変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0004568_22425776.jpg

 日中思いついたネタをベースに、チマチマと画像を加工してみたものの・・・ちっともタイムリーじゃないし関連するネタもないんですが捨てるのも惜しい、というコトでリサイクル。


 生活保護、を受ける上でコントローラとかって持ってちゃマズい資産なのかしら。


 いや申請しねーけど生保。
by karasuma_usb | 2011-05-29 22:45 | 烏丸の壷
 生涯学習。

 なんだかすごーくポジティブな言葉なハズ、なんですが妙な商売っ気を感じてしまうのは荒みすぎているのかしら。烏丸が。

 で、烏丸です。
 学習、という単語自体に実に抵抗を感じる気質である自分のコトは棚にあげておいて、学んだ結果、進歩を止めてしまっているかに見えるカテゴリが面白くない、みたいな話から。

 何が?

 って、「アーケードスティック」というカテゴリが。


 当然ですが今回の話題「アーケードスティック」が指すのは「家庭用」のコト。
 "アーケードの興奮を家庭でも"、今日日"三和"だの"セイミツ"だのを潤沢に奢った家庭用アケステがお手頃価格なのはご存知の通り。

c0004568_21183338.gif

 ・・・まぁ"お手頃"モノサシも人それぞれでしょうけれども。やっぱりそれなりのお値段。対応する本体の価格が実勢価格3万円前後、とか考えるとその3分の1。"アーケードと同じ部品をご家庭に"、となると部品の単価上昇ひいてはそれなりの価格になってしまうのは致し方ないんでしょうが、うーん。ここまで出すほど、"アーケードの興奮"って大事なのかしらん。

 烏丸の原体験、がどんなのだったか記憶が曖昧なんですが、"アーケードスティック"という単語が出てくる以前、まだ"ジョイスティック"という言葉でカテゴリが統合されていたあのころは、高くても5000円前後。ゲームを買うか、それともジョイスティックを買うかーみたいに悩みましたっけね、価格も近いし。
 これが"アーケードスティック"と呼ばれるようになったのはどのあたりから? JAMMA準拠の3ボタンだったころは、まだ"ジョイスティック"だった気がするので・・・やっぱり"スト2"の6ボタンくらいからかしら。

 さて本日は、家庭用の"アーケードスティック"黎明期の製品をヒトツ。



c0004568_211858100.gif

"Saitek MegaMaster V Titan(MX-511)"

 拙ブログでは久々の登場、台湾ペリフェラルベンダーの雄、Saitek社の「ブランド名を冠した」アーケードスティックであります。

 「冠した」と言いますのは左様、"Saitek"を名乗ってはいますが作っているところは別。これだけなら一般的な「OEM」と同様、なんですが少々違うのは本体底面に、


c0004568_21192874.gif

 供給元の名称が、これこのようにクッキリと。

 "Saitek"と言えばペリフェラルベンダーとしてそれなりの知名度、なので特段語ることもないのですが、供給元の"MEGAWORLD"社って・・・? みたいな読者ちゃんも多かれ。ちなみに同社のサイトはココ。
 Saitek社だけでなく、日本国内だとHORIなんかにも製品供給している縁の下の力持ち型企業。(ところで同社の"What's New"を参照しようとすると、ユーザーIDとパスワードを要求されるんですが・・・)


 んでその肝心の出来栄えですが。


c0004568_21194616.gif

 そのシルエット
c0004568_21195942.gif

 からして
c0004568_21201538.gif

 "アーケード"をあんまり意識していない
c0004568_21203032.gif

 その形状。
 手を置いてまず気になるのは本体の厚み、それに手前に向けて急なアールを描く角度。いつものように膝上にIKEAのラップトップサポートを"BRÄDA"を乗せてその上に、ってやるとちょっと厳し目。


c0004568_21204942.gif

 ボタンの形状は楕円、と日本国内のアケステではみない形状。
 カラーリングとボタンの名称、でお分かりいただけるかと思いますがプラットフォームは"スーパーファミコン"。(海外製品なのでパッケージには"SNES"とありますが) 時期的に"スト2"ブームを狙った製品のご様子。

