変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ELECOMの、本気。

 烏丸です。
 今まで雑魚キャラだったのに、唐突に真の力に目覚めちゃって主要キャラに仲間入り・・・そんなことが、まさかELECOMに?


c0004568_2322188.jpg

JC-U3312S

 ELECOMが発表した新作、JC-U3312S。
 これまで売り文句が"高い臨場感"とか"フルスペック"といういささか抽象的な表現だった同社のゲームパッドですが、うたい文句と裏腹にやれ買ってまもなくボタンが効かなくなっただの方向キーが入りっぱなしになっただの、肝心なトコロがさんざん。

 だったんですが、今回の売り文句、というか売りポイントが実に明快な、"高耐久"。
 まぁ"高耐久"なんて申しましても言うだけならタダ、ところが今回は実に分かりやすい裏づけが。

c0004568_2373798.jpg

 なんと奇跡のコラボレーション、"ALPSスイッチ"採用ッ!
 ようやく日本のペリフェラルメーカーの雄として開花する時がッ! ELECOMなのにッ!!

 っていうか期待できるのは"ALPS"という単語に対してであってELECOMに、ではないのがこれまで同社のコントローラに泣かされてきた多くの消費者のキモチ。 しかも採用されているといってもアナログスティックだけ、ってのとボタン部分も耐久性を売りにはしているものの


c0004568_2392243.jpg

 ・・・今までが今までですから、ねぃ・・・
 いやポジティブに考えるのであれば、これまで大陸に任せっきりだった部分を自社でしっかりやってますよやりますよ明日からがんばるぞもーお母さんが言うからやる気なくなったーみたいな。


 ともあれ、一つ購入してみようかしらん。
by karasuma_usb | 2010-07-26 23:14 | 烏丸の壷

そろそろ、"Move"。

 今年はソニーにお布施、と固く誓ったにもかかわらずまだ予約できていなくて左様、


c0004568_23404488.jpg

 "Playstation Move"の件。
 って、あまりにも分かりやすい揶揄な画像でうっかり保存したっつー。


 ※しかしソニーvs任天堂vsマイクロソフト、って構図を無理に作ろうとするネットの風潮は何なんでしょうねぃ。企業同士はそんなに仲、悪くないのに
by karasuma_usb | 2010-07-25 23:51 | 烏丸の壷

本棚の奥から、全力。

 1年に1回のペースで”炎の転校生”を読み返すライフスタイル。 烏丸です。

 昨日お仕事の流れで”全力亭”の大昔のゲーム、”熱闘ジャクニク学園”の話題が。ああ持ってたっけ昔~、とか思ってたら。


c0004568_1225479.jpg

 本棚から現物が、出てきた。
 物持ちがいいなぁ、だから物が減らないんだよなぁ、とか自戒しつつ、ここしばらく自宅のコントローラコレクションにアケステが追加されまくりなコトを考えると実に、タイムリー。


c0004568_12292280.jpg

 でもひとりでプレイするのは寂しいなぁ。


 昔はトモダチ、いたんだけどなぁ。
by karasuma_usb | 2010-07-21 12:29 | 烏丸の壷
 「やれば出来る子」を標榜しながらやらずに干支3周。烏丸です。

 人生を振り返りますとああ、あの時にあの努力をしていれば・・・とか思ったりしますでしょうか。やっぱりしちゃうんでしょうか。
 しないんですな、烏丸は。比較的楽観主義、ってのもあるんですけれども、後からどーにかリカバリーして適度に満足できるセン、もちろんその"満足"もダイーブレベルの低い物差しなんですが、その方が精神衛生上良い、とどっかで納得できる性格、みたいな。


 さて今回は"上を見たらキリがない、ようで案外手の届く範囲に最高級がある"ばっかりに一定価格以下の製品が見向きもされなくなっている畸形市場。アケステ市場の新製品、で


c0004568_23322490.jpg

バッファローコクヨサプライ ARCADE STICK 13

 インターフェースはUSB、ってコトなんですが公式にPS3での対応も謳っているので、共用周辺機器として大変ありがたい感じ。アケステって場所食うもんねぇ、31個もあると流石に。

