変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 先日のエントリにて着手報告しました、


c0004568_1643159.png

 烏丸お気に入りのゲームパッド、"JY-P25U"のラバーコーティング剥がしの件。
 あれから2日放置、って室温とかあんまり考慮しないで卓上コタツの上に置いといたのですが・・・


c0004568_2223579.png

 どうやら効果が現れた模様。
 指で触るとエタノールのひんやりがイヤーン、なのでそばにあったプラスチックの耳かきでゴリゴリ、っとしてみたらばアラヤダ薄皮が剥がれるかのよーに。おお。なんか光明? みたいな。

 指先で触れたワケではないので、実際のトコロどの辺りまで剥がれ始めているのか皆目検討がつかないのですが、週末くらいにはちょっと広範囲に削りこんでみよーかなー、という。


 というコトで乞う、ご期待。


 
by karasuma_usb | 2011-09-27 22:05 | 烏丸の壷
 久しぶりに画像検索してみたら大変カオスな画像が出てきたので。



 当該画像のモデリングをされた作者さんのブログが、こちらのリンク先。
 曰く、Shadeで作ったゲームパッドのモデルデータをPoserに流し込んだ、だそうで3Dには大変疎い烏丸ではありますがこの何とも言えない世紀末、っていうか何これ感に少々感動。 ああ、烏丸の趣味も突き詰めるとこーいう有様になるのかなぁ、みたいな。
by karasuma_usb | 2011-09-26 22:27 | 烏丸の壷
 連休の過ごし方として、キーボードとコントローラの分解、ってどうなのかしら。 とかハタと考え始めるのが欝の始まり。負けない。烏丸、負けない。

 さて前回ご紹介、っていうか【レビュー】しましたSANWA-SUPPLYの個人的傑作コントローラ、"JY-P25U"の件。


c0004568_20202954.png

"SANWA SUPPLY JY-P25U"

 長らく保管している間に、本体表面を覆うラバーコーティングから溶剤が溶け出した・・・んだかで悲しや、ベタベタに。好きなコントローラだっただけにこれはどーにかしてあげたい、と思うキモチ。 本日から数回に分けて、このベタベタを除去する方法を試す、そんなDIY的企画、なんであります。


 さてこの『ベタベタ』。
 同じく悩む同志が多い、ってのがインターネッツの検索で分かるんですな。

c0004568_16135877.gif

 これこの通り。
 どうもラバーコーティングには不可避な現象らしく、なになに"加水分解"? だそうで。※リンク先には文系の人間なら確実に発狂できる文字列が並んでいるので注意

 ともあれ先人諸兄によると、曰く"薄め液"であったり"漂白剤"だったりとイロイロ。しかし"薄め液"、つまりシンナーはプラスチックを侵食するし、"漂白剤"は安上がりだけどこれまた結構なニオイ。 で、何かスマートな手段って無いのかしらーとか調べてみると・・・どうやら"IPA(イソプロピルアルコール)"がいいらしい。 


 イソプロピルアルコール?


 ってドコで売ってるの? と再度検索してみると・・・おお、すごく具体的な事例が!
 (→「イソプロピルアルコールによる塗装剥がし」


 どうやら"イソプロピルアルコール"、ってのは"ガソリンタンクの水抜き剤"という名前で売っているらしい。ほぅ、ほほぅ。


c0004568_16374775.png

 近所のホームセンターで水抜き剤×10本、とタッパウェアっぽい入れ物×1、で総額1400円くらい。 しかし数百円で購入したコントローラの修復に1000円越える投資、ってどーなのかしら、とかハタと考え始めるのが欝の始まりⅡ。負けない。烏丸、負けない。


 というコトで早速。


c0004568_16413495.png

ベタつくコントローラを分解して


c0004568_16395511.png

ガラをタッパに放り込んで


c0004568_16405575.png

イソプロピルアルコールをダバダバ



 と、ここまでやったところで、微妙にイソプロピルアルコールの量が足りないことに気づいたので、


c0004568_1643159.png

 イソプロピルアルコールが入っていたボトルに水をいれてカサ増し&重しに。どうにか全体が浸かった様子。あとは浸け置き状態のまましばらく放置。


 放置、ってどの程度放置なのかは勘所が分からないのでたまーに様子を見ることにするとして・・・ともあれこの方法で果たしてあのベタベタがキレイに取れるのかしらん。なんか不安。すごく、不安。