 で、形状が見慣れないコトに加えてタッチもこれまた・・・相当特徴的。



 もーガッチガチ。なんかこだわりのメカニカルスイッチ。一応、

c0004568_2126430.gif

 連射は用意されているのがせめてもの救い。

 連射スイッチの左右には、これまた独特な形状の"SELECT"と"START"が。


c0004568_2126247.gif

c0004568_21264371.gif

 この世代の製品っぽく、"START"を連射する"SLOW"も装備。(いやー、スローってついぞ使った記憶が無いんですが)


 さてお待ちかねのスティック部の話し。
 ボタンがあんな状態なので期待できない、っていうか拙ブログに掲載される製品のほとんどが「読者ちゃんに期待されていない」ので仕方ないんですが、とりあえず。


c0004568_2127370.gif

 スティック部の周囲のデザインがちょっとカコイイ、でも目隠しは省略。
 パッと見、良さそうに見える形状ですが、

c0004568_21272087.gif

 先端はこの形状ですからね・・・果たして?
 で、いきなり結論ですが、



 この硬さと重さと反動!
 以前ご紹介した「バッファ棒」こと"ARCADE STICK 13("BSGPAC01BK")のレバーの硬さも相当なものでしたが、あちらは一応「一般的な」アーケードスティックの感触を目指した構造。
 だったのに対してこちらは、

c0004568_21282910.gif

 根本的に構造が違うという。
 スティック部分の下に何か・・・って、露出している部分と本体内に埋没している部分で太さが違う、実は

c0004568_049159.jpg

 こんな仕組み。
 以前拙ブログでご紹介しました、同じく「Saitek印だけど実はMEGAWORLD製」のアケステ、"MEGAMASTER I(MX-311)"と同じ仕組み。

c0004568_054440.jpg

"Saitek MEGAMASTER I (MX-311)

 (→【レビュー】Saitek MEGAMASTER I (MX-311))

 拙宅に所蔵(そんな大したものか)しているのはこの"MEGAMASTER I"と今回ご紹介した"~ V"の2ツ。 "MX-311"と"MX-511"という型番から察するに、この間に"MEGAMASTER II"~"MEGAMASTER IV"にあたる製品がある、のが自然・・・なんですけれども、3世代離れてもレバーの構造のこのバネ方式、という頑固さ。おそらくは次男から四男も、このガチガチビヨンビヨンな雄々しさ、なんでしょうねぃ。


 で、どうにもならないボタンとレバー、はもはや仕方のないものとして置いときまして。背面に目をやるとこれまた、


c0004568_2129449.gif

c0004568_21292753.gif

 中身のない電池ボックスが。しかもサイズ的に単三×2?(省電力!)
 どうやらこの筐体を使ったワイヤレス(といっても恐らくは赤外線)の姉妹品、いやガチガチビヨンビヨンなので兄弟品が有りそう。


 咥えて、いやさ加えて底面四隅のゴム足脇には吸盤用の穴が。

c0004568_2131042.gif

 箱の中身をガサゴソしたら確かに吸盤。
 ボタンはともかくスティックの重さを考慮するとどーにか固定したくなる、のは確か、なのとこの世代の製品だと本体重量を嵩上げするよりはこの方法、ってのも実に"家庭用"っぽい感じ。しかし吸盤って大概、経年劣化でダメになってるんですけどねぃ。


  デザイン  ★★★☆☆ 見た目はMX-311より若干大人し目
  操作性   ★☆☆☆☆ そんな些細なコトを気にするようでは
  備考    後述
  参考URL リンクはMX-311同様、SaitekにもMEGAWORLDからも抹消


 この"MEGAMASTER"のバネ構造、兄弟製品の"II"~"IV"も多分、同じ構造。
 と、仮定すると、アーケードスティックカテゴリの、『バージェス頁岩動物群』みたいに一時期に狭い市場で一般化していた構造、の製品群なのカモ。

 "アーケードスティックの構造"自体が傍目に進歩を止めちゃっているというか、「定番」というヒトツのゴール地点で停滞している(けれどもこれ以上の理想型が見えない)今の状況が少々寂しく・・・そう思って今回この製品を引っ張り出した次第。"II"~"IV"が果たして同じ構造なのか確かめる為に探しつつ、なーんか"アーケードスティック"の進化の系譜、みたいなのを知ることができたらなぁ、みたいな。

 いやどうせ見つけても積むだけ、なんでしょうけど。
by karasuma_usb | 2011-05-22 21:33 | コントローラ

『美品』、の定義。

 結構な数のライバルと競り合った結果、遂に! 遂に念願のコントローラをゲトー!

