変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 Exciteブログでついにアフィリエイトリンクが使えるようになったそうでああどうしよう、コントローラとかジョイスティックをアフィリエイトでエヘヘ~とか思ったんですが、冷静に考えてみたらリンク先もだいた駄目な製品が並ぶコトを考えると冷静に、なるのな。


 烏丸です。
 勢い余って、は毎度のコトなんですが、10年を超えて勢い余るこのディレイ。これか、これが噂の遅延か。


c0004568_21494392.png

 で、今回近所のHARDOFFで大購入してきたのは、今は亡きシーグランドのMP3プレイヤー、"RAVEMETAL"なんであります。なんと大容量な64メガバイト、で外部スロットは今話題のMMC、で拡張性無限大。


 ハァ。


 で、この広大な64メガバイト~にMMC~は置いといて、ともあれこの見た目にヤられたのはかれこれ10年くらい前? 内蔵メモリを256メガバイトに増量した後継モデルが発売されたのが2002年らしーので、なのでおそらくそれっくらい。見た目がカセットテープ、ってだけではなく、実際にカセットデッキに突っ込んで内部の音楽データを再生させることが可能、ってのもカーステレオにまだテープが存在したころのお話っぽくて実に当時ライク・・・って拙宅の自家用車にはテープデッキなんぞついてませんが。

 さて"RAVEMETAL"の見た目(とギミック)の、の面白さはまぁご覧の有様というコトなんですが、ともあれどーすんのよ64メガバイト、どーすんのよMMC、っていうかこれガム型電池なんですが~というこの行き止まり感がなんともー。無理して手持ちのCDを96khzで新規にMP3化~とかで或いは? いやそこまでする理由って??


 しかしそんなことは毎度のことだ。
by karasuma_usb | 2011-11-28 21:51 | 烏丸の壷
 最近はもー、仕事で提案資料とかばーっかり作ってるんですな。んでもって提案資料作っている最中に、肝心の提案材料がどんどこ更新されちゃったりするもんですから・・・


c0004568_1903540.png

 とか、書いちゃうのな。ビジネス文書に。

 さてこの子供心にさんざん裏切られた言葉、「※画面は開発中のものです」
 今となっては大人の事情、そういうのが分かるようになってしまったワケですが、それはそーとしていくらなんでもそれはないんではないかクラスのモノがあるんですな。


c0004568_1991287.png

 "獣神ローガス"
 パソコンのゲームといえばAVGかRPGか、みたいなそんな時代に、個人的にものスゴイ期待値を帯びつつ待ち焦がれていた作品。なんですがこれがもー発売が延びに延びて~みたいなタイトル。こちらのスキャン画像はMSXマガジンの1987年1月号付録のソフトカタログから。

 全部方向スクロールを予感させる、加えてセールストークによると、


残念ながら、MSX版は出せなかったけ(れども)数々の話題をさらった「リグラス」以来、1年の沈黙を破って遂に登場。2000画面(の)広大なエリアを毎秒18コマの猛スピード(で)8方向にスクロールするオールアニメ・(ロ)ールプレイング・アクション「獣神ローガ(ス。」) ゲーム新世紀へ向けてこの春、登場です(!)


 奇しくも当時、MSXユーザーとしてメトロイドに憧憬を抱きながら畜生MSX2ならあれくらい余裕なのにどいつもこいつもわかっちゃいねぇ とか思いながら西日の当たる部屋の隅で爪を噛みながら体育座りしていた烏丸。そりゃあもう実に! 実にものっそい期待していた・・・んですが、出ないの。出なかったの待てど暮らせど。

 っていうか、上記の通り1987年の1月号に掲載されているということは入稿は11~12月くらいが精一杯なワケで、その時点で翌年の3月に出す予定・・・と虚勢を張るにしても、


c0004568_19284616.png

 翌年になってPC98でのみ発売された同タイトルは"開発中のもの"とは1ミリも似てない作品に。(Wikipediaによると企画変更だそーですが)

 なんかねー、MSXユーザーとしては「画面は開発中のものです」は基本信用しないコトを旨として当時、生きてましたがなーんかこう、この"獣神ローガス"に関してはその中でも強烈なインパクトを残しているんですよねぃ。