 で、PC/PS3共用の他に"売り"になっているのは前述しましたように価格。何しろ現在のアケステの市場価格において、烏丸の見立てだと所謂"売れセン"と呼ばれる価格帯は8,000円前後から10,000円のゾーンと、もう一つは・・・前述しました最高級のゾーンで10,000円から30000円。
 ゲーム機本体の価格と殆ど変わらない、って改めて驚いちゃったりするんですがこれが何だか常識になっているのがこのアケステ市場。ともあれ、本製品が狙ったのは、そのどちらでもないライン。何しろ、


c0004568_23323553.jpg

 2010年7月現在、amazon価格が3000円台前半。
 アケステで3000円、ってのは今の常識から考えると安い。というか安すぎて不安になるレベル・・・なんですけれども、価格以外の売りが面白い。


c0004568_23324517.jpg

 アケステ界では一般用語、"ファストン端子"採用。
 つまるところ、ボタンに関してはアーケード用の部品が使えますよ、という。ある程度の価格帯以上でアーケード部品と交換可能、ってのは分かるんですが、この価格帯で、ってのは嬉しい話。

 でも裏返すと、"アーケードの部品と交換可能だから・・・"という何か先んじて言い訳をされちゃってるよーな気も。実際のところどうなのかしら?



c0004568_23331642.jpg

c0004568_23334578.jpg

c0004568_2334982.jpg

 設置面積はコンパクト、なれどもHORIの"リアルアーケード"シリーズのような厚み。重量は1.7キロと、比較的近い価格帯の"FIGHTING STICK V3"の1.1キロより重め。十分な重さ、だけどこれなら設置面積を広くして少し軽くした方が? とも。


c0004568_23342973.jpg

 製品紹介ページでは高らかに謳われてましたが"30mmレバーボール"。
 冷静に考えると三和電子とかのアーケード部品のレバーボールは"35mm"。5mmの差異、はそれほどでもないのですが気になるのがボール表面。


c0004568_23344666.jpg

 "ツルツル"ではなく"サラサラ"な表面。プラスチックの質感からしっかりコスト削減の努力が見え隠れ、って努力は認めたいけれども"5mm"のサイズ差が結構厳し目・・・なのは後述。


c0004568_2335261.jpg

 レバー根っこのカバーも妙な形。まぁ付いてるだけ有り難い、と思うばかりなんですが、見た目って重要だなぁって変なところで。しかしなんでこーいうトコロを素直に模倣しないのかしら。それとも何かのコダワリなのかしらん。



 さて肝心要の感触の件。
 確かにメカニカル、なんですがこれがまた




 か、固い!
 更に言えば上下左右で感触が違うw っつーこれはちょっと由々しき自体。タッチの固さに前述のボール自体の径の小ささが渾然一体となって、慣れるのに相当苦労しそうな予感が・・・。



 で、今度はボタン。

c0004568_23383943.jpg

 ボタンの配列は"右肩下がり"。
 烏丸が普段愛用している初代"RAP"は"右肩上がり"、なので自ずとこの製品の左側、かろうじて右肩上がってる部分を使うことに・・・って、試しにこれまた触ってみますと、




 か、固い!(再)
 しかも妙なのがタッチがキーボードで言うところの"クリックタクタイル"、つまり押下の途中にスイッチのON/OFFが指に伝わる感触。おまけに反動もガッチガチ。これまた三和ボタンに慣れ親しんだ身としては慣れるのに相当苦労しそうな予感・・・。


 と、ネガティブな情報ばかりが先行しているのもアレなので、まずは触って試すことに。




 勢いあまって接続するやいなやスパ4@PS3でランクマッチ。(※対戦相手の方々のIDがマスクされてませんが、画質がアレなのでご容赦を・・・)
 実際に使用してみて見えたのは、左右の感触が違うレバーは案外カラダが慣れるのが早かったコト・・・なんですけれども、どーにも困るのがボタンがチャタる。つまり1回の入力を2回と判定されるコトが多数。これは動画の左側に、実際のボタン入力の様子が表示されるので是非ご確認いただきたくー。