 ・・・したんですが、どーにも腑に落ちない、烏丸です。
 肝心のブツについてのご紹介は近々、とお茶を濁すとして、いあー、自分のモノサシが如何に狭い世界のモノサシなのかを痛感しちゃった海外オークション"eBay"での今回の取引。

 落札後、先方からの出品説明にはたしかに動作確認済みとしか書かれていなかったのでまぁ多少汚くてもいいかー、とか思っていたのですが落札後のフォローメールにはテンプレっぽい感じでメンテナンス済みでどうのこうの、なんてもー耳障りの良い(この場合メールだから"目障り"かしら)言葉が踊っていただけに、


c0004568_2120860.gif

 この手垢に納得が、いかず。
 しかもこの一部分だけでなくってスイッチ類全部。もーバラして清掃→組み直しも視野、であ~あ。


 ヤフオクでもホラ、「使用感有ります」「神経質な方の入札お断り」なんて魔除けみたいな言葉が使われていたりする出品物なんかは落札すると「たしかに」ってなるコトも有るんですけれども、海外オークションはモノサシの差、だけではないもっと大きな隔たりみたいのを感じますなぁ、毎度毎度。
by karasuma_usb | 2011-05-21 21:26 | 烏丸の壷
 テンション高めに仕事しているせいなのか、自宅に帰ると憔悴感というか燃え尽き症候群。

 烏丸です。"症候群"って書くと病気チックなのに"シンドローム"ってーとなんか妙にゲーム的っつーかB級なのな。 ともあれ日曜日だかにネタを仕込んだものの思いの外筆が進まないっつーかテキストを書く時間がとれないというかまぁあれだ、日々充実しちゃってる次第。 なのでとりあえず、


c0004568_22532594.gif

 次号予告。
 場所を食う上にいざオークションやらでゲトすると結構な送料に辟易しちゃうんですがアケステって。しかもお気に入りのアケステとかあると滅多に外のアケステ触らないしねぃ。 っていうか集めるなよこんなもの、っつー。
by karasuma_usb | 2011-05-18 22:55 | 烏丸の壷
 レコメンド、って仕組みはよーく分かるんですがどーいう経緯でこんなモノを"オススメ"してくるのかしら・・・って、毎度訝しく思いながらインターネッツを彷徨って。

 烏丸です。
 つい先日もヤフオクでアケステを落札しそこねたりして顔も知らないライバルを呪い殺したいキモチになりながら"丑の刻参りセット"とかで検索するとあるのな。 どっからどこまでが冗談なのか判断するのはアナタ次第、みたいな情報化社会ってばズルいのな。
 さておいて、まぁ普段から"アケステ"~だとか"ジョイスティック"~だとかを検索キーワードにしながら蠢いているワケで、烏丸みたいなのは実に"レコメンドしやすい"ユーザー像なのカモ。

 で、ヤフオクがレコメンドしてきた製品に結構な驚愕。なんと以前、烏丸が紹介したものの、そのメーカーの正体が分からずじまいだったあの製品がッ!
 (→出品情報


c0004568_226467.gif

 おおお、これは"DAITO Co.Ltd BATTLE STICK 307"!
 って、なんかとてつもなく小さいカテゴリでの驚きで大変恐縮なんですが、拙ブログでもご紹介しましたアノ製品ですな。ちなみに当時の【レビュー】

 実に"アスキースティック"にクリソツ、しかしながらレバーは金属なので? とか思ったら? と、そっから先は上記の【レビュー】をご覧いただくとして、ともあれ烏丸が所有する"BATTLE STICK 307"は本体のみ。なのでこの、"DAITO"社の正体が分からなかったんですが・・・この出品物は全揃い、という。そして付属するその説明書に・・・


c0004568_22121313.gif

 なんと"DAITO"社、説明書によると"株式会社ダイトー"がその登記名称、らしい。
 しかも住所が! これは核心!


