変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

彼女の名は、Natsumi。

 PS3が壊れてしまったお陰、ってワケじゃないんですが箱○の稼働率が無事に上がった・・・ものの、拙宅の箱○Eliteさんがこの猛暑を乗りきれるのか不安になったりして慌てて冷却ファンを落札したら出品者から連絡が無い件。

 烏丸です。
 いあー、流石に10日も放置されたりすると流石に呆れを通り越してなんだか清々しいのな。

 さて稼働率が上がった箱○なんですが、そいえば箱○ってあんまり社外コントローラとか周辺機器とか購入してなかったっけなぁ。どんなのがあるのかしらー。


 とか思ってAmazonさんをクロールしてみたらなにこれ、みたいなブランドを発見。


c0004568_10312689.png

 ブツは箱○のコントローラをPS3用に変換、となんだかあんまり用途が思いつかない製品なんですが、気になるのは"Natsumi"という聞いたことないブランド名。っていうかどーいう経緯でついたんだろうこれ・・・

 で、ネットで5分ばかり検索したんですがどーも公式サイトらしいものが見当たらず・・・しかし人に紹介するのに躊躇われる名前よな。『変換器どこの使ってるの?』『うん、Natsumi!』『はぁ?』みたいな。まぁ製品のロゴにでっかく書いてあるワケじゃないので、一度購入したら意識するコトはなさそうなんですが。


 とか思って今度はヤフオクをクロールしてみたら、


c0004568_1038779.png

 ロゴ入りの製品を発見。
 なんだろうこの不思議なインパクト。やっぱりこのブランド名をつけた人の嫁はんの名前とか日本留学時代に出会ったキュートな女性にちなんで、とかそーいうヒストリがあるとかなのか。
by karasuma_usb | 2012-07-28 10:41 | 烏丸の壷
 "ラビットハッチ(うさぎ小屋)"

 なんて欧米から揶揄された時代もあった日本の住宅事情、なんですが確かにコレクター趣味を持つ烏丸のような人間にとっては場所の確保ってのは趣味に生きるためにも、場所の確保は常に命題。

 なんですが、どーしても場所を食うんですよねアケステって。
 幸いにして烏丸のように、アケステはたまーに買うけどメインはゲームパッド、つまりそれほど場所を食わない製品ばっかり収集している向きにとって、最近のアケステみたいな"競技用"転じて"安定性"更に転じて"巨大化"志向なアケステって置き場所を考えるとちょっと躊躇。誰も彼もが『アーケードと同じ感触』を求めているワケではないはず、とメーカーも考えたのか、つい先日メーカーからコンパクトサイズの製品がリリースされたりもしましたが。

c0004568_21271950.png

 こーいう製品を海外、特に欧米ブランドで見かけないのって、手の大きさもそうなんでしょうが、やっぱり置き場所だとかのことを考慮する必要があるかどーか、ってのもあるのかなぁと。


 で、本日はコンパクト系のアケステから、こんなの。


c0004568_22385580.png

"UGAME コンパクトタイプジョイスティック"

 シンプルかつ安価な周辺機器を販売しているジェイアンドシー社の"UGAME"ブランド、のPS/PS2用アーケードスティックであります。

 前述しました通り、PS3世代になってからアケステは市場が高級志向。
 じゃあPS~PS2時代はどーだったかと言いますと、例えば国内周辺機器メーカーの雄、"HORI"なんかはエントリーモデルにお馴染み"ファイティングスティック"シリーズ以外にコンパクトモデルを投入するなど、今のの主力製品"リアルアーケード"投入までは比較的安価志向だったころ。
 本製品も2000年台の初頭に販売されていた、「まだ市場が高級志向一辺倒に行く前」の時代の製品、と。


c0004568_22392155.png

 さて目が肥えているであろう読者ちゃんにおかれましては、例えばこれを店頭で見かけても華麗にスルーされることでしょう、とか考えると例によってなんの小役にも立たないネタなんですが、このコンパクトさ具合はなかなか。


