくても。
by karasuma_usb | 2009-01-04 21:50 | 烏丸の壷

今年の抱負、特に無く。

 新年明けまして3日ほど経過したところで烏丸です。おめでとうございます。

 っていうか年末から断続的に風邪、引きまくり。年末は大掃除やら買出し、年が明けて初詣(つっても自宅の近所のマイナーな神社ですが)に初売りの買出しと、比較的アクティブに生活していたのが悪かったようで、流行(病)に明るい日々。なんとか本業の仕事始めまでには治さないとなー、なんて思いつつ横臥。

 さてさて初売り、では無いんでしょうけれども、近所の雑貨店にて好きなように使えそうな木製の棚を発見。早速組み立てて、乱雑におかれた旧機種連中を整理しなおしたんですが・・・

c0004568_154528.jpg

刺さっているROMカートリッジは最近お気に入り、"バッドオーメン"

 真ん中の段の余剰な空間が想像以上。
 PS2あたりを縦置きにしてーとか考えたんですが、使用頻度を考えた結果この配置。今のところメガドラは本体のみで配置されてますが、これだけ高さに余裕があれば、メガCDと32Xを接続してもどーにか収まりそう、ってんでご満悦。

 しかしながら背面のケーブル類が想像以上にカオス。風邪が治り次第、ケーブルタイと蛸足を駆使して、この混沌とした状況をどうにかしていきたいニャー、って今年の抱負じゃないですが。


 ともあれ、今年もよろしくお願いいたします。
by karasuma_usb | 2009-01-03 15:11 | 烏丸の壷