変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 その上昇志向故に常日頃から上だけを見て生きている。
 ・・・ように見せかけて、実は涙がこぼれないようにしているのがこの烏丸です。

 さてその悲しみを怒りに変えて、生き馬の目を抜く現代社会への憤りを仮想空間にブツける日々。の、仮想空間といえば左様、


c0004568_2272645.jpg

"スーパーストリートファイター4"

※これ絶対この後焼死すると思うんだが

 これ。
 図らずもPS3を購入した、ってんでPS3版を予約完了。よく耳にする"konozama"にならなければ木曜日の夜からプレイ開始・・・なのですが、折角環境が変わったので愛用している"RAP"ではなく新たなアケステを導入。



c0004568_2283639.jpg

"HORI WIRELESS FS-3"

 タイムリー。実にタイムリーなことにHORIからワイヤレスかつ BlueToothかつPS3なアケステがッ!
 しかもお値段も同社の"REAL ARCADE"シリーズと比較してお値段も控えめ。もちろんスイッチ云々だとかそーいうミクロなところに目を向けてしまうような向きですとイロイロと粗探しに夢中になるやもしれませんがそこは烏丸、HORI贔屓。もーHORI様の作るものであればナニも考えずに賞賛するクチ。なのでこの"ワイヤレスファイティングスティック3"を犬購入してしまうーゼ~ッ!!!
 ※すいません、青歯じゃなくって2.4GHz帯使用でした



 って、思ったんですが。
 出先で発見してしまったもんだからうっかり購入しちゃったのが、




c0004568_22112176.jpg

"PS3用ジョイスティック"

 リンクスプロダクツ社の"PS用ジョイスティック"なる製品。
 っていうかすんごい捻りの無い名前、に加えスティック部とボタン部がやったら離れているのが強烈な印象。んでもって、


c0004568_22143553.jpg

" 希望小売価格 \4,980"

 妙に安いお値段。
 アケステに関しては価格水準がある程度高めでも許容されつつある昨今、廉価品であってもだいたい6000円前後からが平均。というか、ユーザーの目(と手)が肥えてきたばっかりに、やれ"セイミツ"だの"サンワ"だのと、アーケード筐体で実際に使われている製品を使っていることが至上命題となっているワケでして、この"妙に安い"価格でもって、


c0004568_22192147.jpg

c0004568_22165536.jpg

"リアル"! " アーケードの興奮"!

 とか言われても、おいそれと信用できないのが市場の空気。


 とは言え、アケステを求めるユーザーの全てが、たかだかコントローラごときにホイホイと万券を差し出せるのかと言われれば否、なワケで、となるとコストパフォーマンスがいいか悪いかという全ての価格帯に要求される要素を満たせているのかどうか・・・が肝。さぁこちらの製品、そのあたりどうなのかしら、と。



c0004568_221834100.jpg

 先に褒めてしまうのが、おそろしくシンプルなデザイン。
 スティック部とボタン部の開きが気になりますが、案外手を添えてみると自然。肩幅に合わせた、とかそーいう思いつきからなんでしょうけれども、言われてみると一般的なアケステって肩が内側に閉じる感じが窮屈。見た目のインパクトこそありますが、案外理にかなっているのカモ。

 とは言えもちろんデザインの領域は好みが一番出る部分、なのであくまでも烏丸の主観での感想になってしまうコトを平にご容赦いただきたいんですが、黒一色の筐体に一切のエンボスを省いたデザイン、ってのは実に好み。表面にネジの露出もなく、分解するのは左様、


c0004568_22214631.jpg

 ゴム足を全部ひっぺがして内部にアクセスさせられる融通の効かなさは、少々アレですが。(いやまだバラしてないんですが、ご要望があれば分解してみますけれども?)


c0004568_22225399.jpg

 最近の流行、なのかそれとも"アーケード"の"リアル"をコモディティ化した結果、なのか天板は平坦。
 ちょっと昔、といってもコンシューマゲーム機の"アーケードスティック(いや当時は普通に"ジョイスティック"だったかしら)"では手前に向かって傾いているのが一般的だったんですが、ここ数年のアケステはみんなこーですな。まぁ角度を付けたい場合は、設置する机に角度をつけるなり、烏丸の様に膝上に載せる際に一工夫するなりで各自対応してね、という。


c0004568_22234026.jpg

 各自対応してね、なんていいましても、烏丸愛用の"初代RAP"のブ厚さと比較すればかなりの薄型。
 よって、テーブルの上に置いてプレイしてもそれほど圧迫感というか高床式住居のよーな威圧感は無い感じ。とは言え、烏丸は膝上派(胡座派)でありますが。