c0004568_22403611.png

 何しろうまい棒の長さより短い横幅。


c0004568_2241684.png

 さてボールサイズこそ30mm径と若干小さめではあるものの、



 ガチガチと一切遊びがない潔さは、格闘ゲームよりはシューティングゲームなどに向いていることであろうことを予感させてちょっと胸キュン。実際、このスティックで"蒼穹紅蓮隊"をプレイしてみたんですが、流石に"ワイン持ち"だと本体が持ち上がってしまうんですが、"かぶせ持ち"でもって操作する分には快適なクイック感・・・うーん。


c0004568_22415840.png

 続いてボタンですが、なるほどこのサイズに詰め込むにはボタンの径も若干小さめ。しかしこの"UGAME"ブランドは他のコントローラでもボタンのシンボルが独特なんですよね・・・こだわりなのかOEM元の趣味か。



 で、ボタンも結構な・・・ガチガチ具合。
 しかもクリック感があるタイミングとスイッチの"ON"が同期していない感じで、押し込み→カチリ→もうひと押し→"ON"みたいな。 一瞬、烏丸が所有している個体の、しかも"○"ボタンだけかと思ったら全部のボタンがこの調子。先ほどのレバーの遊びの無さ加減とはすごーく対照的。
 試しにゲーム中に"○"と"?"を交互に連打してみたんですが、意識はしていてもかなりの取りこぼし・・・となると、


c0004568_22443322.png

 やっぱり連射だより、になるのかしら。
 そう思いまして、連射を"ON"にした状態でボタンを押しっぱなし、テーブルの上で見た目同様に軽量な本体を押さえこむ形を維持するようにしたらば・・・出てくる結論は『ああ連射ホールドが有れば』みたいなね、無いものねだりに。

 うーん、軽い本体を抑えこむ必要がある、『だからボタンは重くてもOK』なんて妙なロジックで設計したってことはないでしょうから、単純にスイッチ部品が残念、ってだけなんでしょうけれどもこのボタンだけが実に残念。

c0004568_22454715.png

 「振動機能」をつける気遣いをボタンに向けてくれれば・・・。


 デザイン  ★★★★☆ 極端なサイズは評価したい 
 操作性   ★★☆☆☆ ボタンが・・・それだけがなんともー
 備考    後述
 参考URL メーカーHP

 常用するか? って言われたらどうかなーなんて思ってたんですが、正直ボタンさえどーにかなるのであれば、かつシューティングゲーム専用と割り切るのであれば案外使っちゃうかも、みたいな製品。惜しい。実に惜しい。


 まぁ常用しないとして積んでおくとしてもこのサイズなら場所、食いませんし。

 ※しかしこのテのカテゴリって不人気そうなんですが、格闘ゲーム以外の用途であれば"ゲーセンのコンパネをそのまま"って路線より低コストで需要を満たしてくれるんじゃないかしらー
by karasuma_usb | 2012-07-27 22:54 | コントローラ
 ああ進まない。筆がこう、進まない。まぁ毎度のコトなんですがー。

 さて烏丸ったらガラケー、と呼ばれるものを手放して早5年ちょっと経過しちゃってるのでガラケー向けのアプリについては軽やかにスルーしていたんですな。なんていうかーゲームやるならー携帯ゲーム機でしょー、みたいな固定観念で持ってして。

 で、つい先程その存在に気づいたんですが、"1944 THE LOOP MASTER"という大変こう、なんだちょっと言いづらいんですがあんまりシリーズっぽく無い最終作で終焉したと思い込んでいた"1942"シリーズの「公式続編」が知らない間にガラケーアプリとしてリリースされていた・・・という・・・!
 →"ケータイカプコン"


"194X-3D DOGFIGHT"

 しかもポリゴンで。
 いあー、後期のガラケーはポリゴンもワリといけるとは聞いてましたが、このレベルのゲームが軽快に動作している驚き・・・ってのと、本作のリリースが実は2007年とかなので実に5年前というこのアンテナの低さ具合にまた驚く次第。