 ※って、画質がアレなので申し訳ないですが



 さぁ、外観・実際の使用感、ときて気になるのが左様、中身。
 早速分解してみたので、ご覧いただきましょうかねぃ。


c0004568_23442411.jpg

 中身へのアクセスは少々面倒、ネジの数は10本。

c0004568_23444659.jpg

 実は本体重量の殆どがこの鉄板の重量。
 正確に測ったワケじゃないですが、これだけで500グラムくらいあるんじゃないかしら。いやもっとかしら。 ともあれ、角で殴られると確実に死ねそうな素敵重量感。


c0004568_23451244.jpg

 で、ご開帳。
c0004568_23475178.jpg

 事前情報、というか公式の情報通りのファストン端子・・・なんですけれども、


c0004568_23453816.jpg

 レバーは何故かファストンじゃなくって直半田。妙に短い導線がパッツンパッツン。敢えて導線を短くすることで低コストに、だとすれば変に感心しちゃうんですが。


 あと気になるのは、


c0004568_23455950.jpg

 なんかレバーから変な棒×4。
 何かと思ったらこれ、支柱? レバー自体に?? なんとも不思議な構造・・・なんですけれども、その支柱がプラスチックで極細。なんかこう、折れるの前提に4本? とか言ってたらば


c0004568_234621100.jpg

 横の支柱に大注目。既に危険そうなクラックが!
 うーん、耐久力、って点もあんまり・・・カモしれません。(でもネジ穴の位置から察するに、三和やらセイミツのネジ位置と違う雰囲気。レバー周辺はバラしてないのでアレなんですが、結構な高確率で挿げ替え"不可")



 気を取り直して、予定通りファストン端子接続だった、ボタンの件。


c0004568_23465168.jpg

 大方の予想通り、なんだかシオシオなボタン。妙に薄っぺらい不思議。
 何か製造元っぽい情報はないかしらー、って思ったらばこっちには、


c0004568_2347972.jpg

c0004568_23472554.jpg

 "宝"?
 大陸のどこかのメーカー、なんでしょうか実にアジアンなロゴ。流行ってますもんねぇアジアン。違いましたっけ。
 ともあれ何がしかの情報が拾えればと思いまして類似画像検索を実行、したんですがあいにく未だ不明。



 うーん。


 面倒だから総括しちゃいましょーかね。


 デザイン  ★★★☆☆ 単純に見た目はこんなもん?
 操作性   ★★☆☆☆ レバー・ボタンともにデフォは低品質
 参考URL メーカーHP(製品情報)
 備考    後述


 ボタンのサイズが"30mm"
 これ「だけ」が売りと言っても間違いない、そんな製品。筐体の強度に不安はあれども、ひとまずバラして中身を総入れ替えする、言い方を帰れば中の基板だけ使う、みたいなコトをオーナー自らが手塩にかけて・・・やればアラヤダ不思議、「出来る子」にッ! 

 って、そんな苦労するくらいだったら大人しく上のグレードのアケステを買え、って結論になるんですけれども。


 ともあれああ無事に、"人柱の儀"完了。
by karasuma_usb | 2010-07-18 23:53 | コントローラ
 烏丸です。行きました? 選挙。

 さてさて、昨日ハードオフで拾ってきた例の"人形使い2"のOPとプレイ動画をキャプチャ成功。(エロゲだけに"プレイ"って言葉に別の意味が付きそうですが。あ、それだと"キャプチャ"とか"せいこう"とかもそうか。・・・いや何を言ってるんださんじゅ・・・いやいや18にもなって)