 さてさて、形状やらデザインよりも気になるのが各スイッチの出来栄え。
 何しろ"リアル"・"アーケードの興奮"を標榜しちゃうコトで自らハードルを上げちゃってるワケですから、それなりの覚悟でもって、部品を実装しているんであろう、と。



 んだがしかし。



c0004568_22241773.jpg

c0004568_22284391.jpg

 さっそく出鼻を挫いてくれるスティック。
 最初のタッチは「若干重いかしら?」程度だったんですが、いざグリグリしてみると明らかに違和感(サンワ製スティックと比較して)。 PS3用、というコトはそのままPCで接続おk、ってんでPCに接続して"スト4"をプレイ、してみるのですがコマンド入力に難。


c0004568_22261584.jpg

 コントロールパネルから確認してみると、確かに斜め方向への反応は正常、なんですが例えば昇竜拳コマンド(623+P)を入力してみると、斜め方向と同時にボタンを押したハズなんですがものの見事にしゃがパン。 意識的に斜め下への入力を確認してからパンチを押せば問題ない、んですがこれに慣れるのは少々難儀な予感。 そーなってくると斜めに入らないのはこの"重さ"のせいであって自分の能力に由来する障害では無いと思い込みたくなる心情。
 外観の安っぽさは無いものの、やはり小さな部品単位でオミットされているのかしらー。


 っていうか残念ついでに不思議なのは、


c0004568_22274738.jpg

 スティックの目隠しが2枚。烏丸の個体だけ?



 さてさて、次に気になるのはやはりボタン。パッケージでは"こだわりのボタン配置による絶妙な操作性"、とあるので期待したいトコロ、なのですが。


c0004568_22293041.jpg

 角度云々、という点では最近のアーケード筐体の配列というよりは、昔のHORI配列。右上に向かって少しずつ上がりながら、右はじの一列だけ少し下がる例の。個人的には好きな配列なので違和感は無し。なのですが。


c0004568_2234399.jpg

 ボタン、がものすごく重い・・・?
 固い、という表現よりも"重い"、と感じた第一印象。 他の製品よりも頑丈なバネを使用している、とかそーいう・・・? と、思いながらよくよく確認してみるとアレレ、ボタンの形状のワリにストロークがやたら浅い。に加え重さを感じる。
 重さを感じるということは最初のタッチに自ずと力が入る、押し込むと底付きが早いから硬い抵抗、というせいでどうやら重い様子。うーん、バネ交換・・・かボタンのストロークする部分をどーにか、とか考えると素直にボタン交換かなぁ、という悲しい感想。(と考えると内部へのアクセスの面倒臭さが、これまた頭をもたげてくるワケで)


 と、気が利かないボタンの代わりに気を利かせてくれているのが、こちら。


c0004568_22411953.jpg

 ボタンの重さへの配慮、じゃないでしょうが連射の設定機能は"連射"・"連射ホールド"を全てのボタンに個別設定できる、と潤沢。
c0004568_22423478.jpg

 確かに重いばっかりに烏丸が得意とするピアノ連打もワリと苦痛。慎重に連打することで取りこぼしも無い、んですがするか慎重に? 連射を? となると自ずと連射機能に頼るコトになる、となると対人戦では許される行為なのかどーなのか、という不安もこれまた頭をもたげてくるワケで。


 あ、思い出した褒めるべきポイント。


 アケステとして最低限必要な要素を実装、しているので当然アナログスティック(×2)がオミットされているワケですが、デジタルのスティックでアナログスティックの代替をする機能が・・・あるんですけれどもそれの操作方法が、


c0004568_224374.jpg

"SELECT+START"長押し

 なかなか強烈。
 ゲームによってはソフトリセットがかかりそうなキーアサイン、ってこれ専用のスイッチを設けたほうが良かったんじゃないかしら。(実行前にはプレイ中のゲームの説明書の確認が必須ですな) っていうか、デジタルスティックでアナログ操作、っておそらく"0" か"1"かの入力になるんでしょうから、使いどころも早々ないものの・・・他のアケステには無さそうな、機能。(4/27追記:いや最近のアケステでは流行の機能らしい)