 これがまたいつもの物欲衝動を駆り立てちゃったりするんですが、冷静に考えるとガラケーの契約はまぁいいとして、このゲームをケータイのカーソルキーでプレイすることを想像するといい感じにゲンナリしちゃってまぁいいかー、と早速冷静になれて大人になったなぁ烏丸もー。
by karasuma_usb | 2012-07-24 23:34 | 烏丸の壷
 6~7月、と本業の方のイベントで右往左往・・・加えて今度は8月にCEDEC、とかで多忙な夏を過ごしちゃったりしてアラヤダ"リア充"ってこれかー。
 とか思いながら平日夜はゲームで遊ぶ時間も十二分。烏丸です。

 ここ数週間、新たにゲームを買う→積むっていつもの流れ作業(?)を反省してまして、加えてPS3の故障に向き合うことを拒否する一貫で、積みゲー消化月間を実施中。

 んでとりあえず"フェイブル2"、


フェイブル2

 敬愛して止まない、けれども大変クセのあるゲームばっかり作るもんだからプレイするのに結構な度胸がいるピーター・モリニュー氏の大作@旧箱をプレイ&メインクエストクリア。
 プレイ後の感想としてはそーだよね、RPGってこーだよねぇ、と久々の「コアゲー」だったんですが隅から隅まで味わうには人生って短いよなぁ、とか。

 で、サブクエストを総嘗めするにはもー少し時間がかかりそう、ってんで他の積みゲーに目をむけていますと、ああそうそうこんなのも買ってたっけー、


ザ・ランブルフィッシュ@PS2

 でついでに少し前に購入したアケステの使用感を確かめるという拙ブログ本来のテーマもこなしながらプレイ開始・・・したんですがこれがまた面白い。ああそうだっけ他の方に勧められて購入したんだけど、その当時は"スト4"をプレイしてたから積んでたんだっけー、と。

 プレイしてて面白いなぁ、と思ったのは一見トゥーンシェードのポリゴン? と見せかけて2D、しかもキャラクタのアニメーションが多関節で表現されてたりして実に今自分が取り組んでいる仕事に近いところ。んでもってシステム自体は比較的シンプル・・・なんだけどコマンド自体はSNK風で"波動コマンド+逆ヨガ"とかで手に懐かしいところ。ああ積んでて失敗したー、とか思うんですがシングルプレイだと寂しいですねぃ、今日日。


 で、ちょっと調べてみたら烏丸が所有するPS2版ってのは「初代」ランブルフィッシュなんね。実は"2"が出てるんだけど移植はされていないらしい。ふーん、って思ってたらば、
 →ディンプス公式サイト

このたび、弊社は、これまで株式会社セガ様と共有しておりました対戦格闘ゲーム「ザ・ランブルフィッシュ」「ザ・ランブルフィッシュ2」に関する著作権等につきまして、そのセガ様の持分および商標権を譲り受けました。
これから弊社が所有するタイトルとして、展開を検討してまいります。今後にご期待くださいますよう、よろしくお願いいたします。


 と、パブリッシュ元のセガから開発元のディンプスにIPが移ったとかって。なるほど今後移植される「可能性」が出てきたんねランブルフィッシュ2。めでたい。


 とかってにわかな烏丸がお祝いしても詮無きことですが。


 あとランブルフィッシュで動作確認したアケステが実にクズだったのも、めでたい。


 ウウウ
by karasuma_usb | 2012-07-22 21:47 | 烏丸の壷
 「レトロゲームの思い出」系のスレってついつい見ちゃうんですが、今だとノスタルジーに浸るにしても同好の士がすぐ見つかって『ああ自分はヒトリじゃないんだ』とかいって後ろ向き具合を助長しそうで怖いのな。インターネッツって。

 →"ゲームボーイシリーズ色々出てきたったwww"