 思ったよかキレイに撮れるもんだと関心しながら、記念に。




 2ツ目の動画は最後の方にアダルツな部分が含まれているので注意。部屋を明るくして離れて見てね?
by karasuma_usb | 2010-07-11 18:17 | 烏丸の壷
 ようやく18歳になりました。烏丸です。

 18歳と言えば酒とタバコと・・・あれ駄目でしたっけ? まぁいいや、ともあれ社会的にワンランク上の世代にステップアップできた今日と言う日を祝いつつ・・・近所のハードオフで燦然と


c0004568_21245415.jpg

"18歳未満お断り"

 の文字が輝くゲームを315円で入手。


c0004568_2126415.jpg

c0004568_21261471.jpg

 したんですな、タイトルは「人形使い2」。
 PC98で格闘ゲーム、ってのが面白いってのと、まぁいずれ98のコントローラも検証するんじゃないかしらどうせならアクションゲームじゃないかしら恐らく~という予測の元・・・なんですが、肝心のPC98本体が相変わらず手元に無い不幸。っていうかいろんな方から貴重なお申し出がこれまであったんですが、どーにもデスクトップを置く場所が確保できねーっつー。

 んでイロイロ考えた結果、ひとまず「人形使い2」のディスケット(笑)を手元のノートPCに飲まそうと思ったらこれまたフロッピードライブなんて付いてないんですな。ああもうなんだか強烈に、面倒。315円・・・記念すべきエロゲ・・・なんだけど、ねぃ。


 さておき、初めてエロゲを大購入したんですが何より驚いたのはハードオフの店員さんの対応。


c0004568_21311716.jpg

 なんか紙袋に入れてからビニール袋に入れてくれるとゆー、薬局の店員さんみたいな優しさ。あれか、買うと少々恥ずかしい、そんな商品の際にはこの対応、なのかしら。ってコトはこれまで烏丸が同店で購入してきたモノは世間一般的に恥ずかしくないモノだったんだんだ、と妙に元気付けられる不思議。
by karasuma_usb | 2010-07-10 21:35 | 烏丸の壷
 憎い。優先順位を"プライオリティ"と呼ぶ社会が憎い。憎い。キィ。
 自ずと優先順位的に低めに設定されがちな拙ブログですが、6月はしっかりサボらせていただいたのでそろそろ"プライオリティ"を上げていこうかな、と「上げる上げる詐欺」。 烏丸です。

 さておき諸々な事情がありまして、以下の文脈に妙なトコロがあるけど気にしないでいただきたい、という前置きを付けつつ・・・例の、


c0004568_2146206.jpg

 これの話。
 初お目見えの"E3"、あれの直後にメディア各種でその名称が「スライドパッド」で表記統一されているコトからも、この物体が"水平移動"するのだろう、と想像しながら、実際に触ってきた方々の話をまとめますと、どうも現時点ではPSPのアナログパッドと同様なタッチのご様子。
 "タッチ"という言葉にとどめるのは、部品の供給元が恐らく違うであろう、というこれまた想像によるセーフティ。しかしながら"触ってきた方々"の感想をサマリーすると・・・こんな感じらしい。

 ・円形に見える部分が水平に可動
 ・可動範囲はPSPのそれに比べて若干広め
 ・加えてタッチが軽いのと、パッド事態の淵が盛り上がっているので制御しやすい

 という。
 烏丸の個人的かつ希望的観測では、これがタッチパネルのよーな仕組みであれば、下部の液晶はスタイラスで、上部の3D液晶はマウスポインタのよーに軽々~、とか想像したんだけどそうではない、んですな、やはり。
 PSP初代機に触れた時に、アナログパッド自体の小ささに加えて、表面の"ザラつき加工"が今ひとつ、ってのがあってうーん、だったんですがそこは後発、タッチは同じでも一工夫、しているようで。

 発売時期はまだ先、ハードウェアのデザイン自体も報道では"E3"公開バージョンが確定ではないそう。もちろん部品供給の兼ね合いもあるでしょーし、既に3DS向けにローンチタイトルを作り始めてるメーカーもあるワケですから、ここから大幅なUI変更は無い、んじゃないかしら、ってのが意見の大勢。