 デザイン  ★★★★☆ あ。デザインくらいしか評価ポイントがない
 操作性   ★★☆☆☆ あくまでも格ゲー用、ではないかもしれません
 参考URL メーカーHP
 備考    さてどこのOEM・・・なのかしらね(それとも本当にオリジナルかしら)


 って、思ったんですが。
 冒頭の"コストパフォーマンス"という言葉を仏の心で引きずり出して考えてみると、アケステ市場黄金期のこの時代に4980円という価格、現行の競合製品で最低ラインがHORIの"FightingStick V3"の5500円、それ以外は最低でも+2000円前後である事実、しかもリンクス社が販売するアケステ第一弾、と考えてしまうと尚更に。


 慈愛。これが慈愛なんでしょうか。


 2回目・・・は許すか、分からないですけれども。
by karasuma_usb | 2010-04-26 22:56 | コントローラ
 腰痛。烏丸です。
 ※しかしアレですな、年齢的なものもあるんですが一度ヤると腰はクセになりますなぁ

 んで。
 腰痛の身を押して模様替えのネタを仕入れにお出かけ。無線LANの親機を追加~コンソールの接続はそっちに移動して~とか何とか、考えている間は楽しいんですがイザ実行に移してみると想像以上に面倒でゲンナリ。タイムリーに腰痛だし、壁配線をどーのこーのするのはGW、ですかねぃ。

 んで。
 出先で裸の状態でコロがっていた、GB版ダライアスこと


c0004568_20285034.jpg

"サーガイア"

 をサルベージ。
 8bit移植だとマスターシステム版がかなり至高なんですが、なかなかどうしてGB版も


c0004568_20301949.jpg

 悪くない。
 っていうか驚いたのは音楽。GBの音源なんて高が知れてるはず、なのにもかかわらず音色が大変よろしい、というか原曲の雰囲気をすごーく掴んでて衝撃。(※どーもOGR氏自らが監修だかされていた様子) ルート選択がはしょられてたり、1面からしていきなり山岳地帯面の音楽だったりと少々不思議なんだけど、これはいい買い物をしたーみたいな。


 ところでWiiでゲームキューブのソフトが動く、とは言え"白黒GB"~"GBカラー"、"GBA"まで動作するゲームボーイプレイヤーの存在感で、いつまでも我が家のGCは現役。ひょっとしたら任天堂の据え置きハードで一番好きかもしれません。
by karasuma_usb | 2010-04-25 20:38 | 烏丸の壷
 健康のためには命も捨てる覚悟。烏丸です。
 何年かおきに訴訟がありますな、コントローラ絡みで。

 またもや任天堂、なんですが世界的なヒットを飛ばすことに成功した例の、"Wii Fit"。例によって米国の企業に訴えられた、っつー話。(→ソース


 今回、任天堂を訴えたのはメリーランド州に居を構える"InterAction Laboratories"なる企業。健康器具の研究開発の他、”健康”→”トレーニング”→”訓練”という連想ゲームの出来損ないみたいなロジックの元に、軍需産業の側面も合わせ持つ企業、らしい。

c0004568_22121443.jpg

訴えた"InterAction Laboratories"の代表。(嘘)

 さて争点に関してはリンク先をご覧いただくとして(つまり解説するのが面倒なんですな)、烏丸の所感としては例によって頑張れ任天堂、というスタンスで島国根性。(使い方が、変ですが) どちらかといえば、上記リンク先の連想バナーが強烈だったのでソッチに目がいった、みたいな。



c0004568_2214446.jpg

"コントローラーの市場価値”

 何を言い出したリクナビNEXT。
 ニュースソースに設定されたタグを引っ張って、自分のところに備え付けたタイトル(この場合は”市場価値”)と左右合体させた結果、なんとも烏丸の琴線に触れるバナーが大完成。っていうかクリックしちゃいますぞーみたいな。