 モノクロゲームボーイ時代からの思い出、というかプレイした思い出というよりも、現物ベースの品評会ライクになってるトコロが実に目に楽しいスレ。驚いたのは"GameBoyAdvanceSP"の国内モデルに、バックライト付き海外モデルからバックライトのみを移植した、ってSP本体の液晶が実にキレイなこと。

c0004568_13304487.gif

 国内盤SP("AGS-001")は液晶の品質はそこそこなもののフロントライトなので発色が今ひとつ、海外版SP("AGS-101")はバックライトなんだけど液晶の品質が今ひとつで残像が激しい、ってなお話なんですが、なるほど移植して最高の"GameBoyAdvanceSP"に仕立て上げるってのはなるほどー。真似しよう、とか思ったんですが海外版SPが手に入らないんですよねぃ。

 ともあれスレに集まった方々のモノモチの良さが実に微笑ましくって改めていいよねゲームボーイ、と。


 で。

 烏丸も先日、ヤフオクにてゲームボーイを入れるケースを(性懲りもなく)大購入。

c0004568_13395173.png

c0004568_1340915.png

c0004568_13412260.gif

c0004568_13414138.gif

 海外製のゲームボーイケース、だそうで。対応しているのはモノクロ初代、Bros.、PocketにColor、とあれれ"LIGHT"が抜けている不思議。

c0004568_13415917.gif

 なるほど収まりが悪い。
 っていうか"ゲームボーイライト"って海外では販売されていなかったそーで、ああなるほどなぁ、と。

 ところでせっかく購入したケースなんですが、これにゲームボーイ一式入れて外を出歩くのはちょっとなぁ、なんて。ケース内部のプラ部分は取り外しができるので、寸法を合わせたプラケースを用意するとかして普通にカバンとして・・・って、どのみちヲタっていうかGeekアピールにしかなんなくてイヤーン。
by karasuma_usb | 2012-07-16 13:47 | 烏丸の壷
 PS3、が壊れたのは最近烏丸がXBOX360ばっかり起動してるから、なのかしらん? というくらい稼働率が高いんですな最近拙宅の、箱○。

 んで、何をプレイしてるのかっていいますと、


"フェイブル2"

 最近ライオンヘッドスタジオを退社したとかって話を聞いておお、とか思ったピーター・モリニュー氏のシリーズ大作"フェイブル2"であります。いあー、オープンワールドというにはそれほど開放的でも無いし、押し付けられチックに自分の行動が引き起こすであろう結果を意識していかないといけない感じがいい意味で面白い。

 とか言って正直、善人プレイがだんだんストレスになってきたんですが・・・。


 ともあれ、近所のファミコン店からどんどこ箱のコーナーが減りつつあるので、そろそろサルベージというかお詫びの意味も込めて新品・中古問わず購入に向けて蠢き始めたんですが、なんだかやっぱりこう、何? 外人って『銃さえ撃てればいい』とか考えるんでしょうかFPSとTPSばーっかりに見える。 確かに"Halo"がとても面白かったし、烏丸も"DOOM"にドハマりした時分もあるんですが、なーんかこうねぇ。どれもこれも・・・


 ってのを体現してる周辺機器を発見したんですが、こんなの。

c0004568_21192894.png

 箱○のパッドの"XYAB"を弾丸、というか薬莢型にしちゃうというリプレイス用ボタンだとか。なるほど"ボタン=射撃=弾丸発射"と考えるならば、ヒキガネを引く部分を省略するのも直感的カモねぇ、と感心しちゃった烏丸ったら。

 感心したのはいいんだけど、どーもこの製品シリーズらしくって、

c0004568_2124162.png

c0004568_21243472.png

 アナログスティックとデジタルパッドのそれぞれにも、薬莢型のリプレイスパーツが。おいおいそれは何か違うのではないか、とか思ったりするんだけどどーかしら。やっぱり入れ替えるならボタンだけにしといた方が良さげなんだけども。

 あとこれ金属チックに見えるけどプラスチックなのかなぁ。ほんとに金属だったら指先が金属臭くなったりして、イヤだなぁ。

 →売ってるお店
by karasuma_usb | 2012-07-15 21:28 | 烏丸の壷

PS3、逝去。

 ほんの1周間くらいの間なんですけれどもねぃ。スネてしまったのか拙宅のPS3が先日、逝去。


 症状としては電源を入れてファンの回転音が聞こえた直後に電源LEDが黄色く一瞬点灯→赤点滅✕3、なので結構前から話題の定番の症状、らしく。
 ネットで検索してみたらPS3本体の後ろからドライヤーを当ててしばらく放置→冷却で復活するケースがある、とかいう話なんですがどーも回復せず。本格的にやるなら分解してヒートガンを当てて~みたいな段取りが必要らしく、うーん面倒だなぁ、とか思ったら新型が出るそうで当分PS3はお休み、ってことに拙宅ではなりそう。寂しいけど。

