変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb

<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 デジタル入力しか使わない、かつ親指6ボタンならば一択。

 みたいに言われていた時代に猛威を奮った、というか大変高い評価を維持していたコントローラ、と言えば・・・


c0004568_22445432.jpg

 左様、"サターンパッド"。
 部品が生憎生産終了だとかでLRの感触がオリジナルと比較して変更されている、という(人によりけりでしょうが)小さな変更以外はオリジナル同様。灰色・黒・白、それに"ぷよぷよフィーバー"同梱版(どっちがオマケだ)の4種類、サターン全盛期にこの感触に慣れ親しんだ世代、だけでなく初体験の若い世代にもこの素晴らしい方向キーとボタン配列は高評価・・・

 だったんですが、あいにく販売元の"セガ・ロジスティクスサービス"の方針転換だかで販売終了、そしたら入手しそこねた人がいるわいるわ、でヤフオクなんかで高値安定・・・ってのが昨年くらいまでの話。


c0004568_22234215.gif

 今は4,000円前後と不思議な安定。
 欲しい人に行き渡った? デジタル6ボタンを活かす局面が減った? それとも?


 本当の答え、は烏丸にも分からないんですが、


c0004568_22154618.gif

c0004568_22161327.gif

 ひょっとしてこの偽・・・いや互換品のせい? な予感。
 昨年か一昨年くらいからちょくちょく見かけるようになった"サタパ"にそっくりなUSBコントローラ。いったいどこの製品なのか、ホントに"非"純正ならどこまで再現されているのか? 実に興味津々・・・なんですが、あいにく烏丸の手元にないという。(これはやっぱり入手しておくべきなのかしらん?)


 ともあれ、「サタパであること」にこだわる向きにはこの"非"純正はそもそも対象外な予感。だとすると「サタパいいよ」と言われてあまり調査せずに買っちゃう人向け・・・っぽいお求めやすい価格、かつ恐らく(耐久度は置いといて)操作性はほとんど変わらないイコール「サタパらしく出来ている」製品が並んでいるのであれば、なるほど本家の価格が下落するのも仕方ないのかなぁ、みたいな。


 つまるところ何が言いたいかというと、まだ本家"USBサタパ"をお持ちでないならば今がチャンス! みたいな。(いやホントに素晴らしいコントローラなので)
by karasuma_usb | 2011-08-31 22:25 | 烏丸の壷

しばらく原点、回帰。

 『ゲームパッド』

 ・・・というカテゴリのものを収集している、コトを意識するようになって早10年くらい。 昔は見たこと無い製品はとりあえず買っておけ、対応するハード? ハァ? みたいなよく分からない"勢い"があったような気がした収集人生、だったんですが最近どーも"収集速度"、が落ちたような気がして。

 烏丸です。
 "収集速度"が落ちたなぁ、とか思うのはココ最近『こ、これは!』みたいな出会いがあんまり無いこと、ってーのと実際のところユーザーの目が肥えた&メーカーも『はずさない』製品を投入する慎重さ、のせい。


 と、他人のせい・・・にしちゃうんですが、実際のところコンシューマもPCも、PS3・XBOX360のレイアウト&機能準拠な大人し目の製品ばっかりなんですな、新作と言えばどれもこれも。なんかねー、昔のPC用コントローラってのは誰をターゲットにしているのかよく分からない、とりあえずこーしたからどうにか使ってね♪みたいな製品がゴロゴロしていてココロときめいたり動揺したりイラついたり出来て楽しかった、んですけどねぃ。


 で、ちょうどこの"ゲームパッド地下秘密"も解説してから7年、で無事に70万アクセスを無事に到達した、っつーのもあってこれからしばらくの【レビュー】は原点回帰、っつーかしっかりと駄目なコントローラを紹介していきたいな、という。なんかね、比較的に人に知られている製品ばっかり続いているな最近、って思った・・・みたいな。


 刮目してまて次号(以降)!



c0004568_22223494.jpg

 とか中途半端なサイズの風呂敷を拡げといて打ち切り、みたいな。
by karasuma_usb | 2011-08-28 22:23 | 烏丸の壷
 ここ数年格闘ゲームブーム。みたい。

 なのはインフラが整備されたっつーかご家庭でもアーケード同様に気軽に対戦、しかも見ず知らずの人とネット対戦出来るようになった、からなんでしょうかね。お陰で"スパ4"、ばっかりやっちゃって据え置きゲーが進まない進まない。