 そう思うや否や(as soon as)、GoogleMapで調べてみると・・・


c0004568_22145693.gif

 吹田駅の近所!
 で、ストリートビューで見てみると・・・


c0004568_2216074.gif

 ここが。ここが"BATTLE STICK 307"ゆかりの地、なのか~ッ!?



 で、このビルの名称で再度検索してみたんですが、無念、どーもビルに入っているテナントっつーか事務所っつーかそういう情報は見当たらず。社名と複合で検索したんですが、この"ダイトー"って名前って大阪だけでも結構な数があるんですよねぃ。なんかこう、核心に辿りつけそうで辿りつけない、蜃気楼のような会社、"DAITO"。



c0004568_22194488.gif


 うーん。
 大阪出張の際に確認しにいくべきかしら・・・
by karasuma_usb | 2011-05-16 22:22 | 烏丸の壷
 とあるPC用のアケステの動作検証用に何か無いかしらーとかそれらしい目的を用意した上で


c0004568_22405546.gif

 PC用の格闘ゲームを大購入。なんとまた"人形使い2"
 以前PC98版を購入した後にWindows版の存在を知って、へぇ、ってYAZAWAライクに感心した(何が)んですが、なんかAmazonで680円とかだったので何も考えずに注文。

c0004568_22433055.gif

 ろくすっぽ調べずに購入したんですが、グラフィックの向上以外にも、どーやらPC98版よりもコマンドが改良されていたりーとか技が増えていたりーとか、"良い移植"みたい。


c0004568_22464162.gif

なるほど。




c0004568_22465533.gif

なるほど。




c0004568_2247118.gif

なるほど~。


 しっかり禊してからインストールしようかしら。
by karasuma_usb | 2011-05-12 22:51 | 烏丸の壷

バッファ棒の供給、元?

 部屋の整理ばーっかりしている気がするんですが、これって何かの精神疾患かしら。

 とか気になり始めた絶賛風邪っぴき、烏丸です。(声が出ません)
 整理ついで、じゃないんですが拙ブログの左柱。

c0004568_2305758.gif

 多少なりとも情報源、として役に立てばなぁ、なんて思いながら世界の(つってもアジアが中心だけど)コントローラベンダーっつーかペリフェラルベンダーのURLをまとめ・・・たのはいいんですがこーいうのって定期的にメンテナンスしないと意味ないのな。

 ってんで整理開始~とか思ったらば、案外ツブれてるんだか買収されたんだかで死んでいるURL多め。いい機会なので整頓するコトにしたんですがアラヤダケガの功名? 例の"バッファ棒"こと"ARCADE STICK 13"のOEM元っぽいものを発見。


c0004568_2361775.gif

"ROCKFIRE QF-8000"

 "ROCKFIRE"、ってーとコントローラ関連では結構な老舗。
 とは言え日本国内ではそのブランドで商売してはおらず、例えば"ゲームポート→USB"変換機をSANWA-SUPPLYの"JY-CVUSB"としてだとか、Buffaloには(結構好きなコントローラなんですが)"BGC-UGF1202"なんてスタンダードかつそこそこのクォリティの製品を供給していたりと縁の下型。(※とかいって、他の製品はそれほど・・・なんですけれども)

 なので、個人的には結構好きなベンダーだったりしたんですが・・・なんとよりによって"バッファ棒"。ううむ。アケステは苦手、なのかしら。 それとも苦手なフリして挿げ替え前提の製品を提供した、のかしら。

 ともあれではでは、例の新型"バッファ棒"も? とか思ったのですが同社のサイトにはそれらしい製品情報は見当たらず・・・となると? それとも公開前ってだけ?