 PS3と言えばソニー製品ということでソニータイマーがどーの、ってネガティブな定説が想起されるんですが、烏丸が所有するソニー製品って(初代PS2やPS1も含めて)無事に動いているので珍しい「故障」という事象にちょっとびっくり。

 ところで耐久性でいうとやっぱり任天堂の製品ってスゴイのね、という証左なんだけど実にヒドイ動画を発見したのでシェア。



 こんなに高いところから、しかも据え置きゲーム機を落っことすことは、まぁシチュエーションとしてありえないんだけど頑丈ですねぃゲームキューブ。
by karasuma_usb | 2012-07-14 14:56 | 烏丸の壷
 独身時代にはそれこそ毎週のように通っていた、

c0004568_208546.png

 中野ブロードウェイ。
 拙宅から車で行くとフツーに1時間半、とかかかるんですが本日久々に行って参りました。なんかねー、昔はそれこそ"Magic the Gathering"とか中古CDとかゲーセン巡り、とかバカTシャツ購入とかでそれこそ『入念に』各店を巡回していたんですが、もー目的が"まんだらけ"で中古ゲーム購入、くらいしか無くなっててあんまり行かなくてもいいかなぁ、って年に1回くらいに。


c0004568_20113473.png

 で、本日のお買い物はたったの1点。PCE版の"1943改"で、人生でたぶん2回めの購入。"まんだらけ"でお馴染みの査定評価欄には、「カード:C」、「説明書:C」、「ケース:B」とあるのでいわゆる『美品』ではなくかかくも低めで1,365円。地元の中古店で2,980円くらいが相場なのでだいぶお安い感じ~、ってガソリン代とか駐車場代でトントンどころじゃねーんですがまぁいいや。

c0004568_20143299.png

 しかし説明書はなるほど少々の折り目があったので「説明書:C」はなるほどなんですが、「カード:C」ってーのが理解できず。本体から抜き差しする部分に汚れがあるのは確かとは言え、ほんの少し清掃するだけでこんな汚れ落ちてしまいそうなんだけどなぁ。"まんだらけ"に持ち込む時はしっかり清掃してから持ち込まないと査定がガックンと下がりそう、ねぇ。持ってったことないけど。


 ところで肝心のPCE版ですが、オリジナルの面白さとはまた別の面白さとスピード感で良作。なので機会があれば是非。

 しかしなんでナグザットなんだろうこれ。。。
by karasuma_usb | 2012-07-08 20:21 | 烏丸の壷
 死蔵して久しい、というか死蔵しないで常用するコト自体がかなり無理な感じのNES用コントローラ、"U-Force"。あれを先日ニコニコ生放送の番組、「ゲームキングダム」に提供しましてご紹介いただきました。

 という事後報告。


 やっぱり積んでおくくらいなら活用してもらう方に・・・いや差し上げないけど貸し出すのも案外いいかもなぁ、とか。

【レビュー】Broderbund U-Force 前編

【レビュー】Broderbund U-Force 中編の1

【レビュー】Broderbund U-Force 中編の2
【レビュー】Broderbund U-Force 中編の3
【レビュー】Broderbund U-Force 後編

by karasuma_usb | 2012-07-07 21:06 | コントローラ
 先日のニゥスで知ったんですが、遅ればせながらの肥満対策で、本国マクドナルドでドリンクの"Lサイズ"が販売中止になったとか。


