変なコントローラを千切っては投げ千切っては投げ。


by karasuma_usb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 ブラジルチーム、と名付けられながら現地人が一人もメンバーにいない不思議。って、キング・オブ・ファイターズのお話なんですが早いもんで最初の "~'94"からもー19年なんねー。

 さて本業の方でスマートフォン関連、というかスマートフォン用のアプリ開発のツールを扱ってたりするんですが、海外のゲームエンジン関連ツールで、こんなの。


c0004568_1724066.png

"Beelieve GameCoder"

 ブラジルのデベロッパー、"Beelieve"社の製品"GameCoder"
 面白いことにiPad上で"CoronaSDK"を使いながらゲーム開発出来ちゃう、という、ゲーム制作もPC/Mac要らずに~という面白い製品だそうで。へぇ。

 で、その現物自体の面白さは本業の方でそのウチ検証しようかしらー、とか考えるんですが気になるのが、

c0004568_1735799.png

 この"GameCoder"のタイトルっつーかロゴにあしらわれているゲームパッドがどーみても、NeoGeoCD付属のそれ、という。

c0004568_1743261.png

 しかも6ボタン、さらに言えばボタン周囲のレタリングがPSのそれ・・・なので"キング・オブ・ファイターズ'94"移植の時にくっついてた奴、に他ならない感じ。

 すわ、"iPad"でNeoGeoのパッドが使用可能に!? とか早合点しそーになるものの"GameCoder"自体はゲームパッドをどーの、とかそういう製品では無い様子。なので、手っ取り早くブラジルの人が連想したのがこれだったのか、はたまた思い入れの産物なのか・・・後者かなぁ。

 とかいって早合点しながら毎度iPadでゲームをしてて思うのは、やっぱりゲームパッドっつーかコントローラで遊びたいよねぇ。社外品結構出てるのにSDKとか広まってないっつーか統一されてないっつーかー。
by karasuma_usb | 2013-05-20 20:00 | 烏丸の壷
 息してない、と言えばつい先日罹患しました"ウィルス性腸炎"で生死の境をワンダリングした小生なんですが読者ちゃん諸兄におきましてはお元気でしょうか。死んでる子とかいないじゃろうか。

 さてちょうど昨年の今ぐらいに、その当時としても"いまさら"な話題としてトピックしたんですが"Zeebo"、もう忘れちゃいました?

c0004568_2227463.png

"Zeebo"

 海賊版が至極一般的なマーケット、に燦然と降臨した謎の据え置きハード・・・だったんですが生憎市場には受け入れられることなく終息。コンテンツは全て通信回線を利用してダウンロード販売する方式なので海賊版は基本あり得ない、というスタンスだったんですが今考えてみるとDRMとかの信頼性ってどーだったんだろうなぁ、みたいな。
 というか、スペック自体がその後のAndroidのそれに近かったことを考えると、早すぎた"OUYA"・・・だったのかなぁと。ビジネスモデルこそ異なれども。


 で、この"Zeebo"の件、前回の拙エントリでは『2012年内にAndroidプラットフォームに乗り出すよ!? 教育市場に向けてね!』とか書いてあったんですが、

c0004568_13301536.png

 2013年5月現在もあのころのまま、という。ゲームアプリからエデュテイメントへ、って流れはまさしく今のスマートフォン市場のムーブメントではあるんですがー。っていうか大丈夫? この子たちもう成人しちゃったりしてない?


 っていうか、そんなことよりブーメラン型コントローラをあのなりのまま世界に向けて投げつけてほしい、そんなキモチ。
c0004568_22412049.png

by karasuma_usb | 2013-05-15 13:32 | 烏丸の壷
 BlueToothに切り替えたんだけど最近またUSBに。一定周期で有線←→無線を行ったり来たり。烏丸です。

 LANもそうなんですがワイヤレス、っていうかケーブルが無い生活ってホント快適とは思うものの、入力デバイス、特にキーボードなんかはPS/2とかATのころのクラシックな製品のが手に馴染んでるしー、みたいな向きに大変素敵なデバイスを発見。
c0004568_129439.png

"ATEN CS533"

 KVMスイッチの大手、ATEN社のページで発見したのがこの"CS533"。
 2つのUSBポートに接続した入力デバイスを、"HID"プロファイルのBlueTooth機器として認識させつつ複数のタブレットと接続させる変換機、とのこと。
 変換機の上にはiPadなどのタブレットやスマートフォンを置くことも出来るデザインになっている(けれども同期とか充電とかは出来ない模様)ことから、用途はタブレットなどのBlueTooth搭載機器でUSB入力デバイスを使えますよという用途がメインなものの、対応機種一覧を見る限りフツーにPCも可能。つまりメインPC用にこれを使いつつ、KVMなので使い慣れたキーボードをiPadにも『切り替えて』使うことが出来ちゃってアラヤダ素敵。『USBに変換出来さえすれば』、バックリングスプリングのキーボードでiPadでテキストエディット、とか出来ちゃう・・・という・・・!