 ・・・偶然の産物、とは言え大きな陰謀めいたものを感じ・・・たが、どうか。


 でも転職情報サイトじゃなかったっけか、リクナビNEXT。
by karasuma_usb | 2010-04-20 22:21 | 烏丸の壷

ようやく、"スネオ"。

 休日の休日らしい過ごし方って何かしら。なんて思いながらApacheをインストール。烏丸です。

 本日は久しぶりに(?)近所、といっても車で移動する距離のファミコン店等を巡回。年に数回、ワリと足しげく通うものの、他店よりも微妙に設定価格が高いばっかりに一度も買い物をしたことが無いお店(でも品揃えは比較的充実)で、ワゴンセール品を少しずつつまみ食い。


c0004568_22295862.jpg

 合計価格は1200円くらい。
 GBAの"鋼鉄帝国"はオリジナルのMD版がずいぶんと豪奢な出来栄えだったので期待してたんですが、なんだかBGMがチープ、っていうかSEに負けてて残念。当たり判定はなかなか好感が持てるんですけども。(っていうかEASYでもラス面の障害物地獄でCONTINUEを使い切ったんだけどこーいうバランスだったっけ?)

 MDの"ソーサルキングダム"は隠れた佳作(それでも"佳"止まり)らしーので購入してみた。んですが、早速積みそうな予感。(戦闘がシミュレーションっぽいのが面倒そうなので、余計に)

 で、本題というか"シャイニングフォース・ネオ(通称"スネオ")は国産ハック&スラッシュの中では良作らしい、とずいぶん前・・・って発売が2005年だから大分"市場積み"しすぎたな、っつー。しかし"シャイニング"を冠したタイトルってかなり増えてるんですな。"テイルズ~"もエラい数がありますが、同シリーズの固定ファン、とかいるのかしら。


 しかしまたハック&スラッシュか。

 それ以前にPS3の"モーターストーム"が面白すぎて、他の据え置き機の電源を入れるのが難儀。


 ※読者ちゃん諸兄は最近何をプレイしているの?
by karasuma_usb | 2010-04-18 22:42 | 烏丸の壷

トラヤスが、気の毒で。

 ギタリストは憧れ(るだけ)の存在。聴き専、烏丸です。

 ギタリスト、といえばジミー・ペイジ、やらイジー・ストラドリンなどと割と偏り気味な耳を持っているんですが普段聴きはプログレ中心だったり、ってブログの趣旨と大幅にズレるので多くを語るのは止しておきますけれどもロックは好き。
 っていうか厨二病を早くから患ったのか、邦楽といえば筋少以外ほとんど聞かず、ギム教育を受けている間は特に周囲と音楽の話題が一致しなかったんですが、好きな人は好きらしーですね、布袋。


c0004568_21335694.jpg

顔色悪いなー

 技巧派のギタリスト、なのか同世代からは結構崇め奉られたりしている方なんですが、前述の様にとりたてて思い入れなど無い・・・んですが、


c0004568_2136114.jpg

c0004568_21362669.jpg

 あまりにも気の毒なので、購入。
 値札の額面にも驚愕するんですが、殊更にひどいことに購入したお店が初代PSのゲーム一律半額キャンペーン中。なのでこの半分のお値段。

 ゲームの内容は所謂"音ゲー"、付属のピック型コントローラで操作、っていうか付属のコントローラこそが烏丸にとってはメイン。ひとまずありえない金額で入手できて満足・・・なんですけれども、どーにもミュージシャンを前面に押し出したゲームで成功した例ってあんまり記憶に無いんですが、どうか。


 ※あ。"ムーンウォーカー"と"クルーボール(MD)"くらいしか思いつかなかった。
by karasuma_usb | 2010-04-14 21:38 | 烏丸の壷
 顎鬚派。烏丸です。

 さて拙ブログのテーマとは何ら関係ないんですが、先日長年使っている安全カミソリに「飽きた」ので新しいのを買いに、薬局へ。行ったんですが、これまた気になる新製品が。


c0004568_22264899.jpg

"Schick Quattro4"

 一見何の変哲もない安全カミソリ、なんですがよくよく裏面を見てみると・・・


c0004568_22283699.jpg

 何とヘッドが振動。
 ホルダー内に単四電池×1、ON/OFF切り替えで歯の部分が左右に小刻みに振動する、という想像するだけで失禁モノの仕組み。何それこわい。


 で、恐る恐るスイッチON、したんですが結構な音を立てて振動。ただ、振動している状態で刃を触ってみても"キレテナーイ"不思議。当然ながら肌に当ててるだけでは剃れず・・・うーん、拍子抜け。 なんとなく、ですが肌に当てた瞬間に辺りに血しぶきを撒き散らしながら昏倒する自分を想像していたんですが。