 っつーコトで経過報告はまた、次回。
by karasuma_usb | 2011-09-25 16:47 | 烏丸の壷
 職場で1年ちょっと使っていた"FILCO Majestouch Wireless"がどうやら死亡した模様。放っておいても"9"とか"¥"とかが勝手に入力されたりして、1時間くらいに打ち合わせから戻ってみると不思議な文字列が入力されていて何これ小人さん? みたいな。

 諦めて捨てるなり修理するなりするとして、ともあれ代替品を自宅在庫から引っ張り出して~とか思ったんですが、どうもカラダが完全に"黒軸"慣れしてしまった模様。なので"TG3"のバックライト無しを引っ張り出したんですな。


c0004568_17151938.png

c0004568_17153397.png

 ところが中古で入手した(まま数年放置していた)このキーボード、予想外に汚れている。
 ん、じゃあ掃除しちゃうか、ってんで


c0004568_1717061.png

c0004568_17174677.png

 引っこ抜いたキートップを洗濯ネットの中に。
 あとは洗面台で手洗い~とか思ったんですが、


c0004568_17181585.png

 面倒なので洗濯機に放り込むことにした。
 なんだか不安、な気がしますがこれって以前にもやったことがありまして、その時も特段破損することもなくキレイになったので。

 で、洗濯機で念のため"手洗いモード"と"すすぎ"だけ。


c0004568_17202430.png

 脱水されていないのでベランダに一度出して、ネットごとわしゃわしゃと水切りしてから天日干し。


c0004568_17225164.png

 干している間に、キーボードのスイッチ周辺をエアダスターで吹いてから、張り付いているホコリやら汚れを無水エタノールと綿棒でゴシゴシ。ホントはスイッチもバラして清掃するべきなんでしょうが、手を抜くことに。


 2時間くらい干したところで、


c0004568_17232921.png

c0004568_17234438.png

 製品ページでお分かりいただけますよーに、このキーボードは"Insert"やら"Delete"の位置が若干変態配列。なので事前に写真をとっておくなりしておくのが安心、と。


 というコトで連休の最終日にでも、是非。
by karasuma_usb | 2011-09-24 17:26 | 烏丸の壷
 発売日にゲームを買うのって恐ろしく久しぶりかもしれません。

c0004568_17284034.gif

 フロム・ソフトウェアの新作RPG、"ダークソウル"
 素晴らしく美しいグラフィックが素敵なダークファンタジー、なんですが実際これも和製なんだから「JRPG」なんですかね、らしくないけど。

 さてXBOX360の"オブリビオン"を早々に投げてから早2ヶ月ちょっと。
 俯瞰型のこのテのゲームって、実際非常に苦手だったりするんですが、周囲の盛り上がりと据え置きゲーム機市場の盛り上がりに一助になればーみたいなキモチで大購入。

 したんですが、これがもー恐ろしいほどの難易度。
 死んで憶える系、なんですが大概死因が『転落死』『操作ミス』、んでもってもちろん賢すぎる敵のAI(による『刺殺』および『撲殺』)。 ああなんだろうこんなにタフなんだ最近のゲームったらーみたいな勘違いをしそうですが、実際前作"デモンズソウル"をプレイした方曰く、相当難易度が上がっているそう。 ともあれリハビリがてら、この黒い世界観を堪能しちゃおうカナ、という。(それにしたってプレイ時間5時間程度で数十回死んでますが・・・)


 ところで発売日早々、フリーズバグの報告が各所で上がってたり、しかも原因がPSN自体に? あるんだかでオフラインプレイしかできない悲しさよ。 ご多分に漏れず烏丸も、キャラクター作成→ゲームスタートの間に固まるという事象。何だかよく分かりませんが、とりあえずリセットしたらオフラインであれば問題なくプレイ出来るよーなので、ひとまずリハビリだしいいのカナ、という。