 あと他にも有った意見では、既存のインターフェースである十字キーの位置が若干手前(下)過ぎるので、あくまでもアナログ(スライドパッド)がメインで十字キーは補佐、つまりXBOXっぽいUIでゲーム作りするんじゃないか、ってのも。(そう考えると同社のゲームキューブもそういうインターフェースでしたな)


 タイトルラインナップは、ある程度出そろった感じ。まぁ全部が全部アナログ操作、ってことはないんでしょうが、でもそうせざるを得ないハードウェア設計なのかなぁ、3DS。携帯機だから難しいでしょうけれども、外付けのコントローラ・・・とか・・・無いだろうなぁ3DS。


 まぁ買うけど3DS。
by karasuma_usb | 2010-07-07 21:59 | 烏丸の壷

"3DS"最大の、関心事。

 烏丸です。

 仕事柄、周囲の方々から先日開催された"E3"のレポートを耳にするコトが多いんですが・・・いあー、かなり「いい」らしいですな



"NINTENDO 3DS"

 全世界同時発売、なのかローンチタイトルに"マリオカート"は当然のコトながら烏丸が愛して止まない"スターフォックス64"のリメイクが来ちゃったり、その存在を言われるまで忘れていた"パルテナの鏡"のリメイクが発表されるなど、レース~アクション~シューティングという"立体視"と相性がよさそうなラインナップ。なんかこう、四の五の言わずとも買わねば、という個人的な感想はさておいて、スマートフォンやソーシャルゲームなど、ゲームのプラットフォームが先んじて大きく変遷しちゃった海外でも快く受け入れられている、らしい。

 と、"E3"体験組の話もそーなんですが、メディアの殆どが注目しているのはやはり"裸眼立体視"の液晶。正直、これはまぁ液晶の中に想像以上の奥行きが、という見た人全ての感想を甘んじて享受するとして・・・烏丸が興味津々なのは、


c0004568_2146206.jpg

 どっちかってーと、こっち。
 任天堂のアナログというとロクヨンの"サンディースティック"の印象が(ロクヨンコントローラの風体と合わせて)強烈だったんですが、その後発売されたゲームキューブのアナログが正直微妙、加えてWiiのクラコンは大人しすぎな見た目とタッチでフーン、なのが烏丸の感想。
 任天堂初の"携帯ゲーム機"でのアナログ入力、ということで既存のモノの再発明、すなわち「枯れた技術の水平思考」なのか、それとも意外性のあるタッチなのか? まだデザインは未完成、らしいので妙な期待。 とかとか、こんなブログをやっている以上、そーいう方向に目がいっちゃったりー。(稼動部品を減らすためにタッチセンサーとかでも面白いかも。いや使い心地は別として)


 って、あとはアレですな。発売後に海外企業のサブマリン特許にガタガタ言われないように再発明していただきたく。

 ※しかしこのサブマリン特許ってヤクザだよな実際
by karasuma_usb | 2010-07-05 21:55 | 烏丸の壷
 烏丸です。

 昨日発売の号を持ってあえなく休刊、となってしまった「ゲームサイド(マイクロマガジン刊)」。あれのライターの恋パラ支部長氏が音頭をとってる"ゲームボーイ"の同人誌で、"執筆者募集~"というTweet。 で、うっかり手を上げちゃったので改めて・・・


c0004568_12133549.jpg

 改めて"ゴーゴータンク(コピアシステム)"をプレイ。
 ・・・してるんですが発狂するような難易度なんですな。せめて・・・せめて"ゲームボーイプレイヤー"に中断セーブ機能があれば! って今さら。まぁなんとか1.5時間かけて8面まで到達しましたが、GAMEOVER中に一旦放置してたらコンティニューが時間切れになったらしく先ほどタイトル画面に・・・畜生。


 何も実機で~、ってのは言わない約束だ。
by karasuma_usb | 2010-07-04 12:25 | 烏丸の壷