 ※ちなみにその後2~3日使用してるんですが、別に振動させなくてもフツーに剃れるのが何だか。USB充電、とか烏丸的付加価値が有ればなぁ、みたいな。
 ※ちなみに電動髭剃りは苦手
by karasuma_usb | 2010-04-12 22:34 | 烏丸の壷
竜が如く、っていうか竜。

 今年は"年男"。烏丸です。

 いあー"年男"、つっても何ら感慨も無く、最近の話で人に紹介される際に「弊社の若手、つっても若くはないんですけど」とか紹介されてああ、若くないのだな自分もーっていうかその紹介の仕方はどうなの実際、とか思うくらい。そんなコトよりも今月の自分の誕生日に、自分に何をプレゼントしてやろうかーみたいな毎年の恒例行事に余計な気を回すほうが優先順位的に上、だったりするんですけれども。


 さて干支、なネタだけに今回紹介するのはどうかなー、って思い悩んだりしたんですが、まぁこんなものを2年も先に延ばすのもアレかな、と思って先出し。今回は、こんなの。


c0004568_2029595.jpg

"DRAGON FIRE BREATHER"

 パッケージを見る限りベンダーは"TOPWAY ELECTRICAL APPLIANCE CO.,LTD"、中国は深圳市にあるビデオゲーム用ペリフェラルメーカー、のご様子。インターフェースはUSB、一応パッケージには"PC"とあります。

 ※上記リンク先を参照しても、このドラゴン型のコントローラの紹介ページは2010年4月現時点で既に存在せず。っていうか、プロダクトの紹介ページが"GuitarHero"特需なのか、ギター型のコントローラで埋まってるのが何とも


 ともあれ、このドラゴン型のコントローラ自体はPS2時代から見かけた製品。烏丸が知る限りでは、このドラゴン型以外に・・・


c0004568_20335735.jpg

c0004568_20345839.jpg

 どれもこれもデザインした人間の精神を疑いたくなる素敵デザインがゴロゴロ。

c0004568_20352989.jpg

"Samural vs Ninja"

 海を越えて日本の文化が勝手に対決の構図。


 さてそんなどうしようもないデザインの製品の中で、このドラゴン型の製品は比較的マトモなデザイン、なのかなと思う次第。ではでは、順に。


c0004568_20355576.jpg

c0004568_20361858.jpg

c0004568_20365668.jpg

c0004568_2134441.jpg

 素人目には比較的良く出来た造形、適度に適当な塗りがなんともチープで嬉しくなる感じ。しかしまー、翼がブルーグレーで渋めなのに、顔と体の明るめの配色がなぁ。まぁオモチャ然としてていいですけれども。

 ちなみに通電すると・・・

c0004568_20413184.jpg

 目と口が光る仕組み。(後述の"ANALOG"ボタンでモード変更で目の色が赤・オレンジと変化)


 んで、このコントローラですが方向キーとアナログの配置、加えて左下の2ボタン


c0004568_2043262.jpg

 と、右下の2ボタン


c0004568_2044027.jpg

 でお分かり頂けますとおり、そもそものデザインが初代XBOX準拠。
 その証拠に背面には、


c0004568_2045331.jpg

 メモリーカードのスロット(の跡地)が。
 ※と、なるとXBOX版も欲しくなる自分が怖いのな。


 初代XBOXのコントローラの配置に準拠、とは言えPC用。なので配置に若干のアレンジが施されているんですが・・・これがまた妙で。


c0004568_20455364.jpg

 PCに接続してみますと、ご覧のとおり"USB Joystick"として認識。プロパティを確認してみると・・・


c0004568_20503325.jpg

 なかなか潤沢なスイッチ群、と軸。
 ところがいきなり気づいたのはボタンの数。"12ボタン"・・・?

 初代XBOXのボタン配置は、"X"・"Y"・"A"・"B"のメインボタン、オプション的な役割の"白"・"黒"ボタン、アナログスイッチの"L"・"R"ボタン、ファンクションボタンである"BACK"・"START"の・・・合計10ボタン。
 で、あるにもかかわらずの"12ボタン"認識。ぬぅ?