 んで。


 報告のあるフリーズバグ以外に、NPCキャラクターの口元からニョローンと往年のお笑い芸人コンビ「ゆーとぴあ」を彷彿するゴム状のオブジェクトが伸びていたのでご報告ーみたいな。


c0004568_17372874.jpg

c0004568_17374955.jpg

 
よろしくゥゥゥね!

by karasuma_usb | 2011-09-23 17:42 | 烏丸の壷
 長らくゲームパッド、っていうかコントローラを集めているんだからそれはもう酸いも甘いも噛み分けて・・・いるワケじゃないんですな、烏丸ったら。

 好きなのは"あくまでも"コントローラ、というジャンルであって"ビデオゲーム"自体のジャンルは狭く浅く。というのが実は烏丸のゲームっ娘人生だったりするんですが、特に苦手なのは『音ゲー』、『パズルゲー』、そして・・・実は『フライトシム』
 『フライトシム』に関しては右も左も分からないままに遊んだ原体験が、セガマークIII時代の名作、"F-16ファイティングファルコン"。

c0004568_19565220.png

c0004568_19571178.png

 計器類の見方が理解出来ずに放り投げた、という悲しい記憶からどーも食指が動かず、本格的なフライトシムってうーん、ままならなさがどうも、ねぇ。 なんて思っていたんですが、不意に面白さを認識したのはPS1の"エースコンバット"。わかりやすいミッションに美しい映像、でもってタイミング良く"エリア88"の原作を再評価(偉そう)していたこともあったのと、手持ちの"neGcon(ネジコン)"での操作がいい感じにフィット。これは面白い!
 ・・・とか思ったんですが、結局その続編もタイミングを逃して買わずじまい・・・と、どうも相性というかタイミングというか、すれ違いなんですが"フライトシム"ってーのは。


 なんですが、PCゲームの1ジャンルとして結構な数がリリースされているんですな"フライトシム"。加えてコアな方々向けにかなり本格的な、というか実際の飛行機の操縦桿をそのまま使ったジョイスティック一式、なんて高級品が・・・あったりしてお値段も数万円~数十万円と幅広。いやでも、ライト層向けの製品もやっぱり必要なんでは・・・


 と、思ったのか、Windows95~98くらいのPC向けコントローラには結構な頻度で"フライトシム"向けの機能がついていたんですが憶えていらっしゃるかしら。っていうか長いなこの前振り。
 それがこの、

c0004568_2012665.gif

ハットスイッチ

 "POV(Point Of View)"、つまり"視点"。を、操作する機能。
 一般的に"フライトシム"は一人称視点、コクピットからの視点になるところ、パイロットの視点を変更することで、前後左右を目視するための操作機能。上記の通り、Windowsの"ゲームパッド"コンパネでお馴染み。

 PCゲーで"フライトシム"全盛、だった時代を反映した機能なんですが、どっこい今時はどーもあんまり使われない機能。それどころか、

c0004568_2051357.gif

 Googleの検索結果に、"ハットスイッチ問題"なんてネガティブな言葉が。
 確かに"フライトシム"が"FPS"に駆逐されて("FPS"のタイトルの一部では1シーンとして取り込まれるそーですが)久しく、かつPS3などの"USB"が使えるコンソールなんかだと、コントローラ自体が"USBゲームパッド"準拠、つまり"POV"に対応しているばっかりに、それ自体がゲームによっては弊害になる・・・有様。


 そんな気の毒なI/O、"POV"。


 なんですが、拙宅にあるイカしたコントローラには大概「付いて」いるんですよねぃ。時代的に。


c0004568_20102947.png

"SANWA SUPPLY JY-P25U"

 今回ご紹介しますのがこちら。
 『Windows98専用』! と声高らかに謳っちゃった後に『Windows2000対応』!とか売れ残り感を感じさせるパッケージが時代を感じさせるこちらの製品、SANWA-SUPPLYの"JY-P25U"であります。(しかしこの型番の命名規則って正体は分かりませんが無味乾燥ですねぃ)