 烏丸です。
 最近どーもアケステばっかり買っちゃって、アラヤダどんどこ置く場所がなくなってきているコトを肌で感じながらもでも買っちゃう・・・ビクンビクン! ってんでまた買った。

 という報告込みでこちら。


c0004568_19572063.png

Buffalo Arcade Stick 13 II (BSGPAC02BK)

 よーやく、拙宅に。
 いや販売が始まったタイミングでAmazonなりでとっとと購入すれば良かったんですが、前のが前のだけにそんなに慌てて購入するよーなモノでもないかしらーみたいな日和気味に。

 とは言え、メーカー希望小売価格、というかバッファローダイレクトでの価格が

c0004568_1957328.png

 "4,280円"と公式からしてリーズナブル。
 小売店でも4,000円を切るくらいの価格がチラホラと・・・ああそろそろ買い時なのかしら、でもAmazonだと3,000円だし送料無料だしで買うならAmazonなのかしらー

 とか思っていたらば。


c0004568_19574776.png

 秋葉の某店で"2,000円"。
 その日はなんだか体調も気分も優れない、そんな陰々欝々としたマインドだったんですが買わないと申し訳ない、そんな不思議なフィーリン。


 で、前回同様に分解して中を・・・とかやろうと思ったら流石に時期を逸しただけに他の方が既にお試しになっているのね。なのでサラっと。


c0004568_19582036.png

 シンプルにまとまった筐体。
 HORI製品が天板・ガワ・底面みたいな三部構成になっているのに対して底面の上にプラスチックのガワが乗っかっているデザイン。天板が金属だと冬場ツラかったりしますがこれならそんな心配も無さそう。

c0004568_2013314.png

 マットな仕上げの筐体はあんまりチープな感じでもなく。
 上下左右の角に角度が付いているせいで、真平らな部分は案外面積が少なくそのせいか小さく感じるデザイン。

c0004568_2003593.png

 投影面積は小さいんだけど案外ブ厚いのが好みの分かれるところ。
 懐かしいところだと大昔の"ファイティングスティック"なんかのあの薄さが好き、だったんですけれども烏丸ったら。(最近のはみんな分厚いかデカいかなんだよねぃ)

c0004568_2021429.png

 実際手を置いてみると、手のひらの部分はこの斜めってる部分にあたるので手首が自ずと下がる感じ。直接膝置きだとちょっと疲れるかも。


 "赤"と"黒"でまとめられたシックなカラーリングが個人的に好き、ってデザインに関してはこんなもん。いや総括前に言っちゃうと、ガワのデザインとサイズ、重量はいい感じなんじゃないかしらん。(厚みには好みがあれども)


 で。


 アケステだけじゃないですが最大の関心事、についても他のブログやらで語られているので烏丸なりに。


c0004568_2031689.png

 前作が相当固かったんですが今回は多少の改善。
 レバーボールのサイズが"30mm"から"35mm"、つまり一般的な業務用のサイズになったこと、加えてボールの材質が"サラサラ"から"ツルツル"に。


c0004568_2033273.png

 レバーシャフトに目隠しまで追加。全く触らずに一見するだけならば結構な品質・・・に見えるんですけどねぃ。まぁこれを買うユーザーと来たらリプレイス前提だろーからデフォルトの品質にはこだわらないかしら。



 感触ですが、個体差で無いであろう妙な重さ、そして"斜め"の不確かさが気になる感じ。ただ、前作よりは改善されている様子。(いや"マシ"ってレベルだけど)


c0004568_2035153.png

 赤黒で色分けされたボタン。
 左半分が"○×△□"、右半分が"LR12"という構成。は、いいんですがレタリングが"1"~"8"って"PlayStation3対応"を謳っているにもかかわらずの気の利かなさ。

c0004568_2042677.png

 "TURBO"やスティックを"POV"や(このスティックには存在しない)アナログスティックの"X/Y/Z軸"に切り替える"MODE"ボタンの横にある"LR3"には、しっかり"L3"・"R3"ってレタリングされているというのに!


