変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【20111218追記】メーカー名が判明したので本文末尾に追記

 多い。多すぎるのではないか、って何がってあれですよ出張。

c0004568_22222820.png

 出張。
 こないだの日曜日に日帰りで福岡に出張、戻ってきて別のイベント2連日、で明日から大阪(1日で終わるイベントだけど朝1からなので前日入り)、という10月下旬から11月初旬にかけて妙にビッツリとした多忙具合。

 多忙、つっても世の中にはもっとたくさん忙しいヒトがいるワケで、比較論で言うとそれほどでもー? ってコトになるんでしょうけれども、ねぃ。

 で、地方出張ってーと普段使っている"PASMO"。アレが使えないワケで券売機で切符を買う、というイベントが発生するんですな。
 「おお、切符!」とかいって何だかワクワクしたり・・・しそうな気がするんですが、烏丸が出張でお出かけするようなところは大概自動改札になってるのでなんともノスタルジーに浸りきれない寂しさ。せっかく紙の切符、なんだからーなんて思うんですけれども、21世紀、なんですな今。
 昔の改札の、軽快なパチパチ音。あれってもう味わえないのかしらー。


 というコトで本日はノスタルジー、というか今時これを引っ張り出す理由も特にないだろうに、みたいな製品であります。


c0004568_22221594.png

メーカー不明 FIGHTER-I

 こんな子。プラットフォームは"GENESIS"、つまるところメガドライブ用のアーケードスティック、であります。

 アケステ? とか言いますと最近の若人の方々がおっしゃるところの"RAP"、だとか"TE"、とかアーケードの部品をそのまま使ったという大変豪華な、かつ安定感抜群の巨大スティック・・・を連想するワケですが、まぁなんだ今で言うところのアケステって昔はこんなのがザラだったんですよ、という。


c0004568_22263595.png

 実にコンパクトなボディに6ボタン。
 下段に"A"~"C"と上段に"X"~"Z"とメガドラ配置。ひょっとしたらボタン脇のレタリングを変更して配色をちょっと白系に変更したスーファミ版なんかも姉妹品にありそう、なんて想像するんだけどこれしか持ってません。


 ほいでは順に、部位。


c0004568_2229596.png

 見ての通りアーケードのパーツをそのまま・・・
 ではなくメンブレン式のボタン。感触は(賛否の"否"多めでしょうが)実に面白く、ファミコンのコントローラのボタン、あれをそのまま大きくリサイズしたようなタッチ。ボタンのトップも少しだけくぼんでいるようで、指ざわりがちょっと新鮮。

 しかしながらボタンの感触は重く、後ほどご紹介する連射が無いとツラそう。


c0004568_22331532.png

 レバーももちろんアーケードのパーツをそのまま・・・
 では当然なく、懐かしいグンニャリレバー。初代アスキースティックがアーケード部品を豪華に奢っていたものの、その後長らく国内アーケードスティックってこれと同様にグンニャリレバーだったワケで、あんまり責められるモンでもないですけどね、時代的に。

 タッチ自体はグンニャリなので褒められたものでは無く無念。ふと思ったんですが、このテのグンニャリ方式のレバーって、一般的なアーケードスティック同様に、


 内部に"ガイド"を装着できれば大分違うんじゃないかなぁ、なんて。いや構造上無理なんでしょうけど。


c0004568_22414450.png

 で、最後に連射。
 2段階切替方式なんですが、正直あんまり試しておらず恐縮。


 取り立てて見所があるアケステ、ではないんですけれどもパッケージに少々見所が。


c0004568_22443898.png

c0004568_2245187.png

c0004568_22451689.png

 配色が80年代中盤~後半っぽくって素敵、なのと


c0004568_22462383.png

 どうやらトレードマークらしいピンクのウサギwithダブルピース。
 いや"TM"、は分かったんだけど肝心のメーカー名がパッケージのどこにも発見できず。


 じゃあ本体のどこかに書いてあるだろう、と底面を見ると・・・


c0004568_22423694.png

 底面中央にも、本来あるハズの型番やらメーカーのロゴ刻印が無し。(しかも固定方法が吸盤)
 ってーコトはこの、


c0004568_22585066.gif

 不愉快なウサギロゴだけが手がかり。
 ってんで、Google画像検索から類似画像を検索してみたもののー

c0004568_2302947.gif

 どうも見つからず。(っていうかGoogleの類似画像検索って色の占有率と2値化した時の黒の位置くらいしか見てない?) トレードマーク、ってのは分かったんですが、なーんでメーカーの名前は出さないんでしょうかねぃ。