 と、思って試しに"X"・"Y"・"A"・"B"と、その右下に配置された"白"・"黒"ボタンを全押ししてみると・・・


c0004568_20515764.jpg

 これこのとおり、"1"~"4"と、"9"・"10"が反応。で、"L"と"R"は・・・


c0004568_20521993.jpg

 "7"と"8"が反応・・・。じゃあ"5"と"6"は?
 んで、左下にある初代XBOXで言うところの"BACK"と"START"ボタンを押してみると、


c0004568_2053957.jpg

これがまたそれぞれが"TURBO(ボタン指定不可!)"と"ANALOG"ボタンであることが判明。つまり"5"と"6"は欠番。うーん、なんかこう適当な作り・・・。
 ※その後、左右のアナログ押下で"11"と"12"については機能していることが判明
 ※でも"5"と"6"は相変わらず欠番・・・

 さてそもそも良く分からないメーカー、しかも大陸の製品のクォリティを論じても詮無き事。ひとまずじゃあ、残りの部位について。


c0004568_20533996.jpg

c0004568_2054939.jpg

 カクカクとした造形が不思議なアナログスティック。
 宝石? をイメージしたのか左側はドラゴンの右手に、右側はドラゴンの左足にムンズとつかまれているデザイン。日本で言うところの"玉追い龍"? みたいなイメージなんでしょうか。


c0004568_20543483.jpg

c0004568_2055715.jpg

 初代XBOXのそれに準拠、なタッチ。
 360度グルグルと回せるので取り立てて不快な要素も無・・・いや有った。余りにも筐体のデザインに懲りすぎた結果、周囲の淵が真円じゃないっつー。回してるとガリガリとした段差が。削れてドラゴン粉になるのかしら。漢方薬みたいだけど。


c0004568_20553474.jpg

 方向キーは中国製品でよく見かける形状。
 上下左右のガイドがあるのでタッチはそれほど悪くないんですが、ストロークの深さがどーも少々余計。


c0004568_20561658.jpg

 でもって、これは個体特有の問題なんでしょうが、"上"方向の反応が鈍め。バラして接点をどーの、って考えますが、常用するよーな製品でも無いしなぁ、って身も蓋も無いですが。


c0004568_20565864.jpg

 最後に、ボタン。
 ここだけ妙にポップなカラーリングが面白いんですが、タッチはノーマル。少々驚いたのは、一番端っこになる"B"ボタンだけ、他のボタンとは別の金型。

c0004568_20572952.jpg

右の赤いボタンだけ表面の形状が異なることに注目。

 で、このボタンですが、これだけゴツゴツとした筐体に収まっているワリにグリップ(翼)の位置関係がかなり良好。もちろん、手の大きさなどの個人差があるので何とも言えませんが、少なくとも成人男性が持つ分には破綻が無いまとまり。案外デザイナー、やり手なのカモ。(翼の先端のトゲトゲが痛いけど)


 デザイン  ★★★★★ いやデザインだけ、な製品なので・・・
 操作性   ★★★☆☆ 常用しないけど。
 参考URL "TOPWAY ELECTRICAL APPLIANCE CO.,LTD"
 備考    ところでPC用ならではなのか、マクロユーティリティが付属


 んで、デザインの都合、というか安全上の配慮なんでしょうが。


c0004568_211937.jpg

 取り外し自由な尻尾は、ゴム製。

c0004568_2113045.jpg

 縁日のクジ引きの景品で有った、爬虫類とか虫のゴム人形みたいな材質でなんともノスタルジー。 でもどうせなら尻尾をUSBレシーバーにしてワイヤレス、とかにすればよかったのに。(想像すると不気味ですが)
by karasuma_usb | 2010-04-11 21:04 | コントローラ

PS3購入後の、問題。

 期間限定ソニー信者。烏丸です。

 いや期間限定、って具体的に"じゃあ、この日にちまでね"、とか決めているワケではないんですが、なんとなーくココのところ"PSPgo"と"PS3"、それに・・・まぁ後ほど語りますが、ソニー祭りが続いてたりするもんですから。