 なんですがこのくらいの時期ってちょうどWindowsPCだと"MMX"から"PentiumII"への移行期? ゲーミングPCとしての在り方、として様々なメーカーからグラボが投入されて大変面白い時期、だったんですがハイエンドとローエンドの"下の方"に合わせて、国内ではソフトバンクやらメディアカイトやらが、アーケードゲームの移植(エミュレータかしら)をリリースしたりして、"ゲーミングPC"という言葉を聞くようになったころ。
 合わせてPC用のゲームパッドも、それまでサウンドカード有りきだった"ゲームポート"から、徐々に"USB"へとI/Oが変わりつつあり、高い金を出して買ったパソコンでゲーム、という甘い誘惑にパソコン初心者が誘われて人生を棒に振ったりするキッカケを作った、大変楽しい時代でもありました。


c0004568_20202954.png

 さておき、それまで「パソコンでゲーム」となると前述のフライトシムを筆頭に、ある程度デバイスにもお金を払わないといけなかったワケですが、この"ゲームパッド"にも高価なデバイスから頂戴した機能が、一丁前に。 ともあれ、追って。


c0004568_20205943.png

 デジタル方向キーはアタッチメント付き。
 "Gravis"やら"QuickShot"なんかと違ってネジなしで抜き差し出来る簡易方式。とはいえ、実際このアタッチメントが有るのと無いのとでは結構な違い。
 反応は実にクイック。全部がプラスチックで出来ている不安、ってのはありますが、グリップがあるおかげでそれほど力を入れなくても安定する、実によくできた方向キー。(でもこれ以降、この設計のゲームパッドって出てないんですな、サンワサプライから)


c0004568_20411247.png

 LRは両肩に2コずつ。
 なんだかこのアングルからの画像が妙にカコイイ不思議。ちなみにストロークは浅めで少々、というか今ひとつ。


 続いて本題? のボタン。


c0004568_20221762.png

 ボタンは実に独特な配列。
c0004568_20243591.png

c0004568_20245383.png

 上下段で合計6ボタン、に見えますが左上から2コは実はABボタンの連射。(懐かしい呼ばれ方ですな"TA/TB") というコトは下段左から"A"・"B"・"C"、上段に上がって左から"A連射"・"B連射"・"D"(!)、なので合計4ボタン。先に挙げましたLRと合計すれば8ボタン、となるんですな。(パッケージには"10ボタン"って書いてあるけどね!)
 素直に連射スイッチを別に用意しないでこの設計、ってトコロが烏丸的に胸キュンなワケですが、加えてこの変則配置に変な汁とか出ちゃうのな。

 ほいではなんでまたこんな変則になったのか、というと左様、右上に配置されたハットスイッチのせい、という。


c0004568_20251232.png

 "POV"、というと小さなスティック状になっている製品が多い中、少々独特なデザイン。
 役割としては冒頭にお話しましたとおり、フライトシムなんかでの視点変更。とはいえ、肝心の操縦桿にあたるべき方向キーはデジタル入力。となるとなんとも片手落ちなところがイヤハヤ。


 となると若干の工夫、でおもしろい使い方が出来そうな・・・予感・・・とかここまで書いたのに思いつかない不思議。なんでしょうね最近聞きませんが"JoyToKey"みたいなユーティリティを使ってハットキーにキーボードのスイッチを割り当て? とか? だとすると"ローグライク"なキーボード前提なPCゲーとかかしらん。

 で、手元のゲームのマニュアルをアレコレとさらってみますと、ステアリングがデジタル入力、加えてキーボード割り当てな操作が大量にあるところで・・・ああ、"カーマゲドン"?


c0004568_2035409.png

c0004568_2035588.png

c0004568_20365569.png

"Carmageddon TDR2000"

 こんなのとか。うーん、すべての操作を割り当てるには若干足りず、ただしゲーム中にあんまり使わなくてもいい機能("ドア開閉"とかな。通行人を跳ね飛ばしたりするのに便利)を省略すれば・・・或いは・・・! みたいな。(まぁ大人しく"A"・"B"・"C"だけ使うとしても、方向キーがよろしいおかげで結構使えるんですけれども)


 98世代のゲームパッドって、プレステよろしくアナログが付く「直前」の、"帯に短したすきに流し"な中途半端な時期がこれこの通りございまして、なんとも個人的に大好き。アナログ入力が無いコトには話にならないアクション製のあるゲーム、ってのが2000年くらいを境にボコボコ出てくると、それこそ使い道に困り初めて総じてゴミ化しちゃうんですけどねぃ。


  デザイン  ★★★★☆ ただし問題はラバーコーティング・・・
  操作性   ★★★★☆ ラバーコーティングがベタつき始めて・・・捨てたい!
  備考    というコトで次回? はラバーコーティングをきれいに剥がす話でも
  参考URL メーカーHP


 そーなの。
 このゲームパッドの表面はラバーコーティング。なので以前、ELECOMの製品が押入れの中でベタベタになったのと同様に、この製品もその徴候が!