c0004568_232579.png

 ともあれ、今時ひっぱり出してノスタルジー。って烏丸みたいな年代の人的にはノスタルジーなんでしょうが最近の人にはひょっとしたら新鮮に感じるかもしれませんよ、という。


  デザイン  ★★★☆☆ いや箱のウサギは置いといて他はいかにも昔の普通
  操作性   ★★☆☆☆ これも何と比較するのか、って
  備考    後述
  参考URL -


 そうそう、書き忘れたんですがケーブル長が2メートル近くあるのが少々便利。
 なのはともかく、ひとまずメガドライブの"餓狼伝説2(トンデモ移植)"と、定番"サンダーフォースIII"をプレイ。前者はタカラ移植ながらもコマンド入力が楽勝という一品・・・だったんですが、やっぱり吸盤を固定出来るテーブルじゃないと難し目。っていうかやっぱりグンニャリレバーってばコマンド入力無理目。
 後者についてはアレアレ不思議、案外フツーにプレイ可能。ひょっとしたらシューティングゲームとかはグンニャリレバーでもどうにかなるのカモ・・・

 とか言うとコマンド入力有りなシューティング、とかで試したくなりますねぃ。"ツインイーグルII"とか。


 メガドラで出てないけど。


 っていうか移植されてないけど。


【追記】
 で、Twitter経由でNES_BOY氏にもらった情報によると、駿河屋の取扱商品の中にこのピンクのウサギwithダブルピースのロゴが!

c0004568_10361056.jpg

 "MASTERGEAR2"、ゲームギアでマスターシステムのタイトルをプレイする変換アダプタ、になんと。しかもよーく見るとロゴの横に"FREETRON"なる企業名が。おー、じゃあこれで検索してみますと・・・



"FunPlay"

 "FunPlay"なるマスターシステム・ゲームギアの固定タイトルが遊べるゲーム機を2009年に発売しているらしい。・・・2009年にマスターシステム、って南米向けなのかしら。

 ともあれ正体が判明したのでドメインを洗ってみると、"www.freetron.com"なるURLを発見。


International Private company
9th Fl. Unit A, Kader Bldg. 22, Kai Cheung Rd., Kowloon Bay, , Hong Kong
()852 2 755 8821, 852 2 755 7428 fax, http://www.freetron.com

 ビジネスマッチング系の企業情報を見るかぎり、ビデオゲームやPC周辺機器を取り扱い(しかも"Casio"の販売代理もやっているらしい)、ってどーもそれっぽいんですが・・・


c0004568_15561630.gif

 残念ドメインは売出し中。ってーことは既に亡き者・・・?
 まぁ2009年にマスターシステム、じゃあなぁ。いや好きだけど。
by karasuma_usb | 2011-10-30 23:15 | コントローラ
 コントローラコレクター、なんていう因果な商売(?)をやっているからなのか、この性癖(?)を知った初対面の方からよく

 『やっぱり保管用とかで同じものを何個もお持ちだったりするんですよね』

 ・・・とか言われるんですが、極端な例を除けばそんなに多頭飼いしないんですな。烏丸ったら。

 なんですが、これはいい! なのでもう1コ欲しい! とか思いながらeBayで見つけるにつけ、「まぁ持ってるしー」とか上手に我慢することに成功、してたんですがなんか安かったので、つい。


c0004568_21172874.png

 プレイステーションのレイアウト、でありながらサタパを踏襲した方向キーが素敵、と以前ご紹介した"MADCATz"の"DualForce Pro"、あれの連射等をオミットした廉価版"DualForce"。 ってのを先日500円だかでゲトー。
 廉価版、とは言え基本的な機能やレイアウトは"Pro"に準拠、っていうか実際ヤフオクに出品されていた時点では烏丸、"Pro"のつもりで入札してたもんだから初めて見るこの廉価版の入手は正直嬉しい誤算。