 で、タッチ。



 は、悪化w
 いや悪化ってほど悪くはなってないんですな、比較してみると、


 こっちが前作。これと比較すると押し込みがスムーズに、つってもかなり"重い"
 "重い"だけじゃあれなので感触を文章でフォローするとすれば、「良く言えば」キーボードの"Cherry"、あれの"黒軸"の最初の軽さをどこかにやって重さだけ残した、様な。(あ、良く言えてない)

 一番下まで押し込まなくても反応する、ってのは業務用として使われている製品と「同じと言えば同じ」。 押しこんでいる最中に音も感触も無くクリックされる、とココがなんとなく"黒軸"っぽいなぁ、と。(カッコ書きで補足しますが、このボタンを"黒軸"なんて比喩するのは我ながら褒め過ぎだろうとは思っているんですが)

c0004568_20125248.png

 ただやはり面白いなぁ、と思うのは指を"手ごと"あずけても押下されないボタンのこの重さ、ってのは最近主流になっている(かつこの"バッファ棒2"の載せ替え先の代表格でもある)"三和"や"セイミツ"のボタンでは決して味わえないワケで、ひょっとすると"この重さ"にしっくり来るユーザーがいるかも・・・。というのは、小一時間ばかりこのスティックで"スーパーストリートファイター4AE"をプレイして実はあんまり違和感無くプレイ出来た感想から。

c0004568_20131147.png

 このボタンのタッチで、"RealForce"よろしく"偏荷重"カスタマイズできれば案外面白いのかも。全ボタンリプレイスも良いんですが、実に『俺スティック』風に・・・って、ああ


c0004568_20144497.png

 単なるスティックとボタンのリプレイスだけなら誰でもやるけれどもそのボタンごとにアレンジ、とかまで含めて"他のやつらに差を"、なのかしら。ってコトは、

c0004568_20183667.png

 "とことん遊び倒せ"
 というパッケージにある文字が指しているのは、このスティック「で」遊び倒すんではなく、このスティック「を」・・・?


 デザイン  ★★★★★ 飾っておく分にはこのままでも
 操作性   ★★★☆☆ 入れ替え前提という割り切ったオトナの関係
 参考URL メーカーHP(製品情報)
 備考    後述


 ところでパッケージの謳い文句が、

c0004568_2304765.gif

 『アーケードゲームの臨場感!』
 『本格派!』


 って、製品発表時には強気だったんですが。
 やっぱりアレか、現物届いて検証してみたら『これってレバーとボタン交換可能、ってのを売りにした方がよくね?』って気づいたのかしら、中の人も。
by karasuma_usb | 2011-08-27 20:33 | コントローラ
 一般的には少数派、なのかなぁとか思うんですがどうなのかしら。いやどーなのかしら、ってアレです。実は烏丸、"ロックマン"が嫌い、なんですな。

 "嫌い"とかって言いづらい立場だったりするのでフォローしますと、"DASH"は好き。っていうかロールちゃんとか好き。(もちろん"DASH"自体のゲームシステムも)なんですが、この"ロックマン"は最初の刷り込み、友人宅での初プレイで死にまくる、っていうか殺したはずの的がスクロールアウトで復活するというDr.ワイリー印の生産プラントの鬼のような生産効率、それだけが、どーも、ねぃ。
 ところが周りを見渡すと、不思議なことに嫌いな人ってあんまりいないようで、アレレひょっとして烏丸って少数派? ヘタにネガると只でさえ少ないトモダチが減ったりする?? と、なーんか今まで言いそびれてしまったーみたいな。

 なのでこれまで一度たりとも購入したコトが無かったんですが、ワケあって本日初購入。

c0004568_1813289.png

 カセットの色自体が違う、上に印刷品質が恐ろしく低い・・・
 に、加えて謎の文字列"WHIRLWIND MANU"。どーも検索してみると海外のパブリッシャー・・・ではなく、海賊版流通の会社? の様子。

c0004568_18199100.png

c0004568_18192472.png

 ちなみに背面には中文の他、例によって怪しい日文フォント。
 うーん、平然とハードオフのファミコンコーナーに置いてあったけど、店員さんもまーいっかー、だったのかしら。


 ちなみに中身はフツーの"ロックマン"だったので敵がリポップしすぎて早々に、投げた。
by karasuma_usb | 2011-08-21 18:21 | 烏丸の壷

憧れは憧れの、ままで。

 ヴァー、まさか実際に現物をお持ちの方がいるとはー、っていうか、


"ガーニャン(ハミングバードソフト)"

 MSXテープ界の大御所、TapeLoad氏所有の「ガーニャン」。
 いあー、まさか21世紀になって動く様を見ることができるとはすげーなインターネッツ。欲しかったなぁ当時~。