 さて先だって"PS3"を軽く購入した報告を再度、重ねつつも・・・プレイ環境をば報告。





c0004568_2232461.jpg

テレビは家電、と再認識。

 キョーレツな絵面、に軽い眩暈がしちゃうものの、イロイロ考えてこれが一番の方策かな、という。
 事の発端は上記画像の左、型番で言うところの"KD-28HD600"タダで拝領できるって話が発端。 「オイコラ烏丸、今時ブラウン管か?」って不審がる読者ちゃんも当然ながらいらっしゃるんではなかろうかと思うのですがお待ちくだされ。

 何しろこの"KD-28HD600"、烏丸がとにかく愛して止まない入力端子"その2"である"AVマルチ入力"を搭載。つまり旧PSはもちろん、21ピンRGBからの変換を劣化無しに入力可能。

 前掲の画像の右、は烏丸が2001年から愛し続けている同じくソニーのトリニトロンブラウン管なんですが、この"AVマルチ入力"には現在、

 ・PlayStation2
 ・SuperFamicom
 ・Dreamcast
 ・XBOX

 と、結構な数のコンソールが絶賛穴兄弟。なのでこの端子はどーしても必要だった、ってんですな。
 に、加えて2002製とはいえこの"KD-28HD600"、

 ・"1080i(1125i)"
 ・"D4(×1)"
 ・"コンポーネント(×1)"
 ・"5.1chサラウンド(擬似、でも限りなくすばらしい音質)"

 という至れり尽くせり・・・これはもう、ありがたく頂戴する以外ない、みたいな。


c0004568_2226236.jpg

当然の高発色。流石はトリニトロンの最終形(だよな確か)



 で。
 大満足なのはいいんですが、やはりというかなんというか送料がこう・・・9800円くらいかかったっつー。しかも配送の人が着日当日にネを上げて運ぶのを手伝ったっつー。しかもそれで腰痛になったっつー。


 でで。
 ちと考えているのは、これまで使っていた"4:3"の29インチトリニトロンをどーするか、って話。実際、全然壊れてないわ相変わらず発色も十分だわで捨てる理由が見つからねー。しかもSD画質、というかS端子クラスならこっちで映した方が画面が大きいんですな。うーん、ブラウン管テレビ2台。まー狭くもねーしいいかなぁ、という。



c0004568_2235359.jpg

 でもコッチもあるんだよな・・・。
by karasuma_usb | 2010-04-04 22:40 | 烏丸の壷
 ふたばちゃんねるで発見。


c0004568_1748979.jpg

 こういう黒い情熱は褒めたい。

 今思い出したんですが、昔不二家でバースデーケーキを注文した際に、『お名前はなんてお入れしますかー?』と聞かれて、「アルポンでお願いします(※当時飼ってたハスキー犬)」って答えたら店員にハァ? って顔されたっけ。

 「アレです」って店の外を指差したら、愛犬がペコちゃんを結構な勢いでドツいてたので焦りましたが。
by karasuma_usb | 2010-04-03 17:54 | 烏丸の壷

プチ、死の淵から。

 虚弱体質を心配するレベルは遠に過ぎて。烏丸です。

 いあー、火曜日の夕方くらいから下半身に妙な痛みが。長い人生経験から「ああこれは微熱だ」って思ったのが運のつき、帰りの電車でキョーレツな悪寒。 で、自宅に帰って熱を測ると38度。布団にもぐりこんで深夜に再検温すると大台、39.5度。うなされるうなされる。変な夢ばっかりみて寝てんだか起きてんだか。

c0004568_16285167.jpg

いや別に誰かを殴り倒す夢じゃなかったですが

 ともあれこっからが地獄。何が地獄ってリンパが腫れて喉痛どころか耳まで。その後猛威を振るって舌の付け根が腫れ上がる壮絶な状況。(RPGだとバッドステータスって上書きなのに現実だとそーはいかねーのな)

 で、結局水曜日は自宅で39.5度の熱と戦い続けて、開けて早朝近所の医者に。抗生物質やらなんやら処方されてよーやく金曜の本日、熱が37度まで下がって今に至る、という。(でも舌の付け根が腫れているせいでロレツが回らないままなんですが)


 ところであの調子ならば体温が40度を超えてもおかしくないのに何度測っても39.5度止まり。ひょっとして電子体温計ってカンストが存在する? 風呂のお湯に突っ込んで実験してみたいキモチだ。
by karasuma_usb | 2010-04-02 16:30 | 烏丸の壷