 っていうか、実際のところ殆どの常用コントローラをワイヤレス化してしまった身としては、質が良くてもワイヤード、ってのはなーんかちょっと扱うのが面倒だったりして、これもまた"Pro"同様に『持っているだけで満足』みたいにしまっちゃうコトに、なりそう。


c0004568_19563995.jpg

 "Pro"の【レビュー】はこちら。(しかし4年前か・・・)
by karasuma_usb | 2011-10-24 21:27 | 烏丸の壷
 エンジン熱冷めやらぬ、どころかその不可解な衝動に、


c0004568_20554082.png

 見事、負けまして"PCエンジン スーパーグラフィックス"を、入手。 したのでレトロハード棚をどーにか整理して配置してみた次第。

 さてさて入手したのはいいんですが、デフォルトで付いているケーブルが(当然)コンポジット、つまり赤白黄色の例の3色、ってんでこれがまた絶望的に、

c0004568_2125683.png

 ニビニビ。
 普段RGBの画面に見慣れた身、としてはやはりどーにも我慢できないっつーかーせめてーせめてS端子~。とか思うんですが本体を改造するなり映像出力持っている他の周辺機器を改造するとかしか、ないのなPCエンジンってーのは。うーん。


c0004568_2172639.png

 うーん。
by karasuma_usb | 2011-10-20 21:07 | 烏丸の壷
 先日恐らく神の啓示による不可解な衝動により大購入した、"Mr.HERIの大冒険(PCE)"。

 買ったのはいいですが動かす本体が無い、ってのは大昔に"SUZUKI 刀(400cc)"をこれまた衝動的に購入して納車までの2週間に大慌てで中型自動二輪(当時)を取りにいったあの愚かしい体験を思い出す、んですがってアレだ何も成長していないのな。特に物欲面で。


 PCエンジン本体一式と50本くらいのソフトを処分したのが10年くらい前。今思えば何で処分しちゃったのかしらー、という感じなんですが、ともあれこーなるとプレイ環境を用意しないとーみたいな。で、どうせ買うなら当時買うことがなかった"PCエンジン スーパーグラフィックス"、あれを買おうと製品の背景だとかスペックを調べてみたらば。


c0004568_1912466.png

 Wikipediaにかなり強烈な画像が。
 "スーパーグラフィックス"に"SUPER CD-ROM2"をウッカリ接続するとこうなりますよ、って状態がこちら。なるほど相互接続の際にケーブルを介することなく、ってのは実に気の利いた・・・って"メガドラ"も「メガドラタワー」なんて揶揄されたもんですが、こっちはこっちで相当な設置面積。ああなんだろう、この組み合わせは是非欲しい、みたいな。

 というコトでいつか入手したその時に焦らないように置き場所を確保したり。


 ※ところで"スーパーグラフィックス"の専用タイトルって本当に少なかったのね・・・
by karasuma_usb | 2011-10-16 19:15 | 烏丸の壷

さらばシグマ、A・P・O。

 出会いがあれば別れもある、ワケですが肝心の出会いもそれほど鮮烈なものではなかった・・・ものの、国内PC・ゲーム周辺機器を扱う会社またヒトツ減ってしまったのは悲しい。んですなご存知でしたか

 シグマA・P・O、採算悪化で破産を申立て

 こちらのニゥス。
 採算悪化で破産とはフムフム~ってんでソースを見たところ、近年の原料高を経費削減で吸収しきれず、ってこのとてつもない円高なのに何だか不思議。不思議、つっても深いワケがあるんでしょうし経済音痴なこの烏丸が詮索したところで、ねぃ。

 ともあれつい先日、同社販売のゲーミングデバイスブランド "DHARMAPOINT(ダーマポイント)"を、


 シグマA・P・O、DHARMAPOINT事業をクラストに譲渡

 というニゥスにて、「デバイス開発だけでなくネットビジネスにおけるノウハウを持つパートナーと組む」ために譲渡という大変前向きなお話・・・に見えたんですけど、ねぃ。


 さておき、近年は"DHARMAPOINT"でPCゲーム、しかもFPSとかTPSとか、そーいう向き用のキーボードだとかマウス、もしくは"ごろ寝マウス"みたいないい感じに微妙な製品ばっかりな同社でしたが・・・

c0004568_1012524.jpg

 かつてはスタンダードなゲームパッドも出していたり。
 よーし追悼企画に~とか思うんですが、どうも烏丸・・・同社のゲームパッドってば1コも持っていない予感。ああどうしよう! 希少価値が付く前にゲトしておかねば!