 ELECOMのアレは後ろ髪惹かれる事なく捨てましたが、この"JY-P25U"はお気に入りなだけにどーにも・・・というコトで、このコーティングをひっぺがす話を、近々。



 いや同じの手に入るなら捨てますが。
by karasuma_usb | 2011-09-19 20:49 | 未分類
 ゲーミングデバイスとしてはいささか尖りすぎている&理論づく過ぎてどーも食指が動かないブランド、


c0004568_2229542.png

 といえば"Razer"。 しかし格好良いロゴ、なんですがなにこれ蛇?
 よくよく調べてみたらシンガポールが本社というお話でまず「へぇ」と思ったんですが、そーなのなんだかFPSとかほらプロゲーマー志向? なところがどーも狙い過ぎていて好きになれないっつーか~で実は同社の製品をヒトツも持っていなかったり。

 で、プロゲーマーというカテゴリにおいて、新たに"格闘ゲーム"ってのを据えたそうで。



 新製品として東京ゲームショウに展示しているのがこちらのアケステ。
 "プロゲーマー"志向、なんでしょうから実装しているパーツはそれはもう"三和"だとか"セイミツ"、なのは容易に想像が付くものの、面白いなと思ったのは内部へのアクセスをご覧の通り楽にしてくれる開閉ギミック。ああこれは盲点。なんかアタッシェケースみたいね。

 で、これまた面白いのがEngadgetの報告によりますと、どうやらβテスターを広く募集、その意見を吸い上げて製品に反映したい、というキャンペーン。アラヤダ、と思って職場から早速応募、みたいな。(とか言って相当な数の応募がありそーですなこれ。先着、じゃないことを祈りつつ)


 しかしアケステ、ここに来て妙なブーム、というか賑やかな様子にちょっと嬉しいキモチ。でもどこもかしこも"プロゲーマー"志向、に行っちゃったらそれはそれでツマらないワケで、大昔のような『グンニャリレバー』のようないかにもなハズレが欲しいトコロ。(ああ、βテストでレバーを『グンニャリ』にしてくれ、って要望出せばいいのか。よーし)


 ところで"Razer"ってカミソリとかそーいう意味なんですが、なんかロゴと一致しなくて不思議。


c0004568_22382912.jpg

 こんな感じのロゴマークにすれば良かったのに。
by karasuma_usb | 2011-09-16 22:39 | 烏丸の壷

 昭和61年ごろの秋葉原の映像。
 61年って西暦で言うと? 1986年? 丁度MSX2が出た頃ーだとすると、流石にこの辺を徘徊してたりはしなかったので、ドンピシャではないんですけれども。
by karasuma_usb | 2011-09-11 21:41 | 烏丸の壷
 年1回の大型イベントが終わりまして一段落。

 している間にですね、なんだか看過できないニゥスがありましてほらタイムシフト? で。



 一次ソースは"KOTAKU"。
 "ニンテンドー3DS"で発売予定の「モンスターハンター」用に追加アタッチメント、だそうで。

 ああ、なるほどもともとが"アナログ×2"でデザインされたゲームなので不足分を補おう、という話なんですがこれまた仰々しい(かつ本来の"3DS"の設計思想を覆す)アタッチメントに、素直におー、という驚き。例によって批判的な意見が出ているよーで、よくわかりませんがハード論争大好きな方々の声が大きいのは仕方がないのかしらー、と。
 個人的にはこの手の携帯ハードに何がしかのアタッチメントを付けるのは大歓迎、っていうかなんですかね合体ロボットで育った世代ならではの嗜好なのかしらーと個人的に。どうせならこのアタッチメントにBlueToothだとか5.1chなステレオジャックだとか付いていると尚嬉しいんですがどうかしら。