 って、まぁ憧れてただけで良かったな、と感想。
by karasuma_usb | 2011-08-20 17:33 | 烏丸の壷
 生活を豊かにする、なんてお題目をかかげているワケでも、住宅ローンを支払うため、なんてトシ相応の義務感からでもなく、女房子供を食べさせるためでもな・・・ああ、なんだか途中まで書いていて無意識のままに仕事をしているのカナーとかふと思ったり。

 して。烏丸です。
 とはいえ一日最低でも8時間、行き帰りの通勤を含めると合計で11時間くらいは「会社員」として生業しているコトを考えると、生活の大部分を会社で過ごしているんだなぁ、とか思うワケで、じゃあ楽しまないと損だよねぇ、と思えるような、そして楽しむことができる仕事にありついている喜びを咀嚼する今日この頃。

 で、「仕事を楽しむ」のに何が必要かなぁ、とか日頃から考えていたんですが、なんだか唐突にゲームをつくってみようかな、って行動を始めてみました。


 ゲーム開発!


 ってのは大昔に個人でやることに、技術的にもマインド的にも挫折した題目。
 上記の通り一丁前に時間的な制約があるんですが、なーんか今なら。今なら色んな人とご一緒してヒトツくらい、「モノ」にできるかなぁ、みたいな。もーね、なんか興奮しちゃって企画書とか作って周りを巻き込んじゃったり、とあるゲーム会社の社長さんにお話しちゃったりーと、なんだかこれはもう後には引けない、そんなふいんき。


 しかしアレですな、「思い立って」「行動する」ってのは、なかなかパワーがいる感じ。でもなんか楽しい予感でイパーイ。なんとなく明るい未来が、見えてきた。

c0004568_23532653.jpg

 見えてきた。
by karasuma_usb | 2011-08-19 23:55 | 烏丸の壷
 「コラボレーション」、って単語を「共同制作」って訳すとなんか間抜けな感じがするのは横文字マジック?

 なんでしょうか、本日ご紹介しますのはインターネッツで発見した"NIKE"なアケステ。つっても、



紙製。

 いや紙製、つってもそりゃぁベースになっているものが"紙"であるのは仕方がないっつーかアレですな、靴買うとついてくる(いやこれも変だ)箱。あれをアケステに仕立てましたよ、って事例。

 生えているスティックがナス、ボタンもなんだかアメリカン、とあちらの方が手作り(?)した逸品。 気になるのは強度? とかなんですが、案外靴の箱って再生紙(しかもあんまり質のよくない)のを厚目に使ってたりするので頑丈なのカモ。 天板と底の部分が一体化した箱なのでメンテも楽でしょうしねぃ。


 とかいってマネしたいとは思わないんだけど。


 →"Shoebox Arcade Stick"
by karasuma_usb | 2011-08-17 22:15 | 烏丸の壷
 "任天堂 vs ソニー vs マイクロソフト"

 こんな構図が大分長いこと続いている間にコンシューマ市場が凋落、なんだか非常に寂しい気持ちになったりしている昨今なんですがいかがお過ごしでしょーか。
 なんかねー、同じ業界を引っ張っている企業同士、もーすこし仲良くやってもいいんじゃないかしらーとか思うんですが実際仲が悪いってことはあんまり無くって、対立の構造自体は外野が勝手に想像しているだけ、だと思うんだがどうか。

 さて"PlayStation Vita"が年内に登場らしい、というコトで春の悲しい事件からすっかり立ち直っているように見える、そんなソニーの過去に本日は、ズームイン。


 過去のソニー、"過去"の範囲がどこを挿すのかはそのヒトのゲーム人生の長さ、というか年齢によりダイーブ変わると思うのですが烏丸にとってもっとも輝いていたのは左様、

c0004568_21285058.png

 この時代。
 ソニーのプロダクトってば昔からCool。 いやもちろん異論はお有りでしょうが、当時の比較対象パナソニックが股間から鉄パイプを生やかしたなぞの筋肉男性をイメージキャラに持ってきたのに対し、女の子ばっかりアニメの先駆け『ガルフォース』のキャラクターを上手いこと使用してアラヤダ"CoolJapan"戦略、風。
 ※"アシュギーネ"もある意味"CoolJapan"かもしれませんが