 ・・・とか余計な心配。
by karasuma_usb | 2011-10-11 21:19 | 烏丸の壷
 休日はバイクに乗るか惰眠を貪るか・・・以外に、衝動に伴う購買意欲の昇華に血道をあげちゃう、そんな烏丸です。ところで本日も2時間単車に乗って2時間昼寝する、という過ごし方として実に意義のある連休の最終日、みたいな。

 で、昨日だか一昨日にフイに『ああなにこの"ミスターヘリ"で遊びたさ~』とか思ったんですが、その"Mr.HERIの大冒険"って、どーいうワケだかPCエンジン以外への移植もされてなければリバイバル収録とかリメイクもされていないのな。



"Mr.HERIの大冒険(PCE版)"

 アーケードで50円玉(味噌)をつぎ込んでプレイ、した身としては当時のタイトルの移植なんて余裕、みたいな感じで現行ないしは1~2世代前くらいの据え置き機で完全版をプレイしたい。 とか思ってたんですが、改めて調べてみると前述のようにPCE移植以外無い、という悲しさ。

 で、悲しさついでに出先で買ってきたっつー。


c0004568_17331648.png

 なんですが、実は拙宅にはPCEの実機がないのね、引越しの時に処分しちゃって。実際のトコロ、PCEってば国内はともかく海外であんまり成功したとは言えないハード。なので周辺機器が極端に少なくって、周辺機器欲しさに本体を購入する、みたいなホカのヒトとはスコシ違う烏丸にとってどーも疎かになっていた、という。(それでも幾つかコントローラ持ってるんですけどねぃ)

 というコトで本体を購入するかーみたいな年内スケジュール。


 さてさて、話は戻りましてこの"Mr.HERIの大冒険"。
 アーケードでも昔持っていたPCE版も可愛らしいグラフィックとは裏腹に強烈に難しかったっつーか敵が硬いにもかかわらず時間制限が厳しくて大変苦労した記憶。 とか思ったらば。
 (→"Mr.HERIの悲劇"(あたっく系)

 実はパワーアップアイテム取得で敵のランクがゴリゴリ上がる仕組みだった、という。ああそうなのかーどうりでー。畜生。


 ともあれ"R-TYPE"の派手さとネームバリューに押されてマイナーに甘んじちゃって移植されてないのが大変残念なタイトルー。 とか思ったら海外だと結構移植されていて不思議。



"Battle Chopper (Amstrad CPC)"

 Wikipediaによると、Amiga、Atari ST、Amstrad CPC、ZX Spectrumでも出ているみたい。へぇ、とか思ったんですが現物入手は大変そうですなハードごと、だと。
by karasuma_usb | 2011-10-10 17:34 | 烏丸の壷
 いつか買いますいつか買います、とか言ってデッドストック化した"新品"を購入してもメーカーにはメリットって無いんですよねぇ。とか言いながら最近購入するゲームってばもっぱら中古。烏丸です。

 さて本日も出先で買ってきたんですな中古ゲーム。

c0004568_18451334.png

"ウィンバック(コーエー)"

 よりにもよってロクヨン版、って所が実に自分らしいんですが、FPS(とかTPS)を遊ぶならマウスとキーボードで、と当時思い込んでいた自分としてはロクヨンでこのテのゲームを遊ぶのはちょっとーとか思っていたコトもあって長いことスルーしていたっつー。 で、購入価格は500円。

 さてコーエーと言いますと国内外の武将に長年ご飯を食べさせてもらっている会社、という印象ばっかりが強いんですが流通戦略ーとかでも当時イロイロ模索していた会社・・・だったんですが実にその当時っぽくパッケージの裏には、


c0004568_18533121.png

 『本ソフトの中古販売に関しましては、2000年6月22日までは一切許可しておりません。~』
 期限付き中古販売不許可、の文言(なんかCDみたいねー、という)。 そいえば当時、"中古販売を認めたくないゲームメーカー側 VS 中古販売したい流通側"の裁判~ってやってましたっけねぇ。(→結果はゲームメーカー側敗訴