 で、


 上記一次ソースを2chの住人の意見(を恣意的に切り出しながら)紹介する二次ソースにあったのが、アラヤダ懐かしい初代ゲームボーイ用のアタッチメント。


 なんと懐かしい、っていうか


c0004568_19575876.png

c0004568_1958251.png

 案の定、持っていたっつー。
 発売元のメーカーは"Joytech"、ってアケステで有名な"MadCatz"に吸収されちゃってなくなってしまったブランド。ゲームボーイに拡大鏡とライトを、ステレオスピーカーを、そしてプレイアビリティ上昇を約束するアタッチメントを・・・ってのを全部乗せした結果、


c0004568_19594978.png

 この厚み。
 ネックストラップが付いているので有事の際を心配することなく首からぶら下げるコトが出来て大変便利。加えてライト+スピーカーで電源が必要そうに見えて、


c0004568_2011856.png

 ゲームボーイの電池ボックスに電極を突き刺すことで電源を横取りという大変パラサイトなシステムという。うーん、素敵。


 ところで購入当時を振り返りますと、確かこのアタッチメント使いたさに"ゲームボーイBros."のクリアモデルを探しまわった記憶。多分"ミクロマン"とか"変身サイボーグ"みたいでカコイイと当時(20年位前?)の烏丸は思っていたフシが。


c0004568_17591540.jpg

 まぁつい最近もこんな周辺機器使いたさに"DSi"本体を購入したワケですが。
 なんかアレだな、"モンハン"はあんまり興味ないんだけど、このアタッチメント使いたさに本体ごと買いそうな予感がするのな。
by karasuma_usb | 2011-09-10 20:09 | 烏丸の壷

負け戦の、どさくさに。

 据え置き機、で遊ぶ時間がドンドコ減っているにもかかわらず不可解な投資。烏丸です。

 不可解、って自分で言っちゃうのもアレなんですが、もう長いことゆっくりゆっくりと据え置きゲーム機をRGB接続、っていうか愛用しているブラウン管がSONYの"WEGA"なので「AVマルチ入力」接続に切り替えて来て一段落。残っている機種はまぁ"S端子"でも十分綺麗なのでまぁいいかー、

 みたいな感じに妥協できる機種のうち、1ツは"ニンテンドー64"。
 で、もう1ツは・・・本体に直接"S端子"を突き刺せる、


c0004568_1831723.png

 もはやトンと話題にも登らないかつての次世代機、"3DO"。
 いや烏丸も持ってはいますが"スターブレード"やら"アローン・イン・ザ・ダーク"をたまーに、しかも年単位でたまーに起動するかしないか、なので愛着も取り立ててないんですけれどもね、ホラ一応念のため所有。


 で、話は戻るのですが、この"S端子"がどーのってのは今丁度、"WEGA"に接続している据え置き機がそれぞれ、"AVマルチ"なのか"コンポーネント"なのか"S端子"なのか、ってのをマッピングしたメモをテレビの横に貼りつけておいたら便利かなぁ、とか思って・・・

c0004568_1837121.png

 ロゴデータをGoogleの画像検索でかき集めていたところ、なんだか妙なハードウェアの画像が。

c0004568_19103727.png

c0004568_18393211.png

 初代プレイステーション?
 かとおもいきや天板には"3DO"のロゴ。そして"GoldStar"のロゴ。で、製品名は"3DO ALIVE II"とのこと。

 発売年はこれの前の"3DO ALIVE"が94年、だからその翌年以降? 初代プレイステーションの発売が94年末なので、その後ならこの形状の踏襲っぷりもなるほどーみたいな。っていうか当時インターネッツが、または"ゲハ"みたいなカルチャーが有ったら総叩きでしょうなこれ。(しかし規格と市場の生き残りをかけて"ALIVE"って名前をつけたのかしら。願掛け?)


 しかし3DOは"MSX"みたいな標準規格だったのに、存命期間が短すぎて対応周辺機器が実に少なく、烏丸みたいな『使いたい周辺機器有りき』で本体を買うような人間には残念なハードなんですな。たまーにeBayとか見るけれども。
by karasuma_usb | 2011-09-04 19:11 | 烏丸の壷