 現物を手にとったことがある人からは”バケツ”、と揶揄されるほどに大サイズな"Lサイズ"・・・
 なんですが、原価率を考えるとこのくらいでも「足」が出ないそうで、なるほどサービス精神の帰結がこの大きさなワケで、かつ飲めるんならいいんじゃないのかとか思う次第。 とは言え人口比で「肥満」の率が世界でも屈指、しかも「肥満の人はビジネスの現場でも忌避される」みたいな常識? もあるらしいのでなるほど国を挙げてってのは(遅まきとしても)正しい選択なんだろうなぁ、とか。

 さて肥満、と直接結びついてるワケではないんですが、アングロサクソンの物差しって昔からどーにも、我々モンゴロイドのサイズとは乖離がありまして。本日は実にこう、まぁいいやご覧いただきたく。


c0004568_19183958.png

 一見、純正コントローラ風なこの製品、なんですが純正品(と横幅以外殆ど変わらない他社製品)と並べてみますと・・・


c0004568_1919275.png

 このサイズ比w

c0004568_19205550.png

"InFRa-RED JOYSTICK SI-101"

 あいにく型番だけしか情報がないので、果たしてどこのメーカーによるモノなのかは不明なんですが、ともあれサイズのインパクトだけで勝負できそうなSNES用コントローラ、なんであります。

 筐体、といっていいのか図体が大きくなってしまったのは生産地が重力異常地帯だったから、では恐らくなく、

c0004568_1921219.png

 ワイヤレス故の電源に、単3電池をチョイスしたからみたい。
c0004568_195129.png

 拙ブログでは以前、"Acclaim"のワイヤレスコントローラをご紹介しましたが、あちらは単4。"NEC"純正の"コードレスマルチ"も同じく単4、ちょっと後の世代になりますが、セガサターン用のワイヤレスコントローラになると、左右グリップ部分にうまいこと配置することで単3とかなんですが、流石にSNESというかスーパーファミコンの純正コントローラのシルエットを踏襲するとなると、ボディのデザインをアレンジするよりはサイズを大きくするほうが楽・・・だった様子。(まぁ電池ボックスを2箇所に分割することで部品点数も増えますし)

c0004568_1923268.png

 なので厚みもこれこの通りで正気を疑うレベル。


 でも平気! 多少ブ厚くても純正と同じレイアウトだもの!


c0004568_19392967.png
c0004568_1940532.png

 と、思わせといて実はボタンの直径がオリジナルと比較して、明らかにデカいところが油断できないポイント。いや筐体サイズを大きくするのであれば、例えばボタンのレイアウトで工夫してホラ指が届くところに配置するとか、ってのが健常者の思考だと思うんですが・・・。


 でも平気! 方向キーは常識的な場所にあるもの!


c0004568_19453633.png

c0004568_1946323.png

 と、思いたくなる市民をたやすく裏切るオリジナリティは方向キーにも。
 方向キーの径自体が大きめなのはマァ良いとして、上下左右方向が径に対して妙に細い。加えて上下左右の先端を押下しないと認識させない手厳しさ。

c0004568_194658100.png

 んでもってこの形状からは予想外だったんですけれども中央を押すと全押し。ああもう。


c0004568_19474776.png

c0004568_19482242.png

 "L"・"R"は"X・Y"・"A・B"と金型が共通らしく・・・ああなるほどこれを狙って?

 使い勝手、について日本人の視点でどーのこーの言うのは"粋"じゃないんだろうなぁと思いながら、そもそもこのサイズのインパクトだけでオナカいっぱい。最近は色んなデジタルガジェットが世界共通のサイズで通るようになっているワケですが、ほんの20年くらい前にはこの有様だったんだなぁ、と不思議な感慨。


 デザイン  ★★★★☆ とか言いながら大きさのインパクトが好き 
 操作性   ★★☆☆☆ どうせ使わないから四の五の言わない
 備考    後述
 参考URL -

 しかしどこの製品なんだろうこれ。
 いまちょっと検索したらeBayで取引された実績はあったんですが、型番? から情報がひっかからないんだよなぁ。

c0004568_19565168.png

 "Made in Taiwan"、くらいは分かるんですけれどもー。
by karasuma_usb | 2012-07-01 20:04 | コントローラ