 ところで検索して衝撃を受けたんですが、この"獣神ローガス"を開発した方って、"VZeditor"にも関わっていらしたようでいやその節はお世話になりました、みたいな。



 許さないけど。
by karasuma_usb | 2011-11-23 19:39 | 烏丸の壷
 拙ブログの他のエントリで軽くコメントしたんですが、読者ちゃん諸兄はご存知だったりしますでしょうか、



"ELITE(NES)"

 NES、つまり海外版ファミコンの後期、1991年に発売されたタイトル・・・なんですがご覧のとおりのワイヤーフレーム。8bitコンシューマでワイヤーフレーム、ってーとまっさきに思い起こされるのが任天堂の"エックス"ですがあれも海外製。なんかこう、すげーな海外、みたいな。

 ゲームの内容自体はナムコの"スターラスター"に積載量の概念とか追加してホンの少し小難しくした感じ。当時を振り返ると、



 国内だと少し前の"スタークルーザー"だとか、PC向けだとOriginの"SpaceRogue"みたいなちょっとした搦手みたいなスペースオペラがムーブメントでしたっけねぇ。テーブルトークだと"トラベラー"、みたいなのが古くからありますが、やっぱり一定のファン層がいるようで。(スター・トレックとかスターウォーズのファン層と重なる?)

 話がそれた。

 っていうかすげーな海外、ってんでこの1991年当時の国内ファミコンはどーだったの? ってのを安易な感じで(Wikipediaを参照することで)振り返ってみると・・・おー、"クライシスフォース"に"ガンデック、キャラゲーとは思えない(そして原作無視具合)な"ソルブレイン"。とんがり具合としては弱いものの、結構な検討具合でああいい時代だったなぁ、みたいな。




"クライシスフォース(コナミ)"


"ガンデック"(サミー)"


"特救指令ソルブレイン(エンジェル)"


 ああそうそう、特にオチは無いです。 →おまけ。
by karasuma_usb | 2011-11-22 23:16 | 烏丸の壷
 先日の話。

 某氏と東池袋で打ち合わせ&お食事~の際、レトロゲームの話が例によってスタート、アラヤダ仕事の話もそこそこにアタイったら~、っていつものパターンなんですが・・・"パックランド"の話題に。



 "パックマン"シリーズの中では比較的初期に出た同作品。ファミコンにも移植されましたが独特の操作方法が苦手だったりして烏丸ったらあんまり~、なんですがそれのWindows移植が発売当時"回収"になったとか。

 なんで? と思ったらどうも"エミュレータ"のソースコードをやっぱり無断盗用していた「らしい」そう。へぇ、ってあれれ? なんかそんな話ありましたよね、って蒸し返したくなったんですな


c0004568_21292675.png

"ネットげーせん"

 ネット上にゲーセンを、ってまんまだったんですが当時の記事はこちら。

 で、結局サービスイン前にエミュレータからのソースコードを無断盗用が発覚してーとかってのがありまして、それが発覚したのが"ネットげーせん"発表時期から間もない2002年の9月。(その辺の経緯をまとめたサイトがあったので →"『ネットげーせん』はその後どうなったのかAdd Star"

 上記リンクを参照したところ、なるほど"メディアカイト"自体は破産したんだけど、そこで取り扱っていた製品を引き続き"メディアカイト販売"がAmazonで不良在庫を販売継続ちぅ、と。しかしすげーな80円って。


 ともあれ割りとネットを賑わしたこの一件、の主役である企業メディアカイトの製品・・・だったそうでWindows版の"パックランド"。 そっかー回収かー、じゃあ手に入らないなー


c0004568_2141455.png

c0004568_214267.png

 とか思ってたら近所のハードオフで315円だったので大購入。奇遇。
 で、実際のところこれもエミュレータのソースコードをどうのこうの、なのかどうかをいざ確認・・・とか思ったんだけど買っただけで例によって積むのな。 しかし移植シリーズ、結構色んなタイトルが出てたよーな気がするんですが、そうかんがえると全部あやしく感じられるんですがどーなんですかね。


 集めてみようかしら。
by karasuma_usb | 2011-11-21 21:46 | 烏丸の壷

夜な夜な、絶対合体。

 PCエンジン熱、もじんわりと収まりつつ有るんですが出先で"PCエンジン"コーナーを見つけるととりあえずチェック。休日の過ごし方をそろそろ考えなおす年頃なのかしら、烏丸です。