 当時の資料をひっくり返すのが面倒なのと、既に結末有りきな話なので覆りようがないですが、いま見てみるとこの中古ソフトの販売にタイムラグがある仕組み、ってのが通っていればここ数年厳しい厳しい言われているパッケージゲームのビジネスも多少はマシだったのかなぁ、なんて。
 ※あ、そうそう。コーエーはこの裁判の後も、自社のタイトルに限ってレンタルビジネスを立ち上げたり凍結したりしてたんですな


 とか言ってマジで心が折れそうで"ダークソウル"を中古屋に売払にいこうか検討中なんですが。
by karasuma_usb | 2011-10-09 19:42 | 烏丸の壷
 連射にしろリマッピングにしろ、コマンド記憶にしろー、


 実は結構使い古されたギミック、なんですがそれをコントローラ付属の液晶で管理、ってのは新しい。
 "Wildfire EVO pad"なるこちらのXbox360用非公式周辺機器。箱○準拠なレイアウトに液晶画面を組み合わせた全く新しいコントローラ。

 つってもまぁ、出来ることってのは冒頭に上げたような機能のキャリブレーション、なんですけれどもなるほどここまでカラーの液晶ってのは安くなってきたんだなぁ、という不思議な感慨。(くわしくは上記リンク先の動画にて)


 ところで非公式の周辺機器ってXbox360だとBAN対象じゃなかった?
by karasuma_usb | 2011-10-04 21:52 | コントローラ
 先日のエントリにて経過報告しました、


c0004568_191823.png

 烏丸お気に入りのゲームパッド、"JY-P25U"のラバーコーティング剥がしの件。
 あれから更に5日放置、した上でゴム手袋をして表面を優しく撫でさすったところ、ご覧のような有様。なんかこう、ものすごく汚らしい光景で大変申し訳ございません。


c0004568_1920436.png

 が、当初イメージしていたよーなプラ表面が黒いカスが大量に、とかとちょっと違って拍子抜け。
 ラバーの手触りを担当していたのはこの通り非常に薄い塗膜だったご様子。お陰で、


c0004568_19222663.png

 こそぎ落としてもコントローラのロゴはキレイに残って一安心。ところでこのコントローラの"通り名"が"Conqueror(征服者,戦勝者)"で有ることに今頃気づいたんですが。征服者、の後ろに"Pro"とか付けるセンスって不思議ね。


c0004568_19253259.png

c0004568_19254438.png

 ひと通りキレイに塗膜を拭きとった状態が上記。
 表側の部品の表面は手触りを考慮したのか微細なパターン、対して裏側の部品はエンボスも無く。エンボス処理した方が塗膜の乗りが良かったんじゃないかしらーとか思うんですがもう剥がしたし、いいや。

 あと分解した工程で、方向キーの構造を撮影出来たんでついでに。


c0004568_19301879.png

 斜め方向にメンブレンのゴム、炭素接点スイッチは上下左右方向、とチグハグ。
 どっかで見たことあるなぁとか思ったらああコレ、マイクロソフトの"SideWinder FreeStyle Pro"と同じ。ただしあちらはこれを斜め45度にズラした、つまり斜め方向に炭素接点スイッチがあるという強烈な構造でしたけれども。



 さて組み立て。

c0004568_19354692.png

 完成。
 ラバーコーティングを剥がして無水エタノールとメラミンスポンジで仕上げ。更に安っぽさに(文字通り)磨きがかかったーみたいな。 万人にオススメ、とは言いがたいものの、とりあえず使い道は無いけどハットスイッチがあったら便利な気がする、みたいな幻想を抱いている方には是非。


 ああそうそう、使い終わった"イソプロピルアルコール"、はタッパーに入れたまま保存。何しろ、いつまたこーいう症状が見つかるか分かりませんからねぃ。あと流し台に流すのちょっと怖い。
by karasuma_usb | 2011-10-02 19:41 | 烏丸の壷