 気になります、が後は現物待ち、ですかねぃ。
by karasuma_usb | 2011-05-09 23:21 | 烏丸の壷
 『当店ではほとんど裸ですねー』

 とか近所のお店で言われてゲンナリ。 いやフーゾク店ではなくファミコン店でのお話、なので裸が指すのはいわゆる"箱・説無し"、のコトなんですな。

 烏丸が住まう町田市の端っこは、郊外型のファミコン店にアクセスしやすい、っていうか住んでいるところがモロ"郊外"なので当然なんですが、ともあれ都心に比べて"大型店舗が多い"→"レトロゲームの展示スペースが潤沢"と大変ありがたい環境。 ・・・だったんですが、どーも最近近所のファミコン店からダイナミックにロクヨン以前のゲームが撤去されちゃう事象に遭遇しまくり。
 たしかにまぁ、PS以降のディスクメディア世代は場所を食わない、ってココまで書いたところで何で同じディスクメディアの3DOまで撤去されたのか腑に落ちないんですが、なるほどディスクに比べてロムカセットの世代ってパッケージも大きめ。 に、加えて当然ですが商品の動き自体も自ずとマイノリティであるマニア層を相手にすることになるので少ない、じゃあ撤去・・・というのは理解&納得。

 撤去されてしまったのは仕方が無い、のでまだレトロゲームを取り扱っている他のチェーン店を覗いて、目的のゲームを発見してイエーイ、ってレジに持っていったらば、そーなの冒頭に繋がる感じ。曰く、『箱も説明書も無いですがよろしいですか?』

 結果からすると箱も説明書もあってほしい、というかヘタするとロムカセット自体よりも箱が説明書が重要、と考える烏丸としては非常に残念なパターン。っていうか、なーんで箱とか説明書とか処分しちゃうのかしら~みたいな。

 とは言え、たしかにロクヨン以前の任天堂とか、マスターシステム以前のセガなんかだと紙箱。(海外版のマスターシステムはメガドラなんかと同様にプラスチックケースなのにね) なので、ほっといても退色するし、カビやらなんやらに弱いので気づいたらボロボロ→廃棄、ってーのも仕方がないことなんでしょうけどねぃ。

c0004568_1235132.gif

保管方法の違いで結構な差(暗所vs本棚表)


 で実際のところレトロゲームを買う身としては、箱も説明書も欲しいのでそれが揃っていないとスルー、したいキモチはあるものの、FCとGBに関してはもー諦めるしか無い雰囲気。っていうか、やっぱりある程度年齢層の低いユーザーを相手にした商売なワケで、名前さえ書いて無ければまぁいいかーみたいな。


c0004568_12335763.gif

絶対に許さないよ



 とは言え、ロムカセットを裸のまま置いておくのも心配なので、ケースを探していたらヤフオクに、こんなのが。


c0004568_12193248.jpg

 ああ、あったあったこんなのーって大杉。
 冷静に考えると引き出し型の方が収まりはいいワケで(いや面積は食うけど)、食指は動かないけどこの量に脱帽。ファミコン互換機のちょっとしたブームも有るし、案外需要があるのカモなぁ、と。
by karasuma_usb | 2011-05-08 12:36 | 烏丸の壷
 昨日旧知の間柄、の方より

 『バーチャルボーイ、いる?』

 なる強烈なメールがあり大興奮。どうやらお知り合いの方が引越しされるーとかで曰く

 『捨てようか』

 悩んでるんだそう。おおおい、そんな素敵なコンソールを捨てるなんて勿体無いッ! ・・・ってんで我が家に送っていただいたんですな。


c0004568_1991614.gif

 で、到着。
 およそ10年? いや発売が95年だからアラヤダもう16年? も前なんですなこの製品。発売当時、店頭に入荷したけど購入していく人が烏丸以外誰ひとりとしていなかったのが印象的、っていうか今再評価したくともタイトル数が恐ろしく少なくて非常に残念。(まさに"ソフト無ければタダの箱")
 しかしあれねー、バーチャルボーイのコントローラって実に素敵。アナログ全盛になる前の、デジタル入力総決算、みたいな。これで・・・これでコンテンツがもっとあれば・・・! ってのは"ニンテンドー3DS"に期待するとしましょうかねぃ。


 さて、"バーチャルボーイ"は大変有難かったんですが、それよりも鮮烈だったのが、梱包に使われた箱。


c0004568_1913426.gif

 え、"FM-77AV"ッ!
 しかも箱に大きく、


c0004568_19164047.gif

"天然色パソコン"

 とか書いてあってほほえましい。
 天然色・・・4096色、が素晴らしい時代でしたっけねぇ。


 バーチャルボーイの赤黒4階調とのコントラストが、また素敵。
by karasuma_usb | 2011-05-06 19:20 | 烏丸の壷
 周りと同じであるコト、に安心感を感じるよりもああハミ出していない、存分にハミ出していないよ烏丸~、と自分の不甲斐なさと自己同一性の危うさに不安を感じる自分が、怖い。

 ってのは何ですかねなんて、病気?