 というか当時のこの2社、加えて三洋、ヤマハなんかの国内家電メーカーは、高価格帯はNECに押さえられちゃったのでせめて、せめて低価格帯PCをどーにか、と必死。だったのでなんだかユーザーに近しい、そんな気がしたんですなぁ。 まぁ当時の烏丸の身分では、"低価格帯"といってもオイソレと買える価格ではなかったんですけれども。


 じゃあ、何が買えるのか、っていいますとゲームソフトやコントローラとか。んでもって本日はコントローラ(当然)。


c0004568_2112544.png

"SONY JOYPAD JS-303T"

 こちら。
 HITBITブランドの一貫のハズなんですがそのロゴは見当たらず。その代わりに"JOYPAD"という一般用語(?)が添えられているコントローラであります。

 ソニーというとものづくりの高貴な精神が邪魔してか、妙に絡め手な製品が多かった・・・

c0004568_2111837.jpg

c0004568_3325128.jpg

 妙にひねくれた、というかユーザーの利便性を考えずにデザイン先行に走ったコントローラばっかりだったんですが、こちらは一般的なレイアウト。

 だがしかし?


 実に小振りなデザイン。
 かつグリップを実装しているというのが"目の付け所がソニーでしょ"的。

c0004568_21163738.png

c0004568_2116547.png

 かつ背面には小さな足が用意されていて、テーブルの上に置いた時に少しでも安定するように、みたいな配慮。まぁ実際それほど役に立つわけじゃないんですけども。


c0004568_2117944.png

 MSX用のゲームパッドのなのでボタンは2ボタン。
 内側のボタンには連射が用意されているんですが、これは対応ゲームによる感じ。(一般的にこっちのボタンが"SHOT"でしたっけ? シューティングとか。


 さて実装されているUIが少ないのでもう最後。


c0004568_2117409.png

 実に独特な方向キー。
 真ん中の赤い部分に親指を添え、8方向に「スライド」させることにより、外側のリング上のスイッチを「押す」仕組み。この機構の名前は"CYCLOID"だそうで。


c0004568_211837.png

 うっかり勘違いしそーですがスイッチ自体はアナログデジタル。加えて8方向。
 真ん中の"CYCLOID"を滑らせる→方向キーが押される、という2アクションが必要になるんですが、実はこれ、新品の状態だと"CYCLOID"の底には"油"がひいてあったんですな。"油"っつーか"グリス"、ですが。

c0004568_21182250.png

 経年によって"グリス"がどっかにいってしまったのであれですが、この"CYCLOID"が"グリス"の上に「浮いている」状態での操作は実に機敏。感覚としては、今の"PSP"のアナログスティック、あれがニュートラル状態で中心に戻らない、そんな感触をご想像いただきたく。



 デザイン  ★★★★☆ "グリス"が切れたので(ひでぇ)
 操作性   ★★★★☆ 実際"グリス"を新たに塗布すれば、今でも使えるパッドかも
 備考    後述
 参考URL MSXハードカタログ(すごーい)


 ちなみに、OEMとしてかの"BPS"から、ファミコン用の製品が出ています。こちらは2ボタンではなく"SELECT"と"START"付きで色違い。未だに新品を見かけるので、やっぱり受け入れられなかった・・・のカモ。

 好き、なんですけどねぃ、こーいうの。
 十字キーを最終回答にしたくない、みたいな心意気が好き、なんですけどねぃ。


 ※しかしなんで"BPS"だったんだろう・・・


 2011/08/16修正:すいません、凡ミスです。方向キーはデジタルですのでー
by karasuma_usb | 2011-08-14 21:31 | コントローラ
 Twitterのお陰なのか、烏丸のマイコン人生(笑)の原点、"MSX"の話題でまたもや。

 復刻版がVol.3まで出たのにその後数年音沙汰無い、っていうか音頭を取るヒトのヤル気が失われてしまったんでしょうかね、「MSXマガジン」。そのMSXマガジンは当時、年末に発売される翌年の1月号に、毎回・・・だったと思うんですが、ソフトカタログがついていたんですな。

 索引順になっている、その『か』の1ページがこちら。


c0004568_20103510.png

 左上に烏丸の中で勝手に神格化されている"サムソンSOFT"の"ガイア'が。


c0004568_20123969.png

 なーんか件の広告といい、ゲーム中の画面といえばこのシーンなんですよねぃ。


 で、もうヒトツ当時から気になっているタイトル、ってのがその右下にいる、


c0004568_2013336.png

 "ハミングバードソフト"の"ガーニャン"。
 Wikipedia、なんかでも同社の発売タイトルから消え去っちゃってるタイトル。黒い歴史? ともあれ、この"ガーニャン"も当時、横浜馬車道通りのLAOXだかで見かけて以来、一度も現物を拝んだコトがない謎タイトル。