 さて本日も出先で、先日来妙に遊びたかった・・・


c0004568_1893872.png

"CAPCOM サイドアーム(Huカード版)"

 を大購入。
 PCエンジン版のサイドアーム、というとCD-ROM2版を購入しておおすげー"アルフ・ライラ・ワ・ライラ"すげー、って思ったんですが肝心のゲーム内容と合成なBGMが実にアンバランスでうーん、まぁ面白いけどなーんかー、とか思っていた記憶だけありまして、実はこの"Huカード版"は初体験。


c0004568_18121540.png

 なんですけれども、波形PSGのサウンドがなかなか素敵。金属質な感じが実に。
 で、久方ぶりのプレイでとりあえず"絶対合体"を維持しながら6面くらいまでいけたんですが、あーそうそう、そうだったそうだった、サイドアームってとにかく誘導ミサイル(なりロケットパンチなりセンチピードなり)が厳しいゲームでしたっけ。一回死ぬと連続死、ってんであの当時の記憶が蘇ってきて落涙。


c0004568_1814365.png

どうみても巨神兵。(その他にもザクとかズゴックとか友情出演)

 大らかな時代だったなぁ。
by karasuma_usb | 2011-11-20 18:15 | 烏丸の壷
 未だにたまーに覗いているんですな、

c0004568_22584959.png

 "生まれたばかりの掲示板"こと、「ふたばちゃんねる」。

 で、先日来っていうか現時点で"ゲーム"カテゴリに残っているスレッド、"生ポリゴン時代を思い出すスレ"にて、まぁ20年くらい前のワイヤーフレーム~生ポリ時代の思い出話が交わされているんですが、そこにこんなやりとりが。


c0004568_2313666.png

 ちょっと面白かったので転載。
 確かにそー見える、っていうかそーにしか見えないんですが、答えは"ゲームボーイ"版の"レースドライビン"らしい。すげぇ。



 力技すなぁ。
by karasuma_usb | 2011-11-15 23:05 | 烏丸の壷
 信じられないくらい執拗に事前調査をする、しまくる烏丸。とか言って失敗した買い物ーってのも数多、あるんですが久々に実に残念。


c0004568_09304.png

"ゲームテック リモコンツナイデント"

 だったのがこちらの"Wii"用の変換器。
 "PlayStation"および"PlayStation2"のコントローラをクラコンとして利用する、つまり"Wiiリモコン"の後端部のコネクタに挿せるように変換してくれる、ってんでよく調べもせずにAmazonでいつものようにポチり。

 とかしたんですが、なんと愛用の"RAP(初代"が動かねぇっつー。っていうか他のアケステもことごとく動かねぇっつー。 で、よくよく調べたらこの"リモコンツナイデント"という製品、アナログコントローラのみが変換対象、という。
 なるほどアケステのほとんどはデジタル入力、それじゃあ仕方ないわねぇ、って逆にアケステでアナログ入力ってほとんど無いも同然なんじゃないかしらプレステの世代の製品ってー、とか思ったらばこんな記事が。
 →(『不定期連載 使って/試してみました ゲームグッズ研究所@GameWatch』


"写真のような組み合わせだと、デジタル入力のスティックコントローラーが認識されず利用できなかった"

 ヴァー、症例がドンピシャ。
 しかしながら幸いにして、

ほとんどのPS2用スティックコントローラーはデジタル入力で、唯一例外としてHORIの「FIGHTING STICK2」がアナログ切り替え可能になっているものの今では入手が難しく、今回手元に用意できなかったので試せてはいない。基本的にはスティックコントローラーを使うことはできないと言っていいだろう。


 セーフ!  "ファイティングスティック2"! ・・・は持っている気がするがどっかにあるような気がしているものの押入れの奥深く? とりあえず見える範囲に"2"じゃない"ファイティングスティック"が積んであってあああれなら確かにレバーの設定を切り替えられた気がする。いあー集めておくもんですねアケステ。