 さて冗談めいているようで結構真剣に考えたりする時期もあったりしたんですが、「他者と違う自分像」を追い求めるよりは「みんなといっしょの方が楽~」とか社会人になってから気づたりしたのは事実。 いや事実なんですが、なーんかそういう落ち着き方は老後に取っておきたいニャー、みたいな。
 っつーコトで若いうちから表現したい'ほんの少しの個性"。本日ご紹介するのはこちら。


c0004568_209281.gif

c0004568_2028054.gif

"ELECOM JC-U1906T"

 拙ブログ、では久々の登場、ELECOM製のコントローラ"JC-U1906T"であります。発売のニゥスを拙ブログでご紹介したのも記憶に新し・・・い・・・2006年。いあー光陰矢のごとしですなぁ。

 で、発売当時に即購入、したんですがそのあまりの地味さに「フーン」状態。長らくコントローラ箱に放りこんで熟成されていたところを引っ張り出してきた、という。

 とか言って早速"地味"とか言っちゃうのもアレですな。ともあれ、各部位をば。


c0004568_2094243.gif

 サタパライクな風体、なれども若干"径"が小さいんですな、1周りか2周りくらい。で、タッチも重め。径が小さくてタッチも重い、とくれば二重苦、なんですがご安心あれ。

c0004568_2010111.gif

 中心を押すと上下左右全部が押し込まれる3ツ目の悲しみ。三重苦! イエイ! 流石"ELECOM"ゥ! というキモチになるんですが、本製品の見所は方向キーでは無いワケで。


c0004568_20101786.gif

 左様、本製品の見所は近頃流行なフラットキーボードよろしく真平らにしかも隣接して配置されたボタン。

c0004568_20104982.gif

 返す返すも真平ら。
 肝心のタッチ、なんですが見た目同様に豪華にパンタグラフ! ・・・とかではなく、フツーのゲームパッドライク。一見したスタイリッシュさにだけ重きを置いたんでしょうが、ココにパンタグラフとか使っちゃったらそれこそ伝説に成り得たのにィ、とか。


c0004568_20111551.gif

 "SELECT"と"START"、みたいな位置には、"5"・"6"とレタリングされた細長ボタン。
 なんですが、この形状に加え周辺と同じ高さ、押しやすいはずも無く。なんともデザイン先行で突き進んだなぁ、と変に感心。

c0004568_20113289.gif

 連射は"AUTO"を押しながら任意のボタンを押下、といういつもの。
 たしかに、この真平ら&ツルツルの形状では連射が搭載されていないとキツいかもなぁ、というかあんまり使わないんですけどね個人的に、連射。


 と、実装されているのはこの程度。


 デザイン  ★★★★☆ デザインは好きなのでこれでパンタグラフなら!
 操作性   ★★☆☆☆ ELECOM自身は「使いやすさに配慮」したそーですが
 備考    後述
 参考URL メーカーHP

 "SELECT"・"START"の位置にある2ボタンを除くと実質4ボタン! "L"・"R"も無い!
 そうなってくると活用できる範囲もかなり限られてくるワケで、しかもPC用? うーん90年代後半、だとGAMEBANKだとかサイバーフロントあたりからアーケード移植(つっても多分エミュレータ)がリリースされてたりしましたが、今だと同人ゲームとか・・・かしらん。ELECOMに限ったことではないですが、ターゲットユーザーにはどういう層を意識しているんでしょ?


 ともあれ、


c0004568_20251612.gif

 かつてないほど同時押しがしやすいのは確か。


 なにかこう、活用方法を見出す・・・前に・・・さぁ仕舞っちゃおう。
by karasuma_usb | 2011-05-05 20:28 | コントローラ