 とか思ってたら。


c0004568_20165054.png

 本日午前10時までのヤフオクに現物が出品されていた・・・という・・・!
 ああ、気づくの遅かった、っていうかどうせ入手するならパッケージが欲しいですしねぃ。っていうか烏丸と同じように、当時から気になっていた方がいらっしゃるのだなぁ、と。


 しかになんか変なタイトルだよね、『ガーニャン』。
by karasuma_usb | 2011-08-13 20:18 | 烏丸の壷
 そろそろ"GAIA"ネタもいいかなーとか思ってるんですが、つい。

 2chの『昔あった謎のゲームを追え!!』スレから。

7 名前:2 :2001/03/10(土) 06:00 ID:???
月間ログイン1988年5月号P378から転載
-----------------------------------------------------------
ちょっと幻のゲームを探してスペシャル
ハンパソフトテッテケ解剖-ガイアの巻-

お待たせしました。ついに「ガイア」(サムソンソフト)のテッテケ解剖です。
謎の日系人、ピートとガビンが、するどくガイアの魅力に迫ります。
今ここに、幻のベールがはがされるのです。オーケイ、ヒアウイゴーよ。

ピート:ヘイ、ガビン。アットラースト、手に入れたのよ、ユーノー。
ガビン:ワーット?
ピート:「ガイア」よ。
ガビン:オー、マイグッドネス。それは、ネミニミ水です。
ピート:ユーガリッ?ガビンはこれを以前までにプレイしてしまったことがあるのかな?
ガビン:ノーノー。いままで、めっそうもないですよ。
ピート:アイノー。これは、トーキョートの、メスター八方一郎が送ってくれて来たものなのよ
なんかのプレゼンで「いきなり当たってしまった」らしいな。一郎は「一本ぐらい売れたかな」
言って心配していた。ソー、ガビン、レッツトライな。
ガビン:シュアー。この時を、マクラを高くして待っていました。
ピート:オーケイ。どーだい、ガビン。
ガビン:ドーダイって何?
ピート:面白いかどーか、聞いたのよ。
ガビン:思ったとおり、ちょっと面白くないです。これはハンパと言うより、です。
なぜか、なぜなら、と思いました。
ピート:これは、ロバットを動かして、各ステージにある充電スパットでエナジーを
チャージして、そのエナジーでエネミーをヒッして、キーをゲッして、上の
エクジッからゲラウトするのね。これで一面クリアーだけど、エネミーに
当たるとダミッジが増えて、ダミッジが10になると、ダイね。
ロバットは一台だけだから、タフよ。
ガビン:ヘイ、ピート。オネストに言ってくれ。どこが面白いのところよ。本当に面白いですか?
ワッカインノブ、面白いよ・
ピート:ウェル・・・・・・。これね、ステージが30もあるのよ。で全部がオールザセイム。同じよ。
ユーノー。4面までいくのもリーリーハード。でゲッできるアイテムズもいっぱいあるし、
トランスフォームもできるから、楽しいのね。
ガビン:ヘイ、ピート!ビーオネスト!アイテムズもみなさん同じに見えます。
ピート:実はね、意味のわからないアイテムがいくつかあるのね。トランスフォームしても、
それが何のためになるか、アイドンノーよ。ノーインストラクションだからね。
わからないこと、多いなね。
ガビン:オー〇o〇!〇o〇〇〇ゲーム。このゲーム、PONGの時代に出ても、ノーバディ見向きもしないものね。
ピート:それぞれのアイテムのミーニングや、トランスフォームのミーニングをちゃんと説明してあれば、
もっとインジョイできた思うよ。あとは、ゲームバランスね。
ガビン:このゲームをずっと求めてたか思うと、あたしの恥ずかしい部分です。
ピート:ちょっとのことで、もっと面白くなった思うけどね。アイフィールソーリー。
-----------------------------------------------------------

 俄然やってみたくなる不思議。(っていうか伊藤ガビン氏はマジですごい企画力だと思うんですよ小生。

 いや冗談みたいなんですが、勝手に"GAIA"復刻プロジェクトとか、ねー。


 9leapとか?
by karasuma_usb | 2011-08-09 22:48 | 烏丸の壷