 っていうかそうまでしてこの変換器を無理くり使うのも何だか腹立たしいキモチ。


 っていうか次はちゃんと調べてから買おう、そう思うのだった。
by karasuma_usb | 2011-11-14 12:00 | 烏丸の壷
 奇抜さ、だけを追い求めてしまうと、地味ながらも光るものがある製品・・・みたいなものを見落としがちになるんだなぁ、みたいな反省を込めて本日は地味だし光るものがある※、そんな製品をば紹介したく。

 ※光るものがあるかどーかというモノサシはあくまでも烏丸所有のモノサシであって光り方には個人差があります


 さてこないだの週末、普段あんまり行かない地域のハードオフに車でブーっと行ってきたんですな、2件。ハードオフ、のジャンクコーナーって青いパレットの中に雑多に物が放り込まれている&お客さんの手により結構乱暴にかき回されている&商品の入れ替えがあんまりない、ってこともあって最近はほとんど見ることがなかったんですが、その時はなーんか。なんでしょうね、不思議なめぐり合わせなのか第六感なのか・・・そんな出会いを感じたコントローラが、こちら。


c0004568_20554744.png

 なんの変哲も無い・・・と見せかけて


c0004568_2056150.png

 なんというセックスアピール。
 烏丸も様々のコントローラを見てきましたが、ここまで露骨な表現でプレイヤーを惑わしてくる逸品は初めて。こんなコントローラがジャンクコーナーのパレットの中で数多のお客さんに乱暴にかき回されていたとか想像すると少々、興奮。

 というコトでこの特異な形状も含めて、順に。


c0004568_20563341.png

 恥ずかしい丘と書いて恥丘、って誰が最初に言い始めたんでしょうか。
 ともあれ丘の頂点から同心円状には配置されてない微妙なレイアウトが不思議なボタン群。見た目ほど変なタッチではなく、純正のコントローラよりも柔らかめなタッチ・・・なのは経年劣化でへたっているから?

c0004568_20564899.png

 "Y"ボタンと"B"ボタン、"X"ボタンと"A"ボタンの距離が若干離れているコトにデザイン的な惜しさはあるものの、実際に触ってみるととても良い距離。ボタンのカラーが純正準拠じゃないのもやっぱり不思議。


c0004568_2057556.png

c0004568_20572549.png

 "SELECT"と"START"は世にも珍しい縦型配置。
 しかしこの"SloMo"って省略の仕方は初めて見た。大概"Slow"、なんですけどね。何かコダワリがあってのものなのか、"Turbo"と対になるのでシンメトリっぽくしたかったのかしら? あと"Turbo"も各ボタンごとに設定できないとかってどーなのホントに。


c0004568_2058170.png

 嘘偽りなく"ボタン"であることを主張している形状な"L"と"R"。
 "LR"、って任天堂製品では"スーファミ"から登場、その後も面々と長ボタン形状が踏襲されていたんですが"Wii"のクラコンに実装されている"ZL"と"ZR"くらいでしょうかね、丸い形状ってのは。

c0004568_20581824.png

 で、こちらの製品のこの"LR"ですが、これまた経年劣化なのか妙な硬さでグニグニ。一度分解して再度組み直したけどこれは変わらず。最初っから気持ち悪いタッチだったのかもしれませんが。

c0004568_20583489.png

c0004568_2059372.png

 一般的な十字形状な方向キー。
 このタイプのコントローラにしては比較的珍しい上下左右全押し可能なのが残念、なんですがメンブレンの反発が強いのでそれほど気にならず。


 しかしながら。



 動かすたびにギシギシアンアンと卑猥、いやさ不愉快な音が。いやプラスチック同志がこすれてこーいう音がなっているってのはよーく分かるんですが、これがまたバラしてみてびっくり。


c0004568_211087.png

 すごい形状。
 隆起している分だけどこかで底上げしているんだろう、と思ったんですが方向キー自体に高さをもたせる仕組み。しかもメンブレンゴムの反発で上に持ち上げられた方向キーを、方向キー自体から生えている謎の棘でもってハウジングを支えているという・・・なんだろうこれ、図面引いた人が相当アレだった予感がするなー。