 PCもタブレットもスマートフォンもキーボードを繋ごう、とか思うとデスクの上がテンヤワンヤになりがちですが、これなら纏めて片付く予感。よーしすぐにでも大購入~


 とか思ったら"Where to buy"で日本だけ"Not Found"な鬱。


 →製品ページ
by karasuma_usb | 2013-05-08 13:15 | 烏丸の壷
 イエローホーン、オメガシステム、コンプティーク、トモ・ソフト・インターナショナル、マスティール、ZAP・・・なんだか聞いたことあるような、あるならばそれは恐らく烏丸と同世代な予感。

 果たしてこの羅列は? となりますがMSXを彩ったサードパーティ、味はあれども主流にはなれない悲しい感じの会社様から一部抜粋。ちなみにこの中で世の中に広く知られてそうなのはMSXの佳作"ペイロード"だとかPCエンジンにも移植された"バルンバ"のZAP社。あとは間違って伝わった日本感が清々しい、


"忍者タイガー"

 をご存知の方も全国においででしょう、トモ・ソフト・インターナショナルの"忍者タイガー"。(画像は"TAPE-LOAD"さんのところから) いあー、欲しかったなぁ忍者タイガー、ってなんだか本エントリの趣旨と早速ズレそうなので何を話したいか、というところに戻すんですが、ともあれ烏丸が愛したMSXの時代には有象無象のゲーム会社が名乗りを上げては散っていった、という。

 そんな中の一社、なんでしょうか本日ご紹介したいのは、こんなコントローラ。


c0004568_2204176.jpg

 ホート株式会社の"ミラクルパッドHT-1010"、であります。
 ホート? ってご存知ではない方々も多かれと思いますがもー少し知見を広めていただきたいという提言をしながらも生憎小生も全く知らねぇ。

 っていうかこの筐体自体、

c0004568_2241250.png

 パナソニックの"PowerPad(FS-JS221)"と同一。どっちかがどっちかのOEM、なのかデッドコピーなんでしょうけども皆目正体がわからない、という。 んでもって、

c0004568_2251494.png

 2013年の5月、現時点でこの"ホート株式会社"に該当する企業をインターネッツの大海原で発見することも出来ず。やっぱり"散っていった系"、なんでしょうか。


 さておき出落ち感満載なんですが、まぁ記念に各部位をば。

c0004568_225554.jpg

c0004568_228670.jpg

c0004568_2285815.jpg

c0004568_2294160.jpg

c0004568_22104343.jpg

 いやホント取り立てて見どころが無い、んですがパナソニックの"PowerPad"と比較するのであれば、やはり80年代に流行したよねこんな色、という色使いにレタリング、そして『ミラクルパッド』と名付けてしまったセンス。

c0004568_22114633.jpg

c0004568_22122650.jpg

背面が空欄

 背面には本来型番だとか商標、生産地の記載がありそうな場所が空白・・・なのはパナソニックのそれも一緒なので良いとして、ともあれ社名と製品名のロゴ。このロゴデザインも実にバタ臭くノスタルジック。(っていうか、この"HOTO"で検索しても出てこないんよね・・・)
 パナソニックのMSX、各周辺機器といえば当時の主流、その主流と同じ筐体を使いながらここまで良い感じに"散っていった系"が、何故に"散っていったか"を早期させる完成されたアレンジ具合、みたいなねー。


 デザイン ★★★★☆ オリジナル? の"FS-JS221"を★3とするなら
 操作性 ★★★☆☆ オリジナルどおり、フツー
 備考 後述
 参考URL ー

 さてパナソニックの"PowerPad"とこの"ミラクルパッド"のいずれがオリジナルなのか、ってのが気になるので引き続き情報をあつめるフリをしつつ、現在だと模倣するもされるも盛んなのは、当時のライバルであったソニー・・・であったことを考えると、

c0004568_2111837.jpg

"SONY JOYPAD JS-33"

 ソニーのコレもホート株式会社名義で出てたら面白いカモなぁ、とか思ったり。いやしかし"Justy"とか"東京Needs"とかが手堅くファミコンコントローラのコピー製品を販売してたことを考えると、流石にこれをコピーしたりはしないかしらん。
by karasuma_usb | 2013-05-05 22:22 | コントローラ
 オリンピックよろしく4年くらいの周期でやってくる"個人的Palm"ブーム。どうやら今年が開催の年だったらしく、

c0004568_2055768.jpg

c0004568_20564564.jpg

PalmIIIc

 先日有給を取得してまで向かった秋葉原のジャンク箱にて、"PalmIIIc"を購入。
 フルカラー液晶がすっかりコモディティ化して久しい今日このごろですが、この"PalmIIIc"が発売された時には、初のカラー液晶搭載機として期待されて迎えられたものの・・・

c0004568_20554358.jpg

Palm Vx

 同発の"Palm Vx"が薄いは軽いはスマートだわで完全に話題を持ってかれた印象、せっかく"Palm Comuputing Japan"設立第一弾モデルなのに少々気の毒、な製品。んで烏丸も手に入れるのは今回が初めて~ってのと500円だったこともあり嬉しくなってホラ、つい。

c0004568_20573137.jpg

 しかし問題なのは拙宅、完全にデスクトップ環境を処分しちゃってシリアルポートが無い・・・という目下の課題をどーにかこーにかクリアした暁には実現したいのが、Palmと"Evernote"の連携。
 "Evernote"、これがまた毎日のお仕事にログ取り作業がつきまとうよーな向きには大変便利なツール。WebはもちろんのことPC/Mac、Android/iOSに加えて"Palm WebOS"にも対応しているのが素敵。

 なんですが、当然のことながら先ほどの"PalmIII"とかのレガシーPalmには対応しておりませんで、これがどーにか出来れば、

 1)Palmご自慢の"Graffiti"で入力したテキスト
 2)Palmの"memo"で入力した情報
 
 この2ツを"Evernote"に取り込んだり"Evernote"のOCRでテキスト変換したりと、これまた狂おしい程の素敵フローが実現。この際2種類以上のハードウェアを渡り歩く不便さなど目に入らないくらい。(個人的に)

 ということでこの個人的Palmブームの会期中に、これをどーにか実現したいニャー、という。

 (あ、なんか結末有りきの連載記事っぽいなこれ)
by karasuma_usb | 2013-05-01 20:58 | 烏丸の壷