 で、このコントローラ。入手した段階で(繰り返しになりますが)数多のお客さんに乱暴にかき回されていたからなのか、大分汚れと傷が多めだったんですな。で、清掃の意味も込めて無水エタノールと雑巾で磨いてみたらば


c0004568_211291.png

 ボタン周囲のグレー塗装がゴシゴシ剥げ落ちる大誤算。
 それほど強く擦ったつもりもないんですが、塗装の上から何らかのコーティングがされていなかったのかそれともそれが剥げ落ちたから、なのか・・・いあーメラミンスポンジで擦ったならいざ知らず、タダの雑巾と無水エタノールの組み合わせですからねぇ。。。


c0004568_2123622.png

 で、本来はこんなデザインですよという参考資料として。
 これがすっかりキレイに落ちてしまって現状、なんですけれどもうーん、マスキングして元通りに塗装してみようかなぁ、とか思案中。(しかしその程度で落ちる塗装っていったい?)

 んで総括。


  デザイン  ★★★★★ いやらしい目で見つめた結果
  操作性   ★★☆☆☆ このギシアンが、どーにも
  備考    後述
  参考URL -

 さてこの"DOC'S"なるメーカーだかブランドだか。
 以前ご紹介した"ドリームキャスト"のワイヤレスコントローラの他、他のコンソールでもワイヤレス(しかも赤外線)製品ばっかり出している会社・・・だと記憶していたんですが、こちらの製品は有線接続。なんかこう、他にも面白い製品を隠していそうな、そんないい予感がする会社ー。


 なんだけど国内流通はほとんど無いんよねー。


 円高、の間にどーにかーかしらー。


 
by karasuma_usb | 2011-11-13 21:13 | コントローラ
 今年のあの地震でも大丈夫、

c0004568_10284984.jpg

 だったこの自作壁掛けラック・・・が先日深夜に唐突に落下、しまして。

 で、3週間くらい放置した後、本日よーやく

c0004568_23421944.png

 昭和のいつくらい? 30年代とか40年代とか? な家具を大購入&設置完了。 設置場所にコンセントがあったもんですからどーしたもんだろう、なんて思いましたがアレだ、

c0004568_2343386.png

 穴も開けたしもう安心。
 しかし時代を超えて穴は開けられるは携帯ゲーム機やらPDAやらスマフォやら並べられるとは思ってなかったでしょーね作った人も。匠?


c0004568_23451257.png

 左から"GBAsp"、"DSi"、"DSlite"、"PSP"、"WonderSwan"、"IS01"、"TRGpro(とキーボード)"、"GBA"、"NeoGeoPocket"、"PSPgo"、"iriver CoverStoryBasic"、という並び。

 っていうかとりあえず中に収まったけど、ケーブルの取り回しはもう一考できそうな感じー。
by karasuma_usb | 2011-11-12 23:51 | 烏丸の壷
 最近どーもご無沙汰、していたんですが読者ちゃん諸兄は如何かしらWiiの、"バーチャルコンソール"。 正直烏丸はバーチャルコンソール、メガドラやPCエンジン、スーパーファミコンくらいの世代が中心なので実機でやったほうが良くない?

 とか思っていたんですが。


 そーなんですよこの"スーパーストリートファイター2(メガドラ版)"のバーチャルコンソールは一味どころじゃない違い方具合。何しろWiFi通信での対戦可能! こここここ、これは!

 って、真っ先に思い出すのが左様、"XBAND"


 ダイヤルアップ大全盛の世代、スーパーファミコンやメガドライブでのネットワークゲームと言えばこのアダプタ。 大変カコイイデザイン、とは裏腹にこれは(恐らく)"XBAND"そのものが悪いのではなく、所詮ダイヤルアップという通信インフラの制限のせい・・・と後は環境に対してモノスゴク敏感だったから、なんでしょうが、とにかくラグどころじゃない遅延具合。烏丸も実はお持ち・・・だったんですが捨てた。とうの昔に、捨てた。

 で、ここに来てWiFi環境、っていうかブロードバンドっていうか常時接続で回線品質も上等、な現代に置いては当たり前なオンライン対戦プレイ、が"メガドラのタイトル"で出来る喜びよ・・・って、ああ"ぷよぷよ"が先に出てたらしいですな。ああ、そう。

 ともあれ烏丸のような世代にはかなりのインパクト、そしてそうじゃない方々には「ハァ?」な話題ですが是非是非、お試しアレ。全然遅延とか、無いから!
by karasuma_usb | 2011-11-08 21:51 | 烏丸の壷